誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本能寺の変

本能寺の変

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「本能寺の変」のブログを一覧表示!「本能寺の変」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本能寺の変」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本能寺の変」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

日本史の「アレンジ」15 偶然?1582年の改暦問題 明治新政府が従来の「和暦」から「西暦」への改暦詔書を出したのは、和暦の明治5年11月9日、西暦では1872年12月9日のことでした。〜太陰暦を廃止して太陽暦にする。明治5年(1872)12月3日 を以って、明治6年(1873 ... » more
テーマ 織田信長 本能寺の変 和暦

日本史の「トホホ」20 光秀が見た本能寺の月 〜「天正10年(1582年)6月2日」のこと、明智光秀による 織田信長暗殺事件「本能寺の変」が勃発した〜歴史の本では、よくこんな表記方法で日付を表します。実はこれ、和暦なら「天正10年6月2日」になり、その当日の西暦「158 ... » more
テーマ 本能寺の変 明治政府 和暦

日本史の「列伝」12 ”三法師”その後の流転人生 派手な形で歴史にデビューしたにもかかわらず、その後については案外よく知られていない人物もいます。たとえば、「本能寺の変」(1582年)の後、織田家後継者を巡る関係者協議(清須会議)の折に登場した「三法師」がそうです。当初 ... » more
テーマ 三法師 本能寺の変 キリスト教

日本史の「列伝」08 戦さに散った戦国一家 尾張国出身の戦国武将・森可成(もり・よしなり/1523-1570年/享年48)には、以下の順に六人の息子がいました。長男・可隆 ( よしたか/1552-1570年) 享年19次男・長可 ( ながよし/1558-1584年) 享年 ... » more
テーマ 本能寺の変 森蘭丸 戦国時代

亀岡街宣の報告 反日ハンター・神功正毅です。告知はしませんでしたが、昨日、6月21日15:00よりJR亀岡駅南口イオン亀岡店前で街宣を行いました。その報告をします。これがその時の映像です。H27 6 21亀岡街宣 https://www ... » more

明智光秀 首塚へ 地下鉄烏丸線「今出川駅」から「御池駅」で東西線に乗り換え、やって来たのは「東山駅」です。着いたのは12時40分を過ぎてましたしが、まだ時間があります。この近くで有名なのは平安神宮でしょう。しかし方向が違います。そこで、以前会社の同僚が行って ... » more
テーマ 首塚 本能寺の変 明智光秀

今週はこんな本を読んだbR30(26.8.31)「本能寺の変431年目の真実」明智憲三郎文芸社文庫2014年4月初版第七刷777円とても刺激的で面白い本だった。一気に読了した。織田木瓜紋と明智の桔梗紋が対置された、それが ... » more

明智憲三郎『本能寺の変 431年目の真実』 今、『本能寺の変431年目の真実』を読んでいる。これがとてつもなく目を覚まさせられるような本なのだ。どこがすごいかというと、これまで歴史で習ってきた本能寺の変の真実を、当時書かれたさまざまな人の日記などから推理しているのだが、これがかなりの ... » more

本能寺の変に新資料光秀側に長宗我部“嘆願”「四国攻め回避」説を補強 長宗我部元親が斎藤利三に宛てた書状。元親のサインと「五月二十一日」「利三」などの文字が見える(松永渉平撮影) 明智光秀が主君の織田信長を討った「本能寺の変 ... » more
テーマ 本能寺の変 賃労働と資本 恐怖症の一覧

日本史上最大のミステリー 人生五十年、下天の内を較ぶれば……。いやいや、こっちの“ミステリー”もインパクト強すぎでっせ。でもやっぱり“彼のヒステリー”が一番怖いかな……。 ... » more

「国民よ、品格より不公正に立ち向かう勇気を持て!街宣 in 福知山」の報告 Nゲージダイキャストスケールモデル 限定 銀河鉄道999トレーン Amazonアソシエイト by 白の時間 名馬オグリキャップ引退後二十年の日々学習研究社 Amazonアソシエイト by 織田信奈の野望 歌姫 03 Music of ... » more
テーマ 本能寺の変 SL 言論・表現の自由

信長公の 「安土城」 、築城の必要性・・・(3) 天主跡・本丸跡方面へ登る前に、この「安土城」を築城した「信長公」の本心を推測して記したい。岐阜城よりも京に近く、琵琶湖の水運も利用出来る利便性があり、加えて北国道からの「越前・加賀の一向一揆に備え」あるいは「上杉謙信への警戒」などが推察出来 ... » more

本能寺の変と路地 *****6月2日は本能寺の変のあった日。だ、そうです。天正10年(1582年)6月2日(旧暦)。ま、明智光秀がどうしてクーデターを起こしたのか真意は解りませんが、歴史とはこういうもの。証拠と空想のバランスで歴史が楽しく ... » more
テーマ 本能寺の変 路地の日 今日は何の日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120509-00000539-yom-soci今、小室直樹先生の「信長」を読んでいて、いやいやこんな記事を読んでしまったら、血沸き肉踊るではありませんか。 ... » more
テーマ 本能寺の変 ホテル本能寺 信長

明智光秀の子孫が著した「本能寺の変・四二七年目の真実」を読み光秀と家康の密約説を知る 著者の明智憲三郎氏は明智光秀の子孫で本能寺の変以降先祖は明智の名をはばかって代々「明田」姓を名乗ってきましたが明治になって曾祖父が古文書など証拠の品とともに明智への復姓を願い、認められたそうです。「本能寺の変」は信長が光秀に対して事 ... » more
テーマ 本能寺の変 本能寺の変・四二七年目の真実 明智光秀

 

最終更新日: 2016/11/10 18:52

「本能寺の変」のブログ関連商品

» 「本能寺の変」のブログレビュー をもっと探す

「本能寺の変」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る