誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    老い

老い

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「老い」のブログを一覧表示!「老い」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「老い」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「老い」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

ShoGのボヤキ念仏老いるままに
「夜中に何度も」というのは夜間頻尿,「毎朝スッキリ」というのは朝の便通,最近しばしば目にする薬やサプリメントの広告で,新聞でも大きく紙面を占め,いくつものメーカーが競って掲載している。同様な悩みを持つ人がそれだけ多く,需要が見込まれるという ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

うちの小庭甲州街道 膝栗毛その3
甲州街道 膝栗毛その3 (陸軍調布飛行場近く、白糸台に設置された戦闘機飛燕の掩体壕)ようやく、腹筋、腕立て、開脚交互屈伸、四股踏みをそれぞれ10回ずつできるようになった。まあ、ゆっくり、力を入れず、形だけの動きだが、今は満足しよう。(掩体壕 ... » more
テーマ 老い 日常 旅行

甲州街道膝栗毛 高幡不動へ寄り道 (修験道の行者が吹く法螺貝の音が青空に響く)天気予報は晴れマークが全開。甲州街道を歩いても家に籠っていても、両足の付け根はやっぱり疼く。結論から言えば、神経が圧迫されたか、血行が不良になったかと言う事。細胞レベルで見 ... » more
テーマ 老い 小説 旅行

うちの小庭甲州街道 膝栗毛その2
甲州街道 膝栗毛その2 (「水神」に続く大作、読み応えがあって満足)「千里の道も一歩より」だぞ。足がだるくて歩きたくないでは、またいつもの計画倒れに終わってしまう。(E君の文化祭へ、小庭師の孫悟空より断然上手い)関東山地に囲まれて、 ... » more
テーマ 老い 日常 旅行

うちの小庭甲州街道 膝栗毛その1
甲州街道 膝栗毛その1 (伊勢丹新宿店が聳える、ここは新宿三丁目交差点)関節炎の発症からちょうど2か月。医者は、痛くても我慢して、しっかりリハビリするだけと、単純明快な回答。(交差点には、甲州街道と青梅街道の追分であったことを示す道標) ... » more
テーマ 老い 旅行

檜原村の滝遍路 その11「陸軍滝」と12「いぼ石の滝」 (挑戦する小庭師、疲労の色も若干?)流れ落ちる水は、命そのもの。見事な滝に出会うと、霊力が満ちているような感覚にとらわれる。流行りの「パワースポット」ってやつだ。すっかり萎えてしまった脚力のリハビリを兼ねて、滝遍路を ... » more
テーマ 老い 滝巡り 旅行

ブログ5周年、これで一応卒業 (Kくんの笑顔が今年一番の宝物)いやあ参った、参ったあ!とうとう発症28日目になってしまった。先月18日の旅行出発日の朝に左膝を捻ってしまったが、旅行中、100円傘を杖替わりにして、痛みをかばって強行軍。それが祟 ... » more
テーマ 老い 日常 旅行

ShoGのボヤキ念仏余寿
前立腺がんの放射線治療を受けてから1年が過ぎた。その後の経過は順調で,PSA値も徐々に下がり,定期的な検査を3か月ごとに受ければ良いことになっている。しかし,副作用はなお残っているようだし,体力の低下は否めない。去年の今頃はどうだったかと思 ... » more
テーマ 老い  コメント(2)

久しぶりの更新となってしまいました。2週連続で土曜出勤があったり、8時過ぎまで残業したりと忙しい日が続いていたため、ブログ更新の余裕がありませんでした。3週間ぶりで穏やかな土曜日を迎えることができました。今月、誕生日があり、63歳となりまし ... » more
テーマ 老い

日記帳老いの心境と寂(さび)の境地
老いの心境と寂(さび)の境地 「寂(さび)」とは芭蕉とその門下によって打ち立てられた詩的理念である。「寂」は、老年、孤独、あきらめ、静穏などを結合した中世の美意識を指向するが、同時に、多彩で庶民的な江戸時代の文化をも内包している。時には茶の湯の美的理念である「侘(わび) ... » more
テーマ 老い 心境

コルビット日誌日常
日常は慌ただしく、感動する事よりも目の前の事象をただただこなしているだけの状態です。年は重ね、老いは進む中において将来への不安とそれでも前へ進む事の希望が交錯してあきらめたり、思い返したりの繰り返しで日々は無情にも進 ... » more

ShoGのボヤキ念仏累積疲労
最近,「累積疲労」という言葉が気に懸かっている。「累積疲労」とは,仕事や日常生活の中での疲労が徐々に蓄積され,症状となって表れるもので,内科的にはどんな検査をしても「異常なし」としか言えないため,心療内科の医師が付けた名称だという。 ... » more
テーマ 老い  コメント(2)

このごろ,咄嗟に声が出せないことが有る。口の中に唾液が溜まっていて,慌てて声を出そうとすると誤嚥しそうになる。喉に痰が絡むときも有る。特に朝,新聞を取りに出たときやゴミ出しのとき,近所の人から声を掛けられて,即座に応答できないのに困る。通り ... » more
テーマ 老い  コメント(2)

ShoGのボヤキ念仏老化雑感
夜間の頻尿,外出時の尿漏れ,不如意な便通,筋骨の衰退,体力の低下,等々の症状を対象にした薬やサプリメント,ケア用品の広告が,毎日の新聞やテレビに繰り返し見られる。それだけ共通した悩みを抱えている人が多く,商品として売れるということなのだろう ... » more
テーマ 老い  コメント(2)

