誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    児童文学

児童文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 文学
テーマ「児童文学」のブログを一覧表示!「児童文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「児童文学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「児童文学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

やっぱり凄い 今日、久々にお母さんと来てくれたHちゃん。お母さんは2階へお母さんの用事が済むまで、Hちゃんは、1階でひとりカフェタイム〜(*^。^*)はじめは、何やら、一生懸命書い ... » more
テーマ 日記 児童文学

100年後も読まれる名作〜赤毛のアン〜  永遠の名作、「赤毛のアン」少女だった頃、どれだけこの本を読み返したでしょうか。このほど、宮下恵茉さんが、この抄訳を手がけられました。手にとってパラパラしたとき、少し心配になったんです。字の大きさと、このページ数から見て、 ... » more
テーマ 児童文学

くまのパディントン展 昨日から京都で、パディントン展が始まったことを知り、えええーーー、東京は?????????と思ったら、2018/4/28(土)〜6/25(月)Bunkamuraでやるらしい\(^o^)/<生誕60 ... » more

お父さん牛になる 2018年2月宇治児童文学サークルの課題です。作者は、晴居彗星今年度のテーマは“児童文学における父親像”{%新芽webry% ... » more
テーマ 児童文学

ル・グウィン 先月、アーシュラ・K・ル・グウィンさんが亡くなられました。88歳だったんですね。もっと上かと勝手に思っていました。ル・グウィンと言えば「ゲド戦記」。「ゲド戦記」と言えば、清水真砂子さんな訳ですが、昨日の夕刊に ... » more
テーマ 児童文学 翻訳家 作家

夏菜の野菜畑吉田玉助さま襲名披露
吉田玉助さま襲名披露 あれやこれやで、毎日バタバタしておりますが、そんな中とても楽しみにしていることがあります。4月に行われる、吉田玉助さま襲名披露公演です。文楽人形遣い、吉田幸助さんとの出会いは、一昨年。奥様でいらっしゃる、イラストレーター中西 ... » more
テーマ 児童文学 心の肥やし

最近入れた本 絵本じゃないんですけど・・・二冊ご紹介します(^.^)一冊は、出久根さんのエッセイ集『チェコの十二カ月おとぎの国に暮らす』(出久根育/著理論社)チェコの十二ヵ月―おとぎの国に暮らす理論社 出久根 育 Amazonアソ ... » more

おとうさんはウルトラマン 宇治児童文学サークル2018年1月課題テーマは“児童文学における父親像”作品は版画で描かれた絵本です。とても力強くで、愛らしいおとうさん。ウルトラマンとはいえ、人間くさい理想のお父さんです。{%キラキ ... » more
テーマ 児童文学

夏菜の野菜畑龍神王子11
龍神王子11 宮下恵茉さんの、「龍神王子」とうとう、11巻目に突入です。帯には、「わたし、もうやめる!!」の文字が。そう、いつも元気で前向きで頑張り屋さんの主人公、珠梨ちゃんが、今回キレちゃうんです。このシリーズ、いろいろ楽しみ方があるん ... » more
テーマ 児童文学

夏菜の野菜畑ひかり舞う 中川なをみ
ひかり舞う 中川なをみ 中川なをみさんの、「ひかり舞う」を読みました。戦国時代を舞台にして、架空の男性縫物師・平史郎の人生を描き切った歴史ドラマです。明智光秀の家臣である、父のもとに生まれた平史郎。しかし、一家は父の戦死と共に、悲惨な境遇に転落します。 ... » more
テーマ 児童文学

「なんでやねーん!」 好評発売中です 12月に発売になりました、新刊。イラストがネットニュースで配信になっているようですので、こちらでもご紹介です。漫画家・魚戸おさむさんの、素敵なイラストをご覧ください!こちらは登場人物のひとり。ピンで「宇宙人漫談」をやって ... » more
テーマ 児童文学

春の連続講座 受講生募集中です! 日本児童文学者協会関西センターでは、創作の連続講座を開催致します。今年の4月〜7月の4回連続。100枚までの作品を、ご提出いただけます。みなさまの作品を、よりいっそうブラッシュアップしていきましょう。初回は、いとうみくさんに ... » more
テーマ 児童文学

まだ冬休み 今日は、ご近所のNさん一家が来てくれました(^.^)まだ冬休みということで、遊びに来ていたお嬢さんとお孫さん3人も。お嬢さんのRちゃんは、久々に会いましたが、お孫ちゃまたちは、長いお休みの時は、大抵来てくれます。 ... » more

ハラハラどきどき 野沢さんが翻訳された『凍てつく海のむこうに』(ルータ・セペティス/作 野沢佳織/訳岩波書店)をやっと読みました(^.^)凍てつく海のむこうに岩波書店 ルータ・セペティス Amazonアソシエイト by これ、出版されたの ... » more
テーマ 児童文学 翻訳家 編集者

ひとまねこざる 宇治児童文学サークル2017年12月の課題テーマは“児童文学における父親像”いたずらばかりする‘おさるのジョージ’を寛大にみまもる‘きいろいぼうしのおじさん’=お父さん?改めて読んでみると、ジョー ... » more
テーマ 児童文学

夏菜の野菜畑新刊の見本が届きました
新刊の見本が届きました    新刊の見本が届きました!おしごとのおはなしお笑い芸人「なんでやねーん!」です❤芸人さんのお話って、どう書こうかと悩みましたが、考えたらわたしも「文芸」という分野の芸人でございます。そう思うと、芸人さんの世界に感情移 ... » more
テーマ 児童文学

