誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    児童文学

児童文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 文学
テーマ「児童文学」のブログを一覧表示!「児童文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「児童文学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

児童文学者協会関西センター 秋の勉強会 勉強会のお知らせです。ご自分の原稿に、編集者さんからアドバイスを欲しい!そんな書き手の方はぜひご参加ください。少人数制で、すでにお申し込みも来ていますのでどうぞお早めに!【2018年秋の勉強会】日本児童文学者協会関西 ... » more
テーマ 児童文学

365日のワンダー 以前ご紹介して、映画化もされた『ワンダーWonder』(R・J・パラシオ/作 中井はるの/訳ほるぷ出版)ですが、『365日のWonderブラウン先生の格言ノート』というのも出ましたよ(^.^)365日のWonderブラウ ... » more
テーマ 児童文学

こどもの本ブックフェア2018 7月23日京都みやこめっせで「こどもの本ブックフェア」が開催されます。毎年、多数の児童書が会場いっぱいに並び、たくさんの方々にご来場いただいてます。そこで私たち「関西の作家グループ」が、今年もイベントをさせて頂くことになりました ... » more
テーマ 児童文学 落語

15歳、ぬけがら 栗沢まり 遅ればせながら、栗沢まりさんの「15歳、ぬけがら」を読みました。栗沢さんはこの作品でデビューされておられますが、デビュー作特有の溢れる熱のようなものを感じました。書かねばならぬ、伝えねばならぬ。重たい現実を真っ向から問題提起して ... » more
テーマ 児童文学

素顔のビアトリクス・ポター 宇治児童文学サークル2018年6月の課題テーマは“私の気になる本”《あひるのジマイマ》にぞっこんのサークルメンバーが作者のことを知りたいということで選んだ一冊『ピーターラビットのおはなし』をはじめ、手 ... » more
テーマ 児童文学

文化村から松濤 先日、やっとBunkamuraでやっているパディントン展に行ってきました(^○^)映画関係が多いのかな?と覚悟して行ったら、映画はそんなになかったです。前半が、ペギー・フォートナムの挿絵で、それなりにスペースをと ... » more
テーマ 児童文学 原画展

子どもの本(古典)を楽しむ会 21日(月)は、読書会でした(^○^)今回は『あのころはフリードリヒがいた』(ハンス・ペーター・リヒター/作上田 真而子/訳岩波書店)あのころはフリードリヒがいた (岩波少年文庫 (520))岩波書店 ハンス・ペーター・リヒ ... » more

忘れた(-_-) 忘れるよなぁ〜と思っていたら、やっぱり忘れました(^_^;)今、文化村でやっているパディントン展関連の講演会。。。松岡享子さんが話されるということで、行きたいなぁ〜と思っていました。申込み受付の前日までは覚え ... » more
テーマ 児童文学 原画展 一般書

フュージョン 宇治児童文学サークル2018年5月の課題濱野京子著JBBY賞(国際児童図書評議会)受賞作品テーマは“私の気になる本”{%新 ... » more
テーマ 児童文学

夏菜の野菜畑龍神王子12 
龍神王子12  宮下恵茉さんの「龍神王子!」12巻目を読みました。今回は、バレンタインがテーマ。主人公・珠梨の通う、九頭竜学園のバレンタインは、とってもど派手なんです。バレンタイン委員あり、告白スポットあり、巨大ステージでの告白大会まであって司会が ... » more
テーマ 児童文学

カーネーション 宇治児童文学サークル2018年4月の課題いとうみく著酒井駒子画くもん出版今年度のテーマは“私の気になる本”・・・・・・・いとう・みく氏は、『糸子の体重計』で2013年度日本児童文学 ... » more
テーマ 児童文学

大人は・・・ 日本の大人は大丈夫なんでしょうか?毎日いろいろ出てきますね。あっちもこっちもめちゃくちゃですけど・・・それ、やっちゃダメでしょ〜ありえなーーい!だらけ少し前、講演会の講師について、文科省に口を出したひとが ... » more

ミューレン 石井桃子さんの文章が載っているということで、仕入れることにした冊子?「murrenミューレン」これも、先日やるはずだったサロンでご案内するつもりだったのに石井さんの文章が載っているのは、 ... » more
テーマ 児童文学 雑誌

子どもの本(古典)を楽しむ会 かなーーり経っちゃいましたが(^_^;)3月19日(月)は、読書会でした。今回は、『くらやみ城の冒険』(マージェリー・シャープ/作ガース・ウイリアムズ/絵渡辺茂男/訳岩波書店)ミス・ビアンカ くらやみ城の冒険 (岩波少年 ... » more

なみきビブリオバトル・ストーリー2 「これって、児童書界のチームパシュートかも!」思わず、そんな感想が漏れました。前作「なみきビブリオバトルストーリー」の続編。今回は小学4年生のみんなが、ビブリオバトルを繰り広げます。森川成美。おおぎやなぎちか、赤羽じゅん ... » more
テーマ 児童文学

