誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    リトープス

リトープス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「リトープス」のブログを一覧表示!「リトープス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「リトープス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「リトープス」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

リトープスの色 色は色々と変化成長に従って脱皮時期季節によって等々体調の良し悪しにも影響されるかもこれは脱皮前後の姿雀卵玉本来の色?にノーリニアエこれも本来の色にノ ... » more

殻を脱いだリトープスたち 今年は比較的脱皮がうまくいった年でありました。やっぱり脱皮中はきっちり水遣りを停止しないとダメだね。例年、水遣りの度についウッカリ忘れてやっちゃったりして、いつまで経っても脱皮が終わらないなんて状況になってましたが・・・。L ... » more
テーマ リトープス

リトープス  (老人の独り言)
衣 リトープスの衣替えさまざまな衣旧葉が乾燥薄い紙のような皮がはげ落ちる胴に巻き付く油断はできない突然消えてしまうことが有る少し大きくなっても同じことが起こる旧葉はやや厚めのコ ... » more

リトープス  (老人の独り言)衣替え
衣替え 我が家のリトープス衣替えの真っ最中遅いのか早くはないと思う完了したのは僅か未だ皮が若干残っている物が富貴玉頭数の多い鉢は唯一これだけ株数は2紫褐富貴玉富貴玉と見分けがつかないバ ... » more

GWの大津絵 我が家の大津絵総まくり大津絵は基本的に三つのCナンバー品他にアクアマリン黄緑大津絵この程度だと思っていた島田さんから大津絵の愛好者は色々な変化を楽しんでいるよと標本室をみせて戴き ... » more

種別紹介の終了 日輪玉から始めてアルファベットを逆順でアミコルムまでL.amicormナミビアAusの南東2004発見の新種コール夫妻採取この種を発見した4名のグループのための命名友達という意味サイズ多くは1 ... » more

リトープス  (老人の独り言)C&B
C&B L.coleorum1992採集D.T.Cole&N.A.Coleに因み南アフリカリンポポ州広大な紫薫産地より北ボツワナにも近い花は黄C396のみL.comptnii南アフリカ西ケープ州ケープ ... » more

リトープス  (老人の独り言)三色
三色 鳴弦玉右側4頭脱皮前の特別な色と思われるがこんなものを探してみるのも一興コールオルムが加わって賑やかな組み合わせに ... » more

春のリトープス HPにアップしている春のリトープス今日漸く2017年版をUPできた今年は思い込んでいた整理が遅れているとだが若干早かった昨年中の消長幾つかある我が家に新加入してくれたも ... » more

リトープス  (老人の独り言)美しい乱雑
美しい乱雑 大津絵 C350新旧同じような大きさ良く見れば同じ方向のものも今脱皮の時期のためか色調が随分変化している特に大津絵黄緑大津絵とこのC350入れ替わった ... » more

355 リトープス実生苗の現況、、。 昨年秋8月24日に蒔いた「紅大内玉」実生苗の現況です。そろそろ8ヶ月になります。小ちゃいです。大きさを比較する適当な物が無かったので50円硬貨を添えて写しました。生育個体の大きさはまちまちですが、この50円硬貨の孔の ... » more

リトープス  (老人の独り言)
D L.dorothea1035MrsA.H.Eksteen採取DrDrotheavanHuysteenのために命名経緯が有ってL.eksteeniaeとなる筈が15日の差でL.dorotheaeになってしまった南ア ... » more

リトープス  (老人の独り言)水2
先達の考え方を知るそのまま我が家に当てはめることはできない様々な考え方が有ることを知る先達が苦心してくれた結果である水以外の要素がある水だけ取り出すのは危険敢えて水正木五郎氏信州当時の用土 ... » more

リトープス  (老人の独り言)F
F L.francisci古典玉1922PrfKDinter採集友人の名にちなむナミビアLuderitz花黄色ssp.もv.もない2地点のみC140C371L.fulviceps微紋玉 ... » more
テーマ リトープス

リトープス  (老人の独り言)三重
三重 三重になったものがいるよほど水が多かったか良く判らないが二重脱皮は脱皮前の水が多いのだという否定する積りはないが同じ間隔量的にも同じでも普通に脱皮するものが多いのに二重脱皮三重脱皮 ... » more

