誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    キンポウゲ科

キンポウゲ科

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「キンポウゲ科」のブログを一覧表示!「キンポウゲ科」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「キンポウゲ科」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「キンポウゲ科」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

動く、西洋オダマキの花。 やはり、狭くて現実とはいえ、自宅で育てた花を愛でるのはほっとできるもの。大好きな、西洋オダマキです。姉から分けてもらった株から実生でふえているものです。満開で、種も付いています。やわらかい色ですが、にぎやかです。 ... » more

星庵徒然イチリンソウ
イチリンソウ 先週の日曜日に撮影したイチリンソウです。ここのは豪華な花が特徴です。ソバカスもあるし・・・見ていて飽きないです。近付いてよ〜く見ると。。。ヤブキリの幼虫が・・・ ... » more

星庵徒然オキナグサ
オキナグサ 今年は少し時期が遅かったようだ。見頃の花にはお目にかかれなかった。こんな感じでした。 ... » more

いちりんそう(一輪草) イチリンソウ(学名:Anemone nikoensis)は、キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。草丈は20〜30cm。原産地は日本。本州、四国、九州の落葉広葉樹林の林床や林縁に生育する。葉は鞘状に広がった柄を持って3枚が輪生する。小葉は ... » more

しらねあおい(白根葵) シラネアオイ(学名:Glaucidium palmatum)は、キンポウゲ科(シラネアオイ科)シラネアオイ属の多年草。草丈は20〜60 cm。原産地は日本。本州の中・北部の日本海側〜北海道にかけての山地帯と亜高山帯のやや湿り気のあるとこ ... » more

アネモネ・ネモロサ(Anemone nemorosa) アネモネ・ネモロサ(学名:Anemone nemorosa)はキンポウゲ科イチリンソウ属(アネモネ属)の多年草。草丈は5〜15cm。原産地は北ヨーロッパ、トルコ、アジア北西部。ブナ林などの落葉樹林の林床に生える。根際から生える葉は手のひ ... » more

ミントのみんクレマチス‘土岐’
クレマチス‘土岐’ 白いクレマチス‘土岐’です。風にあおられながらも、その姿を保っています。白い大輪の土岐が咲くと、ほっとするような優しさを感じます。 16-7cmの大輪の花が咲きます。裏側に緑色の筋があり、咲く直前の姿も個性的です。 ... » more

満開の早咲きクレマチス‘アップルブロッサム’ 早咲きクレマチス‘アップルブロッサム’が、桜と同じく、満開になりました。たくさんの小さな花を付けています。かわいい花たちです。真っ白ではなく、ほんのりピンク色です。赤ワインを薄めたような色が、花の裏側を染めています。 ... » more

「1画1言 シナノキンバイ」 霧が晴れた後、伊吹山の山頂付近で撮りました。漢字で書くと、信濃金梅で、キンポウゲ科キンバイソウ属です。雪渓が溶けた後の高山の湿地などに咲きます。 似たような名前で「チシマキンバイ」という花がありますが、これはバラ科ですから、仲間関 ... » more
テーマ キンポウゲ科 伊吹山 シナノキンバイ

ヘレボルス・アトロルーベンス(Helleborus atrorubens ) ヘレボルス・アトロルーベンス(学名:Helleborus atororubens)はキンポウゲ科ヘレボラス属の多年草。草丈は30〜40cm。原産地はクロアチア、スロベニアなど。葉は細長いものが多い。実生発芽から開花までは最低でも4〜5年 ... » more

おおみすみそう(大三角草) オオミスミソウ(学名:Hepatica nobilis var. japonica f. magna)はキンポウゲ科ミスミソウ属の多年草。草丈は 10〜20cm。原産地は日本。本州の山形県以南の日本海側の山地の日陰、落葉広葉樹の下などに ... » more

ヘレボルス・カウカシクス(Helleborus coucasicus) ヘレボルス・カウカシクス(学名:Helleborus orientalis ssp. caucasicus)はキンポウゲ科クリスマスローズ属の多年草。草丈は。原産地はコーカサス地方。レンテンローズと呼ばれるオリエンタリス種の亜種。花期は ... » more

「一画一言 黄花オダマキ」 オダマキはキンポウゲ科の植物で、北半球の温帯に、広く分布するようです。 花のサイズや色も種類が多く、日本でも、よく見る青紫系の他、画面のようなキバナオダマキも、山の中に咲いていることがあると言われます。 ... » more
テーマ キンポウゲ科 北半球温帯 黄花オダマキ

ミントのみん黒いクリスマスローズ他
黒いクリスマスローズ他 遅咲きだと思っている黒いクリスマスローズ<ルーセ・ブラック>も、満開に近くなりました。とても品があって、シックは色合いです。昨年は4月1日にアップしていましたので、今年はやや早いのかもしれません。不思議と、他のどんな花と ... » more

みちのくふくじゅそう(陸奥福寿草) ミチノクフクジュソウ(学名:Adonis multiflora)はキンポウゲ科フクジュソウ属の多年草。草丈は20〜30cm。原産地は日本。本州、東北地方から中部地方、九州の広葉樹林内や川の土手、斜面の草地などに生る。葉は広い3角状で、3 ... » more

