誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    救い

救い

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「救い」のブログを一覧表示!「救い」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「救い」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「救い」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

「クリスマス、おめでとうございます♪」(拍手)でも、なぜ「めでたい」のでしょうか?サンタさんがプレゼントを持ってきてくれるから?では、ないですね!救い主がお生まれになったからです。でも無力な赤ちゃんの姿ですから、どうやって人間を救うのでしょ ... » more
テーマ 説教 救い ミサ

Jesus sometimes tells us parables that are difficult to understand by our common perception. One of them is the parable ... » more
テーマ 救い 教え 信仰

トマさん祈りの部屋愚かな乙女とは誰?
イエスは、ときどき常識では理解が難しいたとえ話をされました。「賢い乙女と愚かな乙女」もその一つです。油を切らした乙女たちは怠け者ではありませんでした。「言われたこと」を果たしていました。しかし、義務を果たすだけで花婿への心遣い(愛=カリタス ... » more
テーマ 救い 教え 信仰

ユダヤ教徒にはモーゼの十戒の他に、生活や習慣を規定する600を超える律法がありました。たとえば、「豚肉を食べてはいけない」とか、「祭壇に捧げものをしなければならない」とかです。これに背いても私たちなら罪になりませんが、ユダヤ教徒なら罪になり ... » more

イエスは人生を「家を建てる」という例え話で説明します。誰もが立派な家を建てることが幸福だと勘違いしています。しかし、たとえ金銀の立派な家を建てても、砂地に立っていれば砂上の楼閣に過ぎません。一旦大雨が降って洪水になれば流されて、後には何も残 ... » more
テーマ 救い 教え 人生

福音書を読むと、ちょっと納得できないようなイエスの言動に出くわします。たとえば、朝早くから働いた人が、夕方から一時間だけ働いた人と同じ賃金だったので不満を漏らすと、イエスはその人を叱った(マタイ20. 1-20)。おもてなしに忙殺されたマル ... » more
テーマ 救い 聖書 教え

いつも笑顔の人は「優しい人」、相手に手を差し伸べる人は「親切な人」です。では「善い人」とは、どんな人だと思いますか?「善行をする人」と考えるかもしれませんね。古の聖人(聖アウグスティヌスだったかな?)は、「全てを善く行う人」と定義しています ... » more
テーマ 救い 人生 幸せ

苦しみや困難から救われたいと思う人は多いでしょうが、魂の救いを願う人は少ないかもしれません。キリスト教が「神の救い」という時、具体的には何を指しているのでしょうか?けっして現世的な解決や癒しではありません。第一は霊魂の救いです。つまり、原罪 ... » more
テーマ 救い 教え 信仰

トマさん祈りの部屋「交わり」の霊性
3. 三位一体の神に似ている人間『神は人間を救うに当たって、一人ひとりを別々に救うこともお出来になったが、一つの「神の民」として集め教会を設立して、一つの家族として人類を救いに招かれました』(教会憲章9番参照)。なぜでしょうか?罪は個人 ... » more
テーマ 救い 教え 信仰

1. 絆を切ることで神と対立する人間「一人でいるのは良くない」。神がアダムに向かって言った言葉です。一人では幸せになれませんでした。そこで、神はアダムに見合うもう一人の人間エヴァを造りました。こうして、人は自分を与えても惜しくない愛に出 ... » more
テーマ 救い 教え 信仰

まず、最初に断わっておかねばならないことは、上述においては、さも、マザー・テレサによって、停戦が実現されたかのように描かれているけれども、正しく観るならば、激しい戦闘中も、常に、停戦への努力は、両政府において、外交的な交渉が行われていた。 ... » more
テーマ 救い

≪・・・・インドのカトリックの女学校で教師をしていたシスター・テレサは、紅茶の産地として知られるダージリンに向かう汽車の中で神の声を聞いた。「すべてを捨て、キリストに従ってスラムに行きなさい。病める人、死にゆく人を助けなさい。飢えた ... » more
テーマ 救い

先日、大分教会で平山司教様の叙階60周年記念ミサが行われました。今年、93歳の誕生日を迎えられて、なお現役でローマにおいて仕事をされています。ミサの終わりに短い感謝の挨拶をされました。「イエスが私のために、十字架で命を捧げてくださいました。 ... » more

トマさん祈りの部屋復活のBefore & After
長い四旬節が終わり、喜びの復活節を迎えました。そして、犠牲や十字架のことも忘れてしまい、まるで何もなかったみたいです。確かに苦しみは喜びに変わりました。しかし、復活と十字架は切り離せません。その証拠に、復活したイエスの体に十字架の傷跡が残さ ... » more
テーマ 説教 救い 信仰

マグダラのマリアは使徒に「主の復活」を伝えました。最初に福音を伝えたので、「使徒たちの使徒」と呼ばれて、当時から尊敬されていました。なぜ、こんな大切な役目を受け取ったのでしょうか?これは偶然ではありません。使徒たちが逃げ去った時、イエスが取 ... » more
テーマ 説教 救い 信仰

