誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    児童文学

児童文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 文学
テーマ「児童文学」のブログを一覧表示!「児童文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「児童文学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「児童文学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

良かった! 読まねば!や気になる本がいろいろある中で、どうかな?と思いながら読み始めた『わたしがいどんだ戦い1939年』(キンバリー・ブルベイカー・ブラッドリー/作大作道子/訳評論社)ですが、良かった{%びっくり2webry ... » more

わが心のペリーヌ「鶴ひろみさんへの追悼」 先日、声優の鶴ひろみさんが亡くなりました。死因は運転中の大動脈瘤解離ということで、突然のようでしたが。鶴ひろみさんといえば、有名なところではアンパンマンのドキンちゃんの声でおなじみのようですが、わたし ... » more
テーマ 児童文学 鶴ひろみ DIY  コメント(4)

子どもの本(古典)を楽しむ会 昨日は、読書会でした(^o^)今回は、『あしながおじさん』(ジーン・ウエブスター/作)私は、とりあえず岩波少年文庫で読み始めたんですが、訳でん?なところがあって、福音館文庫とチラチラ比較。結果、私としては、 ... » more

気に入ってくれたらしい 今日は、久々に双子の兄弟が来てくれました\(^o^)/お母さんが絵本を見ている間、いつも通り私は、おちびふたりと遊ぶ本当にかわいくて、いつもちょこっとだけのおいしいとこどりでお母 ... » more

来月の児童文学サロン 来月は、久々に北野佐久子さんのサロンです(^.^)7月に出版されました『物語のティータイム-お菓子と暮らしとイギリス児童文学』(北野佐久子/著岩波書店)の内容に触れながら、児童文学、ハーブ、お菓子などをクリスマスに絡めて話し ... » more

ふたりのロッテ 宇治児童文学サークル2017年11月の課題今年度のテーマは“児童文学における父親像”『ふたりのロッテ』は1948年ドイツの作家、エーリヒ・ケストナーの作品今や古典児童文学といわれるものです。ドイツ ... » more
テーマ 児童文学

わざわざ 今日は3組のちびちゃんとお母さんが来てくださいました(^o^)3人とも1歳だったかな?お母さんたちが、ちゃんとお喋りしたり、上手に相手をしてあげていたので、誰もぐずることもなく、お店の中を探検し(笑)最後は、ご機嫌さ ... » more

伊丹市立図書館「ことば蔵」講演会 昨日は、伊丹の図書館、ことば蔵にて講演会をさせて頂きました。お忙しい中、駆けつけて下さった中西らつ子さんの落語クイズも大ウケ!おいで下さった皆さま、お世話になった図書館の方々、ほんとうにありがとうございました。ございました。 ... » more
テーマ 児童文学

チャペック ヨゼフ・チャペックのこいぬとこねこのお話が、今年、少年文庫に入りました(^.^)『こいぬとこねこのおかしな話』(ヨゼフ・チャペック/作木村 有子/訳岩波書店)こいぬとこねこのおかしな話 (岩波少年文庫)岩波書店 ヨゼフ・ ... » more
テーマ 児童文学

ぼくが弟にしたこと 宇治児童文学サークル2017年10月の課題テーマは“児童文学における父親像”父親の暴力、両親の離婚、貧困、登校拒否…。自分が幼い頃から父親にされてきたことを、弟にしてしまったことで心にのしかかる葛藤。とこ ... » more
テーマ 児童文学

かたすみの満月 宇治児童文学サークル2017年9月の課題です今年度のテーマは“児童文学における父親像”作者、花岡大学氏は奈良県吉野の山里の寺に生まれ、自身も住職となり教職も勤めながら、多くの作品を書き残しています。お ... » more
テーマ 児童文学

西の魔女が死んだ 『西の魔女が死んだ』(梨木香歩/作)は読んだことがありますか?出版されてから、もう23年経ったらしいです。びっくり(^_^;)出版当初から好きで、図書館員だった時も、読めそうな子には随分薦めました(^o^)お ... » more

リクエスト 毎月、或いは年何回など、お任せで定期的に本を買ってくださっているお客さまがいらっしゃいますが、先日、遠方にお住まいの方から、リクエストがありました。『もうひとつのワンダー』(R・J・パラシオ/作中井はるの/訳ほるぷ出 ... » more
テーマ 児童文学

アンデルセン展 <空想の旅人アンデルセン展>をなんと狭山の博物館で開催中との新聞記事発見。アンデルセンの切り絵作品が見られそうなので、今日、行ってきましたアンデルセンの作品って、なん ... » more

「オオカミのお札」 おおぎやなぎちか なかなか受賞者が出ないことで有名な、児童文学ファンタジー大賞。この賞からデビューされた、おおぎやなぎちかさんの新刊です。「オオカミのお札」くもん出版江戸時代のカヨ、戦時下の正次、現代の美咲。それぞれの時代を生きる子どもた ... » more
テーマ 児童文学

今まで実施したサロンは、こんな感じです(^○^)↓第1回2006.3.30池田正孝さんスライドで巡るフェリックス・ホフマン絵本の世界 第2回2006.6.24藪内竜太さん動物画家薮内正幸・ヤブさんの仕事 第3 ... » more
テーマ 講座 児童文学 講座一覧

