誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    老い

老い

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「老い」のブログを一覧表示!「老い」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「老い」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「老い」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

このところ、不思議なことが身辺で起こっている。夫がクリーニングに出したズボンを取ってきたいというので、出かけることになった。食卓のところで、夫から渡された引換券が財布の中にあることを確認した。その時、あ!そうだった!!中国の ... » more

kobe御影からの発信老いの繰り言
老いの繰り言 年の瀬が近づきバーゲンセールが始まった、明日まで(27日)2割3割引きだからと家人に誘われて衣類を買いに出かけた。別に欲しいものは無いが女は買い物が好きらしく紳士物売り場で見つけてあったズボンとシャツを勧めるので買う、次にユニクロに連れて行 ... » more
テーマ 老い 小池知事 ぼやき

気分は紅葉狩り半分、滝巡り半分 (山肌の濃淡に欠かせぬ赤は山もみじ、ハゼノキ?)1月以来、久しぶりに檜原街道の南秋川渓谷沿いをドライブ。雨上がりだったこともあり、紅葉した渓谷の樹々が陽射しを浴びて輝いている。地元八王子ナンバーだけでなく、品川・ ... » more
テーマ 老い 紅葉 滝巡り

うちの小庭秋が駆け抜け、冬が来た
秋が駆け抜け、冬が来た (昭和記念公園の原っぱの大ケヤキ、開園直後で人がいない!)一週間前が立冬だから、暦の上ではもう冬なんだろう。だが、10月初めにやっと秋の気配が感じられたと思ったら、紅葉を楽しむ間もなく、北から木枯し小僧。(11月9日) ... » more
テーマ 老い 日常 旅行

ShoGのボヤキ念仏夏から冬へ
3か月ごとの検査と診察で病院に行ってきた。血液と尿の検査には問題が無く,放射線治療から2年が経って,経過は順調だということだけれど,診療の待ち時間と利用する交通機関で要する時間とを合わせても3時間足らずのことで感じる疲れが毎回増してくるよう ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

ShoGのボヤキ念仏葬送の形
最近,「小さなお葬式」を勧める業者のPRや,簡素な葬儀に関する報道を目にすることが増えた。葬儀に多額の費用を要することから,一般庶民としては,できるだけ安く済む方法が求められているようだ。私の場合も,妻と私自身と,どちらが先になるかは分から ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

飯田橋ギンレイホールのパスポートの期限が切れてしまい、更新するか少し迷ったが、更新した。会員になって15年目に突入した。更新後、最初に観たのが「さざなみ」である。静かな作品だが、じっくりと観ることのできる佳作だった。「さざなみ」の原 ... » more
テーマ 老い ギンレイホール 映画  コメント(5)

甲州街道膝栗毛 終点下諏訪は新たな出発点 (ひとり無人の青柳駅に降りて、甲州街道膝栗毛の総仕上げに向かう)1月から始めた甲州街道膝栗毛も8月が終わろうとしている。今回で15回目、延べにすると17日目。寄り道の4回を含めたら、まさに呆れるほどのマイペースで、マイウ ... » more

ShoGのボヤキ念仏人生あとさき
結婚当初から,妻の寿命は私より短いとひそかに思い,妻の最期は私が看取るつもりでいた。亡きあとの暮らしも,自分で処理して行くと覚悟していた。ところが,二人とも思いのほか長く生きて,これからは老老介護の情況が予測される中で,体力の衰えとともに私 ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

甲州街道膝栗毛、今日は蔦木宿(信濃境駅)から金沢宿(青柳駅)まで (蔦木宿の本陣大阪屋源右衛門跡に復元された表門)甲府発松本行きの中央本線各停列車には、優に20kgを超すようなリュックを脇に置いている山男・山女が目立つ。しかも、大学や高校のワンゲル部らしきグループを除けば、小庭師よりも ... » more

