誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    児童文学

児童文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 文学
テーマ「児童文学」のブログを一覧表示!「児童文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「児童文学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「児童文学」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

ウェストール短編集 昨日は、原田勝さんの児童文学サロンでした(^.^)<訳書を語る-ウェストール短編集を中心として->ということで、お話いただきました。原田さんが今回翻訳されたウェストールの短編集『真夜中の電話』(徳間書店)は、 ... » more

今月の読書会 先日書けなかった<子どもの本(古典)を楽しむ会>について(^.^)今回の課題図書は・・・『マツの木の王子』(キャロル・ジェイムズ/作猪熊葉子/訳フェリシモ)マツの木の王子フェリシモ キャロル=ジェイムズ Amaz ... » more

夏菜の野菜畑紙芝居講座 再告知
11月30日にあります、紙芝居講座。再度、告知します。な、何と、『おじいちゃんのまち』(講談社)で第13回 絵本にっぽん賞を受賞された野村たかあき先生が(まねきねこたまの絵を担当)スペシャルゲストとして、参加されることになりました! ... » more
テーマ 児童文学

日本のファンタジー作家 11月に突入いたしましたーーー(^_^;)今月9日まで読書週間ですが、みなさまは、マイヒットに出会えましたか?私の場合、読まねば!なものが次から次で、どんどん忘れて行くわけですが(笑)今日は、児童文学作家 ... » more
テーマ 児童文学 児童文学者 一般書

中村妙子さん新訳書 昨日、教文館に行って、中村先生の新訳書『ふたりのエアリエル』(ノエル・ストレトフィールド/著中村妙子/訳教文館)を仕入れてきました(^^)vふたりのエアリエル教文館 ノエル ストレトフィールド Amazonアソシエイト ... » more
テーマ 日記 児童文学 翻訳家

20年以上ぶり? 幼年文学『ミリー・モリー・マンデーのおはなし』(ジョイス・L・ブリスリー/作福音館書店)の続き?が20年以上ぶりに出版されました(^.^)『ミリー・モリー・マンデーとともだち』ミリー・モリー・マンデーと ともだち (世界 ... » more

来月の児童文学サロン 次回の児童文学サロンは、久々登場の原田勝さんです(^.^)<訳書を語る-ウェストール短編集を中心として->○講師原田勝氏(翻訳家)○日時平成26年11月16日(日)13:30〜15:30○場所EhonCa ... » more
テーマ 講座 児童文学 翻訳家  コメント(2)

懐かしい装丁 先月出版された『赤毛のアンの名言集』(赤毛のアン記念館・村岡花子文庫/編講談社)赤毛のアンの名言集講談社 鈴木 義治 Amazonアソシエイト by この装丁懐かしくないですか?(^◇^)きゃぁ〜〜〜{%目が ... » more

創作お悩み相談室&紙芝居講座 今日は児童文学者協会関西センターの「児童文学カフェ」第二回目となる今日は、私、安田夏菜がナビゲーターとなり、「創作お悩み相談室」を開催させて頂きました。企画・参加者募集・当日の司会進行と、担当させて頂き、正直人が集まって下さるかなー ... » more
テーマ 児童文学

読書会〜番外編 この間の読書会で、本の内容より、もしかしたら盛り上がった?のは・・・<だもんで>なんじゃ、それ?ですよね?(笑)『長い長いお医者さんの話』(岩波書店)の訳者は、中村好夫さんなんですが、訳文中に結構 ... » more
テーマ 児童文学 読書会 田原

チャペック 先日の<子どもの本(古典)を楽しむ会>は、『長い長いお医者さんの話』(カレル・チャペック/作岩波書店)を読みました(^.^)この本は持ってるわ〜(^^)vと私が読んだのは、岩波少年文庫創刊40年記念で出版された(1990年) ... » more

ヤカちゃん 先日、小2のお孫さんYちゃんの誕生日祝いを選びに来てくれたNさん(^o^)あれこれご紹介して、結局、『番ねずみのヤカちゃん』(リチャード・ウィルバー/作福音館書店)を買ってくださいました番 ... » more

さん喬師匠の「そば清」と梅むらの「豆かん」 昨日は、第55回講談社児童文学新人賞授賞式で、上京しておりました。受賞者のよしみやほう太さん、春間美幸さん、おめでとうございます二作品とも評価が高いので、素晴らしい御本になること、間違いなしですね(*^_^ ... » more

流れ星☆ぼくらの願いがかなうとき 第31回福島正実記念SF童話賞大賞を受賞された、白矢三恵さんのデビュー作です☆夜空の星に願いをとなえたら、流れ星リュウセイがやってきた! 夢をかなえてくれるって本当?ライバルにもライバルの星が!?夢に近づいたとき見えた本当に ... » more
テーマ 児童文学

「あしたも、さんかく」Kindleセレクト25に! アマゾンのKindleストア(電子書籍ストア)では、セレクト25と言いまして、今週のおすすめ本を25冊、トップページに紹介しています。それに、「あしたも、さんかく毎日が落語日和」が選ばれたようで、びっくりなことに只今絵本・児童書部門 ... » more
テーマ 児童文学

ウェストール 毎日、チョルベンの話ばかりしていましたが(笑)やっと、原田さんの新訳書『真夜中の電話』(ウェストール/作徳間書店)のご紹介です(^.^)しばらく前に読み終わったんですが、その後、いろいろなことがあって、違う本も読んでいる ... » more

