誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    大日本帝国

大日本帝国

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「大日本帝国」のブログを一覧表示!「大日本帝国」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「大日本帝国」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「大日本帝国」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

戦史研究室アメリカも負組みだ
第二次大戦をアジアにだけ限ってみれば、アメリカも明らかに敵を見誤り、不覚を取ったと言える。日本を打倒してしまったために、満州はソ連の手に落ち、支那正州(長城以南の漢民族居住地域、ほぼ「明」王朝の支配地域をいう)は毛沢東の手に落ちた。 ... » more
テーマ 大日本帝国

10月22日にYouTubeアップされた「チャンネル桜」の「討論・シリーズ日本の敵:GHQ焚書図書とは何だったのか」を興味深く視聴したが、最後の方で西尾幹二先生が「パナマをなぜ占領しなかったのか」と発言されていたことは特に面白かった。 ... » more
テーマ 大日本帝国

戦史研究室戦争が革命に転換するとき
私は本来、アメリカ南北戦争をライフワークとするつもりで研究していたのだが、昭和大戦の歴史にも未解明な点が多く含まれていると感じたので、職業としての産業翻訳者をリタイアするのを機に、大東亜戦争を優先的に研究しようと考えている。他国の歴史を ... » more
テーマ 大日本帝国

戦史研究室大東亜戦争の歴史的意義
大東亜戦争が人類史ないし世界史に持っている意義、ということになると、これは私もまだ研究の途上であり、断定的に語ることはできない。が、世界の歴史に意味のある戦いであったことが明確に分かった出来事がある。それは「大英帝国の衰亡」とい ... » more
テーマ 大日本帝国

戦史研究室大東亜戦争とは
大東亜戦争とは、どのような戦いだったのか。筆者が現在のところ考える戦争の推移は、概ね次のとおりである。話しは1936年(昭和11)11月の日独防共協定締結から始まる。1)日独防共協定が締結されたことで、ソ連は西からドイツ、東 ... » more
テーマ 大日本帝国

来年の抱負を語っておこう。2016年は「大日本帝国の興亡」を本格的に研究するつもりだ。その手始めに、最近作成した「大日本帝国の興亡−年表」を紹介するので、関心のある人は、下記サイトからダウンロードして欲しい。大日本帝国の ... » more
テーマ 大日本帝国

「世界」9月号に佐藤健生が「東京はワイマールではない68年目の夏に」を書いている。抜書きする。---戦後日本は平和主義を国是として再スタートを切った。一方、同じ敗戦国であるドイツ(西ドイツ)の国是は民主主義の徹底であった。史上最初の民主 ... » more
テーマ ナチズム「第三帝国」 ワイマール憲法 大日本帝国

日本も韓国、朝鮮も 歴史を共にした事実を認めよ 大日本帝国は朝鮮総督府を通じて、朝鮮地方に対して、次のような政策を実行した。水豊ダム> ・身分制度とそれに伴う特権や差別の廃止 (身分制度廃止令は併合前だが、実際は後) 奴婢の解放 (人口の30%) 両班の ... » more

大日本帝国海軍 トリビュート 大日本帝国海軍 トリビュート ... » more

亡国へと導いた参謀将校達 亡国へと導いた参謀将校達軍隊組織に於ける「大佐」という階級は本来、連隊長として3000名ほどの連隊を指揮する程度の存在でしかない。旧日本軍では、陸軍では「たいさ」と読んだが海軍では「だいさ」と読んだ。しか ... » more
テーマ 大日本帝国 参謀将校 太平洋戦争

我らは、極悪非道な侵略者の子孫なのか? 我らは、極悪非道な侵略者の子孫なのか?平成22年(2010年)8月11日、菅首相は、日韓併合100年に当たっての談話を閣議決定の上、発表した。1995年8月15日に発表された村山談話を踏襲した謝罪談話である。「日 ... » more
テーマ 大日本帝国 朝鮮併合 植民地政策

英国BBC・読売による世論調査で”日本は世界に最も良い影響を与えている国”だという結果が出ました。また、戦後の歪められた”自虐史観”によって、日本人は太平洋戦争を否定しがちですが、多くのアジア諸国は日本のおかげで植民地から脱却し、独立を勝ち ... » more

「「僕の見た「大日本帝国」教わらなかった歴史と出会う旅」西牟田靖(情報センター出版局)」読みました! テレビで書評を聴いて早速買ってきました。4年近い年月をかけてアジア太平洋地域の元の日本領土を踏破した西牟田靖さんのエネルギーにまず圧倒されました。厚生労働省の役人でも外務省の役人でも、旧日本軍人でも、全部回った人など前代未聞で ... » more

ジークジオン! 〜大人になってくるとジオン贔屓になるよね ガンダムといえば我らの時代のアニメの金字塔であり今も愛され続けている。私が子供の頃に見ていた頃にはガンダムが連邦軍がアムロが好きだった。主人公だしね。しかし齢を重ねるにつれ嗜好が変わったのかジオン贔屓になるのだ。ギリシャ時代の戦士 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/10 18:14

「大日本帝国」のブログ関連商品

» 「大日本帝国」のブログレビュー をもっと探す

「大日本帝国」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る