誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ヨーロッパ映画

ヨーロッパ映画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ヨーロッパ映画」のブログを一覧表示!「ヨーロッパ映画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ヨーロッパ映画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ヨーロッパ映画」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

私が、生きる肌 (2011) スペイン [953]ストーリー的には苦労してるがラストシーンで全部許せるなあ(笑)★★★★★☆「トーク・トゥ・ハー」「ボルベール <帰郷>」の監督ペドロ・アルモドバルがまたヘンテコリンな映画を創ったよ(笑)。12年 ... » more

サラの鍵_2 (2010) フランス [949]ジュリアは希望としての「サラの鍵」を手に入れた★★★★★★ジュリアは病院へ行く。お腹の子を中絶することに決めたのである。理由はサラの以降の手がかりが消えたから。手を尽くしてデュフォール夫妻の ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 これぞ名画

サラの鍵_1 (2010) フランス [949]ジュリアは希望としての「サラの鍵」を手に入れた★★★★★★世界的ベストセラーになったタチアナ・ド・ロネの同名小説の映画化。ナチのユダヤ人狩に遭ったサラという少女をめぐる物語。といっても実際にユダ ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 これぞ名画

ゲーテの恋〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜 (2010) ドイツ [947]阿呆ゲーテと貧乏娘ロッテの下町的「若きウェルテルの悩み」に拍手★★★★★☆「若きウェルテルの悩み」を初めて読んだのは中学生のころだった。母が「婦人の友」(?)だったかなんだかそんな女性雑誌をとっ ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 これぞ名画

欲望 BLOW UP_2 (1966) ヨーロッパ [939]映画の神話性にトドメを刺したM・アントニオーニの記念碑的作品★★★★★★トーマスが玄関を開けると、来客は予想に反して今朝写真を撮ってくれと現れたロンドン・ギャルっ娘たちだった。かれはホッとする。 ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 M・アントニオーニ これぞ名画  トラックバック(1)

欲望 BLOW UP_1 (1966) ヨーロッパ [939]映画の神話性にトドメを刺したM・アントニオーニの記念碑的作品★★★★★★M・アントニオーニが名作「赤い砂漠」につづいて撮り、世界中の映画ファンを混乱に落とし込んだ傑作(笑)。いまだにこの映画について ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 M・アントニオーニ これぞ名画  トラックバック(1)

ラスト・タンゴ・イン・パリ_2 (1972) ヨーロッパ [936]大人から子供へ、子供から大人へ、男と女はなぜ行き違ったのか★★★★★★ジャンヌとトムの関係はどうなのか。かなり悲惨である(笑)。ジャンヌは、自分をヒロインにヌーヴェル・バーグを撮りつづけるト ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 これぞ名画  コメント(1)

ラスト・タンゴ・イン・パリ_1 (1972) ヨーロッパ [936]大人から子供へ、子供から大人へ、男と女はなぜ行き違ったのか★★★★★★すべてはある日、突然、妻が浴室で自殺したことからはじまる。「ギェーッ!」と夫のポールは電車の轟音にも負けない悲鳴をあ ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 これぞ名画

暗殺の森 (1970) ヨーロッパ [935]面白いんだけど、主人公の同性愛コンプレックスが私にはお手上げ(笑)★★★★★★70年代、世界を風靡したベルナルド・ベルトルッチの代表作である。アルベルト・モラヴィアの小説「孤独な青年」の映画化。 ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 これぞ名画  コメント(1)

宮廷画家ゴヤは見た_2 (2006) アメリカ・スペイン  [933]ゴヤのごく平凡な人間的な心にこそ真の天才を見るべきかもしれない★★★★★★ロレンソは娼婦のわが娘アリシアに言う、おまえを買いにきたのではない、どうだ、スペインを出てアメリカへ行けば財産をやろうと。 ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 これぞ名画  コメント(2)

宮廷画家ゴヤは見た_1 (2006) アメリカ・スペイン  [833]ゴヤのごく平凡な人間的な心にこそ真の天才を見るべきかもしれない★★★★★★似てるよねえ。ぶったまげたよ。なにがってゴヤだよ、ゴヤ。本人が蘇生して出演してるのかと思ったよ。 ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 これぞ名画

天才画家ダリ 愛と激情の青春 (2008) ヨーロッパ [932]この程度ではロルカやダリに申し訳ないのではなかろうか?★★★☆☆☆「天才画家ダリ」とあるから、おっ、オラがダリを描いてくれたのか!と思って借りたら、まんまと詐欺にあったよ(笑)。ダリを描いてるん ... » more

リトル・ダンサー (2000) イギリス [927]う〜ん、あのラストが違ってれば満点だったのに(笑)★★★★★☆面白かった。舞台はイギリス北部の炭鉱町。時は1984年…、鉄の女の異名をとったサッチャー首相が ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 これぞ名画  コメント(3)

ラフマニノフ ある愛の調べ (2007) ロシア [926]この映画を当事者たちは今頃どんな目で眺めているのかなあ(笑)★★★☆☆☆物語は、アメリカに亡命したラフマニノフが、ニューヨークのカーネギー・ホールで演奏するところから始まる。ステージに上がったラ ... » more

郵便配達は二度ベルを鳴らす (1942) ヨーロッパ [924]ヴィスコンティが戦時下で撮ってみせた抵抗と反逆の不倫愛の傑作★★★★★★「赤い砂漠」(M・アントニオーニ)を観たのでヴィスコンティをと棚からひっぱり出して観た。ほんとに久しぶりですね郵便屋さんという ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 これぞ名画