月刊MOE すっかりご紹介しそびれてました(^_^;)結構前に(笑)池田正孝先生が「MOE」(白泉社)の9月号を送ってくださいました。どうしたんだ?と思ったら・・・9月号は<思い出のマーニー>の特集なんですが、その中 ... » more

いやぁ〜今日もほぼ一日「なまいきチョルベンと水夫さん」の話をしていたかもです(爆)だってだって、みなさん、ブログを読んで観てきましたよ〜(*^_^*)ってわざわざ報告に来てくださるんですもの{%うーん…(シクシク ... » more

川越スカラ座 今日、やっとスカラ座でリンドグレーンの「なまいきチョルベンと水夫さん」を観てきました(*^。^*)今日しか観るチャンスがないので、ドキドキ(笑)午前中は、講座資料をひたすらコピーしてたんですが、思いのほか時間がかかり ... » more

夏菜の野菜畑SLAB選定図書に♪
今日、お友だちの御本が「SLBAの選定図書」に選ばれたというニュースを聞いてFBで「おめでとう!」と喜んだのですが、はたと首をかしげました。SLBAってなに?調べたところによると……SLBAとは、School Libra ... » more

なまいきチョルベン 以前ご紹介したリンドグレーン脚本による映画「なまいきチョルベンと水夫さん」ですが、川越のスカラ座は、昨日から始まりました(^o^)ここのところ、お客さまと毎日この話をしているかもです(笑)一昨日は5人、昨 ... » more

ボケボケすぎる 今日は、原田さんが、新刊にサインしに来てくださることがわかっていたので、本を予約してくださっていた方とおしゃべり会をしました\(^o^)/まずは、出版の乾杯うーーん、 ... » more
テーマ 日記 児童文学 翻訳家

「あの日とおなじ空」資料編より 昨日、(8月10日)毎日小学生新聞で拙著「あの日とおなじ空」をご紹介いただきました。お友達のMさん・Tさんがわざわざ新聞を送って下さいました。ありがとうございました!昨日は私は沖縄の、「沖縄平和祈念資料館」に行ってきました。 私 ... » more

小説(児童文学)『思い出のマーニー』 第3章 でも、いまは内側にいます 小説(児童文学)『思い出のマーニー』(注意)小説とアニメの『思い出のマーニー』のネタバレしていますそれにしてもここで描かれる現象とは何だったのか。小説もアニメも説明していない。ぼくが考えるには、1マーニーは幽霊だった。 ... » more

小説(児童文学)『思い出のマーニー』 第2章 だれがいけなかったの? 小説(児童文学)『思い出のマーニー』1967年イギリスジョーン・G・ロビンソン著高見浩訳新潮文庫(注意)以下の文章において小説およびアニメの『思い出のマーニー』のネタバレしています。アンナももともとの名前は、マリアンナ出会っ ... » more

小説(児童文学)『思い出のマーニー』 第1章 私は外側にいる 小説(児童文学)『思い出のマーニー』1967年イギリスジョーン・G・ロビンソン著高見浩訳新潮文庫(注意)小説『思い出のマーニー』とアニメ版のネタバレあり。アンナは、孤児。養父母に育てられている。アンナは、自分が外側≠フ ... » more
テーマ 児童文学 小説

第二回「児童文学カフェ」のご案内(児童文学者協会関西センター)〜創作お悩み相談室〜(ナビゲーター・安田夏菜)児童文学者協会関西センターが、今年から始めた「児童文学カフェ」 第二回目の今回は、日頃の創作活動でのお悩みや質問 ... » more
テーマ 児童文学

夏菜の野菜畑龍神王子2
龍神王子2 宮下恵茉さんの、最新刊。龍神王子、待望の2作目です!1巻目もおおっと引き込まれましたが、この2巻目はさらに面白かった。なんなのでしょうか、この魅力……。設定や登場人物たちが、ラノベ路線のようでちょっと違う。類型的にキャラ ... » more
テーマ 児童文学

リンドグレーン 先日の<子どもの本(古典)を楽しむ会>は、リンドグレーンの『わたしたちの島で』(岩波書店)が課題図書でした。わたしたちの島で (岩波少年文庫)岩波書店 アストリッド・リンドグレーン Amazonアソシエイト by 今 ... » more

11歳の誕生日 宇治児童文学サークル2014年7月の課題です。この作品は1996年9月に『片目のねこ』というタイトルでサークルの課題にあげられていました。1998年『11歳の誕生日』に改題されて出版されています。内容は全く同じものです。 ... » more
テーマ 児童文学

 

最終更新日: 2016/12/04 12:55

「児童文学」のブログ関連商品

» 「児童文学」のブログレビュー をもっと探す

「児童文学」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

ピーターラビットの絵本 全24巻 贈り物セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ピーターラビットの絵本 全24巻 贈り物セット
福音館書店 ビアトリクス・ポター

絵本作家のアトリエ3 (福音館の単行本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 絵本作家のアトリエ3 (福音館の単行本)
福音館書店 福音館書店母の友編集部

ダールのおいしい?!レストラン: 物語のお料理フルコース (ロアルド・ダールコレクション) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ダールのおいしい?!レストラン: 物語のお料理フルコース (ロアルド・ダールコレクション)
評論社 ロアルド ダール

「ダ」ったらダールだ! (ロアルド・ダールコレクション 別巻2) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 「ダ」ったらダールだ! (ロアルド・ダールコレクション 別巻2)
評論社 ロアルド ダール

一年中わくわくしてた (ロアルド・ダールコレクション 20) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 一年中わくわくしてた (ロアルド・ダールコレクション 20)
評論社 ロアルド ダール

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る