誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    綾辻行人

綾辻行人

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「綾辻行人」のブログを一覧表示!「綾辻行人」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「綾辻行人」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「綾辻行人」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

『人形館の殺人』 綾辻行人 はい、変化球(謎)シリーズと思わず、単体で読んだらどう思ったのだろう?と後になってから考えた。上手いのかも知れないけど、私の好みは実は『時計館』だ(滝汗)なんか、その頃その手のネタが流行っていたのかもなあ。我孫子武丸が好 ... » more

『迷路館の殺人』 綾辻行人 最初に読んだのは、実はこれだった。他人から借りたので、順番無視でそういうことに。作中作というなかなか凝った構成である。いや正直、こんなんありぃ!?と思ったところはあったけど(血の話・冷汗)しかし、その後館シリーズ及びこの作家 ... » more

『水車館の殺人』 綾辻行人 シリーズ2作目で、建築家の中村青司のシリーズ確立ということだったなかな。言うまでもないけれど、島田潔ってのは…(黙)美少女さんが出てきたり、他の作品(私が思ったのは『時計館』とか『緋色の囁き』とか『霧越邸』とか)なんかを見るに、何と ... » more

『十角館の殺人』 綾辻行人 実は館シリーズではこの『十角館』は2冊目であった。で、いちおう真面目に(!?)シリーズ第一作は読んでおかなければ、と手に取った。いや、あのオチはなかなか良かったと思った。ミステリ研の面々を愛称で呼んでいるのがミソか。 ... » more

どんどん橋、落ちた[綾辻行人] どんどん橋、落ちた綾辻行人ミステリ好きなコアなファンに向けた短編集。前5話全てに読者への挑戦が含まれており、我こそはという人には是非読んでもらいたい。ただ難易度はそれほど高いとは言えず、第1話が難しかった程度で、2話以降 ... » more
テーマ 綾辻行人

驚いた事に、綾辻行人作品を読むのはこれが初めてなんですよ。その事が、スデにびっくりびっくり館の殺人 (ミステリーランド)主人公・三知也の家の近所(塾からの帰り道)に「びっくり館」と呼ばれるお屋 ... » more

『深泥丘奇談』 by 綾辻行人 祖父江慎の装丁がすばらしくそれだけでも買った価値がある、といったら著者に失礼だろか。しかしそれほど面白く趣向に凝った装丁であり、著者の醸し出す不可思議でビミョーにずれた、ドロリとする世界を装丁が補完して余りある。いつの間にか入り込ん ... » more

『十角館の殺人』 by 綾辻行人 これだけ有名なミステリ作家なのに読んだのは初めて。本格小説、というにふさわしい。ミステリファンにはたまらない作品だと聞いてはいたがなるほど確かに。登場人物がみな海外ミステリ作家の名をニックネームを持ち、彼らはミステリ小説同好 ... » more
テーマ 綾辻行人 小説

綾辻行人・佐々木倫子『月館の殺人』 綾辻行人原作・佐々木倫子漫画の『月館の殺人 (上・下)』を読み終える。今日は本ではなくて漫画だ(珍しい……ホント珍しいのだよ)。普段ほとんど漫画を読まないのだが、今回は事情が違っている。原作が綾辻行人なのである。最近では『名探偵 ... » more

やっぱ『月館の殺人』でしょ!! 本の雑誌『ダ・ヴィンチ』を読んで1番気になった本は、佐々木倫子と綾辻行人によるミステリ・マンガのコラボ作品『月館の殺人』である。いやぁ〜〜前々から噂には聴いていたんだけど、普段あんまりマンガとか読まないし、読みたいともあまり思わ ... » more

びっくり館の殺人 綾辻行人 講談社 今日も今日とて、講談社ミステリーランド(爆)おかしなもんで、一緒に図書館の順番が回ってくる、という・・。しかし、こうやってまとめて読むと、これは子供向けシリーズなんか?という疑問が(前からあるけど)ふつふつとわいてきますね。 ... » more

こんなに早く「館シリーズ」の続きが読めるとは思いませんでしたよぅ。ビバ!、ミステリーランド。おなじみの建築家や探偵役が顔を出すだけでも嬉しいのに(すみません、キャラで読んでます)んもう、ラストでもだえ死にそうになりま ... » more

久しぶりに、綾辻行人・有栖川有栖の二人による「安楽椅子探偵」シリーズが放送されました。これは、問題(事件)編と回答(解決)編を別々に放送して視聴者が犯人とトリックを完璧に推理して応募すると言うものですが、これが結構難しい問題です。 ... » more

PAOの本読み日記どんどん橋、落ちた
どんどん橋、落ちた 綾辻行人原作の「月館の殺人」上巻を読んで、面白そうと思い「館シリーズ」を読み漁りました。その後しばらく綾辻さんの作品は読んでいなかったのですが、久しぶりに「どんどん橋、落ちた」を手にとってみました。5話からなる短編集で読みやすく ... » more

タイトルがトリッキーであった。綾辻と言えば、『○○館の殺人』なので、その系列かと思ったら、列車の話であった(少なくとも上巻では)。新本格派綾辻ワールドと菱沼さん佐々木倫子のコラボである。主人公の空海の身の上、怪しげ(?)な男たちとの ... » more

中村青司ゆかりの館のひとつ――暗黒館。江南孝明はその館を訪れようとしていた。しかし、その途中事故にあい……。一方、中也は友人であり暗黒館の住人である浦登玄児に伴われて館を訪れていた。全てが漆黒に彩られた暗黒館。ここでは18年前に奇妙な殺 ... » more
テーマ 綾辻行人 読書

大雪のなか、劇団「暗色天幕」の一行は遭難し、偶然、霧越邸と呼ばれる巨大な館にたどりつく。しかしそこは、暗色天幕メンバーや他の滞在者の名前をモチーフにした物品がならぶ奇妙な館だった。さらに、霧越邸の住人達は顔をみせようともしないのだ。 ... » more

何気なく行ってみた講談社HPの試し読みコーナーに綾辻行人さんの『暗黒館の殺人』を発見。読んでみました。このコーナーは講談社ノベルスの話題作が色々と並んでいるので、初めての作家さんなら自分との相性を知ることもできて便利です。で、『 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/10 15:41

「綾辻行人」のブログ関連商品

» 「綾辻行人」のブログレビュー をもっと探す

「綾辻行人」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る