誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    キンポウゲ科

キンポウゲ科

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「キンポウゲ科」のブログを一覧表示!「キンポウゲ科」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「キンポウゲ科」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「キンポウゲ科」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ミントのみん清楚なシュウメイギク
清楚なシュウメイギク 季節がどんどんうごいています。ハロウィーンで、町はオレンジ色にあふれていますが、庭のオレンジ色はトウガラシくらい(笑)。やはり秋は、薄紫系が多い気がします。白い、素朴なシュウメイギク。これだけは、blogにUPしたい花で ... » more

しきんからまつ(紫錦唐松、紫金唐松) シキンカラマツ(学名:Thalictrum rochebrunianum)はキンポウゲ科カラマツソウ属の多年草。草丈は70〜150cm。原産地は日本。自生地は福島、群馬、長野の山地で、落葉広葉樹林の縁や林の中の湿った場所に生える。茎 ... » more

はるおこし(春おこし) ハルオコシ(学名:Anemone nemorosa)はキンポウゲ科イチリンソウ属の耐寒性多年草。草丈は10〜20cm。原産地はヨーロッパ。山地の林床などに生える。葉は切れ込みが深い。花期は3〜5月。頂部の3枚葉の間から花茎を出し3p ... » more

ミントのみんオダマキの生存競争
オダマキの生存競争 大好きなオダマキの時期になりました。以前庭には、数種類のオダマキがあったのですが、強いもの、弱いものがあるのかしらと思います。というより、もともと3年程度で枯れる多年草だと思うので、次の世代を実生で残せるか、というところが勝負な ... » more

満開!早咲きクレマチス アーマンディー アップルブロッサム 桜の満開に合わせて、我が家の早咲きクレマチス‘アップルブロッサム’が満開になりました。リビングルーム真ん前に数mに渡って咲きそろうので、パーっと明るくなります。香りはほのか。色もほんの少しピンクがかった白。小花の集まりは、本当に ... » more

はごろもきんぽうげ(羽衣金鳳花) ハゴロモキンポウゲ(学名:Ranunculus calandrinioides)はキンポウゲ科キンポウゲ属の耐寒性多年草。 葉はやや肉質で細長いやや灰色がかった青緑色。草丈は10〜30cm。原産地は北アフリカ(モロッコ〜チュニジア) ... » more

ミントのみん雑草クリスマスローズ
雑草クリスマスローズ 今日は気温が高く、開き始めた沈丁花が一気に咲き進みました。我が家のクリスマスローズは、地下にどっしり根を張って、次々とミックス種となって散った種から雑草のように生えてきています。今、満開を「5」とすると、急に「3」くらいに咲いて ... » more

冬咲きクレマチス ユンナンエンシス(アンスンエンシス) 昨年植えこんだ、冬咲きクレマチス‘ユンナンエンシス’です。‘アンスンエンシス’という方が聞き慣れているのですが、ネットで調べると「旧名」のようで。まだ小ぶりで、広がり始めたところです。以前あった冬咲きクレマチスシルホサ・フレ ... » more

原種系クリスマスローズ アウグチフォリウス 12月から暖かかったせいか、この早咲きの原種系クリスマスローズ・アウグチフォリウスは12月の半ばから咲いていました。寒さが本番になって、その強さを見せつけています。黄緑を帯びた白い花に、この鋭い鋸葉。クリスマスローズの鋸 ... » more

シュウメイギクとフィカス・プミラ 地下茎でふえている、シュウメイギクです。ピンクや八重も綺麗ですが、私はやはり白のシンプルな一重が好きです。この花、一重の部分はガクのようです。いつもこの時期、金木犀の花が終わり剪定する際、シュウメイギクの上に枝を落と ... » more

ミントのみんクレマチス Belle of Woking
クレマチス Belle of Woking 庭の鉢植えのクレマチス、Belle of Woking。毎年同じ鉢で、ずっと咲いてくれます。この花が好きで、そういえば昨年からずっと、家のPCの壁紙にしたまま1年が経ってしまったのでした(^^;)。これぞ、葉と花 ... » more

のほほん自然人ミドリニリンソウ
ミドリニリンソウ キンポウゲ科「ミドリニリンソウ」の紹介です。ニリンソウの変異種で、がく片が緑色のものです。がく片の一部だけが緑色のものから、全面緑色までと変異幅が広いです。 ... » more

ラナンキュラスとアネモネ 秋に植えた球根から咲いたラナンキュラスが四月末からやっと咲きました。なんと、球根からは初めて。ラナンキュラスは、葉が出て茂ってから花をつけるまで、結構日にちがかかるのですね。すごくいい色なので、部屋から眺めると幸せな気持ちに ... » more

