誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    児童文学

児童文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 文学
テーマ「児童文学」のブログを一覧表示!「児童文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「児童文学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「児童文学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

北森紀子の“さんぽっく”林業少年
林業少年 宇治児童文学サークル2017年5月の課題堀米薫著『林業少年』今年度のテーマは“児童文学における父親像”主人公喜樹は代々続く山持ち大沢家の長男祖父・庄蔵や林業仲間から、家督孫と言われ期待を一 ... » more
テーマ 児童文学

夏菜の野菜畑The Summer With Rei
The Summer With Rei JBBY (日本国際児童図書評議会)が、海外に向けて紹介する児童書のリストに、「レイさんといた夏」も、選んでいただきました。見開き一ぱい、すごい作家さんの御作品ばかりで、こんな中に混ぜて頂き、光栄で胸がいっぱいです。これを励みに原稿 ... » more
テーマ 児童文学

夏菜の野菜畑書店巡り&取材
書店巡り&取材 24日、26日と、くじらじゃくしを置いてくださっている書店さんに、ご挨拶に伺いました。イラストの中西らつ子さん、担当編集者さん、セールスパートナーさんもご一緒なので、すごく心強かったです。京都、大阪、神戸、西宮と、2日で9件回りまし ... » more
テーマ 児童文学

「晴れ着のゆくえ」 中川なをみ 児童文学作家、中川なをみさんの大人向け小説。まずその、装丁に心を奪われます。この表紙カバーは、むらさき草で染めた、紫紺染め。そして、カバーの下にあるのが、日本茜で染めた、茜染め。それぞれ、祖父が祖母が、孫のた ... » more
テーマ 児童文学

「くじらじゃくし」発売です! 新刊の見本が届きました!上方落語風ファンタジー(?)童話「くじらじゃくし」です。大好きな上方落語のお話を書けて、しかも本にしていただけるなんて、これ以上の喜びはありません。落語台本を、ちょこちょこ書き出したのは5〜6年前だっ ... » more
テーマ 児童文学

うちへ帰れなくなったパパ 宇治児童文学サークル2017年4月の課題です。今年度のテーマは“児童文学における父親像”作者のラグンヒルド・ニルスツンは1943年、ノルウェー生まれ。女性問題に関心を持ち、小中学校の教師を経て、作家へ。 ... » more
テーマ 児童文学

川西市立中央図書館で、トークイベント 先日、3月20日、川西市のトークイベント「本でつながるこころとこころ」に呼んでいただき、拙いお話などさせていただきました。その後、何気なく図書館に行きまして、カウンターのリーフレットを見て驚きました‼ 私の作品、こんなに ... » more
テーマ 児童文学

夏菜の野菜畑先月のことですが
先月のことですが これ、ブログにアップしようと思って、忘れていたものです。先月、2月26日は、たいへん忙しい一日でした。まず朝から旭区区民センターに出かけ、落語教室「はたらくらぶ」の発表会。設営お手伝いして、着物に着かえて、出番はトップバッタ ... » more
テーマ 児童文学

新刊のお知らせ「くじらじゃくし」 本日は、嬉しい新刊のお知らせを。去年、毎日新聞「よんであげて」のコーナーに連載した作品が単行本化されます!タイトルは、「くじらじゃくし」中身はほぼ上方落語です。なんだ、安田のやつ、自分の趣味に走ってるな!というご指摘 ... » more
テーマ 児童文学

子どもの本(古典)を楽しむ会 6日(月)は、読書会でした(^.^)今回は、『ゆかいなホーマーくん』(ロバート・マックロスキー/作石井桃子/訳岩波書店)ゆかいなホーマーくん (岩波少年文庫 (017))岩波書店 ロバート・マックロスキー Amazonアソシエイ ... » more

コトノハ〜ものがたりの世界2017〜 MBSアナウンサーによる朗読イベント、「コトノハ」に行ってきました。朗読イベントというのはあまり行ったことがなかったのですが、いやー、たいへん楽しめました。思いっきりリフレッシュできました!絵本の朗読なのですが、「朗読劇」といっ ... » more
テーマ 児童文学 心の肥やし

発売日決まったようです 斎藤さんから新作の発売日が決まったとのお知らせがありました。やっとです(^_^;)もうかなーーり前から、出る出るとお知らせいただいて、2年くらい経ってないか?『河童のユウタの冒険上・下』(斎藤惇夫/作福音館書店) ... » more
テーマ 児童文学

こころの文庫思い出の原稿
30数年前、新聞の文芸欄に掲載していただいた原稿が出てきました。あまりに懐かしくてコピーしてしまいました。長女を授かったばかりの新米パパの迷作です。あの頃は純粋な心の持ち主だったんですよ。(笑)その後、いろいろあり過ぎて、心も真っ暗な煤 ... » more
テーマ 児童文学 文芸 思い出の原稿

夏菜の野菜畑ノンフィクション二冊
ノンフィクション二冊 関西在住作家さまの、ノンフィクションを二冊ご紹介します。一冊目は、上坂和美さん「山中伸弥物語」言わずと知れた、ノーベル賞受賞者・山中伸弥博士のこれまでを追ったノンフィクションです。整形外科医としてスタートした山中さん ... » more
テーマ 児童文学

