誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    バルトーク

バルトーク

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「バルトーク」のブログを一覧表示!「バルトーク」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「バルトーク」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「バルトーク」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

バルトーク『弦楽器、打楽器、チェレスタのための音楽』の演奏比較 79.『弦・打・チェレスタのための音楽』この特異な楽器法は全音楽史のなかで屹立している。これに対抗できるのはヴィラ=ロボスの『神秘的六重奏曲』のチェレスタ、オーボエ、サックス、ギター、ハープ、フルートというものくらい。ブラジルの ... » more
テーマ バルトーク クラシック音楽 ライナー

バルトーク『管弦楽のための協奏曲』の演奏比較 バルトーク室内楽などで、小節数の構成、主題の変形など幾何学的に凝りに凝った緻密な作曲をしてみせることで、学究的な、こ難しい理屈の勝った音楽を作るというイメージが流布してしまっているのではないだろうか。ニューヨークで孤独の内に死ん ... » more

今回はちといつもと違って、久しぶりに閑話休題です。昨日、上野の東京文化会館へ行ってきました。うぐいすにとっては宝の山、音楽資料室です。ホントは東京都美術館のフェルメール展に行こうと思っていたのですが、着いたら60分待ち! ... » more

久しぶりに弦楽四重奏のエントリーをします。今回は9月で止まっていたバルトークの弦楽四重奏シリーズに行きます。第3番になりますね。この曲は1927年に完成したようです。前回までエントリーしていたプッチーニの亡くなった約3年後で ... » more

今週はなんとなくブログのエントリーが進みます(笑)。書ける時に書いとかないと、またいつ書けるかわからないし。ということで、今回はバルトークの第2番です。この曲は1915〜17年に作曲されてます。1番と比べると土着的で泥臭 ... » more

9/26はバルトークの命日です。それにちなみまして、前から企画を検討していたバルトークの弦楽四重奏曲についてのシリーズを開始してみます。実は6曲を短期で集中的にシリーズ組もうとも思いましたが、バルトークの弦楽四重奏ともなると一筋縄で ... » more

バルトーク:弦楽四重奏曲第1番エマーソン弦楽四重奏団(1988年録音)明日から仕事はお盆休み!イェーイ以前いた職場はお盆や年末はかきいれ時だったから盆休みなど取ったことなかった ... » more
テーマ 室内楽 バルトーク 東欧もの  コメント(6)

今日は午後から雨でした。なんとなくメカニカルっぽいけど、しっとりした曲を聴いてみたくなりました。そこで、バルトークのピアノ協奏曲第3番です。ブログの閲覧数は下がりそうですが(笑)。この曲は、晩年にアメリカに渡った後に書か ... » more

バルトーク:弦楽のためのディヴェルティメント管弦楽のための協奏曲スクロヴァチェフスキ指揮ザールブリュッケン放送交響楽団(2002年11月録音)OEMS OC306今夜は合唱団の練習なので、復習 ... » more

本日は久しぶりにバルトークの管弦楽曲を聴いてみたくなりました。「オケコン」の略称でも呼ばれる、「管弦楽のための協奏曲」です。実はこの曲、人によってはバルトークの最高傑作と称されているようです。コンサートでの演奏機会も非常に多いで ... » more

バルトーク:弦楽四重奏曲第1番作品7(全集より)フェルメール四重奏団(2001年、2003年、2004年録音)1日仕事に行って、また2連休。いいですねえ。明日は娘を歯科に連れて行くし、合唱の演奏会に聴 ... » more

本日は久しぶりに(そうでもないか?)バルトークです。いやあ今回のCD、入手にずいぶんと待たされましたがやっと手に入れました。うぐいすはもともとバルトークの弦楽四重奏は4番から入っていきました。偶然FMラジオをつけたらやっていたの ... » more

今回はヴェーグ四重奏団の新盤('72)です。旧盤が結構気に入ったので、新盤はどうかなあ、と思い購入してみました。聴いてみた感想は・・・録音は良くなりましたが、旧盤からさらに泥臭くなった演奏ですね(笑)。旧盤で感じたスケール感は後退し ... » more

今回はヴェーグ四重奏団の旧盤('54)です。本当は新盤を買うか迷ったのですが、旧盤の方はこの四重奏団の全盛期の演奏が記録されているそうなので、まずはこっちから買ってみようと思い立ちました。ネット上では賛否両論で、どんなもんなのか ... » more