子どもの本(古典)を楽しむ会 今日は、読書会でした(^.^)今回は『若草物語』(ルイザ・メイ・オルコット/作)福音館書店版(矢川澄子/訳ターシャ・テューダー/挿絵)若草物語 (福音館文庫 古典童話)福音館書店 L.M. オールコット Amazon ... » more

在庫復活 ここのところ、本が若干品薄状態でした。特に幼児絵本は、ありがたいことに出産祝いを買いに来てくださる方が重なって。。。普段は、問題ないんですが、今回は、出版社のお盆休みなどが入ったために、発注してもなかなか入っ ... » more

嬉しいです 先日、高校生から、メールをもらいました。以前お薦めした本の感想を書いてくれたんです\(^O^)/高校生から、こういうことってなかなかないので、とても嬉しいですお薦めした本は、 ... » more
テーマ 児童文学

「定吉くん」テレビに出る 文楽人形遣い吉田幸助さまが、定吉くんと共に、NHK「生活笑百科」にご出演。拙著「くじらじゃくし」のイベントにも、お越しくださいますよ〜。8/20(日)大阪市立中央図書館15時〜。当日先着300名様。夏休みのみんな、ぜひ定吉くんに会いに来 ... » more

夏菜の野菜畑もう8月(@_@)
またまた過去にさかのぼり日記(^-^;7月24日は京都みやこめっせで、こどものブックフェア。今年は、イベント多いです。(8月も。それから11月も!)関西の作家と遊ぼうコーナーに、去年に引き続いて出演させて頂きましたー。小 ... » more
テーマ 児童文学

夏菜の野菜畑書店さんにてイベント
書店さんにてイベント 過去にさかのぼってしまいますが(^-^;7月17日、丸善&ジュンク堂梅田店さまで、「くじらじゃくし出版記念トークイベント」開催させて頂きました。たくさんのお客さんに来ていただき、中には立ち見の方も出てしまって申し訳ありません。ほんとうに、あ ... » more
テーマ 児童文学

花あかりともして 服部千春 児童文庫で大人気の作家が、70年前を書きました。出征した父が残した、「花あかりを目印に帰ってくる」という言葉。少女は、父のために花を植えます。しかし当時、「不急作物」の栽培は、禁じられていたのでした。「花禁止令」腹の ... » more
テーマ 児童文学

寺町三丁目十一番地 宇治児童文学サークル2017年7月の課題今年度のテーマは“児童文学における父親像”昭和の初め頃の日本の家族、第二次世界大戦以前の父親像を記録したと思われる作品。{ ... » more
テーマ 児童文学

なみきビブリオバトルストーリー・本と4人の深呼吸 ビブリオバトルをテーマにした、アンソロジーです。赤羽じゅんこ、おおぎやなぎちか、松本聡美、森川成美の四氏が、執筆されています。ビブリオバトルとは、自分のお気に入り本をみんなの前で5分間で発表し、最後に全員の投票で「チャンプ本」を決め ... » more
テーマ 児童文学

Sさん、やっぱりちょっと浮かれているらしいそうだと思った(笑) ... » more

子どもの本(古典)を楽しむ会 今日は読書会でした(^o^)今回読んだのは、『時をさまようタック』(ナタリー・バビット/作小野和子/訳評論社)時をさまようタック (児童図書館・文学の部屋)評論社 ナタリー バビット Amazonアソシエイト by ... » more

悲しい 今朝新聞で、ボンドさんが亡くなったことを知りました。私が大好きな『くまのパディントン』(マイケル・ボンド/作ペギー・フォートナム/絵松岡享子/訳福音館書店)の作者マイケル・ボンドさん。。。91歳だから仕方ないけど{%涙doc ... » more

『メアリと魔女の花』 小さな魔法のほうき 小説(児童文学)『新訳メアリと魔女の花』1971年イギリスメアリー・スチュアート著越前敏弥・中田有紀訳角川文庫2017年6月25日(日)初版発行2017年6月23日(金)購入2017年6月24日(土)読了(注意!)ネタバレあり。 ... » more
テーマ 児童文学 イギリス メアリー・スチュアート

夏菜の野菜畑桂雀々さん
落語家・桂雀々さんが、40周年記念講演を行われたとニュースで拝見しました。そのゲストは、桑田佳佑さんに明石家さんまさん!こんな豪華なゲストがおいでになる雀々さんは、ほんとうに名実ともに、ビッグな落語家さんだと思います。雀々さ ... » more
テーマ 児童文学

 

最終更新日: 2017/12/10 08:47

「児童文学」のブログ関連商品

» 「児童文学」のブログレビュー をもっと探す

「児童文学」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

あしながおじさん (福音館文庫 古典童話) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル あしながおじさん (福音館文庫 古典童話)
福音館書店 ジーン ウェブスター

わたしがいどんだ戦い 1939年 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル わたしがいどんだ戦い 1939年
評論社 キンバリー・ブルベイカー ブラッドリー

チム・ラビットのぼうけん (単行本図書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル チム・ラビットのぼうけん (単行本図書)
童心社 アリソン・アトリー

こいぬとこねこのおかしな話 (岩波少年文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル こいぬとこねこのおかしな話 (岩波少年文庫)
岩波書店 ヨゼフ・チャペック

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る