久々のご来店 去年の夏だったか、川越に引っ越してきたばかりで・・・と仰ってうちのお店に来てくださったお客さまが久々に来てくださいました(^○^)ずっと体調を崩してらしたとか。治ったら、まずこ ... » more

子どもの本(古典)を楽しむ会 23日(月)は、読書会でした(^.^)今回は、『みどりのゆび』(モーリス・ドリュオン/作ジャクリーヌ・デュエーム/さし絵安東次男/訳岩波書店)みどりのゆび (岩波少年文庫)岩波書店 モーリス ドリュオン Amazonアソシエイト ... » more

ハリネズミ乙女 はじめての恋 令丈ヒロ子さんの、初大人向け小説!ということで、いったいどんな大人の世界になっているのだろうとドキドキしながら読みました。「大人向け」と言われたもので、ついつい身構えてしまいましたが……。そこは、キュートでピュアで、 ... » more
テーマ 児童文学

来月のおはなしの部屋 さて2月は、毎年恒例佐藤凉子さんのおはなしの部屋です(^○^)今回のお話は・・・ピクルスのわすれ物(『こぶたのピクルス』小風さち/作福音館書店)こぶたのピクルス (福音館創作童話シリーズ)福音館書店 小風 さち ... » more
テーマ 講座 ストーリーテリング 児童文学

凄いな。。。 今日のティータイムは、久々にKさんがお母様と来てくださいました(^○^)ご注文いただいたお茶とスイーツを用意している間、Kさんは、絵本コーナーに行ってあっあっって。 ... » more

児童文学者協会70周年記念会 続報 来月、日本児童文学者協会創立70周年記念会が、関西にて開催されます。日時は、2月26日(日)場所はJR大阪駅直結・ホテルグランヴィアです。内田麟太郎理事長の講演「絵本のことば・詩のことば」から、幕開けです。その後は懇親会で、美味 ... » more
テーマ 児童文学

2017年初日 今日は、2017年イングリッシュ・ブルーベル初日でした(^.^)誰も来ないかも〜といつもドキドキですが、いきなりお気遣いの図書館関係者3名様、ご来店〜(笑)本当に毎度ありがとうございま ... » more
テーマ 日記 児童文学

あけましておめでとうございます! あけましておめでとうございます。家族親戚、うちに集まり、例年通りのお正月を迎えることができました。なにごともない穏やかなお正月って、とってもありがたいことですね。今年も、「今の限界をちょっと超えたところ」を目指して書いていこうと思っ ... » more
テーマ 児童文学

夏菜の野菜畑龍神王子8 宮下恵茉
龍神王子8 宮下恵茉 児童文庫のシリーズを、何個もかけもち連載されておられる、売れっ子作家宮下恵茉さんの新作です。わたしは実は、これに出てくる登場人物「金龍さま」の大ファン。今回金龍さまの危機!ということで心配でならず拝読したのですが、いやー、うまいです! ... » more
テーマ 児童文学

あまんきみこ『車のいろは空のいろ』 宇治児童文学サークル2016年12月の課題ですテーマは“戦後日本の児童文学を築いた人たち”今回は、国語の教科書にもでてくるおはなしの作家です。(おやっ。あの人、きつねじゃないかしら。くまじ ... » more
テーマ 児童文学

日本児童文学者協会創立70周年記念会 来年のことをいうと鬼が笑うといいますが、そうも言っておられません。2017年2月26日(日)、JR大阪駅直結のホテルグランヴィアで、タイトルのイベントを行います。堅苦しい名前がついておりますが、要はみなさんで集まって、楽しく勉強した ... » more
テーマ 児童文学

本の話ができること 先日、吉野弘さんの詩集『二人が睦まじくいるためには』(吉野弘/詩童話屋)を買ってくださったお客さまが、また来てくださいました(^o^)どうやら、この本を電車に乗る時などに持ち歩いてくださっているらしい(^^♪あの詩、いい ... » more

子どもの本(古典)を楽しむ会 21日(月)は、読書会でした(^.^)今回は、『オ・ヤサシ巨人BFG』(ロアルド・ダール/作中村妙子/訳評論社)オ・ヤサシ巨人BFG (児童図書館・文学の部屋)評論社 ロアルド・ダール Amazonアソシエイト by ... » more

YA! アンソロジー 14歳 (YA! ENTERTAINMENT) アンソロジー出ましたよ〜。牧村久美さんが、またもや素晴らしい表紙絵で彩を添えてくださいました。せつなくもどかしい、14歳の心模様が詰まっています。もうすぐ14歳の人も、今14歳の人も、かつての14歳の人も、どうぞお手に取ってみてくだ ... » more
テーマ 児童文学

今江祥智『ぼんぼん』 宇治児童文学サークル2016年11月の課題ですテーマは“戦後日本の児童文学を築いた人たち”『ぼんぼん』は1973年日本児童文学者協会賞を受賞1976年には次の『兄貴』で野間児童文芸賞受賞 ... » more
テーマ 児童文学

「ハルとカナ」 ひこ・田中  「児童書とは、児童だけのものではない。児童からのものである」というのはよく言われることですが、そういう本はなかなかありません。子どものツボとおとなのツボ、両方にはまる作品を書くのって、そりゃあたいへんです。ウソだと思ったら、書い ... » more
テーマ 児童文学

 

最終更新日: 2017/05/18 17:41

「児童文学」のブログ関連商品

» 「児童文学」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る