誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    リトープス

リトープス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「リトープス」のブログを一覧表示!「リトープス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「リトープス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「リトープス」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

リトープス  (老人の独り言)緑色2
緑色2 名前が〇〇greenというもの’Fullergreen’L.julii ssp.fulleriv.fulleri’Fullergreen’緑福来玉C056A’GesineaeGreen’源氏玉ゲジナエグリ ... » more

リトープス  (老人の独り言)緑色
緑色 緑色が名前にあるリトープス体色に関わらずviridisは緑色を表すL.viridis美梨玉C127和名は学名の音からと思われるL.leslieissp.lesliei v.lesliei(syn. ... » more
テーマ リトープス

模様の少ない日輪玉 日輪玉図鑑などを見ても殆どの日輪玉には頂面に模様がある日本では模様の無いものにコロナ玉という名前を付けた育てていると結構模様の少ないものも出てくる我が家で目に付くものC366C004C ... » more

リトープス  (老人の独り言)クリーム
クリーム クリームとクリーム日本語で書けば全く同じ’PeppermintCreme’ C297Aこちらはreのeの上に′が有る(以前はPCで出せたはず)ex.C349というものも有る’AvocadoCream’ C37 ... » more
テーマ リトープス

リトープス  (老人の独り言)脱皮留蝶玉
脱皮留蝶玉 未だ気配も見せないものも多くある中留蝶玉はみなそろって脱皮中脱皮時期が早い種なのかとも思う留蝶玉は留蝶玉と線留蝶玉の2種線留蝶玉柔らかい餅にでもなったような実生品Cナンバー無し ... » more

リトープス  (老人の独り言)二重脱皮
二重脱皮 早々と二重脱皮未だ脱皮を始める気配の無いものが多い中もう始めてしまったものが居る同居の仲間も気配がないのに一頭だけ異常なものがなぜかほとんど偶然か体色が緑系のものばかり緑福来玉ウエベリーコ ... » more

リトープス  (老人の独り言)
水 水やりなかなかうまく行かないというかどうなっていればOKなのか島田さんの記事に南アフリカの研究者の栽培場でかなり皺の目立つ大津絵について彼らはこれが良い状態だと言っているというものがあった現地 ... » more

リトープス  (老人の独り言)最後の花
最後の花 紅大内玉C081A今日今年度最終の花を咲かせた厳密には蕾がもう少しこちら一足先に2月11日開花2月18日一つだけ一寸遅れた今は両方が咲いているC287 ... » more

美梨玉脱皮中 3頭中の1頭脱皮前に合着線に唇ができた分厚い唇の中に玉4個漸く青色申告&確定申告の書類が完成ソフトがやってくれるとは言えかなりのボリューム税理士の承認が要るので早めに ... » more

リトープス  (老人の独り言)変形
変形 よくあるタイプだが一株2頭揃っているこれでも単頭薄く少しねじれ ... » more
テーマ リトープス

リトープス  (老人の独り言)緑弁天玉
緑弁天玉 ’VenterGreen’ex.COO1緑弁天玉の脱皮が始まった2頭だけほぼ完了成苗の方はまだ気配もない脱皮もさることながらこの緑弁天玉2006から一度も分頭していない一緒にいる ... » more
テーマ リトープス

多肉道 taniku-wayリトープスの脱皮初め
リトープスの脱皮初め リトープスは脱皮します。そして今年もまたそんな時期です。徐々に脱皮が始まってるみたいです。C283 Lithops bromfieldii v. mennellii古い葉が割れて、かなり色違いの新葉が出て ... » more
テーマ リトープス

紅大内玉開花 最終の花紅大内が咲いたとはいうものの様子が変だ12月25日蕾を見つけた1月18日1月31日2月10日2月11日右上新たに開いたものと感じが異なる蕾の期間に極く寒い日が連続し ... » more

リトープスの不具合4 こんな時にはこうすれば良いとまで行かなくともこんなことが考えられるくらいは言いたいところだが現実は甘くはない体に不具合が生ずれば見えていないところ根はどうなのだろうか2,3抜いてみたが ... » more

1回目の脱皮 2017実生早いものは一回目の脱皮を終えた発芽は連続ポットの方が良かったのだが脱皮は単独鉢が早めだが殆どはまだ気配がないペパーミントクリーム上2頭のみ完了壽麗玉不詳多分2袋 ... » more