みすみそう(三角草) ミスミソウ(学名:Hepatica nobilis)はキンポウゲ科ミスミソウ属の多年草。草丈は5〜15cm。原産地は日本〜北半球の温帯。日本では本州の中部以西の山間地に多く生育する。葉は常緑で三角形に近く三つに分かれている。花期は3〜4 ... » more

せいようおだまき(西洋苧環) セイヨウオダマキ(学名:Aquilegia vulgaris)はキンポウゲ科オダマキ属の多年草。草丈は 30〜90cm。原産地はヨーロッパ、シベリア、北米大陸。根生葉は長い柄があり、2回3出複葉で、小葉はさらに浅く裂ける。花期は5〜6月 ... » more

せいようおきなぐさ(西洋翁草) セイヨウオキナグサ(学名:Pulsatilla vulgaris)はキンポウゲ科オキナグサ属の多年草。草丈は10〜25cm。原産地はヨーロッパの中部〜ウクライナ地方。わが国へは明治時代の中頃に渡来。乾燥した岩の多い草地に生える。葉は掌状 ... » more

ミントのみんクリスマスローズの開花
クリスマスローズの開花 春らしい日差しの日が増えてきました。眼が痛いのも、花粉のせいだと思います。実生のクリスマスローズに花が咲いていたことに、今朝気付きました。早咲きのものを除けば、今年初めてのクリスマスローズの花です。お隣さんのクリスマスロ ... » more

アラ古希日記「一画一言 雪割草B」
「一画一言 雪割草B」 「一画一言雪割草B」 前述したように、雪割草には、別の名前もあるし、花の外観もいろいろです。画面も、昨日載せたものも、厚木野草園で撮ったものです。 2010年3月にクロアチア地方のツアーに行った時は、さらに多くのタイプの雪割草を見ま ... » more
テーマ キンポウゲ科 ユキワリソウ 厚木野草園

アラ古希日記「一画一言 雪割草A」
「一画一言 雪割草A」 うちから車で30分くらいの所に厚木野草園があります。小高い山と、自然の林の地形を活かした野草園で、野猿に出会うこともあります。数年前の春、その厚木野草園で撮った雪割草です。キンポウゲ科の花で、スハマソウとか、ミスミソウなどの別名が ... » more
テーマ キンポウゲ科 ユキワリソウ 厚木野草園

blog誕生日に、早咲きクリスマスローズ。 ミントのみん、2005年1月7日に最初の記事を書き、丸8年が過ぎました。ついに9年目に突入します。何気なく続けてきたとはいうものの、何と早いことでしょう。初期の頃と変わっている部分もあれば、進歩がないなと思えるところもあるの ... » more

冬咲きクレマチス シルホサ‘フレックレス’ 今年も晩秋から、冬咲きクレマチスシルホサ・フレックレスが咲いています。2005年に静岡県のクレマチスの丘で小さな苗を購入し、3年後には幅2m半に渡ってたくさんの花が咲きました。しかしその後縮小し、今は幅1m半くらいに収まっていま ... » more

からまつそう(落葉松草、唐松草) カラマツソウ(学名:Thalictrum aquilegifolium var. intermedium) はキンポウゲ科カラマツソウ属の多年草。草丈は50〜150cm。原産地は日本。北海道から本州の山地〜高山帯の草地に生える。葉は根本 ... » more

おくとりかぶと(奧鳥兜) オクトリカブト(学名:Aconitum japonicum)はキンポウゲ科トリカブト属の多年草。草丈は60〜200cm。原産地は日本。北海道、本州中部北部の山野の渓流沿いや林内、沢筋など湿ったところに多い。茎は直立または斜上し、葉はやや ... » more

えぞとりかぶと(蝦夷鳥兜) エゾトリカブト(学名:Aconitum sachalinense subsp. yezoense)はキンポウゲ科トリカブト属の多年草。草丈は60〜150cm。原産地は日本。北海道の山地の林の中や沢沿いに生える。茎は中ほどから上部で湾曲す ... » more

あきからまつ(秋唐松) アキカラマツ(学名:Thalictrum minus var. hypoleucum)はキンポウゲ科カラマツソウ属の多年草。草丈は1〜1.5m。原産地は日本、朝鮮半島、中国、ロシア。主に草原や路傍に生育するが、沖縄島では山地に生育する。 ... » more

牛乳パックリユースでクレマチスの挿し芽 挿し芽によい時期になってきました。種蒔きもよいけれど、挿し芽で発根を確認すると、不思議な喜びがあります。このクレマチスは、4月初めに咲いた、早咲きのアーマンディー‘アップルブロッサム’。今年も、この記事でアップしました。 ... » more

クレマチス‘Belle of Woking’ 大好きなクレマチス‘Bell of Woking’が咲いています。これを見ると、やはりクレマチスは私の一番好きな花の1つだ、と言いたくなります。 今年は連休に出かけてしまったので、アップし損ねたクレマチスもありましたが、これ ... » more

ミントのみんふわふわオダマキ
ふわふわオダマキ 旅行で出会った植物の話をもっと書こうと思っていたのですが、庭の花たちが次々と咲いているのを見ると、こちらを優先したくなりました。また機会があれば旅行の話に触れるとして、5月の周囲の植物に戻ろうと思います。大好きなふわふわ・ふりふ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/10 15:52

「キンポウゲ科」のブログ関連商品

» 「キンポウゲ科」のブログレビュー をもっと探す

「キンポウゲ科」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る