誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    キンポウゲ科

キンポウゲ科

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「キンポウゲ科」のブログを一覧表示!「キンポウゲ科」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「キンポウゲ科」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「キンポウゲ科」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

早咲きクリスマスローズ・アウグチフォリウスの開花 今年は寒さのせいか、庭の花も動きが遅いように感じます。今日は、やっと1日暖かい日ではありましたが…。庭の早咲き原種系のクリスマスローズは、今年に入って花が開き始め、やっと満開に近くなりました。グリーン系の花、どこか私たちの肌 ... » more

ミントのみんクリスマスローズの愉しみ
クリスマスローズの愉しみ 早咲きタイプ、原種系のクリスマスローズ'アウグチフォリ ウス' の蕾がふくらんできました。花の色が淡いグリーンを帯びたクリーム色で、とても長持ちします。地味ではありますが、存在感を強く感じる花です。年内に、花が開くでしょうか ... » more

冬咲きクレマチス シルホサ・フレックレス 6年前に手に入れ、毎年10月末から咲き始める、冬咲きクレマチス シルホサ・フレックレスです。咲き始めはこの向こう側(反対側)からで、ポツポツとこちら側にも。寒い、雪のクリスマスに、暖かい部屋で鐘の音を聴いている雰囲気でしょう ... » more

ヒキノカサ 4月某日渡波方面で家の泥出しとゴミ出し。黙々と作業して、徐々に片付いていくのは、心地よかった。箒で掃いているときに、一緒に来ていたボランティアのお姉ちゃんと、尻と尻が軽くぶつかって、あっ、柔らかい。なんて感じ ... » more
テーマ キンポウゲ科

ミントのみん白いシュウメイギク
白いシュウメイギク 心地よい秋の空気の中で、庭のシュウメイギクが咲いています。清楚で静かな雰囲気が、心を落ち着かせてくれます。キクと言いながらキクでない、キンポウゲ科の花。白い部分は花弁ではなくガクで、ちょっと慎ましやかなところがおしゃれか ... » more

さらしなしょうま(晒菜升麻、更科升麻) サラシナショウマ(学名:Cimicifuga simplex)はキンポウゲ科サラシナショウマ属 の多年草。草丈は40〜150 cm。原産地は日本、朝鮮半島、中国、シベリア。葉は互生して、2〜3回3出複葉。小葉は長さ3〜8cmで先の尖った ... » more

キンポウゲ科(Ranunculaceae)1 ●学名■植物名 ◆写真(クリックで説明表示)▲別名(*印は別に表示、−は不明)〔樹木/草の区分〕●Aconitum japonicum■おくとりかぶと(奧鳥兜) ▲−〔草〕●Aconitum sachalin ... » more
テーマ キンポウゲ科

ハーブとガーデニングセンニンソウ
センニンソウ センニンソウキンポウゲ科センニンソウ属日本各地の日当たりのよい山野に見られるツル性植物花期は、8月〜9月に咲く。白い花が目立ちます。似た花に、ボタンヅルが、あります。葉の違いからこれは、センニンソウですかね? ... » more

はすばからまつ(蓮葉唐松) ハスバカラマツ(学名:Thalictrum coreanum)はキンポウゲ科カラマツソウ属の多年草。草丈は15〜30cm。原産地は朝鮮。葉がハスの葉をやや細くした形。葉柄が葉裏に垂直につく。花期は6月。花は淡紅色の線香花火のよう。実は円 ... » more

やまおだまき(山苧環) ヤマオダマキ(学名:Aquilegia buergeriana)はキンポウゲ科オダマキ属の多年草。草丈は30〜60p。北海道、本州、四国、九州の山地の草原に生える。根生葉は長柄があり、2回3出複葉。小葉は扇形で2〜3裂し、長さ2〜4p。 ... » more

夢彩人_樹木・草くさぼたん(草牡丹)
くさぼたん(草牡丹) クサボタン(学名:Clematis stans)はキンポウゲ科センニンソウ属の落葉半低木(多年草)。高さは50〜100cm。原産地は日本。本州全土の日当たりの良い山野、草原、林縁などに自生。茎の下部は木化しており直立するが、上部は木化し ... » more

つくしからまつ(筑紫唐松) ツクシカラマツ(学名:Thalictrum kiusianum)はキンポウゲ科カラマツソウ属の多年草。草丈は8〜15cm。原産地は日本。カラマツソウの仲間の山野草。葉は2回3出複葉、小葉は円形〜広卵形。匍匐枝を出して地を這うように広がる ... » more

クレマチス‘篭口(ロウグチ)’と地名 クレマチス‘篭口(ロウグチ)’が咲き続けています。咲き始めは、昔のクラシックな女性の外カールの髪型を連想し、咲き進むと優雅なスカートを想わせます。地味ですが深みのあるいい色で、大好きな花です。植えたのは5年前だったかと思 ... » more

