誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    伝統工芸

伝統工芸

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「伝統工芸」のブログを一覧表示!「伝統工芸」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「伝統工芸」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「伝統工芸」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

「庄内つなぎの会」の建具屋さん 産業フェア庄内2008 産業フェア庄内2008に「庄内つなぎの会」の建具屋さんが出展していました。木で作った本物の建具は来場者の目を引いていました。川越建具さんの組子の建具福増建具さんの組子の建具どちらの建具も気の遠くなるような作業と根気が、何よりも職 ... » more

OUTDOOR+組匠の里
組匠の里 伊賀市四十九町にある『組匠の里』です。伊賀くみひもセンターのことですが、『組匠の里』というネーミングがとても粋ですね。1Fはくみひもの展示・販売コーナーで、2Fが「伝統伝承館」、3Fが組紐体験ができる「くみひも道場」となっています。 ... » more

明治の学童椅子(イス)大正の学童椅子(イス) 第四回環具展にいらっしゃった、鶴岡市下川の女性が、かつて大山小学校で使われていた明治時代の学童椅子と大正時代の学童椅子を会場に持ってきて見せてくださいました。左が明治の学童椅子120年以上経っています右が大正の学童椅子90年以上経ってい ... » more

家具・建具「第4回環具展」展示会の様子 10月29日〜11月3日の期間で鶴岡市のけやきホールにおいて「庄内つなぎの会」の「第4回環具展」が「庄内の木を組む」をテーマに開催されます。その会場の展示の様子です。職人の技術の粋を集めた製品の数々で、今回は机や椅子の展示品が多くなって ... » more

第38回山形県建具展示会 10月25.26に遊佐の農業者トレーニングセンターで第38回の山形県建具展示会が開催されました。庄内では20年ぶりの開催とか。職人の技の粋を集めたような驚愕の展示会でした。庄内つなぎの会のメンバーの製品も多数展示されていて、それぞれ ... » more

OUTDOOR+蛙と狸の安全祈願
蛙と狸の安全祈願 伊賀上野の第2弾です。これは、ご存知の無事カエル。でも、ここは寺社仏閣とは違うようですよ。続いて登場するのは、信楽焼のポンポコ狸。あれれ?信楽は甲賀の里にあるのでは。。。?伊賀上野と信楽は笹ケ岳を挟んで、こんな感じで ... » more

家具・建具 「第四回環具展」開催の案内 展示会テーマ「庄内の木を組む」この地に育った杉や木が息づく家具と建具、そして環具10月29日〜11月3日鶴岡市のけやきホールで第4回目の環具展が開催されます。山形県庄内地区在住のデザイナーと建具、木工の職人さん達とが協同で商品開 ... » more

鬼蕎麦・今日の奥出雲? タイトルなし ?
? タイトルなし ? この鬼二体が入口に移動して、皆さんをお出迎えすることになりました。出雲地方は、古来来待石の産地でその石彫品は全国に出荷され、神社仏閣から豪商の庭まで置かれ愛でられてきました。この作者も、今注目の石見銀山の奉行所跡にある五百羅漢を彫り上げた仏 ... » more

庄内の心とかたち展(山形デザインハウス) 山形市七日町ナナビーンズ2Fにある「山形デザインハウス」で「庄内の心とかたち展」が開かれますので、出展の飾り付けをしてまいりました。「伝統の技とデザイン」と題して9/12〜24の期間で展示販売会です。私のデザインした製品も展示してありま ... » more

マタンプシとマキリ 異国とも感じるアイヌの伝統文化に触れていると、時が経つのも忘れてしまいそうでした。本州の北国にも東北アイヌと言える人々がいるそうで、また青森や秋田、岩手などにも行ってそれに関する情報を集めてみたくなってしまった私です(*~~; でもアイ ... » more

クリオネTシャツとワタクシ(*~~; さて、本日はようやくというか何て言ったらよいのでしょうか・・・リクエストもあったのでワタクシの登場でございます♪あんましこういった公のところに登場するのって気恥ずかしいというか、ちょっと嫌だなと思ってたんですけど、もう何回か小さな画像で ... » more

コメントできない「うーん」シリーズ その81 浅草寺でみた看板・・・ 浅草寺の境内で見かけた集成材の立て看板です。台東区立江戸下町伝統工芸館ですか・・・。せめて・・・、これじゃ・・・、ホントに・・・、何も言えませんね・・・。うーん。 ... » more

小野川温泉・吾妻荘 機織りツアー初日は、何をやってたんだか作品の形もなくて、デザインに没頭していた私・・・夕方になって助左衛門さんが「サウナでも行ぐが?」と愛着のある米沢弁で誘ってくれたんですけど、「今日は作品を作りに来たから、止めておきます」なんて会話を ... » more

藍染めとロウケツ染め 機織りツアーの画像があまりなかったので、生徒さんから画像をCDに焼いてもらったので、今日はそれを紹介したいと思います♪今回“ナンシーツアー”に参加してくれたのは、前述のYTさんにKNさん、そして旅には「必需品」?(失礼な言葉でごめんなさ ... » more

染色と機織りツアー 先月のお話なんですが、生徒さんと山形県の米沢市に染織ツアーを楽しんできましたので、今日はそれをご紹介したいと思います♪去年は、ウチの工房で企画した佐渡・鼓童アースセレブレーションのコンサートに、急遽初参加してくれた友人の助左衛門氏と奥様 ... » more

