誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    馬鹿

馬鹿

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「馬鹿」のブログを一覧表示!「馬鹿」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「馬鹿」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「馬鹿」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

日本にアフリカに3兆円を拠出する余力があるのか?ない。日本の財政を悪化させ、米国の身代わりの演じさせようとする米国1%の策略の結果である。メリットは、米国1%が享受する。それだけ。 2016/8/29 07: ... » more

シャブ中台風10号、被害が大きければ「緊急事態条項」を後押しすることになりますね。安倍愚鈍晋三も「外遊(害憂)」を切り上げて帰国するらしい。台風対策で陣頭指揮?やめてくれ、お前が出しゃばると被害が拡大する。何 ... » more
テーマ 馬鹿  コメント(12)

richardkoshimizu's blog「移送は無理?」
「移送は無理?」はい、無理でもどこまでやれるか実験中です。弁護士さんよりもうまくやるかもしれませんよ。w弁護士は法廷でしか戦えない。私RKは、ネットで戦えますんで。ネットに無数の精鋭なる協力者がいますので。 ... » more

シャブ中台風10号ですが、結局、関東、東北の東方海上を北に抜けてしまって、実害なしで終わるような気がします。また、そうなることを期待します。このまま直撃すると、半端でない結果が待っていそうなので。皆様、厳重なご警戒を ... » more

richardkoshimizu's blogスラップ訴訟3
↓これも必要ですね。原告TNは、被告がネット上で「原告TNを覚せい剤中毒者だと認定した。」と主張しました。そのような事実があるならば、今回の訴状に名誉棄損行為として追加してはどうかと、何度も、RKから提案したのですが、そ ... » more

バレバレのブログに、在日、ヤクザ、テキヤなどと繋がりがあるという内容がありますが、そちらも追加した方がよいと思います。いずれにせよ、この裁判は詰んでいるので、破れかぶれだろうし、どうしていいのか頭を抱えているのでしょう。名古 ... » more

米本国では批准の可能性ゼロのTPPユダ金NWO法案。日本で強行採決して、既成事実化しようと企んでいるのか?自民党にTPP強行を厳命したジャパン・ハンドラーズのホモ連中、破れかぶれですか。 2016/8/28 07:5 ... » more

スラップ訴訟の東京移送申立について「誹謗中傷された」と訴訟を起こしておきながら、原告たちは8か月にわたり、RKに対する誹謗中傷を継続している。何の根拠もない、出所不明の情報を出しまくる彼らに「異常」なものを感じる。2016/ ... » more

特に深い意味はありません。2016/8/25 22:36特に深い意味はありませんが、これを貼っておきます。 ↓名古屋ダルク ※ダルク(DARC)=薬物依存症、アルコール依存症回復支援センター http://n ... » more

明日、8月27日は、RK名古屋講演会です!会場は、愛知県警中署の管内です。池田さんなど現役警察官や名古屋の有名人にも会えるかもしれません。折角の機会です。皆さん、記念写真のご用意を!2016年8月27日(土) ... » more

richardkoshimizu's blog工作員学 入門編
向精神薬には、麻薬とほとんど組成の変わらないものがあり、これをもと覚醒剤中毒者らジャンキーが欲しがります。少なくとも「合法」ではあるからです。一部の精神疾患を抱えた患者さんは、複数の医療機関で向精神薬の処方を受けて、余った分を「業者 ... » more

高畑さんの息子の件....シャブでもMDMAでもきめると「たまらなくやりたくなる」人がいるそうです。向精神薬でも同じ効果がある可能性があります。詳しくは、名古屋方面に詳しい人たちがいそうですね。以上、与太話で ... » more
テーマ 馬鹿  コメント(49)

世界中で地震が頻発しています。イタリア、ミャンマー、インドネシア。仕込みの出来ている「ヤツ」を片っ端から起動しているのでしょうか?破れかぶれ?発狂した?失礼、元から発狂してましたね、ユダ金さんは。 ... » more

ゴスロリ勘違い自称アイドル戦争大臣ですが、同じ筆跡の領収書が260枚。でも、大丈夫です。統一教会が送り込んだ変質者閣僚ですので、メディアの追及はなし。東京地検特捜部も動く予定はございません。裏社会政治家は、免 ... » more

