誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    老い

老い

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「老い」のブログを一覧表示!「老い」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「老い」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「老い」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

Ban'ya老醜ということ
あの日は、老醜ということを、散々見せつけられた日だった。若者は声を出さず、老人は饒舌。こういう国の未来は、どうなるのだろうか?未来殺しの名誉教授に空気の絶壁夏石番矢 ... » more
テーマ 俳句 老い 世相

ShoGのボヤキ念仏うとうとタイム
「80歳の坂をこえたあたりから昼寝を貪るようになった。朝食をとったあとや昼めしをすますと眠くなる。」「昼寝三昧である。楽しむようになってずい分になる。後期老人の仲間入りをしてからこんな特権を享受しようとは思いもしなかった。」と,(宗教学者の ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

29なんじ、いやしき<老い>よ!いまいましい奴だな。お前はひとを醜くするのだ!麗しい姿も老いによって粉砕されてしまう。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメントこの ... » more
テーマ 老い 一日生きる 無常  コメント(2)

人生の終末が遠くないことを思うようになるとともに,今までの人生を顧みて,人は自らの意志で生まれてくるわけではないのだから,自分が生まれたのが良かったことなのかどうか,考えることが有る。しかし,私は祝福されて生まれたことに間違いは無い。母 ... » more
テーマ 老い  コメント(2)

コルビット日誌老いとは
マリナーズのイチロー選手が今年はもう試合に出ないことになったようです。これまで病魔と戦い続けていた代表が亡くなりました。まさかです。親父が脳梗塞で体が不自由になってきました。40を前にして太りだし痩せることが ... » more

以下のような記事を見た:ジャーナリスト佐々木俊尚氏流、「人生100年時代」をより軽やかに生きるためのコツ。 | リクルート - Recruithttps://www.recruit.co.jp/meet_recruit/2018 ... » more
テーマ 老い 人生 太宰治

「長寿は決して幸せでない・・・」 先日届いた先輩の便りの一言に立ちどまっている。先輩は84歳。お元気で毎月短歌を詠み、結社にも参加されている。札幌で1人暮らしをしておられる。たしか近くには娘さんの家があったように思う。私にはまだ80代の人の気 ... » more

こころの文庫やれやれ
久しぶりにイオンモールまでエッチラオッチラ。なんか景色が違って見えました。体の回復がこころの回復を伴ってくれているのでしょう。無理をせず、イオンタウンの散策(?)はせず、すぐ復路をウントコドッコイショです。往復2時間 ... » more
テーマ 老い 回復

こころの文庫喜怒哀楽
やっと落ち着きました。風邪は何とか乗り越えたと思ったとき、訃報が続きました。友人二人が亡くなった知らせは、自分の病気よりも痛烈な衝撃をくれました。一人は肺炎、もうひとりは心筋梗塞でした。喉に欠陥がある私も肺炎が致命傷になるか ... » more
テーマ 老い 級友 訃報

小山より愛を込めて326 皆既月食を小山で見た。地球が月と太陽との間に入り、地球の影になって月が見えなくなるだけのことだが、天体ショーを実際に見られるかどうかは、時の運なので見られたことはラッキーだった。赤い月が印象的でした。喜多方にいる家族に電話し ... » more

ShoGのボヤキ念仏寒い冬
冬の寒いのは当然のことながら,例年であれば,その間に何日かは比較的穏やかな日が有ったのだけれど,今年は厳しい寒さの和らぐときが無く,歳末に当たっての庭木の処理や窓の清拭など,外周りの作業をする気も進まない。この様子では,新年を迎えるための墓 ... » more
テーマ 老い  コメント(2)

忍び寄り深まる老い・・・ 21日、図書館で短歌のWさんと会った。館内で重いことを話し始めたので、小声でなら話しもでき、食事もO・Kな部屋へ誘い続きを聞く。二つ参加している歌会のうち、ひとつは生協の多目的部屋?を借りている。その部屋の暖房が ... » more
テーマ 老い 生活 歌会

ShoGのボヤキ念仏繰り言
視覚,聴覚,指先の感覚,動作の距離感覚,あれもこれもが鈍くなって,何をするにも思うようにならず,最近では,うっかり体をどこかにぶつけて傷めたりすることも有るので,常に細心の注意が必要だ。視覚に関しては,細かい字の読み書きが難しくなり,読書の ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

過日の新聞報道によると,「高齢などのために自力でごみを出すのが困難になり、自治体の支援を受ける人が増えている。」「(取材対象とした道府県庁所在市、政令指定市、東京23区の74自治体のうち)6割の自治体が支援に乗り出し、5万世帯以上が利用して ... » more
テーマ 老い  コメント(2)

ShoGのボヤキ念仏今にして思う
加齢とともに,楽しめなくなったことが増えている。旅行や行楽をはじめ,映画鑑賞など,時間を要する外出は,出掛け辛くなったし,時間の余裕ができたときの楽しみにしようと思って保存しておいたビデオや,ゆっくり読み直せると期待していた書籍も,今に ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

先日のラウンド&飲み会おつき合いいただき感謝楽しかったけどつかれたすごくつかれたけどすごく楽しかった今期5ラウンド目か6ラウンド目なんだけどちゃんとホー ... » more
テーマ 軟式ゴルフ 老い 師匠杯