竹塗り 科織(しなおり) 展示会 6月27日〜30日までの期間で鶴岡の「けやきホール」で竹塗りと科織の合同展示会があり、その準備を手伝ってきました。竹塗りも科織も鶴岡の伝統工芸です。一緒の展示会は初めてかと思いますが、とても素敵な展示会になりそうです。竹塗りは漆で竹の模 ... » more

鼠短檠 小布施町には、北斎館や現代中国美術館、小布施ミュージアムに高井鴻山記念館など、いろんな文化施設があって単なる観光だけではなく、美意識の向上にも役立つ施設がたくさんあります。そんな中、一つくらいは観たいなぁと感じて、愛犬のゆん太君を助手席 ... » more

江戸人形と羽子板展 古都の風情を感じる小布施(おぶせ)の町並みを散策していたら、桜をモチーフとした画家として名高い「中島千波」画伯の美術館がありました。以前東京の三越デパートだったか、その展示会を観に行ったことがあるんですけど、この小布施にその美術館がある ... » more

小布施町・竹風堂と自在屋 昨日は私のブログファンだというSさんが、わざわざ私に会うために岐阜からさいたま市まで来て頂き、いろんなお話をさせていただきました♪日々思っていることや感じた事など「つたないダイアリー」なので、そういったファンがいるなんて考えたこともなく ... » more

漆塗りの茶碗を修繕、復活 私の祖父がどこかの市で手に入れたお椀が家にあった。それを漆で塗り直してもらった。その茶碗を上から写したもの。塗り直す際に、内側に布を貼って補強してくれました。口の周りには紐で補強。台に紐を巻いてある様子も見えると思います ... » more
テーマ 伝統工芸 写真

誠心館 美国塾日本の進む道 その8
本日は産業構造の将来についてお話しをします。大量生産大量消費の時代からいずれ、少量少数生産の時代がやってきます。世界最先端の日本からこれを実践しなくてはなりません。少量生産の変わりにかつての日本の伝統工芸のように長く用い ... » more
テーマ 江戸時代 伝統工芸 大量生産

東京都 上野公園 桜 満開 27日夕方上野公園は花見の人でいっぱい〓花に酔い人に酔い 気分上々携帯から送信してみました日本人は桜の花が咲き始めるとうきうきしてしまうのはDNAなのかな桜の木の下は花見人たちが重箱に詰め込ま ... » more

伝統工芸・ビューティーサロン ある方から、お餞別に、「銚子型染」のポーチをいただきました。笠上町の山本工藝店さんのものです。素朴ですっきりしたデザインは、「銚子らしさ」を感じるもの・・・私が思うところの銚子を表すキーワードその2:「和マリン」。大切に使わせていただきます ... » more

福島県観光物産館  コラッセふくしま 福島駅の近くに福島県観光物産館コラッセふくしまがあると聞いて行ってみた福島駅西口より出て右側に歩くこと2・3分福島県物産館コラッセ福島のモダンなビルがあったビルの1階の半分が福島県物産品がズらーっと並んでいる ... » more

上の畑焼 陶器展 今日米沢大沼の3階ギャラリーで開催されている銀山上の畑焼センターの 伊藤瓢堂氏の陶芸展に行って来た今回で12回目の陶芸展だそうです窯名は東羽都山窯という会場に足を踏み入れるとりんとした白い磁器その上に藍の絵付 ... » more
テーマ 伝統工芸 陶磁器 陶器展

山形県尾花沢市 上の畑焼 前回銀山温泉の帰りに何気なく立ち寄った上の畑焼伊藤瓢堂さん御夫婦にもお会いして作陶のお話をお聞きしたり四方山話に花を咲かせたりして楽しい思い出を頂きましたその瓢堂さんの上の畑焼の個展が大沼米沢店で開催されることに ... » more

お誂え 額賀屋さんにお願いしていた、風呂敷ができあがってきました!銚子らしい紺地に、明るく鮮やかな配色の鶴亀モチーフ。対角線の反対側には、名前も染めてもらいました!!約90cm四方の張りのある木綿地で、水も通しているので、旅行や着物 ... » more

篆書(てんしょ)と刻書 今日も篆刻のお話の続編です♪埼玉県の深谷市在住の篆刻と篆書の達人である“石井長慶”氏の世界を、世の中たくさんの人に知ってほしいので、その素晴らしい作品群をお届けしたいと思います。刻書(こくしょ)は、長慶さんオリジナルのもので、他にもそう ... » more

旧浅草寺の復元鬼瓦 江戸東京博物館入り口に、無料で観られる鬼瓦があります♪これ、みんな見ていない人が多いようですが、旧浅草寺(せんそうじ)の旧本堂に飾られていた、鬼瓦を復元したものなんだそうです。全国の鬼瓦を作る鬼師さんが、その伝統や技術を継承するために復 ... » more

独立希望の後継者募集 ステンドグラスを生業(生活をするための仕事)として、取り組んでいきたい!という人も世の中にはいるようですね・・・最近はプロ志望の人が多くちょくちょくそういった内容のメールをいただきます。ですが、独立は出来てもその継続になると話はそう簡単 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/10 18:13

「伝統工芸」のブログ関連商品

» 「伝統工芸」のブログレビュー をもっと探す

「伝統工芸」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る