誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    地中海

地中海

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「地中海」のブログを一覧表示!「地中海」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「地中海」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「地中海」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

センチュリー乗船。コートダジュール沖を東進。 コート・ダジュールから西リビエラ海岸へ。地中海クルーズの最大の魅力。それは、自分にとっては、その海岸の沖合いを、潮風に吹かれながら、陽光を浴びながら、リド・デッキで軽く喉をうるおしなが ... » more

どじょうの詩地中海
地中海 こんな澄んだ緑色の海を見たことはなかった。息を呑むような美しさだ。前にも書いたが、熱帯のサンゴ礁の海も上空から見ると鮮やかな緑とブルーが見事な模様を作って広がっているのだが、地中海の緑はもっと深い緑で神秘的な色をしている。研究所へ通じる海外 ... » more
テーマ 地中海 潜水

どじょうの詩明るい緑
明るい緑 陸の孤島のような場所にある研究所を出発し、トルコ地中海沿岸に沿って車で西へ移動していくと、方々に静かで落ち着いた海水浴場がある。地中海の透明な緑色は美しく、その水に浸ってのんびりバカンスを楽しんでいるヨーロッパ諸国の人たちが羨ましい。ギリシ ... » more

再びのジェノヴァ、そして下船。MSC最終回。 MSCリリカ。乗船「覚え書」、最終回です。4月11日夜。MSCリリカは、午後8時にトゥーロン港を出港しました。最後の夕食で、ようやく、クルーズ船、ほぼ恒例のベイクド・アラスカ。どの港で乗って、 ... » more

トゥーロン入港。紺碧海岸、サン・トロペへ。 4月11日。日曜日。フランス、プロヴァンスの東端、と言った方がいいのか。はたまた、コート・ダジュールのほぼ西端の街、と言った方が正確なのか。そんな、南仏の2つのエリアの境目の街、トゥーロンの港に船が着岸したのは、午後3時近 ... » more

どじょうの詩寄宿舎生活
車に乗って研究所に向かう道はトルコの地中海沿いの道であった。乾燥気候のためか樹木が少なく岩肌がむき出しになった山々が海のすぐ背後までせり出しており、道は山のがけをぬうように走る。窓から海を見下ろすと地中海独特の透き通った深緑色が眩しい太陽の ... » more
テーマ 地中海 ラマダン 寄宿舎

丘上の城で一望のパルマ湾。リゾートの似合う街。 暑いですねぇ〜〜。夏だから、暑いのは当たり前。小ざかしくも、こう、自らを諭して、ひととき我慢をするのです。が。。。しばらくすると、また思うのです。やっぱ ... » more

国内4位?5位? マヨルカ自慢のカテドラル。 マヨルカ島。島の面積は2667平方キロ、沖縄本島のおよそ2.2倍。神奈川県よりもひと回り大きいくらい、だそうです。カテドラルの色鮮やかなバラ窓。バラ窓をはじめステンドグラスはすべて、ガウディの作品である。←メール ... » more

水先案内人、乗船〜マヨルカ島、パルマ湾で。 4月10日、土曜日、正午過ぎ。クルーズ船、MSC LIRICAはパルマ・デ・マヨルカ島のパルマ湾に入りました。あのショパンと、ジョジュル・サンドゆかりの島です。自分にとって初訪問の土地です。街の名、パルマの名前の ... » more

小雨→(のち)→晴。MSC、半分、At Sea。 今回のタイトル。「何のこっちゃ?」。ですよね。チュニスの旧市街、メディナで降り始めた雨は、この日、出港後の地中海でも霧雨のごとくしとしとと降り続いた。船内新聞によると、進路は一路、西北西へ。TV画面の航路図を見る ... » more

カルタゴからチュニス、メディナへ。天気崩れる。 チュニジア。好きな国の一つです。日本ならばまだ春真っ盛り、4月9日、なのに、ピュルサの丘には、野生化したこんな花の群落も、既に花盛りであった。チュニジアの港、ラ・グレット港入港予定は午前8時でした。そ ... » more

ラ・グレットで、駱駝とチュニジア音楽出迎え。 一年半ぶりのチュニジアでした。しかし今回は、わずか数時間の滞在。船では初めて、のチュニス、ラ・グレット入りでした。ピュルサの丘から古代カルタゴの港やカルタゴ遺跡、地中海を臨む。ところで。今日は、「海の ... » more

「海賊」キッズ・ルームが充実。MSCクルーズ。 アマルフィから帰ると。間もなく、MSC.リリカ(LIRICA)は、サレルノの港を離れました。次の寄港地はチュニジア、ラ・グレット。船内新聞によると距離309海里、およそ570キロ。4月9日 ... » more

迷路の路地と鮮やか、陶器。アマルフィの魅力。 アマルフィの面白さは、「路地」と「陶器屋さん」にあるのかも。と思います。人それぞれ、好みは違うから、一概には言えませんけれども。。。左写真は、イタリアのマリョルカ焼産地の一つ、ヴィエトリ・スル・マーレ ... » more