辞世百句その18 狂歌師と、立春間近の小庭 (メジロやヒヨドリのふん公害でご近所が迷惑するから、ミカンは1日半個)人の死を忌み嫌うのは、未だ社会制度や医療技術が発達していない時代、戦乱に巻き込まれたり、蔓延する疫病・飢餓の犠牲になったり、不本意で非業な死に方が多かったことが理 ... » more
テーマ 老い 日常 辞世

ShoGのボヤキ念仏「ミテル」
「朝日新聞」の朝刊に連載されている鷲田清一さんの『折々のことば』で,土佐(高知県)の方言で人が「亡くなった」ことを「ミテタ」と言う(竹村義一「土佐弁さんぽ」から)と紹介されていた(1月28日)。私のルーツは土佐なのだが,1954年に祖母が亡 ... » more
テーマ 老い  コメント(2)

ShoGのボヤキ念仏年齢の境界
年明け早々,これまで「高齢者」として扱っていた65歳以上を75歳以上に改め,65〜74歳は「准高齢者」とするという報道が有った。医療や保険の制度として直ちに適用されるということではなく,1月5日に発表された日本老年学会・日本老年医学会からの ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

ShoGのボヤキ念仏老いては・・・
「老いては子に従え」という言葉が有るけれど,同年輩の知人の誰彼から,たまの機会に話を聞いていると,わが子から批判されたり,日常の暮らしぶりに注文を付けられたりすることが増えているようだ。中でも,娘からの批判や注文が多いようで,同様に,妻から ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

このところ、不思議なことが身辺で起こっている。夫がクリーニングに出したズボンを取ってきたいというので、出かけることになった。食卓のところで、夫から渡された引換券が財布の中にあることを確認した。その時、あ!そうだった!!中国の ... » more

kobe御影からの発信老いの繰り言
老いの繰り言 年の瀬が近づきバーゲンセールが始まった、明日まで(27日)2割3割引きだからと家人に誘われて衣類を買いに出かけた。別に欲しいものは無いが女は買い物が好きらしく紳士物売り場で見つけてあったズボンとシャツを勧めるので買う、次にユニクロに連れて行 ... » more

気分は紅葉狩り半分、滝巡り半分 (山肌の濃淡に欠かせぬ赤は山もみじ、ハゼノキ?)1月以来、久しぶりに檜原街道の南秋川渓谷沿いをドライブ。雨上がりだったこともあり、紅葉した渓谷の樹々が陽射しを浴びて輝いている。地元八王子ナンバーだけでなく、品川・ ... » more
テーマ 老い 紅葉 滝巡り

うちの小庭秋が駆け抜け、冬が来た
秋が駆け抜け、冬が来た (昭和記念公園の原っぱの大ケヤキ、開園直後で人がいない!)一週間前が立冬だから、暦の上ではもう冬なんだろう。だが、10月初めにやっと秋の気配が感じられたと思ったら、紅葉を楽しむ間もなく、北から木枯し小僧。(11月9日) ... » more
テーマ 老い 日常 旅行

ShoGのボヤキ念仏夏から冬へ
3か月ごとの検査と診察で病院に行ってきた。血液と尿の検査には問題が無く,放射線治療から2年が経って,経過は順調だということだけれど,診療の待ち時間と利用する交通機関で要する時間とを合わせても3時間足らずのことで感じる疲れが毎回増してくるよう ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

ShoGのボヤキ念仏葬送の形
最近,「小さなお葬式」を勧める業者のPRや,簡素な葬儀に関する報道を目にすることが増えた。葬儀に多額の費用を要することから,一般庶民としては,できるだけ安く済む方法が求められているようだ。私の場合も,妻と私自身と,どちらが先になるかは分から ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

飯田橋ギンレイホールのパスポートの期限が切れてしまい、更新するか少し迷ったが、更新した。会員になって15年目に突入した。更新後、最初に観たのが「さざなみ」である。静かな作品だが、じっくりと観ることのできる佳作だった。「さざなみ」の原 ... » more
テーマ 老い ギンレイホール 映画  コメント(5)

甲州街道膝栗毛 終点下諏訪は新たな出発点 (ひとり無人の青柳駅に降りて、甲州街道膝栗毛の総仕上げに向かう)1月から始めた甲州街道膝栗毛も8月が終わろうとしている。今回で15回目、延べにすると17日目。寄り道の4回を含めたら、まさに呆れるほどのマイペースで、マイウ ... » more

ShoGのボヤキ念仏人生あとさき
結婚当初から,妻の寿命は私より短いとひそかに思い,妻の最期は私が看取るつもりでいた。亡きあとの暮らしも,自分で処理して行くと覚悟していた。ところが,二人とも思いのほか長く生きて,これからは老老介護の情況が予測される中で,体力の衰えとともに私 ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

甲州街道膝栗毛、今日は蔦木宿(信濃境駅)から金沢宿(青柳駅)まで (蔦木宿の本陣大阪屋源右衛門跡に復元された表門)甲府発松本行きの中央本線各停列車には、優に20kgを超すようなリュックを脇に置いている山男・山女が目立つ。しかも、大学や高校のワンゲル部らしきグループを除けば、小庭師よりも ... » more

 

最終更新日: 2018/07/13 02:48

テーマのトップに戻る