誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    江〜姫たちの戦国〜

江〜姫たちの戦国〜

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「江〜姫たちの戦国〜」のブログを一覧表示!「江〜姫たちの戦国〜」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「江〜姫たちの戦国〜」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「江〜姫たちの戦国〜」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

こんな大河は嫌だ主人公が目立たない大河ドラマ戦争反対=女性の意見=脚本家の意見が前面に出る大河ドラマとりあえず、びっくりしたのは真田昌幸を演じてるのが藤波さんだったことと毛利輝元を演じ ... » more

先週もPCに向かう時間がなく、遅めの感想を書くことになってしまった。。。記憶が薄れているのだが、この回は気になっていたことが一つ、解消された。秀忠という人物。今回の大河では、家康に対して常に反発し、冷めていて斜に構え ... » more

江〜姫たちの戦国〜の第35話のあらすじをちょっと紹介。人気の大河ドラマの江〜姫たちの戦国〜ですが、どうしても主人公の上野樹里ののだめカンタービレの役が頭の中にあって拭いきれずにいましたが、夏を過ぎるころから、やっと上野樹里の ... » more

こんな大河ドラマは嫌だ主人公よりも加賀まり子が目立つ大河ドラマ家康の意図(野心)が全く見えない大河ドラマ第一話の合戦シーンを延々と繰り返す大河ドラマ今更ながらにめんどくさい主人公が出る大河 ... » more

先週はなかなかPCに向かう時間がなくて、今頃この前の日曜日に放送された「江」の感想を書こうとしている。記憶が曖昧なので、短めに・・・。政治の中心に座ろうとしている徳川家康と、そこに強い警戒心を抱き、何としても阻止しよ ... » more

こんな大河ドラマは嫌だ・少女漫画に出てきそうな意地悪な老婆が大映ドラマのような嫌がらせをする・「隠居しか」「隠居しか」とか某ドラマの鷲津のように繰り返す演出相変わらずなんだかなぁって感じなんだけどどう ... » more

秀吉の死後の混乱が、今回の主たるテーマ。幼い秀頼を支える五大老と五奉行という存在があって、その者たちが結束して政治を見ようということで、まずはスタートを切ったのであるが・・・。家康はこの機に乗じて天下を、という気持ちは当 ... » more

あ〜、そういえば書くのを忘れてたなえっととりあえず、印象に残ってるのは・江と完との対面・三成にヒゲが生えたこんなとこかな後、願望としては・秀忠にはヒゲを生やさないでほしい ... » more

秀吉が、いよいよ死ぬ、という回。歴史としては、大きな出来事。天下がまた乱れるわけで・・・。秀吉の後継者・拾はわずか4歳で元服して秀頼となったが、それは秀吉の焦りを如実に表している。自分には時間が残されていない中で、何 ... » more

こんな大河ドラマは嫌だ江姫徳川秀忠徳川家康うわさの姫子風まぁこの大河って、こんな感じなんでしょうな後、ちょっと異様なくらい登場人物が少ないわなそれとガラ ... » more

江〜姫たちの戦国〜も中盤に入ってきましたね。今夜、その第31話があるので、ちょっとあらすじをば。。。。江〜姫たちの戦国〜第31話では、あの秀吉がとうとう死んでしまいます。あらすじでは、京都の徳川の屋敷が火事になったと ... » more

今回も感想を書くのがキビシイ展開です。。。最近は毎日、高校野球を見ていて、その熱い戦いと筋書きのない「ドラマ」を堪能しているので、そこからすると、この大河ドラマがちょっとエンタテインメントとして寂しさすら感じるような気がして ... » more

こんな大河は嫌だ・直情的なヒロインとツンデレな男が危機的状況にあってつり橋効果によりこれでもかというくらいにツンデレを披露し、少女漫画そのままの台詞を言う大河ドラマ・大竹しのぶさんら大女優をワンシーンしか ... » more

秀吉は、拾(秀頼)のためなら何でもする。秀次を殺し、その一族までことごとく処刑するほどの、異様とも言える執着心。。。その意図にしたがい、江を徳川秀忠の元へ嫁がせることを決めた。秀吉にとって、自らが死んだ後に豊臣家の脅威に ... » more

相変わらずの大河だなぁどーしても現代調を譲らない大河ドラマだな江姫と秀忠の会話がずっとあの調子だと今後見てくのがきっついわなぁ(; ̄∀ ̄)石田三成を官位で呼ばないのは大目に見るとしても朝鮮の役の真っ只中と ... » more