コルビット日誌疲れが取れにくい
遂に37になりました。36おわりに急性虫垂炎になり2週間ばかし入院していました。あとどこまで進めるのか?惰性でどこまで誤魔化せるのか?1日1日が勝負です。 ... » more

5月も残り少なくなってきた。最高気温が30度を超える日が続き、5月ってもっと快適な季節だったんじゃなかったっけと思っている。最近感じていることなどを、思いつくままに書いてみたい。昔、まだ若かったころ、ある程度高齢になったら、仕事なん ... » more
テーマ 老い 校正

ShoGのボヤキ念仏顧みれば
ここ数年の間に,気持ちの通い合ってきた古くからの友人,知人をはじめ,同年代の多くの人たちが次々と彼岸に旅立って行くにつけて,残り少なくなった自分の人生を顧みて思うことが有る。少年期には,父が戦死したあと,母子家庭で過ごした戦争直後の暮ら ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

ShoGのボヤキ念仏認知エイジング
先日の「朝日新聞」に,ともに認知症を患った70代の妻と80代の夫の暮らしが報道されていた(4月18日『認知症社会』)。「年金は夫婦で月約30万円あり安心した老後を送れるはずだった。だが、2人の暮らしは、認知症によって大きく変転した。」 ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

(^_-)-☆体調のチェック 2241雨季がほぼ終わったようですね。日差しがきつくなりました。雨季が過ぎた後の空気が現れているので、紫外線の照射率が高くなる、これが、乾季になれば、大気の汚染が進み、なんとなく、日差しが弱くなるような気がする。ジャカルタ方面を見ると、サン ... » more
テーマ 老い まだ

日々のことに追われているうちに2月もあとわずかとなってしまった。こうやって人生も過ぎていくのか…。気分転換がしたくて、先週末、ギンレイホールにて映画「リスボンに誘われて」を観てきた。2004年にスイスの作家パスカル・メルシエが発表し ... » more
テーマ 老い ギンレイホール 映画

ShoGのボヤキ念仏老いの甘え
これまで私は,人に甘えたり頼ったりはしたくないと思って生きてきた。逆に,甘えられたり頼られたりする立場を引き受けてきたほうだと思っているのだが,老いて体力が衰えるとともに気力も弱まってきて,最近では,誰かに頼りたい気持ちになることが有る。現 ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

コルビット日誌意味なし
生きている意味がなく生きているように思えることがしばしばある。ただ漠然と生きて老いをいたずらに進めているだけの感じ。頑張るのものが見つけられず惰性で日々を過ごしている感じ。こどもの頃はそれでも何気無くやり過ごせていた ... » more

高血圧の治療に向かう。原因を求めれば老化。暮らしの形を考える。 高血圧の治療について。どのように書いていこうかと思いつつ、なかなか気持ちが定まらない。状況の説明はできるが、その状況をどのようにして受け止めていくのか。それが定まらないと書き始めることが、なかなかできない。いやいや、それは書いているうち ... » more

なぜ、このブログを書き始め、そしてまた書き続けるのか。今日はその紹介です。 どのような動機、経緯でトライアスロンを始めたかについては、当ブログで書いてきたが、なぜこのブログを書くことになったかについては、まだ触れていないことにきがついた。今日はそのことについて紹介します。なお、トライアスロンを始めたことについて ... » more

オリックスのオノラリーチェアマン(名誉会長)宮内義彦氏が、日経新聞系のメディアでの連載エッセイのある回で、今の世の中で最大の差別は、年齢差別ではないか?と書いていた。 オリックッスのような大企業のトップに30年以上も君臨してきた、現 ... » more
テーマ 老い 人間 社会

2015年の正月。バタバタとしてボーっとして情けなく。 貧乏性というのだろうか。ボーっと何もせずに過ごすことが苦手だった。それが、いつからか、ボーっとする時間が増えてきた。あることから、次のことにすぐに移らない。移ることができない。ソファーでボーっとし、あるいは横になる。この正 ... » more

歳のせいだろうが、人の顔の中で、以前より気になる個所がある。 下瞼の膨らみ、である。 ある種の老人の顔の中で顕著なのが、だら〜んと大きく膨らんだ下瞼である。これを英語のスラングで「bag(ベァグ)」という。由来は、袋のように膨ら ... » more
テーマ 老い テレビ

明日は大みそか。この年末は長引く風邪。結局回復までに3週間もかかってしまった。これほど長きにわたったことはちょっと記憶にない。今年の風邪は長引くとはよく耳にするが、果たしてこれは今年の風邪の特色なのか、あるいは老化現象の一つなのか、などど考 ... » more

ShoGのボヤキ念仏寒い日々
冷たい風が吹き,寒さの厳しい日が続く。戸外に出る気になれないだけでなく,家の内にいても,体を動かして何かをしようとする意欲が起こらず,食欲も出ない。これも加齢のせいで,体力の衰えに因ることなのだろうか。齢を取れば,寒い日は,炬燵に入り, ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

ShoGのボヤキ念仏思えば心細い
早くも年の瀬が迫ってきた。昨年末に,「ブログ8年」と題して,ブログを書き始めた経緯を記したことを想起する。「次男のアメリカ赴任を契機に,近況や随感を,次男をはじめ,肉親や知友にメールで発信し始めたのは1998年9月のことだ。以後しだいに内容 ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

 

最終更新日: 2017/11/19 04:33

「老い」のブログ関連商品

» 「老い」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る