うちの小庭朝から不愉快な事ばかり
朝から不愉快な事ばかり (9日、ついに40℃、地球最後の日が近い?)今朝もウォーミングアップをすませて、育児爺いボラへ出発。家を出たまでは良かったが、・・・(10日、残り1個となった山梨市藤巻農園さんの白鳳に舌鼓)おいおい、よろよろ自転 ... » more
テーマ 老い 日常 小説

ShoGのボヤキ念仏日々ルーティン
朝,寝床から起き上がろうとするとき,「このまま死んでしまいたい」という既に60年近く前に唄われた歌謡曲(「アカシヤの雨が止むとき」)のフレーズを思い浮かべる。起き上がる力が体に湧いてこないのだ。自然に死んでも不思議は無いとさえ思える。何とか ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

失敗かと思ったら U 昨日、カレーを作ることに。「カレーは玉ねぎ料理」と読んだことがある。(玉村豊男?)20年も前のことだったような・・・以来玉ねぎをたくさん入れている。飴色になるまで炒めるのは少しさぼってるけど・・・牛肉 ... » more
テーマ 老い 姉からの荷 料理

甲州街道膝栗毛 韮崎宿から白州町台ケ原宿まで (八ヶ岳泥流が堆積した台地を釜無川が侵食してできた崖「七里岩」、その上には武田勝頼勢の最後の砦「新府城」址)ほぼ一月半ぶりの甲州路膝栗毛。先月5日に梅雨入りした後、急な育児爺いや、新たな送迎依頼が舞い込んで、二日間連 ... » more

ShoGのボヤキ念仏○○適齢期
蜷川幸雄さんが亡くなった(80歳=多臓器不全)。先日は冨田勲さんの訃報(84歳=心不全)を聞いたばかりだ。言うまでもなく私には,諸氏のように世に抜きん出た才によって広く知られた業績は無いけれど,私もまた80歳を超えれば,いつ死んでも不思議は ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

うちの小庭桜を追った旅の果てに
桜を追った旅の果てに (旅行中の1週間で、えも言われぬ香りを漂わせて色鮮やかに満開)2週間前、東北を1週間旅した。@桜前線を追っかけながら、併せて、A明治期に「日本奥地紀行」を著した冒険家イザベラ・バードの足跡を辿りつつ、なおかつ、B三回忌の ... » more
テーマ 老い 旅行

若いころは、ある程度の年齢になれば人生は悠々と生きていけるものだと思っていたが、60代も半ばに近づいてきて、なかなかそんなふうにはいかないものだと思っている。根底には経済の不安定ということがあるのだろうが、それだけではない。自分の老いと向か ... » more
テーマ 老い

新年度が始まった。新一年生に負けず、心機一転 (ただ酒が飲めると、例会は遠出して、キリン生麦工場まで)桜は100%の満開、入社式や新人向けオリエンテーションも一段落。今日は入学式で、黄色い(帽子の)新一年生の愛らしい姿が目立っていた。(大麦から麦汁を絞り、煮沸等の仕 ... » more
テーマ 老い 日常

甲州街道膝栗毛 その10 笹子峠越え (ひっそり小山田信茂の首塚、甲斐善光寺で斬首されここに葬られる)午前7時40分に自宅出発。新宿・高尾の乗り継ぎが良く、10時には初狩駅に到着。用便を済ませて、10時10分から歩き出す。今日は、初狩宿から笹子峠越えで駒 ... » more

甲州街道膝栗毛 その8上野原宿から鳥沢宿まで (上野原宿までで74km。マイウェイ、すべて心の決めたままに)江戸時代、五街道の旅では、1日に男で30km(8里)、女で20km(6里)前後は歩いたらしい。たしか上野原の国道で、道標に「日本橋から74km」となっていた。する ... » more

ShoGのボヤキ念仏便りの無いのは
「無沙汰は(便りの無いのは)無事の便り」に類することわざは内外ともに有るようだが,私くらいの年齢になると,いつ体調に異状が生じるか分からないので,同年配の知友からの平素折節に有る便りが暫く途絶えると気に懸かり始める。ブログやツイッターをチェ ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