くろたねそう(黒種草) クロタネソウ(学名:Nigella damascena)はキンポウゲ科クロタネソウ属の一年草。草丈は20〜60cm。原産地は地中海沿岸地方。日当たりの良い砂礫地に生える。ヨーロッパでは16世紀末から栽培され、わが国へは江戸時代に渡来。葉 ... » more

夢彩人_樹木・草クレマチス(Clematis)
クレマチス(Clematis) クレマチス(学名:Clematis)は、キンポウゲ科センニンソウ属(クレマチス属)のこと。落葉〜半落葉蔓性植物。原産地は地中海沿岸、中国、日本。葉は三出複葉か二回三出複葉で、葉柄は他の植物の茎などにやや巻き付き、掴むような感じになっ ... » more

クレマチス‘Belle of Woking’ やわらかでしっとりした、クレマチス‘Belle of Woking’ が咲き続けています。花弁がガクであるというクレマチスですが、本当にガクから花弁に変化していくような感じさえ受けます。若い、こんな感じもとてもいいし・・・。 ... » more

たかさごからまつ(高砂唐松、高砂落葉松) タカサゴカラマツ(学名:Thalictrum urbaini)はキンポウゲ科カラマツソウ属の多年草。草丈は10〜50cm。原産地は台湾。低山の林の中に生える。茎は滑らかで光沢がある。葉は2〜3回3出複葉である。花期は3〜4月である。開花 ... » more

にりんそう(二輪草) ニリンソウ(学名:Anemone flaccida)は、キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。草丈は15〜25 cm程度。東アジアに分布する。日本では北海道、本州、四国、九州に分布し、主に湿潤な山地の林床や周辺部に生育する。深く裂けた ... » more

ハーブとガーデニングニリンソウ
ニリンソウ ニリンソウキンポウゲ科イチリンソウ属似た花で、イチリンソウ、サンリンソウがあるそうです。白い花がたくさん咲いていました。自生しているのを発見しました。白い花が目を引き写真に撮りました。 ... » more

ぼたんきんばい(牡丹金梅) ボタンキンバイ(学名:Trollius pulcher)はキンポウゲ科キンバイソウ属の多年草。草丈は20〜60cm。北海道の利尻島にのみ分布する固有種で、利尻山の高山草原に生える。北海道のレッドデータブックでは希少種に登録されている。茎 ... » more

夢彩人_樹木・草おきなぐさ(翁草)
おきなぐさ(翁草) オキナグサ(学名:Pulsatilla cernua)はキンポウゲ科オキナグサ属の多年草。草丈は10〜40cm。原産地は日本、朝鮮半島、中国。日本では、本州、四国、九州に分布し、山地の日当たりのよい草原や河川の堤防などに生育する。根出葉 ... » more

存在感の大きい、クレマチス‘土岐’ 白い大輪のクレマチス‘土岐’が、今年はたくさん花を付けました。私の手の親指と中指を伸ばしてやっと届く、直径15cm以上の大輪です。 お日様が当たっている花はとても明るく、風でひらっとするだけでわかるような感じです。存 ... » more

みやまおだまき(深山苧環) ミヤマオダマキ(学名:Aquilegia flabellata var. pumila)はキンポウゲ科オダマキ属の多年草。草丈は10〜25cm。北海道、本州中部・北部に分布。高山の礫地や草地に生える。根は太くてまっすぐに下に伸びる。葉は ... » more

ばいかからまつ(梅花落葉松) バイカカラマツ(学名:Anemonella thalictroides)はキンポウゲ科バイカカラマツソウ属の多年草。草丈は10〜20cm。原産地は北アメリカ東北部。葉は浅く切れ込んだ丸い小さな葉。花期は4〜5月。花は茎の先端に大きく1輪 ... » more

交雑?・・・ふわふわオダマキ 随分前に姉から分けてもらった、とても好きなふわふわの西洋オダマキです。毎年種があちらこちらに散って、ふえています。これは種でふえた株を堀り上げて鉢に入れ、開花を待っていたものです。他の株は地面にありますが、鉢だとあちらこ ... » more

りゅうきんか(立金花) リュウキンカ(学名:Caltha palustris var. nipponica)はキンポウゲ科リュウキンカ属の多年草。草丈は15〜50cm。原産地は中国、朝鮮、日本。本州、九州の水辺や湿地などに生育。根出葉は長い葉柄をもって束生 ... » more

星庵徒然キクザキイチゲ
キクザキイチゲ この日も撮影中に地震がありました、早く余震も沈静化して欲しいです。通常私のすんでいる関東地方では花色(花弁に見えるのはガク片です)は白色です。この観察地では『キクザキイチゲ』の花色は豊富です。淡い青色から濃青色から白色、さらに桃 ... » more

 

最終更新日: 2017/08/24 14:53

「キンポウゲ科」のブログ関連商品

» 「キンポウゲ科」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る