誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    バルトーク

バルトーク

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「バルトーク」のブログを一覧表示!「バルトーク」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「バルトーク」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「バルトーク」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

バルトークの弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽を聞きました。CDは、ライナー盤です。この曲は、デュトワ盤を持っているのですが、もう1枚欲しくなりました。そこで、いろいろ考え、廉価盤ではありませんが、名盤の誉れ高いライナー盤を買うこと ... » more

バルトークの管弦楽のための協奏曲を聞きました。CDは、ライナー盤です。ライナー盤は、この曲の決定盤的存在です。昔から名盤とされてきましたが、録音が1955年と古いこともあって、以前はやや評価が低かったようです。ところが、高音質CDの登場 ... » more

邪悪な緊張感。バルトーク「中国の不思議な役人」/ ブーレーズ ニューヨークフィル 良い子にしてないと「不思議な役人」聴かせるぞ!こちらはLP版のジャケです↑「中国の不思議な役人」〜一幕のパントマイムのための音楽ニューヨーク・フィルハーモニックスコラ・カントゥルム合唱団ピエー ... » more
テーマ バルトーク クラシック音楽 ブーレーズ

バルトークのバレエ「中国の不思議な役人」を見ました。これは、サイトウ・キネン・フェスティバル松本2011の公演です。指揮は、小澤征爾さんではなく、沼尻竜典さんです。この作品は、本来はバレエではなく、パントマイムのための舞台音楽です。しか ... » more

急に夏になって体が追いつかないのに、地元の祭り当番とは運がない。それにもめげず、自転車で市民文化会館へ駆けつける。前半はロビーでスピーカーから流れる声を聴く。・・・”庭の千草”と”アメジング・グレース”汗も引いたとこ ... » more
テーマ バルトーク 波多野睦美 ファリャ

びっくり!ファイン・アーツQのバルトーク:弦楽四重奏曲全集<PA-343> 昨日は風雨が強くて、外に出た瞬間出かけるのをためらう気持ちも出ましたが、くじけず外出しました。すっかり花が散ってしまった桜並木の通りには山のような花弁とがくが積もってました。それらは雨でぐしょ濡れになっていて、通る人々に踏みつけらたせい ... » more

ようやく出張の準備が終わりました。実は明日から一週間ほど出張が入りましてね、筑波まで行くことになりました。向こうは今でも最低気温が氷点下らしいですし、少し憂鬱な気分ですね。おまけに今日から花粉症が出てきたようでクシャミがスゴイです。 ... » more
テーマ バルトーク クラシック ドノホー

閑話休題:バルトークの弦楽四重奏曲第4番で涼しげな演奏はある? いつまでも暑い暑いばっかり言ってちゃあいかんなあ〜、と思い、ちょっと散歩してみました。しかし!5分で断念して帰ってきました(爆)。ダメだこりゃ。今年の夏は暑すぎですよ。午後はエアコンつけてずっと寝てました(笑)。まあ、たまの休日 ... » more

ブログが滞ってしまった このところ疲れで更新もままならぬ・・といった状態ですが、中古CDは着々と増殖?しています。袋井では、英ハイペリオン盤ヒューイットのバッハ、パルティータ集1996Rec・・ライプチッヒの古図が表紙では、もういけない。根が好きですから・ ... » more

バルトーク:ピアノ協奏曲第1番〜第3番ペーター・ドノホー:ピアノライモン・ラトル指揮バーミンガム市交響楽団今日はクリニックの通院日でした。睡眠の状態が思わしくなく、薬を変えて1週間後に受診です。さ ... » more
テーマ バルトーク ラトル ドノホー  コメント(2)

タカーチQ新旧聴き比べ:バルトークの弦楽四重奏曲<PA-293> 今日も昨日に引き続き晴れました。少し暖かくてホッとしてます。さて、昨年からプチ・シリーズとしてバルトークの弦楽四重奏曲をエントリーしてきましたが、あと6番を残すのみとなっています。手持ちの演奏も聴き比べていますし、とっとと書 ... » more

バルトークの「弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽」を聞きました。CDは、デュトワ盤です。使用する楽器が曲の題名になっているちょっと変わった曲です。ピアノがけっこう活躍するのですが、なぜか題名には入っていません。バルトークは、この曲に ... » more

昨日は家族で東京国立劇場へ出かけました。昨年も行った歌舞伎鑑賞教室にうぐいすの妻が応募していて、なぜか(笑)今年も行くことになっていたのです。演目は「矢の根」と「藤娘」でした。普段古典芸能にはあまり接する機会のないうぐいすですが、実 ... » more

本日はてっきり雨が降るかな〜と思っていたら、意外にも晴れ間が見えました。とは言うものの、特にどこかに出かけたわけでもなく、部屋でビデオを見てました。今更ですが「ダ・ヴィンチ・コード」です(同じ主人公の第2弾「天使と悪魔」が今年公開されて ... » more

