誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    クロスカントリースキー

クロスカントリースキー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「クロスカントリースキー」のブログを一覧表示!「クロスカントリースキー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「クロスカントリースキー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「クロスカントリースキー」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

レンティング陽氏インタビュー第4回「結果が出せない、には理由がある〜【考える、知る】ことの重要性」以下は、第3回インタビューの続編です。インタビュアーB:Blythe インタビュイーA:Akira(レンティング陽氏) ... » more

レンティング陽氏インタビュー第3回「マックス走を長く維持させるトレーニングの必要性」以下は、第2回インタビューの続編です。インタビュアーB:Blythe インタビュイーA:Akira(レンティング陽氏) ... » more

レンティング陽氏インタビュー第2回 「世界で戦う為に、日本人選手が圧倒的に不足している要素」 レンティング陽氏インタビュー第2回「世界で戦う為に、日本人選手が圧倒的に不足している要素」以下は、第1回インタビューの続編です。インタビュアーB:Blythe インタビュイーA:Akira(レンティング陽氏) ... » more

レンティング陽氏インタビュー第1回 「W杯30位以上の成績突破には、指導者の力が必要不可欠」 今春、現役を引退したレンティング陽氏を、彼が高校1年生の頃からずっと見守ってきた。引退の話を聞いた時は正直、複雑だった。まだまだ惜しいと言う気持ちと、英断だ、と言う気持ちと・・・・。現在ゴールドウィン本社に勤務。忙しいながらも充実したセカン ... » more

内部事情を知らずとも、SAJの選手強化方針が、ジュニアにシフトしたことは、ジュニア選手の海外遠征の頻度や、FISレースへの派遣のされ方で、シニア選手の多くが感じていることだと思う。限られた資金が、現在ジュニア選手の強化に回されている、と言う ... » more

コーチ、選手間の信頼関係が最大の鍵〜更なる高みを目指すHeidi Weng〜 前シーズンに続き、2017-2018シーズンのW杯総合優勝を果たし、TDSでも勝利をおさめたHeidi Weng (26)。しかし、平昌オリンピックでの最高成績は8位どまり。Heidi WengPhoto: Courte ... » more

更に+300時間の年間トレーニング量でカムバックを狙うJohaug 唇の極度の日焼けを治癒させる目的で、ドーピング違反成分含有とパッケージに明示されているにもかかわらず使用し、ドーピング陽性反応で競技資格停止処分を受けていたTherese Johaug。彼女が、W杯の舞台から姿を消して、来シーズ ... » more

2018-2019 FIS クロスカントリー 重要決定事項 サマリ 先日13日から開催されていたFIS Congress の来シーズンに向けた重要決定事項は以下の通り:(ICR (テクニカル・ルール) の変更詳細情報は、FISよりリリースされ次第、当ブログで掲載予定)1) スペシ ... » more

今シーズン最後のクロカンスキー? 3月に入って、1−2日に大雪が降り、そして8−9日は大雨が降りました。町内の民家にも浸水したところがあるほどの大雨でした。全国でもこの低気圧の影響が多々あったようですが、被災された方には心からお見舞い申し上げます。大 ... » more

Therese Johaug と共にSeefeld WSCへ!Bjoergenの五輪は平昌がラスト 平昌オリンピック最終日の昨日、女子30 Km CL Mass で、Marit Bjoergen が20kmから独走態勢に入り、ぶっちぎりで今大会2個目の金メダルを獲得。前回のSochiに続いて、平昌でも合計 4個: 金2, 銀1, 銅1、を ... » more

平昌オリンピック男子50kmは、フィンランドの Iivo Niskanen がオリンピックでは初となる金メダルを獲得。クラシカルが得意、と言うだけでなく、出場選手のスキー板の中で、群を抜いた完璧なグリップ力と滑走性が際立っていた。 ... » more

Johannes Hosflot Klaeboのテクニックについて、そして滑りを支えるもの 1月末に十日町で行われた全日本選手権男子15 Km CLのレース時に、グリップワックスが効かない急な上り坂で、先シーズンまでとは明らかに異なる、甥のヘンリボーンの姿を見て、レース後本人に何故走り方を変えたのかを聞いた。返って来た ... » more

出産後2シーズン目、来月21日には38歳を迎えるノルウェーの Marit Bjoergenが、昨日の平昌オリンピック女子リレーのアンカーレッグで決意漲る素晴らしい滑りで新たな金字塔を打ち立てた。昨日のリレーでキャリア通算7個目と ... » more

ちょっと、難い話ですみません(^-^;阿寒摩周国立公園は、自然等の保全を維持しながら観光等に有効活用しようとする国家プロジェクトのモデル地域としての指定を受けましたが、先日、クロスカントリースキーのイベントが開催され ... » more

Cross country ski in east Hokkaido!The cross country ski event was held near Forestlodge SUBARU yesterday. Why don't y ... » more