ミントのみん清楚な風鈴オダマキ
清楚な風鈴オダマキ 庭の風鈴オダマキ2色が咲きました。普通のオダマキと違って「距」がなく、姿が清楚です。こちらは白。あら?この糸のようなものは何なのでしょう。蜘蛛の糸ではないと思うのですが…。下向きというところは普通のオ ... » more

ミントのみん更新が得意 オダマキ
更新が得意 オダマキ 次々と咲く花に水をやるだけで精一杯の日が続いています。1か月前とはさすがに蒸散のスピードが違います。さて、大好きなオダマキ。数種類あったのですが、大好きな種類が一番強健なようで(^^)、好きな場所に勝手に生えてきています。 ... » more

クレマチス・アルマンディー(Clematis armandii) クレマチス・アルマンディー (学名:Clematis armandii)はキンポウゲ科センニンソウ属の常緑蔓性木本(つる性の多年草)。高さは蔓性で5〜6m。原産地は中国。林縁や川沿いに生え、近くにある潅木や樹木をよじ登る。葉は3出複 ... » more

野の花便りオキナグサ
オキナグサ 佐賀県の基山の山頂でオキナグサが咲いているという事で出かけて見ました。ほんの100m足らずの急坂登り。翌日からの筋肉痛にまいっています。いつも、滝を見る為に急斜面の上り下りはしていますが、ゆっくりです。一気に登ったのがダメだったのかな? ... » more

のほほん自然人フクジュソウ
フクジュソウ キンポウゲ科「フクジュソウ(福寿草)」を紹介します。本日、野幌プライベートツアーで見かけたものです。他にはエゾエンゴサク、ナニワズ、ザゼンソウ等も・・・鳥はキツツキ類5種(クマゲラ、オオアカゲラ、ヤマゲラ、オオアカゲラ、コゲ ... » more

満開!庭のクレマチス アーマンディー‘アップルブロッサム’。 庭の早咲きクレマチスアーマンディー‘アップルブロッサム’が満開になりました。7-8メートルに渡って花を咲かせています。切り花にすると香りが強いとわかりますが、外では微香で、まさにふんわりとした世界になっています。 ... » more

野の花便りニリンソウ
ニリンソウ 水無鍾乳洞コースでの一番の目的はニリンソウでした。「のぼろ」に掲載されていた満開のニリンソウ。今まで小さな群生地は見たことがありますが、登山道沿いがニリンソウだらけなんてビックリです!!まだ満開には早かったみたいですが、十分に楽しんでき ... » more

春の妖精たち@弥彦山 この土曜に弥彦山を西生寺からピストン、春の妖精たちが登山道沿いの周辺に花盛りであった。登山口P手前で路傍駐車の車が一杯だったので、置くまで行かずに適当なところで車を停めて歩き始めた。直ぐに、道路わきのキクザキイチゲに出会った。日本海側の木本 ... » more

進んでいるかも・・・? 進んでいるかも・・・ってね、哀しいかな、私の老眼のこと(笑)。100均の老眼鏡は、今、1.5というのを多用しているんだけど、ちょっと見えにくくなってきているように感じます。PCで画像を見ていたりしても、1 ... » more
テーマ OMレンズ キンポウゲ科 早春の花

クリスマスローズが盛り。 クリスマスローズが華やかです。これだけあると、切り花にして部屋でもたのしめそうです。種が散って、実生の株がたくさん集まっています。交雑していて、よくみると少しずつ花が違います。左奥には白花がありますが、お隣さんに ... » more

いい色の原種系クリスマスローズ‘アウグチフォリウス’ 庭の各種クリスマスローズが咲き始めました。大株〜あかちゃん株まで交雑したものもあり、ピンク、オフホワイト、ブラック、混ざったもの…と色々な種類が咲きます。でも、まずはこれ。株が古くなってしまい、もう終わりかなと思っていたので ... » more

アラ古希日記「一画一言 クレマチス」
「一画一言 クレマチス」 我が家から車で10分くらいの花菜ガーデンに、たびたび行くようになり、面白いと思うようになったのが、ツボミ状態みたいなクレマチスです。 クレマチスはキンポウゲ科センニンソウ属の総称で、品種は、覚えきれないほど多く、ギブアップですが ... » more

やっぱり好きな、シュウメイギク 庭のシュウメイギクが咲いています。台風の中でも、倒れませんでした。清楚で慎ましく、かつ強健な花です。やはりこの花は好き。線が複雑でなく、シンプルでのびやか。キンポウゲ科の植物らしい花の咲き方がたまりません。 ... » more

おおばしょうま(大葉升麻) オオバショウマ(学名:Cimicifuga acerina、Cimicifuga japonica)はキンポウゲ科サラシナショウマ属の多年草。草丈は。40〜120cm。原産地は日本。本州、四国、九州に分布し、山地の林中に生育する。根 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/10 15:52

「キンポウゲ科」のブログ関連商品

» 「キンポウゲ科」のブログレビュー をもっと探す

「キンポウゲ科」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る