うちの小庭高尾山へ山登り
高尾山へ山登り (真言宗智山派の関東三大本山の一つ、高尾山薬王院の入口)日本海側に住む人たちには申し訳ないような澄んだ青空。でもイマイチ甲州街道を行軍するほど気力が充実しないので、高尾山までドライブ。9時に家を出て、中央高速がスムーズに ... » more
テーマ 老い 食事 旅行

ShoGのボヤキ念仏老いるままに
「夜中に何度も」というのは夜間頻尿,「毎朝スッキリ」というのは朝の便通,最近しばしば目にする薬やサプリメントの広告で,新聞でも大きく紙面を占め,いくつものメーカーが競って掲載している。同様な悩みを持つ人がそれだけ多く,需要が見込まれるという ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

うちの小庭甲州街道 膝栗毛その3
甲州街道 膝栗毛その3 (陸軍調布飛行場近く、白糸台に設置された戦闘機飛燕の掩体壕)ようやく、腹筋、腕立て、開脚交互屈伸、四股踏みをそれぞれ10回ずつできるようになった。まあ、ゆっくり、力を入れず、形だけの動きだが、今は満足しよう。(掩体壕 ... » more
テーマ 老い 日常 旅行

甲州街道膝栗毛 高幡不動へ寄り道 (修験道の行者が吹く法螺貝の音が青空に響く)天気予報は晴れマークが全開。甲州街道を歩いても家に籠っていても、両足の付け根はやっぱり疼く。結論から言えば、神経が圧迫されたか、血行が不良になったかと言う事。細胞レベルで見 ... » more
テーマ 老い 小説 旅行

うちの小庭甲州街道 膝栗毛その2
甲州街道 膝栗毛その2 (「水神」に続く大作、読み応えがあって満足)「千里の道も一歩より」だぞ。足がだるくて歩きたくないでは、またいつもの計画倒れに終わってしまう。(E君の文化祭へ、小庭師の孫悟空より断然上手い)関東山地に囲まれて、 ... » more
テーマ 老い 日常 旅行

うちの小庭甲州街道 膝栗毛その1
甲州街道 膝栗毛その1 (伊勢丹新宿店が聳える、ここは新宿三丁目交差点)関節炎の発症からちょうど2か月。医者は、痛くても我慢して、しっかりリハビリするだけと、単純明快な回答。(交差点には、甲州街道と青梅街道の追分であったことを示す道標) ... » more
テーマ 老い 旅行

檜原村の滝遍路 その11「陸軍滝」と12「いぼ石の滝」 (挑戦する小庭師、疲労の色も若干?)流れ落ちる水は、命そのもの。見事な滝に出会うと、霊力が満ちているような感覚にとらわれる。流行りの「パワースポット」ってやつだ。すっかり萎えてしまった脚力のリハビリを兼ねて、滝遍路を ... » more
テーマ 老い 滝巡り 旅行

ブログ5周年、これで一応卒業 (Kくんの笑顔が今年一番の宝物)いやあ参った、参ったあ!とうとう発症28日目になってしまった。先月18日の旅行出発日の朝に左膝を捻ってしまったが、旅行中、100円傘を杖替わりにして、痛みをかばって強行軍。それが祟 ... » more
テーマ 老い 日常 旅行

ShoGのボヤキ念仏余寿
前立腺がんの放射線治療を受けてから1年が過ぎた。その後の経過は順調で,PSA値も徐々に下がり,定期的な検査を3か月ごとに受ければ良いことになっている。しかし,副作用はなお残っているようだし,体力の低下は否めない。去年の今頃はどうだったかと思 ... » more
テーマ 老い  コメント(2)

 

最終更新日: 2016/11/29 15:22

「老い」のブログ関連商品

» 「老い」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る