今冬は、根雪が記録的に早い冬となっています。いつもより長く雪遊びができる年となりそうですよーーー♪https://youtu.be/XwTfUfBuXGY先ずは今シーズン初めてのクロスカントリスキーを体験 ... » more

ロシア・ナショナルチーム男女3000m タイムトライアル (各選手のタイム記載) 現在ロシア・ナショナルチームが、平昌五輪に向けたトレーニングキャンプを、2週間の予定でノルウェーのLillehammer 近郊で行っている。Photo: Courtesy of Stian Grønå ... » more

29歳にしてW杯総合優勝を遂げた遅咲きのMartin Johnsrud Sundbyの様な選手は例外で、クロカン強豪国ノルウェーのナショナル・チームメンバーの多くが、男女共に18〜19歳頃から国際舞台で「頭角」を現し始める。しかしながら、先 ... » more

大学生選手へ:ポールのハマーリング・推進力を生むダブルポール、スーパース ケーティング ウィンターシーズンが終了し、現在多くの選手が、リフレッシュ期間中に、来シーズンに向けたオフトレ計画を練り始めている頃だと思う。シーズン中の、慢性化した疲労を取りながら、リクリエーショナル・スポーツを楽しんだり、軽いジョグ、山でのポールウォー ... » more

Martin Johnsrud Sundby の決断が今後スキー界に与える影響 つい先日閉幕した Lahati WSC で、またしても個人種目では無冠に終わってしまった、ノルウェーの Martin Johnsurd Sundby (32)が、Lahati WSC 50K FRで金メダルを逃してたった7日後の11日、ノル ... » more

W杯の1ピリが12月18日のフランス、La Clusaz大会を最後に終了し、現在多くの選手達は今日から始まる Tour de Skiの準備に余念がない。日本国内でも、今月中旬から本格的に大会が始まり、26、27日は北海道の音威子府で全日本選 ... » more

昨日、12月27日(火)に、Aleksander Legkov と Evgeniy Belov 本人がプレスリリースで、先頃発表されたMcLaren Report Part 2の影響で、資格停止処分になったと発表をした。女子のJ ... » more

先日リリースされた McLaren Report 第2弾であらためて、ロシアが未だかつてない国家規模の大々的なドーピングを行っていたことがクローズアップされている。これを受けて、今月12日にはロシアで開催が予定されていた「201 ... » more

2018年ピョンチャン五輪で再び頂点へ〜Therese Johaugの挑戦〜 ノルウェーアンチ・ドーピング機構が、Therese Johaugのドーピング問題に対し、陽性反応が確認された10月16日より14ヵ月間の競技活動停止処分が妥当である、と発表して1週間が過ぎた。Johaugのドーピング問題は、選手 ... » more

今月26日(土)から、とうとうW杯がフィンランド Ruka で開幕した。今シーズンは、オフ期にノルウェーのMartin Johnsrud Sundbyの喘息薬の不適切な使用問題、更には Therese Johaug のドーピング違反薬を含む ... » more

W杯参戦選手にとっては、2016-2017シーズンインまで残すところほぼ1ヵ月半、国内の学生選手にとっては約2ヵ月半となったこのタイミングでのFIS による CL ポールの長さ制限ルール変更が、世界中で物議を醸している。新しいポ ... » more

FIS決定事項: CLポールの長さは身長の83%に最終確定〜今シーズンから〜 9月最終日の昨日、スイスのチューリッヒで行われていたFIS ミーティングで、数日前に一足早くノルウェーで報じられた、CLのポールの長さ制限新ルールの、即時導入が決定された。2016-2017の今シーズンから早々に、原則はFIS傘 ... » more

FIS新ルール: クラシカルのポールの長さ身長の85%に制限 どうやらクラシカル用ポールの長さに制限がかかることになりそうだ。FISの新ルールとして、各選手のポールの長さを身長の85%未満に押さえる方向で話が進んでいるらしく、ノルウェーでは既に話題となっている。DPのテクニック ... » more

競技力向上には、積極性と共有精神でチーム全体の底上げ  〜アメリカ女子チームから学ぶ〜 今年の6月中旬にアメリカのJessie Diggins (24)が、念願叶ってノルウェー女子 ナショナルチームの合同キャンプにほぼ1週間の日程で参加してきた。世界のトップスプリンターとしての実績が有り、FISのアスリート代表も務 ... » more

傷んだ気管支は元に戻らない:喘息・気管支喘息のアスリートは正しい治療の継続を Martin Johnsrud Sundbyのドーピング違反問題の報道直後に、石田正子選手がブログで、彼女自身も喘息持ちで、以前は薬を使用していたが、治療薬が体に合わず今は使用していない・・・と言った記事を掲載していた。今回のS ... » more

 

最終更新日: 2018/07/20 09:51

「クロスカントリースキー」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る