誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    薬の副作用

薬の副作用

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「薬の副作用」のブログを一覧表示!「薬の副作用」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「薬の副作用」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「薬の副作用」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

NPO-法人腎臓サポ−ト協会よりhttps://www.kidneydirections.ne.jp/support/soramame/school/no75.htmlそらまめ通信75号腎機能を悪くする薬 ... » more

だいたいね、ピル飲んだからってPMSも良くならなければ生理痛だって良くならないし経血量だって減らないし激痛のあとにドバーッと出るし何にも、大していいことなかったですよ。だったらもう人工ホルモンなんて飲むのやめようかな ... » more

45歳以上でピル飲むと、血栓になる危険性が高いっていうじゃないですかー第4世代のピル飲んで肺血栓(肺塞栓症)になる例が結構あるって。若い子でもヨーロッパとかではピルの肺塞栓がよくあるんだって。(私が自分で買って飲んでいたのは ... » more

椿と花と音楽と一気に春も・・・・
一気に春も・・・・ 本当に雨の多い4月です。ツバキはそろそろ終わりですが、花水木、つつじ、フジが咲いてきました。3月から行事が連続し、疲れがたまっていたためもあって、2週間前に右脚の筋断裂(肉離れ)を起こしてしまいました。孫の入学、進級 ... » more
テーマ 筋断裂 薬の副作用 ロキソニン  コメント(2)

椿と花と音楽と薬の副作用
薬の副作用 どんな薬でも絶対安全でしょうか?一般医薬品(第三類)のネット販売許可の方向で検討されているそうです。一般の人が医師の処方せんがなくても購入できる一般用医薬品は、薬事法により安全性の面から3つにランク付けされています。2番目に ... » more
テーマ ケトセチンフマル酸塩 薬の副作用 点鼻薬

私が考える薬の副作用 私が考えている薬の副作用というのは、薬に含まれている、内容物が副作用を起こしているということではありません心と体の信頼関係を喪失しやすくしてしまう事が、副作用と考えています ... » more
テーマ 健康 薬の副作用 体との信頼関係の大切さ

山田前立腺癌その後
友人から久しぶりにメールが来た。「民報」に体調が悪いと出ていたがどこが悪いのか、という内容。「民報」という文字を読んで何のことか分からなかった。そんなところに私のことが、しかも体調のことがどうして出ているのだろう、と思った。ずいぶん考えた。 ... » more

薬の良い効能だけ体に吸収して、悪い(副作用)効能だけ、体の外に出す事は出来ないだろうか?上記の作用は、主に内蔵が中心に行っています。内臓でも肝臓と腎臓が、この作用に深く関わっています。しかし、薬を毎日たくさん飲んでい ... » more

薬の副作用と聞くと皆様はどう思われますか?私が考える薬の副作用とは、薬を飲む事によりあらゆる症状を緩和し、血液検査の数値を下げたり上げたりすることで、数値が安定することにより、症状が表に出にくくなり、安心感からか日頃 ... » more
テーマ 薬の副作用 体に感謝を 防御反応

アメンボウ日記Seroquel Drug Injury
Serquel in USA ... » more
テーマ 薬の副作用

抗精神病薬Paxilの催奇形性副作用を巡って米国で製造物責任訴訟係争中。2006年3月のFDA警告。GSKが情報開示していなければGSKの製造物責任?出しておれば処方した医師の責任? ... » more

椿と花と音楽と薬の副作用
過敏性大腸で、お腹がゆるい状態が長年続いています。自宅にいるときはよいのですが、外出しているときにトイレに行きたくなると、困ることになります。最近「イリボー」という薬が保険適用になりました。特に男性の神経性下痢に特効があ ... » more
テーマ 薬の副作用 ロペミン イリボー

これまで必要最小限しか病院には行っていないのだが、爪水虫はそうはいかない。数年間いろいろ試しで見たが、爪水虫は良くならなかった。それで爪水虫の治療で通院して7月2日からリプノール125mg錠を一日一錠飲み始めた。今日まで一日も欠 ... » more

病気でステロイドを服用しなくてはならない人がいます。ステロイドはあまり長く服用しないようにするのですが、どうしても離せない人がいます。M子さんもその一人です。難病になってしまい、何年もステロイドを服用しています。長年のステロ ... » more

のんではいけない薬:医事関係者の言うままにならない! 浜六朗氏の「のんではいけない薬:必要な薬と不要な薬この本も、いわゆる「〜してはいけない本」の流れを汲む、賛否両論が対立する本でしょう。そして、この本が、非常に市場の大きい「薬剤」分野にメスを入れる本であるだけ、大企業に独占されているくす ... » more
テーマ 薬の副作用 医療危機 医師不信  トラックバック(1)

高慢傲慢な医師に患者の反撃始まる! 高慢傲慢な医師に患者の反撃始まる!何も喜ぶことではない。当然のこととして起こっていることだと思う。2007年5月11日の朝日新聞から掲載しよう:良いことですよ。反省することは。自らの高慢さ、傲慢さ、そして、無神経さ、患者 ... » more
テーマ 薬の副作用 医療危機 医師不信  コメント(1) トラックバック(8)

つれづれデジカメ日記花粉アレルギー
花粉アレルギー 今年は花粉アレルギーの症状も出ず、快適な春がスタートしたと喜んでいたら、昨朝、かなり強度のクシャミと鼻水のダブル攻撃を受けてしまった。鼻水は自分の意思に関係なくフリーパスで流れ落ち、クシャミは連続17回を数えるほどだ。涙と鼻 ... » more
テーマ 薬の副作用 生活 鼻水とクシャミ  コメント(4)

 

最終更新日: 2016/11/10 16:52

「薬の副作用」のブログ関連商品

» 「薬の副作用」のブログレビュー をもっと探す

「薬の副作用」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る