誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    醍醐寺

醍醐寺

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「醍醐寺」のブログを一覧表示!「醍醐寺」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「醍醐寺」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「醍醐寺」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

世界文化遺産 醍醐寺 秋期夜間拝観【後編】へ 醍醐寺のHPから「早め入場!特別前売り拝観券」を申し込むと、宅配で拝観券と記念品が送られてきます。その送られてきた拝観券を受付に出して由緒書きを貰ったら先を急ぎます。世界文化遺産醍醐寺秋期夜間拝観エリアを進むと見事な国宝・五重塔がラ ... » more

世界文化遺産 醍醐寺 秋期夜間拝観へ 11月20日(金)仕事が終わると京都駅からJR琵琶湖線で山科へ行き、そこから地下鉄東西線に乗換え「醍醐駅」に。そこから歩いて15分ぐらいかかところ小走りで10分で総門に着きました。2010年9月26日以来の醍醐 ... » more

さくら満開 京都編A 花冷えしてましたがやっと暖かくなり関東のさくらは葉さくらへ来年も元気に楽しくさくらが撮れること希望で〜す二日間激写(笑)した割には又 ... » more
テーマ 醍醐寺 さくら 祇園白川

醍醐寺の桜(京都) 豊臣秀吉が「醍醐の花見」を行ったという京都、醍醐寺を訪ねた。醍醐寺は真言宗醍醐派の総本山で、200万坪以上の広大な境内をもつ寺院である。境内には800本もの桜が植えられ、河津桜を皮切りに、しだれ桜、ソメイヨシノ、山桜、八重ザ ... » more
テーマ 醍醐寺

心に響く場所醍醐寺の桜2014
醍醐寺の桜2014 今年も醍醐寺の桜を見ることができました。歓声の上がる立派な桜の木がたくさんあります。空もきれいです。仁王門土塀が印象的です。ありがとうございました。 ... » more

京都の紅葉(その4) さて翌日は朝風呂に入ってのんびりして、朝食をゆっくりと食べてから・・・10時にチェックアウト京都駅のコインロッカーに大きな荷物を預けてから・・・地下鉄東西線で「醍醐駅」へ ... » more

京都醍醐寺の桜2013 今年も京都醍醐寺の桜を堪能することができました。福井からの帰省途中に立ち寄りましたが、間一髪で駐車できました。三宝院はすごい行列。。。人気の桜名所だけあって凄い!朝陽がちょうどいいシルエットを映しだしてくれました ... » more
テーマ 醍醐寺 京都散歩  コメント(8)

心に響く場所醍醐寺の桜2013
醍醐寺の桜2013 京都の醍醐寺の桜を見ることができました。仁王門五重塔ありがとうございました。よければ「心に響く桜景色」へどうぞ。(PC閲覧用)さらによけ ... » more

うちの小庭醍醐寺の花見
醍醐寺の花見 (霊宝館の枝垂れの古木)気象予報士のお姉さんが太鼓判を押したように、30日は絶好の花見日和となった。(京阪バス山急は座席定員制で満席)満開となった「醍醐寺」へ行きたいと、ホテルコンシェルジュに確認して、京都駅八条 ... » more
テーマ 庭園 醍醐寺

鬼の居ぬ間に世界遺産 : 醍醐寺
世界遺産 : 醍醐寺 1年前からの家人との約束で、桜の季節に世界遺産の「醍醐寺」(京都伏見)を訪問。家から乗り物を6つ乗り継ぎました。阪神バス、JRを2つ、京阪電車を2つ、京都地下鉄の醍醐駅に、片道約2時間かけて往復。途中、長崎から送って貰った竹 ... » more

日本で最初の「花見」は醍醐寺から 真言宗醍醐派の総本山「醍醐寺」は、京都山科で「花の醍醐」と呼ばれるほど「桜」で有名だが、それは太閤さん(豊臣秀吉)が贅を尽くした「醍醐の花見」を、ここで行なった事が発端であった。総門の前に立つだけで桜の香りが漂ってくる。1598 ... » more
テーマ 歴史巡り 醍醐寺 醍醐の花見  コメント(19)

私の好きなもの醍醐寺
醍醐寺 醍醐寺の桜を見に行ってきました♪各画像を大きくしてご覧ください(^^) ... » more

世界遺産醍醐寺の創始者。真言宗醍醐派の総本山。真言宗の開祖である空海(弘法大師)の孫弟子。天智天皇の後裔。西暦832年〜909年(平安時代) ... » more
テーマ 醍醐寺 真言宗

京都観光のブログ世界遺産醍醐寺
世界遺産醍醐寺真言宗醍醐派總本山国宝41点、重要文化財39,362点(常時、全部観られるわけではありません。随時その一部が公開されています。)本尊 薬師如来創始者理源大師聖宝(りげんたいししょうぼう)(空 ... » more