拾(後の秀頼)が誕生したことで、そして秀吉が老いていくことで、豊臣家自体が揺れ動いて行く。秀吉は関白職を既に秀次に譲っており、豊臣家の後継者は秀次であることを宣言した状態。そこへ拾が生まれてきたとはいえ、物の道理からすれば、 ... » more

こんな大河は嫌だ秀吉が狂ったシーンが今までと全く変わりがない後の13代将軍とキャラがかぶってるように思えて仕方がない秀忠なんだかんだで少女漫画なこのドラマ近年の豊臣家って秀次をかなりまとも ... » more

秀勝があっけなくこの世を去ってしまって、江には子が生まれた。「完」と書いて、「さだ」と読む女の子。江にとって、初めての子は、父の顔を知らないことに。江も父・浅井長政の顔は知らない。戦国の世のならいとはいえ、厳しい運命 ... » more

こんな大河は嫌だ歴史と関係ない話で延々引っ張る大河ドラマこれに尽きるわな(;´д`)ゞ秀勝の死が秀次と秀吉との間に亀裂を生むってのはいいがえらく秀次がまともなんだよねぇなんか秀吉が狂う対比としてこう描 ... » more

江の2回目の結婚も、哀しい結末が待っていた。江と秀勝の、束の間の新婚生活は幸せに満ちたもので。。。大河ドラマで、こういう描き方するかっていうぐらい、いや、現代劇でもこんなベタには描かないだろうっているぐらいの、ベタベ ... » more

こんな大河は嫌だ・誰目線で語ってるのか全く分からない秀忠・佐治との結婚について「あの頃は〜」って言われてもあの頃と全く違いの見られない主人公・相変わらず現代の者と同じ思考の主人公それにしても何故に ... » more

日曜日の放送からちょっと間があいてしまったので、記憶をふりしぼって感想を。。。江を主人公としたこの大河の中では、大きなストーリー展開となったのが今回。江が2回目の結婚をする。何で江と秀吉のおい・秀勝が結婚をしたのか。 ... » more

今回の「こんな大河、嫌だ」・江=利休の最後の志を継ぐ者古田織部ら、利休の弟子の存在を台無しにする・意味もなく一昨年の大河の主人公を兜だけ登場させる・子供が死んで以前よりもまともになってきた秀吉・訳のわ ... » more

江、がんばって観てます。歴史ドラマとしては、正直「成立していない」とすら感じている今回の大河。前回から、向井理さんが秀忠役で登場し、何とか巻き返していきたいところだと思う。歴史の流れからして、この辺からドラマ的に ... » more

なるほどねぇ秀長の言葉とおり秀吉に苦言を呈す利休をそばにおきたかったしかし利休はそれを拒んだ天下人たる秀吉としては利休に死を命じるしかなかったってことかまぁなんでも自分色に染めようとして利休の茶にまで秀吉は口を出 ... » more

向井理さん演じる秀忠は、これまでのイメージとは異なるキャラクターにしようとしている。偉大な父・家康の跡継ぎというプレッシャーに常にさらされ、決して凡庸な人物ではないのに自信を持てず、何とか2代目として徳川の世を引き継いだ ... » more

今回の大河はいきなり利休に人望が集まることに不信を抱く三成とその利休が天下人である秀吉に屈することなく秀吉好みの茶ではなくあくまでも自分好みの茶を立てる利休に腹を立てる秀吉の構図更には利休に近付く家康の存在とか ... » more

うーん、うーん、うーん。。。感想を書く苦しみを表現してみました。。。基本的には、どんな作品もエンターテインメントとして、作り手なりの意図を感じて、できるだけ肯定的に見ようと思っていて。しかもNHKが気持ちを入 ... » more

こんな大河はいやだ・なんでもかんでも謀略なしの純愛にしたいドラマ・秀吉の身分を哂った落首も茶々絡みに摩り替えてしまうドラマ・10歳なのに27歳にしか見えない秀忠・相変わらず主人公が空気なんだかなぁ ... » more

メロドラマ展開がここ数回、ずっと続いていて・・・。ていうか、この大河はメロドラマでホームドラマである。何も恐れもひるみもなく、信念すら感じるほどに、徹底して同じテイストで攻めまくっている。女性が主役のケースでは、こういう ... » more

 

最終更新日: 2016/11/10 18:15

「江〜姫たちの戦国〜」のブログ関連商品

» 「江〜姫たちの戦国〜」のブログレビュー をもっと探す

「江〜姫たちの戦国〜」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る