リトープス不具合3 今回良いイメージの写真ではありませんご注意を願います今までこれほど一度に不具合が発生したことは無いように思うのだが昨秋植え替えをパスしてしまったので何か影響したのか長いものは3年たっている春に ... » more

リトープスの不具合2 リトープスは何か原因がわからないうちに不調になるものが結構いる成長を阻害する程度から潰れてしまうものまで今の時期溶けてしまったものは見当たらないが不具合と思われるものは幾つかあるそれらを並 ... » more

ハイブリッド リトープスの世界でもこれを作り出す人も出て来た同種の仲間同士から作り出されたものが多いが特別なものもいるもう20年以上前と思われるがディンテロプスというものがハマーさんによって作られたリトープ ... » more
テーマ リトープス

リトープスの不具合1 リトープスは病虫害が少ないとされている一番問題にされるのが腐る溶けるということこの原因が良く判らない太陽に当てると即死ぬとか隙間からはいった光線に当たってお亡くなりになったとか種類によるのかも ... » more
テーマ リトープス

リトープス  (老人の独り言)種の準備
種の準備 秋に播くものを何を今からと言う方も多いと思うこれはMESAのオーダーが発端間に合わなかったことはないが兎に角入手までの時間がかかる問題は品切れが出てしまうことこの二つから新リスト発表とほぼ同時 ... » more

リトープス  (老人の独り言)右へ倣え
右へ倣え みな横腹から芽を出した紅壽麗玉下駄箱の上今は靴箱か ... » more
テーマ リトープス

グローエンドライエンシス 頂面はフラット紋様がないものも多いが全くないわけでも無い中にはかなりはっきりしたものも有る色も青白いものやピンク系のもの中々分頭しない現地写真でも2頭か4頭までC239のピンク模様入り ... » more

リトープス  (老人の独り言)実生2
実生2 線留蝶玉2010Cナンバーは不明線留蝶玉はなかなか見つからない留蝶玉も幾つか入手したが中々居ついてくれないこれ数少ない例外の一つ惜春玉2011別々のところから色がピンク系とブルー系招福玉 ... » more

ナットベルク 実生品結構うまくいっている色彩も色々ある展示会レポートで画像を初めてみた手に入れたいと思っていた何年かたって種子リストに見つけてオーダーその頃手元にある1頭がナットベルクではないかと思 ... » more

リトープス  (老人の独り言)日輪玉続き
日輪玉続き 確かに似たものも有るが特徴があるものも多い併しその特徴をCナンバーで区分けするほどの観察力記憶力は今は無くなってしまった見ていてあまり飽きることが無いものだと思うようになってはいる大型 ... » more

リトープス  (老人の独り言)日輪玉
日輪玉 日輪玉導入が遅れた大ベテランをお尋ねしたときに生意気にもCナンバーは沢山あるがみな同じようなものでしょうといやそれぞれ自生地の特色がある筈だよと窘められたことが有る改めて日輪玉を導入し ... » more

リトープス  (老人の独り言)特殊模様
特殊模様 通常の名称ではないY.島田さんのタグ2007年3月に来た2018/1ブログの写真は当日か前日に撮ったものを使用併し以降古い画像を再使用色模様全然別物のように変化してきた同じものとは ... » more

リトープス  (老人の独り言)実生
実生 意識して始めたのは2009年秋その前に大津絵C350とFP来た苗にカプセルが付いていたそれを見つけて播いた両方4.5号満杯に今でも残ってはいる以前は群仙園の苗にもカプセル付きがあった園 ... » more

リトープス  (老人の独り言)麗虹玉
麗虹玉 学名L.dorotheaeC124とC300の2地点和名の命名者はY.Shimada併しex.〇〇〇が幾つかある一時黄肌麗虹玉というものが出回ったことが有る今もあるかも知れない ... » more
テーマ リトープス

リトープス  (老人の独り言)荒玉
荒玉 形が円形に近いかなり大型ナミビア産gracilidelineata細かい線が有るという意味の名前この種かなり分頭しにくい花は黄色初夏に咲くものが多い地面に張り付いたような感じも特長かも ... » more

 

最終更新日: 2018/05/04 22:44

「リトープス」のブログ関連商品

» 「リトープス」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る