誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    詩歌

詩歌

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 
テーマ「詩歌」のブログを一覧表示!「詩歌」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「詩歌」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「詩歌」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

ある晴れた日に第350回いかがわしまがまがしくもうざったしカボチャ祭りに浮かれる人々その昔「中の中」だと思っていたが流れ流れて下流老人仕事無く蓄えは無く扶養者ありげにわれこそは下流老人何を尋ねても ... » more
テーマ 俳句 短歌 詩歌

ある晴れた日に第349回なにゆえにトイレットペーパーをそんなに使うなと注意するのそういう児なんだからどんどん使わせたらいいじゃないかなにゆえに風呂の湯が汚れると文句いう利用者ごとに取り替えたらいいじゃないか ... » more
テーマ 短歌 詩歌 政治

ある晴れた日に第349回わが街の花は竜胆だというけれど市内のどこでも見たことがない広辞苑は第4版があれば十分よと笑っておりし歌人ありきつつがなきや一枚のポロシャツだけで人変わるたかがファッションされどファ ... » more
テーマ 俳句 短歌 詩歌

ある晴れた日に第348回われもまた一匹の獣であるMGMのライオンとなりて吠えておれば友ありて利他だ利他だと叫んでいたが今頃どこでどうしているか北海道には棲息しないのになぜヤマトシジミ家の中でくたば ... » more
テーマ 俳句 短歌 詩歌

すべての人は通り過ぎてゆく十一月の歌
ある晴れた日に第347回朝から晩まで風が吹きムクロジの葉っぱが落ちる実も落ちる太郎には太郎柿、次郎には次郎柿、宮部みゆきには太郎次郎柿ゲゲゲの鬼太郎には輝太郎たもれ紫式部には西村早生柿、清少納 ... » more
テーマ 短歌 詩歌

ある晴れた日に第346回屁理屈で捻くり回した歌詠んでいったいなにが楽しいんじゃなにゆえに男性ダンサーのあそこはあんなに大きいいったい何が入ってるんだなにゆえに数字の1をiと書くイッヒMozart電話も一番 ... » more
テーマ 短歌 詩歌 政治

ある晴れた日に第345回瑠璃蜆また瑠璃蜆てふてふてふ瑠璃子と瑠璃男の瑠璃色ダンス蝶よりも蛾を低く見るそのこころ人種差別のはじまりなるか何気なくを何気視線を目線と平気で書く奴等とは今日を限りに絶好じゃなくて ... » more
テーマ 短歌 詩歌 政治

ある晴れた日に第344回午前零時銀座通りの真ん中で黄色いウンチが湯気を立ててるカバライキンカバライキンと叫んでる君も私もバイキン仲間年に二度寺尾家にやってくる富山ナンバーの薬売りのおじさん果樹 ... » more
テーマ 短歌 詩歌 政治

ある晴れた日に第342回一冊の書物を遺しこの世から立ち去らんとする人の原稿を直す目を閉じて髭を剃らるるわが息子大仏に似た顔となりけりニッポンはアメリカと組んで中国を抑えつけようとしているわれら民草の頭 ... » more
テーマ 俳句 短歌 詩歌

ある晴れた日に第341回「お母さん、輸血ってなに?」「怪我をしたときに他の人の血を入れることよ」「宇宙戦艦ヤマトの島大介さん、輸血したお」「そうなの?」「マコトさんとファミリーナの田中さん、好きだお」 ... » more
テーマ 短歌 詩歌

闇にまぎれてbowyow cine-archives vol.937、938、939○パトリス・ルコント監督の「髪結いの亭主」をみて相思相愛の一方の若妻が、年配の夫に性交を挑んだあと、激流に身を躍らせる。もう ... » more

ある晴れた日に第340回川島なお美は、がんだった。坂東三津五郎も、がんだった。この国の、ふたりにひとりが、がんになる。アンパンマンも、がんだったアンパン、ジャムパン、クリームパン胃 ... » more
テーマ 短歌 詩歌

ある晴れた日に第339回お土産はすぐき八橋五色豆何回行っても京都旅行は仙人草も薄も怨んでいるだろう草刈り爺さんに全部刈られてハロウィンなるかぼちゃ祭りを持て囃す軽佻浮薄な日本人かな死ね死ね死ね手前 ... » more
テーマ 俳句 短歌 詩歌

ある晴れた日に第338回なにゆえに毎日殺人事件が起こるのか毎日殺人を報道するのでなにゆえに右肩右腕の激痛が治らぬ天は右翼を見放しつつありなにゆえにいきなりリクエストだけ送るつけるなにか一言書きなさいよ ... » more
テーマ 短歌 詩歌

ある晴れた日に第337回「お父さん、虫歯の英語ってなあに?「虫歯、虫歯の英語かあ、バッド・トゥースかな」「バッドトース」「そうじゃないよ。バッド・トゥース」「バッド・トース」「お母さん、よろしくお伝え ... » more
テーマ 短歌 詩歌