今日は蒸し暑かったですね!うぐいすは妻と東京都小平市の鷹の台付近へドライブ&散歩に行ってきました。蒸し暑いながらも、森林に囲まれた遊歩道を歩いてるとやっぱり清々しかったです!その後、メガネの度も弱くなってきたのでメガネ屋さんへ行 ... » more

名古屋の実家に帰って、録画した名曲探偵アマデウスとスケート選手権を見ています。テレビはあまり観ないので要らないやと思って、神奈川には置いていないのですが、久々に観るテレビは新鮮ですね。ま、あれやこれやと欲しがり出すとキリないです ... » more

バルトーク『ヴァイオリン協奏曲第2番』の演奏比較 80.『ヴァイオリン協奏曲第2番』第1番のほうが抽象的で、この第2番のほうがポピュラリティーがある。歌謡性とリズムの楽しさ。音楽の原初的な生命力に根ざした音楽と言えるだろう。そこに時代的な緊張感が加わる。それを歌う楽器ヴァイオリ ... » more
テーマ バルトーク クラシック音楽 ズッカーマン

バルトーク『弦楽器、打楽器、チェレスタのための音楽』の演奏比較 79.『弦・打・チェレスタのための音楽』この特異な楽器法は全音楽史のなかで屹立している。これに対抗できるのはヴィラ=ロボスの『神秘的六重奏曲』のチェレスタ、オーボエ、サックス、ギター、ハープ、フルートというものくらい。ブラジルの ... » more
テーマ バルトーク クラシック音楽 ライナー

バルトーク『管弦楽のための協奏曲』の演奏比較 バルトーク室内楽などで、小節数の構成、主題の変形など幾何学的に凝りに凝った緻密な作曲をしてみせることで、学究的な、こ難しい理屈の勝った音楽を作るというイメージが流布してしまっているのではないだろうか。ニューヨークで孤独の内に死ん ... » more

今回はちといつもと違って、久しぶりに閑話休題です。昨日、上野の東京文化会館へ行ってきました。うぐいすにとっては宝の山、音楽資料室です。ホントは東京都美術館のフェルメール展に行こうと思っていたのですが、着いたら60分待ち! ... » more

久しぶりに弦楽四重奏のエントリーをします。今回は9月で止まっていたバルトークの弦楽四重奏シリーズに行きます。第3番になりますね。この曲は1927年に完成したようです。前回までエントリーしていたプッチーニの亡くなった約3年後で ... » more

今週はなんとなくブログのエントリーが進みます(笑)。書ける時に書いとかないと、またいつ書けるかわからないし。ということで、今回はバルトークの第2番です。この曲は1915〜17年に作曲されてます。1番と比べると土着的で泥臭 ... » more

9/26はバルトークの命日です。それにちなみまして、前から企画を検討していたバルトークの弦楽四重奏曲についてのシリーズを開始してみます。実は6曲を短期で集中的にシリーズ組もうとも思いましたが、バルトークの弦楽四重奏ともなると一筋縄で ... » more

バルトーク:弦楽四重奏曲第1番エマーソン弦楽四重奏団(1988年録音)明日から仕事はお盆休み!イェーイ以前いた職場はお盆や年末はかきいれ時だったから盆休みなど取ったことなかった ... » more
テーマ 室内楽 バルトーク 東欧もの  コメント(6)

今日は午後から雨でした。なんとなくメカニカルっぽいけど、しっとりした曲を聴いてみたくなりました。そこで、バルトークのピアノ協奏曲第3番です。ブログの閲覧数は下がりそうですが(笑)。この曲は、晩年にアメリカに渡った後に書か ... » more

バルトーク:弦楽のためのディヴェルティメント管弦楽のための協奏曲スクロヴァチェフスキ指揮ザールブリュッケン放送交響楽団(2002年11月録音)OEMS OC306今夜は合唱団の練習なので、復習 ... » more

本日は久しぶりにバルトークの管弦楽曲を聴いてみたくなりました。「オケコン」の略称でも呼ばれる、「管弦楽のための協奏曲」です。実はこの曲、人によってはバルトークの最高傑作と称されているようです。コンサートでの演奏機会も非常に多いで ... » more

バルトーク:弦楽四重奏曲第1番作品7(全集より)フェルメール四重奏団(2001年、2003年、2004年録音)1日仕事に行って、また2連休。いいですねえ。明日は娘を歯科に連れて行くし、合唱の演奏会に聴 ... » more

本日は久しぶりに(そうでもないか?)バルトークです。いやあ今回のCD、入手にずいぶんと待たされましたがやっと手に入れました。うぐいすはもともとバルトークの弦楽四重奏は4番から入っていきました。偶然FMラジオをつけたらやっていたの ... » more

今回はヴェーグ四重奏団の新盤('72)です。旧盤が結構気に入ったので、新盤はどうかなあ、と思い購入してみました。聴いてみた感想は・・・録音は良くなりましたが、旧盤からさらに泥臭くなった演奏ですね(笑)。旧盤で感じたスケール感は後退し ... » more

 

最終更新日: 2016/11/10 17:22

「バルトーク」のブログ関連商品

» 「バルトーク」のブログレビュー をもっと探す

「バルトーク」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る