さて、今回のバルトーク四重奏全集はタートライ四重奏団です。この団体の演奏も初めて聴きますね。録音状態が高音域に偏っている感じがありますが、まあ聴きにくいというほどではないです。楽器の音の分離がいいので、非常に明快ですっきりとした ... » more

意外に早くバルトークの全集が揃ってきたので、各全集の特徴を少し書いてみようという気になってきました。気が向いたら後に曲ごとに書いていこうとも思いますが、今回からしばらく演奏団体別にざっくりとした感想行ってみたいと思います。気がつ ... » more

8月以来のバルトークの四重奏についての感想です。今週はジュリアード四重奏団('63)の演奏が入手できたので軽く感想を書いてみたくなりました。いままでは同じジュリアードでも1950年の1回目の録音に親しんでいました。ちなみに、アル ... » more

(画像をクリックするとタワレコでお買い物が出来ます)バルトーク:舞踏組曲同:ルーマニア民族舞曲同:3つのロンド同:15のハンガリー農民の歌アンドラーシュ・シフ:ピアノ1980年録音 ... » more

(画像をクリックするとタワレコでお買い物が出来ます)バルトーク:管弦楽のための協奏曲 Sz116(*)、弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽 Sz106サー・ゲオルグ・ショルティ指揮シカゴ交響楽団【 ... » more

(画像をクリックするとタワレコでお買い物が出来ます)バルトーク:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ Sz.117同:44の二重奏曲 Sz.98ジェルジ・パウク:ヴァイオリン澤和樹:ヴァイオリン(1994年 ... » more

今日の夕飯はカレーライスでした。見ての通り、何の変哲もないカレーですが、2段熟カレー(辛口)のルウを使用。BGMとしてバルトークの弦楽四重奏曲全集をカレーに聴かせました。バルトーク ... » more

(画像クリックするとタワレコでお買い物が出来ます)『バルトーク: 弦楽四重奏曲全集』より第2番Op.17,Sz.アルバン・ベルク四重奏団(ABQ)(1983〜86年録音)昨日の演奏会の ... » more

バルトーク 管弦楽のための協奏曲 / チェリビダッケ ミュンヘンフィル(365枚棚卸227) 2006年8月14日にはこの曲、この演奏のCDを紹介↓致しました。http://garjyu.at.webry.info/200608/article_17.html演奏がその価値を変えてしまうということは、あるのだろう ... » more
テーマ バルトーク チェリビダッケ クラシック音楽

(画像をクリックするとタワレコでお買い物が出来ます。今590円セール中です)バルトーク:弦楽のためのディヴェルティメント、管弦楽のための協奏曲スクロヴァチェフスキ指揮ザールブリュッケン放送交響楽団(2 ... » more

今回はバルトークの弦楽四重奏について思うことです。久しぶりの雑談なので、題名にはつけません。つけるつけないの区分けはほとんどないに等しいですが(笑)弦楽四重奏曲というジャンルにおいて、バルトークはショスタコーヴィチのものと並 ... » more

私にとって、曲の価値まで変えてしまった劇的な出会い。これが、CDコレクタを続けていることの醍醐味。この曲の代表的名盤ではないかもしれませんが、とくに好きでなかったこの曲が、面白くて仕方がないと思えるようになりました。もちろん私的ベスト。 ... » more

このところ華やかな曲が聴きたくなっていて、昨日と今日で表記の曲を比較。・バルトーク全集からドラティハンガリー国立管弦楽団1969BAR1007ブダペストフンガロトン・スタジオ・チョット前(でも20年か!)のデュトワ指揮モ ... » more

バルトーク バルトーク、ベーラ(1881-1945)(参考曲)戸外にて北欧シリーズはひとまず終えて、ハンガリー。バルトークはすっかりメジャーな作曲家になって、A面でも常連になりつつある。まだまだ、前衛扱いも残っていて、ここB面で推 ... » more
テーマ コヴァセヴィッチ バルトーク クラシック音楽

 

最終更新日: 2018/04/14 03:33

「バルトーク」のブログ関連商品

» 「バルトーク」のブログレビュー をもっと探す

「バルトーク」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る