照る日曇る日第823回病気や手術をされたときいていたので大丈夫なにかなと案じていたのだが、いきなり天に向き直立をするぼくの樹よお休みなさいな夜が来てゐるなどという元気な声が聞こえてきたので、驚くやらびっくりす ... » more
テーマ 短歌 詩歌 読書

ある晴れた日に第336回一、長男が小学生の時に作った愛犬ムクの歌ムクムクムクムクムクはいぬだお二、同じ頃に長男が作った夏休みの歌あ、どこ行くの、あ、どこ行くのこ、と、し、の ... » more
テーマ 短歌 詩歌

ある晴れた日に第335回1939年1月15日、前頭4枚目の安藝の海に敗れて連勝記録を69で止められた横綱双葉山だったが、翌年5月場所では見事全勝優勝を果たし、安藝の海には、その後一度も負けなかった。リベンジ、リベ ... » more
テーマ 短歌 詩歌

ある晴れた日に第334回 なにゆえに猛暑転じて秋となる日本の輪廻を回転すべくなにゆえに隣の犬は朝から吠えるワンワンワンワンワンワンワワンなにゆえにエンブレムエンブレムエンブレムもっと大事なプロブレムがある ... » more
テーマ 日記 短歌 詩歌

ある晴れた日に第333回 海岸に漂える三歳の男児の映像が世界を動かすコンクリートの森戸橋に幣下がり神社の祭り近付きにけり今朝もまた隣の犬が啼いているわんわんわんわんワンワンワワン鎌倉の市の花は竜胆 ... » more
テーマ 俳句 短歌 詩歌

パンジー種播きと名月と犬。 少し前の栽培記録。6日前、9月22日(火・祝)。パンジーの種播き。商品名、「よく咲くスミレ/カラーパレット・ソーダ・ラテ」(サカタ)。花径4cmの小輪、白や薄紫のミックス。「F1 インペリアル・アプリコット・シェ ... » more
テーマ 園芸 詩歌

過ぎ去りし 時の声音に 振り向きし 君の影追う まぼろしの都(みや)2014.8.24 ... » more
テーマ 詩歌

【空】青き空の眼差しの下 晴れない心がそこにある。空はとても澄んでいるのに霧がかかった想いがここにある。でも大丈夫。きっと大丈夫。まだ大丈夫。私はずっとここにいるから。2014.8.3 ... » more
テーマ 詩歌 独り言

【詩歌】若者たちに捧ぐ唄  素敵な恋をしよう素敵な愛を感じよう困難にもくじけずに二人で支えあいながら自慢できる恋をしよう笑顔ですべてを受けとめて悲しみも分け合いながら手をつないで生きていこう ... » more
テーマ 雑記 詩歌

久遠の空に捧げるムジカ【詩歌】
【詩歌】 果てなき空の雲の群れただただ流れやがて消え入る。遠き君の姿をかさねただただ雲はやがて消え入る。 ... » more
テーマ 雑記 詩歌

白い航跡を残して かつてはブルーリボン賞に輝いたこともあったその名残を曳きづっている白い航跡――航跡を曳きながら大海原で僚船と出会うボーッボーボーッボーNYに向かう船と帰る船往くも帰るも想いは一つ ... » more
テーマ 詩歌

ある晴れた日に第332回 なにゆえにアメリカの敵まで敵にする集団自衛権は戦争の素なにゆえに図書館は発作的に休むミンミンゼミが痙攣的に鳴くのでなにゆえに今年の夏はかくまで暑いおてんとうさまが戦争法案に怒って ... » more
テーマ 日記 短歌 詩歌

ある晴れた日に第331回 コンビニに三浦西瓜がわんさか並び湘南の地に盛夏来たれり吾輩は今日もはよから熱帯の和風リゾートに滞在ちう由比ヶ浜にジュリア・ロバーツ似の魚が三匹泳いでいました鎌倉の由比ヶ浜 ... » more
テーマ 俳句 短歌 詩歌

ある晴れた日に第330回 いやさか、いやさか葉月になれば、ものみなすべてが、帰ってくる。みんな、みんな、帰ってくる。朝から高らかに鳴き誇るのは、クマゼミ、ミンミン、アブラゼミ負けじと声を合わせ ... » more
テーマ 短歌 詩歌

ある晴れた日に第329回日曜日イタドリの葉っぱの上で、ゴマダラカミキリが交尾している。こっちでも、もう一組が夢中で交尾している。するとそこへ、もう一匹がブーンと飛んできた。「僕も混ぜてくれよ」月曜 ... » more
テーマ 短歌 詩歌

 

最終更新日: 2017/01/23 02:44

「詩歌」のブログ関連商品

» 「詩歌」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る