赤い砂漠_4 (1964) ヨーロッパ [923]戦後の露出アントニオーニからキム・ギドク、そして日本の「現在」へ★★★★★★そして…。工場地帯…、ジュリアーナは退院した息子を連れて夫に会いに行く。息子のバレリオが煙突を指して言う。 ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 M・アントニオーニ これぞ名画  トラックバック(4)

赤い砂漠_3 (1964) ヨーロッパ [923]こうなったのは私の人生だと、女は自分を受け入れた。★★★★★★夫ウーゴはまた出張である。この写真からもわかるように、ウーゴの自分ともうひとりの自分との関係は安定的である。にしてもジュリアーナ ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 M・アントニオーニ これぞ名画  トラックバック(4)

赤い砂漠_2 (1964) ヨーロッパ [923]自分の中から「もうひとりの自分」が消えてしまったら…。★★★★★★コラドもじつはジュリアーナと同じ資質を持った人間である。小さなエリアンである。ジュリアーナとコラドは初対面で互いにそれを察知する。 ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 M・アントニオーニ これぞ名画  トラックバック(4)

赤い砂漠_1 (1964) ヨーロッパ [923]異和としての自己と外界、そして出口なき叫び★★★★★★「プンサンケ」と「アリラン」を観て以来、キム・ギドクのことが脳裏を離れない。なのでミケランジェロ・アントニオーニのこの「赤い砂漠」を観ること ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 M・アントニオーニ これぞ名画  トラックバック(5)

SHAME -シェイム- (2011) ヨーロッパ [914]依存症で苦しむこの兄妹に現在の日本人の心が見える★★★★★★オギ(荻原)推薦の映画。2011年のイギリス映画だが、これまた素晴らしい作品。最近わたしは恵まれてるなあ(笑)。「依存症」に陥っている ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 これぞ名画  コメント(1)

オリエント急行殺人事件 (1974) ヨーロッパ [907]小説を書くコツは言葉で説明をしないこと、描写すること、行動を書くこと!(笑)★★★★☆☆そうかあ、74年の作品になるのかあ。公開当時、面白そう!と映画館に駆け込んだんだけど、ちっとも面白くなくてさあ ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 おすすめ映画 イングリッド・バーグマン  コメント(1)

赤い航路 (1992) ヨーロッパ [905]やばい、これは阿部定事件になるぞと観ててだんだん怖くなるよ★★★★★☆えっ、コレ、1992年だった?もっと前〜かと思ってたよ。この頃から私の年代の記憶、ボケてくなあ。なんでだろう?(笑)おら ... » more

荒野の1ドル銀貨 (1965) ヨーロッパ [902]ジュリアーノ・ジェンマを観ながら韓国海苔を頬張ると、韓国海苔はいちだんと美味い!★★★★★☆きょう久しぶりにツタヤに行ったら、なんと韓国海苔が売っててさ。なんでツタヤで韓国海苔売ってんのよ。そん ... » more

『スロベニア人の女』 - 拝金社会を生きる女子大生を描く 2009年スロベニア映画。アルバイトとしてコールガールをする女子大生が陥った罠を描く。愛称サーシャことアレクサンドラ(Nina Ivanišin)は、スロベニアの首都リュブリャナの大学で英語を学ぶ女子大生。田舎出身の彼女は ... » more

セラフィーヌの庭 (2008) ヨーロッパ [898]この世のすべては仮説にすぎないのだから、もっと大胆な仮説を!★★★★★☆女ゴッホとも称されるフランスの画家・セラフィーヌ(1864-1942)と、彼女を見出したドイツ人画商・ヴィルヘルム・ウーデの ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 これぞ名画

続・荒野の用心棒 (1966) イタリア [894]ジャンゴが愛した女マリアは史上稀にみる美女だった!★★★★★★懐かしさのあまり、えび反りしそうだよねえ。年末に観たんだけどさ、こんな時にこの映画観てるのは、世界広しといえど ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 これぞ名画  コメント(3)

愛の風景 (1992) ヨーロッパ [893]私がベルイマンの描く母と娘の愛憎劇に惹かれるのはなぜだろ?★★★★★☆敬愛するイングマール・ベルイマンが書いた自伝的な脚本をビレ・アウグスト監督が撮ったもの。もともとテレビドラマらしく、それ ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 イングマール・ベルイマン これぞ名画

イタリア旅行 (1953) イタリア [877]夫婦の危機はイタリア旅行で乗り切れ?(笑)★★★★★☆世紀の女優イングリッド・バーグマンが、ハリウッドのエンタメに飽き足らず、ロベルト・ロッセリーニのもとへ走り、撮った中の1本。あのゴダールに ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 これぞ名画 ロベルト・ロッセリーニ  コメント(2)

ライアンの娘 (1970) イギリス [876]私の愛しきライアンの娘は深手を負うことで愛を知った★★★★★☆1916年、アイルランド。反英蜂起が失敗したが、独立を目指す者たちはドイツから武器を密輸入し、再び蜂起の動きをみせていた。 ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 これぞ名画

『California Dreamin'』 - ルーマニアのアメリカへの複雑な感情を喜劇で描く 2007年のルーマニア映画。非常に残念なことに本作を監督したクリスチャン・ネメスク監督の遺作になってしまった。ルーマニアの人々のアメリカへの複雑な感情を喜劇で包んだ作品。日本の戦後の記憶がある人々にとっては共感できる部分も多々あるだろう作品 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/21 10:40

「ヨーロッパ映画」のブログ関連商品

» 「ヨーロッパ映画」のブログレビュー をもっと探す

「ヨーロッパ映画」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る