世の中の学力不足に悩む諸君へ!悲観することはありません。いろんな進学方法があります!聖心女子専門学校から、立教大学院へ!大卒でなくても大丈夫。森永令嬢の昭惠ちゃん!関東学院大学42から名門コロンビア大学院で修 ... » more

richardkoshimizu's blogシャブ中台風10号
台風10号ですが、シャブでもやっているのでしょうか?名古屋の馬鹿じゃあるまいし。「南西に進む台風」。八丈島近海で発生。南西に進んで奄美近海に到達。そのうちUターンして、日本列島直撃しそうですが。WTC ... » more

Bazookaの番組、BF氏とRKは平気で真実を発信してしまったから、裏社会は潰しに入ったのでしょうね。MCの小藪さんの最近の言動も、番組休止の一因かしれないけれど。製作の人たちは、スカパーは地上波の100倍自由度が ... » more

そうなんです。安倍愚鈍晋三総理でないと、在日裏社会が一つにまとまらない事情があるんです。下関の在日裏社会の絶大な支持を得た安倍晋太郎。その馬鹿息子の高卒晋三。在日の代表が安倍親子なんですね。安倍でないと在日裏 ... » more

リオオリンピックでは、ドーピング検査で不正がばれる恐れのない米英が金メダルを量産。ドーピング検査を恐れる他の国が不振の結果。不当にドーピング疑惑を捏造されたロシアも不振。普段からドーピングと無縁の日本が健闘。 ... » more

安倍土管マリオにしろ、真珠湾明恵にしろ、何か、自分たちが大衆から愛されている重要な存在だと勘違いしている。間抜けなパフォーマンスが、愚かさを際立たせるだけ。下品で知性の欠片も感じさせない。所詮は、裏社会が納得する偽総理候補が ... » more

米国の軍事力優位の象徴のようなF-35戦闘機。ところが、ロシアのレーダーにはステルスどころか、丸見え戦闘機。とってもお高い玩具ということです。F-16との模擬空中戦でも完敗。唯一の「世界一」のはずの軍事力でも ... » more

大イスラエル帝国軍=ISISを攻撃されて、追い詰められたシオニスト。シリアからゴラン高原の占領地に砲弾が飛んできたと難癖をつけて、シリア軍を攻撃。ロシアが黙っていませんよ、シオニスト精神異常者の皆さん。2016/8/ ... » more

米国1%が非合法な権力をふるうには、トランプ大統領では非常に都合が悪いと、1%の対日支配略奪担当者、マイケル・グリーンバーグユダヤ狂信者が言明。とても分かりやすいです。グリーンバーグに不都合な大統領は、すなわち、世界の待ち望 ... » more

うーん、やっぱりですか。2016/8/23 05:02BSスカパー、BAZOOKA番組休止だそうです。 khazarsis ... » more

クスリでもやっているのでしょうか?60過ぎた親父が、みっともない真似をして、恥ずかしいです。もっとも、誰もこの男を首相に選んではいない。ただの不正選挙偽総理ですが。この下卑たパフォーマンスの立案者、電通のどの馬鹿です ... » more

野党も1%裏社会のプリンスを起用ですか。これで対中攻撃専門家、後ろから前原創価・部落王子様が、野党を仕切り、安倍自民とともに日中戦争に向けて舵を取るわけですね。安倍と前原の二人は、2009年の4月におてて繋いで、NYのネオコ ... » more

巨額のデリバティブ商品の崩壊で、イタリアとドイツの銀行が破綻する。米ドルもユーロも破綻する。10月1日頃.....米国では戒厳令。まあ、その日がやって来ても少しもおかしくない事態ですね。世界を衝撃が襲 ... » more

傍聴席が一斉に立ち上がり〜「斜部検査」求めて大合唱〜毛髪毟り取り〜2016/8/21 20:18《裁判長! 告の斜部検査 (尿・毛髪・体毛・皮膚)を 要求します!》 Elint ... » more

フィリッピン大統領が麻薬容疑者を殺害したら、国連がクレームをつけてきた。麻薬容疑者は、どこの国でも米国1%の手先。最低最悪のクズを米国1%は採用します。(日本でも同じです。薬欲しさに何でも言うことを聞くからです。)国連は、米 ... » more

キューバのグアンタナモ収容所で養成した偽イスラムテロリストを中東に移送した?大規模テロの準備中ということか?原田武夫氏は、9月21日ごろ、欧州で大事件が起きて、ユーロが暴落すると予測?日本もテロを警戒しないと。 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/10 19:46

「馬鹿」のブログ関連商品

» 「馬鹿」のブログレビュー をもっと探す

「馬鹿」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る