誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    西村京太郎

西村京太郎

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「西村京太郎」のブログを一覧表示!「西村京太郎」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「西村京太郎」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「西村京太郎」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

尾道 倉敷殺人ルート 西村京太郎先生だよ。この作品は広島が出てきます。バスジャックかと思いきや、こんな展開とは??十津川警部の冴えわたる推理が面白い。 ... » more

死のスケジュール天城峠 西村京太郎先生です。これは政治がらみの作品ですが、微妙にリアル。うーーん川端康成。歴史的な作家も話に出てきます。 ... » more

十津川警部 三陸鉄道 北の愛傷歌 これは手にとってみて、あーーそんなに月日が、、、3.11の地震後の作品でした。人間味を感じる作品で、改めて西村京太郎先生の素晴らしさを感じます。リアルにありそうで、感慨深いです。 ... » more

十津川警部 秩父SL三月二十七日の証言 これは、裁判がらみの逆転劇です。やり手の弁護士とのバトルリアルにありそうなストーリーでした。 ... » more

出雲殺意の一畑電車 先週山陰に行っていたので、これはって選定しました。出雲です。西村京太郎先生だよ。相変わらずです。一気に読破。 ... » more

さみしがりやのひとりごと夜の狙撃
夜の狙撃 西村京太郎先生の短編です。短編とは思えない内容です。時代背景が、昭和のかなり前って感じですが、それもまたおもしろい金銭価値が違ってるのでわかります。お薦めの1冊です。 ... » more

犯人は京阪宇治線に乗っ 西村京太郎先生コレまたさくっと読めました。隠された秘密 ... » more

南紀 陽光の下の死者 西村京太郎先生の作品です。これはまた読みやすい。そう来るかって感じの作品でした。 ... » more
テーマ 十津川 西村京太郎 ひとりごと

消えたなでしこ 西村京太郎先生です。これは最近の作品だな?なでしこジャパン。澤選手もでるよ。ありそうで、なさそうな?ストーリーだよ。 ... » more

生死を分ける転車台 西村京太郎先生の作品です。これまた十津川警部が登場します。電車の模型も奥深い世界のようですね。いろんな仕掛けで、犯人をおびき出す。 ... » more
テーマ 西村京太郎 転車台 ひとりごと

智頭急行のサムライ 西村京太郎先生です。これはまた、今までにない感じです。宮本武蔵剣士のお話ですが、奥深いです。ほんとにすごい剣士と言うのはそんな人なんでしょうね?あいかわらず、先生の作品には、あっぱれです。 ... » more

前の記事で書いたように、岩手からの帰りは――。ふつうなら約4時間のところ、10時間かけて・・・。水郡線+常磐線を使う必然性はまったくありません。車内で読む本は、やはり鉄道ミステリーでしょう!ということで、実家の本棚か ... » more

湯河原へ 退職して良い点はどこにでも平日に出かれられることで、湯河原へ1泊旅行に出かけましたが、列車も宿もすいていました。湯河原は文人墨客が滞在したことで有名ですが、町立湯河原美術館には、ゆかりの画家の作品が並んでいます。トラ ... » more

真夜中の構図 西村京太郎先生の作品です。製薬会社の社長が、厚生大臣に任命される為身辺整理で、5人の女性と別れる。その役目を秘書が、実行するが、その背景には、違う動きがあり次々と殺人が起こる。現代にもありそう ... » more
テーマ 西村京太郎 真夜中 ひとりごと

さみしがりやのひとりごと太陽と砂
太陽と砂 西村京太郎先生の作品です。これは十津川警部が出ません。内容的にも、文学的でちょっと難しいな?こんな作品もかけるんだって、しかも40年前ってすごいよ。当時の審査員に、石原慎太郎さんがいたなんて。 ... » more

十津川警部飯田線・愛と死の旋律 西村京太郎先生です。これは官僚が絡む、なんだか実際に起こりそうな事件です。国を守るのか?省を守るのか?それとも自分か?正義を貫くのは、難しい世の中ですね。 ... » more
テーマ 西村京太郎 読書 十津川警部