リトープス  (老人の独り言)同じ顔
同じ顔 人は同じ顔が3人世の中にはあるという本人が自分に似た人に会うのはごく難しいのではないかリトープスにだって同じような顔はあるどうやって区別するか多分厳密には分けられないものも有るはず何度か引き合いに ... » more

リトープス  (老人の独り言)G2
G2 L.geyeri双眸玉1939A.G.J.Herre採集Dr.A.L.Geyerにちなんで名づけられた南アフリカ北ケープ州及びナミビアにまたがる狭い地域花黄色主産地ナマクアァンドC274 ... » more

リトープス  (老人の独り言)
水 今日リトープスに水30日ぶり鉢の底から僅かに出る程度個々に確認しているわけではない大凡水やりには油さしを使うじょうろか水差しを使えば早く済むことは判っているサボテンの水やりの習慣を引き継いでいる ... » more

リトープス  (老人の独り言)
G L.gracilidelineata荒玉なぜこういう名前なったか頂面紋様の感じからかgracili=finely,slenderlydelineat=drawn,marked,lined花は黄色が基本ss ... » more

リトープス  (老人の独り言)空き箱
空き箱 ニューメキシコから箱が届いたMESAは未だ開かないのかただ2017のリストは昨日発表された送ったという連絡からちょうど10日注文書を送ってから70日あまり相変わらずアメリカの空気を送ってくる ... » more

リトープス  (老人の独り言)生還
生還 駄目になったと思っていた花紋玉5頭のうち4頭が頭がちじれて枯葉になっていた一つは回復しなかったのこりの3頭どうやら生還の様子ついでにこれもと欲張ってみる ... » more

リトープス  (老人の独り言)H3
H3 L.hallii和名巴里玉v.halliiv.ochraceaの2種南アフリカ北ケープ州オレンジ河自由州近くのHopetownからナミビアに近いUpington大凡400kmx150kmv.h ... » more

リトープス  (老人の独り言)脱皮の季節
脱皮の季節 リトープスは今脱皮の季節しかしその状況は同じ種類であっても異なる同一種であっても異なる多分環境条件によっても影響されると勝手に思い込んでいる個体によっても殆ど完了した紫薫C ... » more

リトープス  (老人の独り言)H2
H2 以下3種ナミビア産小品種L.herrei和名澄青玉1930Dr.A.G.J.Herre発見シュテレンボシュ大学の植物園園長オレンジ河の河口付近両岸(南ア、ナミビア)ssp.もv.も ... » more

リトープス  (老人の独り言)H1
H1 L.hookeri和名富貴玉以前L.turbiniformis露美玉と呼ばれてきたこれはバーチェルにより1811年に発見されたと伝えられてきた彼のスケッチも残されているという発見されたとされる ... » more

こんな脱皮も ナイフでカット?二重脱皮孫は横腹から二重脱皮ひょろ長すぎてと思っていたら横腹から三頭に右も3頭か単頭はどうなる(左)単頭に ... » more

脱皮の季節のドロテアエ リトープスの脱皮はどんどん進んでいます。リトープスはやっぱり脱皮直後が1番綺麗・・・と言うことで、早く脱皮しないか楽しみにしてるわけなのですが、逆にこの時期、1番危険な時期でもあります。下手に水を遣るといつまでも脱皮が終わらなく ... » more
テーマ リトープス

リトープス  (老人の独り言)J2
J2 壽麗玉系L.juliissp.julii1924Prof.K.Dinter採集彼の友人の名前にちなむssp.fulleriのv.fuleriとv.brunneaがOrange川南(南アフリカ)対して ... » more

リトープス  (老人の独り言)J1
J1 L.julii壽麗玉系この項ssp.の段階で福来玉ssp.fulleriと壽麗玉ssp.juliiに福来玉元々は独立した種だったCole氏により統合されたとv.brunne ... » more

その他の実生 一年半種子を配った後遅まきながら残りを発芽テストのつもりで播いたアンナローサレッドジュリー壽麗玉これら特に欲しいわけでも無いなら播くなということだがテストが名目半年前と比べるとアンナロ ... » more

 

最終更新日: 2017/05/14 10:35

「リトープス」のブログ関連商品

» 「リトープス」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る