ネットで人気のパスティッチェリアで、沈没。 アマルフィ産として有名な、ソフトボールや赤ん坊の頭よりも巨大なレモン。原産地呼称表示の特権を誇っていて、名前を「スフサートアマルフィターノ(Sfusato Amalfitano)」というそうです。ご覧いただ ... » more

ボチェッリとブライトマン。クルーズとアマルフィ。 アマルフィ。「観光」に焦点を当てると、港と大聖堂周辺がやはり、見どころでしょうか。映画にもなったし、世界遺産を訪ねる、などと題されたTV番組でも、これまで数多く登場しています。第一、この世界遺産 ... » more

手漉きアマルフィ紙の里へ。小さな美術館に。 アマルフィ。世界遺産に指定されている海岸の名前にも転じて、街の名は世界に知れ渡っているほど「大きい」ですが、街そのものは、「小さい」。ですよね〜。断崖連なるアマルフィ海岸の街である。↑↓さすが、海際から1キロあまり内陸 ... » more

アマルフィ海岸の街。海から望遠レンズで訪問。 チヴィタヴェッキアから177海里、およそ320キロ。MSCリリカは、4月8日午前6時50分過ぎに、サレルノの街の西端に位置するサレルノ港に着岸しました。サレルノ。世界遺産、アマルフィ海岸が続く、ティレニ ... » more

意外に少ないショアエクスカーション。MSC。 アジャクシオから188海里、およそ350キロ。船内新聞で案内の到着予定時間よりも、およそ40分早く、MSCリリカは4月7日午前7時20分、チヴィタヴェッキア港に着岸しました。天気はこの日も、抜 ... » more

チビタへ。猥雑?朝のデッキ11ブッフェの雰囲気。 コルシカ島、アジャクシオを出港したのは夕刻6時半。日の入りまでまだ1時間半ほどある、明るい時間帯でした。次の寄港地はチヴタヴェッキア、5月7日午前8時着岸予定です。船はティレニア海へ。夕刻の海を、航跡を引 ... » more

プラタナスが萌え出したばかり、アジャクシオ。 コルシカ島。今回のクルーズ行きで訪ねることになって調べ始めるまで、つゆほども知らなかったのですが。。。写真↑↓とも、アジャクシオ市街の賑やかな通り、カルディナル・フェッシュ通り。人口六万人の小さな街だけに、メインストリ ... » more

キャス冷凍 限定お試し 生しらす うなぎ蒲焼セット キャス冷凍CASラングスティーヌ(スカンピ)スコットランド産6〜10尾約1Kg入り 商品番号 1900005650 価格 8,500円 (税込 8,925 円) 送料別 スコットランド産スカンピ ... » more
テーマ お徳 地中海 CAS冷凍

駄菓子 真夜中の駄菓子 地中海料理基本も ★単価12円x約82個入=984円(税前)★★手羽先唐揚(甘辛あられ)300g★【駄菓子】[10/0316]価格:1,033円(税込、送料別)チーズおやつ差し入れ、お菓子、ビー ... » more
テーマ お徳 地中海 駄菓子

コルシカ島アジャクシオ。賑わうナポレオンの地。 いただきました。甘いものが好きですが、こういうモノも、旨い。ですよね〜。南アフリカでのあのゴールに感動して。急遽開いた、深夜の、夫婦ふたりだけでの「快勝祝宴」パーティーで夜明け近く ... » more

コルシカ島へ。プール周りはティーンズ社交場。 本日、以下の品に、ついに、ついに手をつけました。大事に、大事に、眺め続けてきたのですが。。。帰国して以来、ほぼ、2カ月近く。バルト海クルーズに出かけた期間を差し引いて ... » more

ジェノヴァ出港。え! ポルトフィーノも停泊? ジェノヴァ、クルーズ・ターミナルへ入ったのは、4月5日午後。初めての船。初めてのクルーズ・ターミナル。少々緊張しました。で。気がついたら、キャビンに入るまで、一枚の写真も撮っていませんでした。 ... » more

再びのジェノヴァ。ポルト・アンティーコ賑やか。 バルト海から再び、みたび。リグリア海を臨む、イタリアの街のハナシです。そうそう。ジェノヴァ。です。船上から眺めたジェノヴァ旧市街のウォーターフロント、ポルト・アンティーコ、旧港地区。天地を逆にしたタコの足のよう ... » more

まだ、ジェノヴァ。「おのぼりさん」観光続く。 ジェノヴァ。初体験、MSCクルーズの船「MSCリリカ」(59,058トン)に、この街の港から、乗船しました。↑コ ... » more

賑やかで愉快。〜ジェノヴァ発、MSCクルーズ。 ジェノヴァ発で、MSCクルーズの船に乗ってきました。賑やかで楽しかったです。船上から眺めたジェノヴァ港。写真の右上、タコの足が空へ向かって突き出したように見えるのは、EXPO会場になったポルト・アンティーコ(Port ... » more

清里からやってきた夕霧草 清里からやってきた夕霧草です。原産は地中海地方で比較的寒さにも強いようです。小さなお花が集まって咲いている珍しい咲き方をするお花です。 ... » more
テーマ 地中海 夕霧草 清里

 

最終更新日: 2016/11/10 14:32

「地中海」のブログ関連商品

» 「地中海」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る