児童文学サロンno.36 先日10日(日)は、<児童文学の中のハーブとお菓子 -物語のティータイム->ということで、北野佐久子さんのサロンでした(^○^)今年出版された『物語のティータイム』(北野佐久子/著岩波書店)の中で紹介されているもの、今回 ... » more

良かった! 読まねば!や気になる本がいろいろある中で、どうかな?と思いながら読み始めた『わたしがいどんだ戦い1939年』(キンバリー・ブルベイカー・ブラッドリー/作大作道子/訳評論社)ですが、良かった{%びっくり2webry ... » more

わが心のペリーヌ「鶴ひろみさんへの追悼」 先日、声優の鶴ひろみさんが亡くなりました。死因は運転中の大動脈瘤解離ということで、突然のようでしたが。鶴ひろみさんといえば、有名なところではアンパンマンのドキンちゃんの声でおなじみのようですが、わたし ... » more
テーマ 児童文学 鶴ひろみ DIY  コメント(4)

子どもの本(古典)を楽しむ会 昨日は、読書会でした(^o^)今回は、『あしながおじさん』(ジーン・ウエブスター/作)私は、とりあえず岩波少年文庫で読み始めたんですが、訳でん?なところがあって、福音館文庫とチラチラ比較。結果、私としては、 ... » more

気に入ってくれたらしい 今日は、久々に双子の兄弟が来てくれました\(^o^)/お母さんが絵本を見ている間、いつも通り私は、おちびふたりと遊ぶ本当にかわいくて、いつもちょこっとだけのおいしいとこどりでお母 ... » more

来月の児童文学サロン 来月は、久々に北野佐久子さんのサロンです(^.^)7月に出版されました『物語のティータイム-お菓子と暮らしとイギリス児童文学』(北野佐久子/著岩波書店)の内容に触れながら、児童文学、ハーブ、お菓子などをクリスマスに絡めて話し ... » more

ふたりのロッテ 宇治児童文学サークル2017年11月の課題今年度のテーマは“児童文学における父親像”『ふたりのロッテ』は1948年ドイツの作家、エーリヒ・ケストナーの作品今や古典児童文学といわれるものです。ドイツ ... » more
テーマ 児童文学

わざわざ 今日は3組のちびちゃんとお母さんが来てくださいました(^o^)3人とも1歳だったかな?お母さんたちが、ちゃんとお喋りしたり、上手に相手をしてあげていたので、誰もぐずることもなく、お店の中を探検し(笑)最後は、ご機嫌さ ... » more

伊丹市立図書館「ことば蔵」講演会 昨日は、伊丹の図書館、ことば蔵にて講演会をさせて頂きました。お忙しい中、駆けつけて下さった中西らつ子さんの落語クイズも大ウケ!おいで下さった皆さま、お世話になった図書館の方々、ほんとうにありがとうございました。ございました。 ... » more
テーマ 児童文学

チャペック ヨゼフ・チャペックのこいぬとこねこのお話が、今年、少年文庫に入りました(^.^)『こいぬとこねこのおかしな話』(ヨゼフ・チャペック/作木村 有子/訳岩波書店)こいぬとこねこのおかしな話 (岩波少年文庫)岩波書店 ヨゼフ・ ... » more
テーマ 児童文学

ぼくが弟にしたこと 宇治児童文学サークル2017年10月の課題テーマは“児童文学における父親像”父親の暴力、両親の離婚、貧困、登校拒否…。自分が幼い頃から父親にされてきたことを、弟にしてしまったことで心にのしかかる葛藤。とこ ... » more
テーマ 児童文学

かたすみの満月 宇治児童文学サークル2017年9月の課題です今年度のテーマは“児童文学における父親像”作者、花岡大学氏は奈良県吉野の山里の寺に生まれ、自身も住職となり教職も勤めながら、多くの作品を書き残しています。お ... » more
テーマ 児童文学

西の魔女が死んだ 『西の魔女が死んだ』(梨木香歩/作)は読んだことがありますか?出版されてから、もう23年経ったらしいです。びっくり(^_^;)出版当初から好きで、図書館員だった時も、読めそうな子には随分薦めました(^o^)お ... » more

リクエスト 毎月、或いは年何回など、お任せで定期的に本を買ってくださっているお客さまがいらっしゃいますが、先日、遠方にお住まいの方から、リクエストがありました。『もうひとつのワンダー』(R・J・パラシオ/作中井はるの/訳ほるぷ出 ... » more
テーマ 児童文学

 

最終更新日: 2018/02/15 09:42

「児童文学」のブログ関連商品

» 「児童文学」のブログレビュー をもっと探す

「児童文学」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

くまのパディントン 全10巻セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル くまのパディントン 全10巻セット
福音館書店 マイケル・ボンド

この湖にボート禁止 (福音館文庫 物語) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル この湖にボート禁止 (福音館文庫 物語)
福音館書店 ジェフリー・トリーズ

てじなでだましっこ (かがくのとも絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル てじなでだましっこ (かがくのとも絵本)
福音館書店 佐伯 俊男

チェコの十二ヵ月―おとぎの国に暮らす の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル チェコの十二ヵ月―おとぎの国に暮らす
理論社 出久根 育

物語と歩いてきた道 インタビュー・スピーチ&エッセイ集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 物語と歩いてきた道 インタビュー・スピーチ&エッセイ集
偕成社 上橋 菜穂子

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る