トマさん祈りの部屋永遠のいのちの種
もうすぐ知り合いの大学生が洗礼を受けます。準備の勉強を一緒にしていますが、イエスが話した「種まき」の例え話を使って洗礼の意味を説明しました。「農夫が種まきに出かけました。最初の種は、道端に落ちて鳥に食べられてしまいました。次は、石地に落ちた ... » more
テーマ 救い 教え 人生

2016年12月9日の晩ごはん 今日はね、手抜き。出来合いと、作り置きと、すぐできるもので。緑色、ほしかったねー。☆--晩ごはん--☆湯豆腐月見つくね付け合わせはプチトマト丸大根とあさりの炊き合わせかぼちゃの煮物 ... » more
テーマ 救い 手抜き 料理

2016年12月5日の晩ごはん 作り置きに救われる副菜は全部作り置きです。☆--晩ごはん--☆鶏のから揚げ付け合わせは千キャベツとトマト牛肉と糸こん・牛蒡の煮物かぼちゃの煮物酢ばす ... » more
テーマ 救い 野菜 料理

「神の義」とは、何でしょうか?この世の心配事と対比される形で示されています。イエスは、他の箇所でも違った表現で同じことを教えています。たとえば、マルタに対して、「マルタ、マルタ、あなたは多くのことに思い悩み、心を乱している。しかし、必要なこ ... » more
テーマ 説教 救い 人生

「朱に交われば赤くなる」という諺があります。親しく付き合って時間が経つと、友達や夫婦、親子など、互いが似てくるという意味です。それでは、キリスト信者はイエス・キリストと長く付き合うと、どうなるのでしょうか?ただ一緒にいるだけでは似た者にはな ... » more
テーマ 説教 救い 教え

トマさん祈りの部屋ミサを生きる
「信仰生活の中心は何ですか?」この問いかけに、伝統的な信者なら「日曜日にミサに行くこと」と答えるでしょう。模範的な回答です。しかし、同時に誤解を招きやすい答えでもあります。日曜日にミサに行けば、月曜日から土曜日まで神を忘れて生活していても大 ... » more
テーマ 救い 信仰 ミサ

一国の王になるほどの人物というのは、ある人々においては、自己顕示欲が強くて、権力欲に満ちており、常に、他を支配しているということが、自らの幸福の証である、と思っている人物である、と称している。このような「王」に対するイメージを持って ... » more
テーマ 救い

≪・・・・ソロンがそれらすべてを見物し、心ゆくまで眺め終わった頃を見計らい、王は彼にこう訊ねた。「アテナイの客人よ、そなたの噂はこの国へも雷のごとく響いておる。そなたの賢者であることは素より、知識を求めて広く世界を見聞して廻られた漫 ... » more
テーマ 救い

トマさん祈りの部屋神の家族
教会は「神の家族」と言われます。神が集めた人々で成り立つからです。集まった人々は、私たち自身ですから、「人間の家族」でもあります。通常の家族との違いは、血縁によるのではなく、信仰による点だけです。家族は、両親から子どもが生まれて成立しますが ... » more
テーマ 説教 救い ミサ

アブラハムもモーゼも犠牲を供えて神に礼拝を捧げました。しかし、罪が清められることはなく、救いも実現しませんでした。人間の礼拝とは、せいぜいこの程度のものでしかありません。ところが、私たちは彼らに勝るものではありませんが、罪が赦され、永遠の命 ... » more
テーマ 説教 救い ミサ

≪七つの回廊≫今年、一年
まぁ、毎年毎年、「今年、一年」を振り返る時に出る一言めは、「今年もいろいろありましたねぇ」、でしょうかねぇ(笑)。相変わらず、ヨーロッパのほうでは、テロや紛争が絶えない状況にあり、経済に関しても、EU各国は「共倒れ」の様相を呈してき ... » more
テーマ 救い

イエスが語った放蕩息子の例え話では、回心した息子が父の家に帰ってくると、父の方から走って出迎えて、その子をしっかりと胸に抱いて抱擁しました。あの息子が私たちであり、迎える父は天国の神です。私たちは天国に迎えられ、父の胸に抱かれるのです。その ... » more
テーマ 説教 救い 教え

クリスマスは降誕節とも言います。そして「イエスの誕生」を準備する期間、それが待降節です。どうやって準備するのでしょうか?クリスマスには、子どもたちはサンタクロースからプレゼントを貰います。でも、お祝いの主人公はイエスですから、イエスにプレゼ ... » more
テーマ 説教 救い 教え

自分が正しいと思う人は、人が間違っていると考えます。その判断は間違っていないかもしれません。しかし、「だから私が救われて、あの人は救われない」と考えるなら、間違っています。なぜなら、人間は「正しいから救われる」のではないからです。「正しさ」 ... » more
テーマ 説教 救い ミサ

パウロは人間の矛盾を簡潔に書いています。「私は善を望むが、肉には別の法則が有り、望まない悪を為してしまう。この矛盾から誰が救ってくれるのか!」人間は矛盾に満ちた存在です。何よりも永遠に憧れるのに、有限の命しかありません。死がすべてを無に帰し ... » more

 

最終更新日: 2018/01/12 03:44

「救い」のブログ関連商品

» 「救い」のブログレビュー をもっと探す

「救い」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る