やっぱり凄い 今日、久々にお母さんと来てくれたHちゃん。お母さんは2階へお母さんの用事が済むまで、Hちゃんは、1階でひとりカフェタイム〜(*^。^*)はじめは、何やら、一生懸命書い ... » more
テーマ 日記 児童文学

100年後も読まれる名作〜赤毛のアン〜  永遠の名作、「赤毛のアン」少女だった頃、どれだけこの本を読み返したでしょうか。このほど、宮下恵茉さんが、この抄訳を手がけられました。手にとってパラパラしたとき、少し心配になったんです。字の大きさと、このページ数から見て、 ... » more
テーマ 児童文学

くまのパディントン展 昨日から京都で、パディントン展が始まったことを知り、えええーーー、東京は?????????と思ったら、2018/4/28(土)〜6/25(月)Bunkamuraでやるらしい\(^o^)/<生誕60 ... » more

お父さん牛になる 2018年2月宇治児童文学サークルの課題です。作者は、晴居彗星今年度のテーマは“児童文学における父親像”{%新芽webry% ... » more
テーマ 児童文学

ル・グウィン 先月、アーシュラ・K・ル・グウィンさんが亡くなられました。88歳だったんですね。もっと上かと勝手に思っていました。ル・グウィンと言えば「ゲド戦記」。「ゲド戦記」と言えば、清水真砂子さんな訳ですが、昨日の夕刊に ... » more
テーマ 児童文学 翻訳家 作家

夏菜の野菜畑吉田玉助さま襲名披露
吉田玉助さま襲名披露 あれやこれやで、毎日バタバタしておりますが、そんな中とても楽しみにしていることがあります。4月に行われる、吉田玉助さま襲名披露公演です。文楽人形遣い、吉田幸助さんとの出会いは、一昨年。奥様でいらっしゃる、イラストレーター中西 ... » more
テーマ 児童文学 心の肥やし

最近入れた本 絵本じゃないんですけど・・・二冊ご紹介します(^.^)一冊は、出久根さんのエッセイ集『チェコの十二カ月おとぎの国に暮らす』(出久根育/著理論社)チェコの十二ヵ月―おとぎの国に暮らす理論社 出久根 育 Amazonアソ ... » more

おとうさんはウルトラマン 宇治児童文学サークル2018年1月課題テーマは“児童文学における父親像”作品は版画で描かれた絵本です。とても力強くで、愛らしいおとうさん。ウルトラマンとはいえ、人間くさい理想のお父さんです。{%キラキ ... » more
テーマ 児童文学

夏菜の野菜畑龍神王子11
龍神王子11 宮下恵茉さんの、「龍神王子」とうとう、11巻目に突入です。帯には、「わたし、もうやめる!!」の文字が。そう、いつも元気で前向きで頑張り屋さんの主人公、珠梨ちゃんが、今回キレちゃうんです。このシリーズ、いろいろ楽しみ方があるん ... » more
テーマ 児童文学

夏菜の野菜畑ひかり舞う 中川なをみ
ひかり舞う 中川なをみ 中川なをみさんの、「ひかり舞う」を読みました。戦国時代を舞台にして、架空の男性縫物師・平史郎の人生を描き切った歴史ドラマです。明智光秀の家臣である、父のもとに生まれた平史郎。しかし、一家は父の戦死と共に、悲惨な境遇に転落します。 ... » more
テーマ 児童文学

「なんでやねーん!」 好評発売中です 12月に発売になりました、新刊。イラストがネットニュースで配信になっているようですので、こちらでもご紹介です。漫画家・魚戸おさむさんの、素敵なイラストをご覧ください!こちらは登場人物のひとり。ピンで「宇宙人漫談」をやって ... » more
テーマ 児童文学

春の連続講座 受講生募集中です! 日本児童文学者協会関西センターでは、創作の連続講座を開催致します。今年の4月〜7月の4回連続。100枚までの作品を、ご提出いただけます。みなさまの作品を、よりいっそうブラッシュアップしていきましょう。初回は、いとうみくさんに ... » more
テーマ 児童文学

まだ冬休み 今日は、ご近所のNさん一家が来てくれました(^.^)まだ冬休みということで、遊びに来ていたお嬢さんとお孫さん3人も。お嬢さんのRちゃんは、久々に会いましたが、お孫ちゃまたちは、長いお休みの時は、大抵来てくれます。 ... » more

ハラハラどきどき 野沢さんが翻訳された『凍てつく海のむこうに』(ルータ・セペティス/作 野沢佳織/訳岩波書店)をやっと読みました(^.^)凍てつく海のむこうに岩波書店 ルータ・セペティス Amazonアソシエイト by これ、出版されたの ... » more
テーマ 児童文学 翻訳家 編集者

ひとまねこざる 宇治児童文学サークル2017年12月の課題テーマは“児童文学における父親像”いたずらばかりする‘おさるのジョージ’を寛大にみまもる‘きいろいぼうしのおじさん’=お父さん?改めて読んでみると、ジョー ... » more
テーマ 児童文学

 

最終更新日: 2018/07/18 14:33

テーマのトップに戻る