十津川警部 特急街道の殺人 西村京太郎先生の作品です。一度読んだだけではちょっとわかりにくかったな? ... » more
テーマ 西村京太郎 十津川警部 ひとりごと

途中で犯人がわかるのだが、殺人の動機がわからない。自分が忘れていることで、恨みをいだかれていることがあるのかもしれない。恨みをいだかれないよう、言動には気をつけたい。内容(「BOOK」データベース ... » more

狂気について描かれている。新興宗教の中には、このような団体もあるのかも・・・と思わせる内容だった。そのようなところへ入っていく人達もいるだろう。情熱を傾けることができるから。怖いけど。。。 ... » more

この小説が書かれた1979年ごろの社会問題が出てくる。表面的にしか知らなかったことがほんの少しだけ掘り下げて知ることができた。ちょっと唐突な感じもするけど・・・内容(「BOOK」データベースより)北海 ... » more

さみしがりやのひとりごと兇悪な街
兇悪な街 西村京太郎先生の左文字進シリーズです。これはどうやら一度は読んでました。殺人依頼ビジネスなんだか遠くない、この先に存在しそうな内容です。文明の進化は、必ずしも幸せではないのかもしれません。 ... » more
テーマ 西村京太郎 左文字 殺人ビジネス

十津川警部 猫と死体はタンゴ鉄道に乗って これはおひさ、西村京太郎先生。猫が中心に出てくるお話かな?大江山いく野の道の遠ければまだふみもみず天の橋立懐かしいなって、歌がキーになってます。歴史を勉強しなきゃね。 ... » more
テーマ 西村京太郎 天の橋立 大江山

旧家について、考えることができた。守ることは、大変なんだなぁ・・・内容(「BOOK」データベースより)氷雨の浅草寺境内で若い女性の全裸死体が発見された。太腿には、上品な顔立ちとは不釣り合いなバラの刺青が彫られていた。 ... » more

事件を目撃して、その証人になることの難しさを感じた。もし自分がそんなことになったら簡単には証言できないだろう。内容(「BOOK」データベースより)十津川警部は帰宅途中を襲われ、不覚にも誘拐された。彼が気付いたとき ... » more

検察庁の中に、公判中に逃亡した人を追跡して逮捕する部署がある。そのことを知らなかった。その部署の課員が活躍する。次々と意外なことがわかっていき、おもしろかった。内容(「BOOK」データベースより) ... » more

アイヌのことをほとんど知らなかったが、少し知ることができて良かった。内容(「BOOK」データベースより)沖縄出身の歌手・南田ユキが殺された。首には赤いスカーフ、胸には小さな銀色の矢が。その後、捜査本部に、殺人事件をなぞっ ... » more

海洋開発をしている企業の争いと、その中で起こった殺人事件を描いている。海洋開発の様子を少し知ることができた。舞台となった神津島や八丈島へ、行ってみたくなった。刊行順No.17 ... » more

公害問題のなかで、殺人事件がおこる。住民のいろいろな立場、企業の立場、正義感と、エゴイズム。公害がおこると、こんなことになるということを知ることができた。内容(「BOOK」データベースより)伊 ... » more

メグレ・クイーン・ポアロ・明智小五郎が登場して、3億円事件の再現がなされる。全体的に軽いタッチで、楽しく読むことができた。内容(「BOOK」データベースより)「三億円事件を再現してお見せしよう」真犯人逮捕のた ... » more

伊良子岬 プラスワンの犯罪 最近のはやりのような、題名です。プラスワンなんて。内容は、誰が狙われるか?わからない中での殺人事件を防ぐ。米軍の国防総省まで、広がる展開。ハイジャックありの、アクションヒーロもんですよv。 ... » more
テーマ 西村京太郎 米国 伊良子

 

最終更新日: 2017/11/16 10:45

「西村京太郎」のブログ関連商品

» 「西村京太郎」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る