誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    石碑

石碑

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「石碑」のブログを一覧表示!「石碑」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「石碑」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「石碑」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

宇栄原の梵字碑(うえばるのぼんじひ)・光明真言、有り難いお経が彫られている。 モノレール赤嶺駅に近い宇栄原一丁目の交差点を、南東方向に向かって斜めに入って行く。車が行き交う道を1kmほども歩くと、右側に大型スーパー・ジップマートがあって、その先の小路を入り、直ぐに十字路を左折すると、マンションに囲まれて、村ガー(共同 ... » more
テーマ 石碑

八家駅の近くのモニュメント「未知への足跡」を見てきました。 山陽電車「八家駅」から 八家川沿いに下ったところにあります モニュメント「未知への足跡」を見てきました。 仕事で何度も通っていたのですが、 今まで見落としていました。 遊歩道の中にあっ ... » more
テーマ 石碑 モニュメント 八家

Suzaki Rotary 洲崎広場 明治憲法草創の碑 <横浜市金沢区> 横浜の文化財探訪で金沢区の洲崎広場を訪れた。明治憲法草創の碑がある。隣に金沢歴史の道案内マップがある。2014年7月27日横浜市金沢 ... » more

友永丈市元中佐の石碑移転 私が住んでいる大分県別府市野口中町に石碑が建っている。道路拡幅工事のためほんの少しの距離だけ移され、6月5日披露された。ウイキペディアの資料によると、友永 丈市(ともなが じょういち)氏は、1911年(明治44年)1月9日生 ... » more

ラクガキスキスキ駒ヶ岳中講
駒ヶ岳中講 白州の友達の家付近では、田んぼ道の脇にも巨岩がごろり。 ... » more
テーマ 石碑 山梨 仏像

私の日本橋日本橋は素敵な町
日本橋はカップルが手をつないで歩くのが似合う町。日本橋は美味しいお店がたくさんあるうれしい町。日本橋は和服が、作務衣が、浴衣がにあうしゃれた町。日本橋はお稲荷さんが、橋が、石碑が、古い建物が似合う町。そんな日 ... » more

京都紹介・・・御室川に残された芭蕉句碑 京都は歴史が古いだけに色々なところに歴史を顕わす石碑が建てられている。京都人はあまりそれらが多すぎてそれらのありがたみを感じていないようだ。車社会なのでそれらに気づかず通り過ぎているのも理由の一つかも知れない。京都は思ってい ... » more
テーマ 石碑 京都 景観

いっしょに遊ぼ!兄の一周忌法要
兄の一周忌法要 去年の4月14日、昭和3年3月28日生れの兄は桜のあとを追って82歳であの世に旅たちました。あれからちょうど一周年です。兄の長男夫婦、義姉、私たち弟と連れ合い、義姉の姉妹夫妻、、有縁のものが集まり10時30分より『一周忌法要』を行いまし ... » more
テーマ 石碑 法事

石仏・石碑巡り(その7) 「井の頭弁才天道」の碑 私が住む場所のそばにこの石碑があります。これまでは全く気にかけませんでした。今までいったいこの石碑の前を何回、何千回? いやいや何万回通ったでしょうか・・・??興味を持つとすぐに目に留まるなんて!井の頭辯財天道是ヨリ ... » more
テーマ 日記 石碑 井の頭辯財天

草の庵をとく出てきませ・・ 青梅の季節来週にも梅雨の訪れる季節となりました。寺院の梅の樹は、冬は雪にもめげずに、香り高く満開の梅花を誇っていました。いまは青梅(あおうめ)が緑色の光の中で、ぷっくりと丸く太ってきました。公園の噴水が水煙を掲げいつもよ ... » more
テーマ 青梅 石碑 詩吟

私の好きなもの京都 東福寺 4
京都 東福寺 4 とても優しい色をした二本の綺麗なモミジの前に石碑が二つ建っていました。先ずは一本目。どなたのお名前が刻んであるのでしょうね。では・・・こ ... » more

堀端通りにある謎の石碑 前方後円墳のように見せかけて撮影していますが、堀端通りから見た和歌山城です。堀端通りは、かつての三の丸にあります。城内のほうから見ると、堀端通りはこんな感じです。1枚目にも写っていたのが、この石碑です。ただ一文字だけ ... » more

OUTDOOR+勝海舟寓居地の石碑
勝海舟寓居地の石碑 勝海舟ほど人物評価が、極端に分かれる人も珍しいですね。その勝海舟が、和歌山に来ていたことすら知りませんでした。勝安房守義邦が幕末期の正式な名乗りで、海舟は号なんです。写真の石碑には、こう記されています。文久3年軍艦奉行勝安房守紀州藩 ... » more

OUTDOOR+暴れん坊将軍生誕の地
暴れん坊将軍生誕の地 この石碑の建つ場所に、かつて紀州徳川家の吹上(ふきあげ)御殿があったようですね。紀州藩五代藩主から八代将軍になられた徳川吉宗公は、この吹上御殿で生まれたと伝えられています。ちょっと、画像が小さいですが、詳しくは次の案内板をご覧く ... » more

旅と山登りと買い出しと上毛三古碑
上毛三古碑 今は上野三碑(こうずけさんぴ)といわれて、高崎から上信電鉄でも回れる。車で回るのと違って電車の旅はきっとあの頃の雰囲気が味わえるかもしれない。この三碑とは古代の三石碑で多胡碑は711年、山ノ上碑は681年、金伊沢碑は726年の年号が記されて ... » more
テーマ 上野三碑 石碑 上信電鉄  コメント(2)

 

最終更新日: 2016/11/10 14:52

「石碑」のブログ関連商品

» 「石碑」のブログレビュー をもっと探す

「石碑」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る