しろやま日記醍醐寺の桜  -960-
醍醐寺の桜  -960- そろそろ桜のシーズンは終わりですね。「桜」の最盛期の頃、帰省しましたが、鉄道沿線の桜は、どこも見頃でした。とりわけ通過した京都には、一泊だけでもしたかったですが・・出来ず残念でした。先日テレビで、京都の「醍醐の花見」の特番が ... » more

WINDIE official BLOG京都醍醐寺の桜
京都醍醐寺の桜 10日は朝から快晴。気分が好くて、久しぶりに淀川の河川敷公園でジョギングしていい汗かいて。。。午後は人の山を覚悟して京都へ花見醍醐寺は桜の名所だけあって、紅葉並みの賑わい!!\(゚o゚;) ... » more

きままな散策世界遺産 京都 醍醐寺
世界遺産 京都 醍醐寺 紅葉観光に絶好の好天気となった昨日(11/21) 醍醐寺に行った。醍醐寺は桜の名所だが、紅葉の名所ではないが(?)10数年前に一度行った事がある。前々日(11/19)に11/20〜21の両日は「絶好の行楽日和」との天気予報を聞い ... » more
テーマ 醍醐寺 世界遺産 醍醐寺 非通知着信拒否

4月6日、桜満開の時期に京都・醍醐寺から山科・毘沙門堂へ、帰り道に京都・南禅寺へとフォトハイキングをして来ました。ある新聞紙上で、スズメが桜の花を食いちぎると大きく出ていましたが、このスズメは桜の花を楽しんでいました ... » more

私の好きなもの醍醐寺 4
醍醐寺 4 三宝院永久3年(1115年)醍醐寺第14世座主勝覚僧正の創設。現在の三宝院は慶長3年(1598年)豊臣秀吉により再建されたもので唐門や表書院は国宝にその他の建造陸奥は大半が国の重要文化財に指定されています。 ... » more

私の好きなもの醍醐寺 3
醍醐寺 3 弁天堂紅葉やイチョウが色づく季節もとても素敵なのですが今回は桜と弁天堂が水面に映る姿をご覧ください。弁天堂内には音楽などの学芸や知識の女神である弁財天が祀られています。各画像を大きくしてお楽し ... » more

私の好きなもの醍醐寺 2
醍醐寺 2 仁王門を潜ると金堂・五重塔・不動堂・大講堂・弁天堂などが立ち並んでいます。五重塔(国宝)金堂の南側道を隔てて高く(屋根の上の相輪の上まで約51m)そびえています。醍醐天皇の菩提を弔うために ... » more

私の好きなもの醍醐寺(だいごじ)
醍醐寺(だいごじ) 醍醐寺(だいごじ)へ桜を見に行ってきました。醍醐寺(だいごじ)<世界文化遺産>真言宗醍醐派の総本山の寺院山号深雪山(醍醐山)本尊薬師如来醍醐寺は山上の上醍醐寺と山麗にある下醍醐 ... » more

昭和を思い出しました-HORIHORI やはり京都です。こんな若者がいるのです昭和を思い出しました今皆さんにお届している日本の世界遺産シリーズ京都奈良はほとんどお届けしましたが醍醐寺と西本願寺と延暦寺がまだなんで醍醐寺の取材に出かけました。その醍醐 ... » more
テーマ 着物姿 醍醐寺

過去と未来の間病床
病床 4月になってここ数日布団の中にいた。しばらくぶりに布団から這い出し、PCに向かう。風邪をひいた。喉の痛み、発熱、倦怠感・・・・布団のなかで伸びていた。昼夜の別なく、目を覚ましては眠り、そのなかであまり覚えていないが決してよいものでは ... » more
テーマ 醍醐寺 訃報

【京都 寺】総敷地面積が200万坪! ? 醍醐寺 最終章 【京都寺】総敷地面積が200万坪! ?醍醐寺最終章本日も昨日に引き続き「醍醐寺」をご紹介させていただきますぅ^^境内の中には、こういった趣のある場所も多いもんどす。こういう場所を見つけてシャッター切るときって言うのは結構気持 ... » more
テーマ 醍醐寺 旅行

【京都 寺】総敷地面積200万坪! ?「醍醐寺」 【京都寺】総敷地面積200万坪! ?「醍醐寺」本日も創建1000年を越す寺、「醍醐寺」をご紹介させてもらいますぅ^^創建が実に貞観16年(874年)と言うからざっと1133年前にもなります。ほとんどこちらも平安遷都後すぐに出 ... » more
テーマ 醍醐寺 旅行

京都の醍醐寺だったと思うんですが・・、とにかく素晴らしい庭でした もういつ行ったのかも定かではないのですが、あまり綺麗だったので、感動してしまいました。しばらくパソコンの壁紙に使ってました。いつの間にかアクセス総数が2万を超えていました。開設して8か月ですから、月に2500ですね。多いんだ ... » more
テーマ 庭園 醍醐寺 京都

 

最終更新日: 2016/11/10 16:16

「醍醐寺」のブログ関連商品

» 「醍醐寺」のブログレビュー をもっと探す

「醍醐寺」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る