誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    体験記

体験記

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「体験記」のブログを一覧表示!「体験記」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「体験記」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「体験記」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

それからしばらくすると、かの地から10数名の若者がやって来ました。女性も数名おり、見たところなかなか頭のよさそうな若者ばかりでした。さすがポパイ総経理が直接行って選んだだけのことはあると思いました。これら若者はだんだんと会社の仕事に ... » more

さあ、注文がたくさんやって来ました。いまのワーカーの人数では足りません。特に、プレス工、金型工が必要になりました。そこでポパイ総経理の登場となります。求人旅行はポパイ総経理の楽しみであり、また特権でもあるのです。毎日、生産報告を聞い ... » more

このように多くの若者が深セン地区に集まってくるのですが、彼らは深センの地での生活に慣れてくると、すこしでも給料のよい所へと流れてゆき、会社側としては使いづらい人材に映るのです。よく言えば、彼らは賢くなっているということであり、悪く言えばすれ ... » more

今回より再び「台湾企業での体験記」を始めたいと思います。以下の状況は、私が1998年に初めて中国に来たときのことで、現在の中国の状況とはかなり変わっております。現在は格段に改善されており、いかに中国が進歩しているかを物語っております。 ... » more
テーマ 体験記 広州駅 求人  トラックバック(1)

妻よりこんな電話がありました。プリティーでセクシーなのは誰とサミュエルに聞いたところ、ママと答えました。それではハンサムなのは誰と聞いたら、サミュエルと答えましたので、妻がパパと言ったら、パパはアグリーと答えました。そこで妻 ... » more

妻よりこんな電話がありました。妻が出かけるために服を着替えていたら、サミュエルがやって来て、ママ、セクシーとお尻をぽんとたたくのでした。どこで、誰からこんなことを習うのでしょうか。妻は大笑いをしたそうです。 ... » more

妻に電話をしたところ、ライアンが出てきました。そして突然、“Papa,Okanemochi?”「パパ、お金持ち」と聞いてきたのです。パパはお金持ちじゃないと答えると、けらけら笑い出しました。“Okanemochi”の日本語が通用するか試して ... » more

妻よりこんな電話がありました。サミュエルが転んで、打ち所が悪かったのか、歩けなくなった。一日様子を見てみたけれど、足が痛くて歩けない。妻も心配して、病院でレントゲンを撮って見てもらったほうがいいと判断し、病院へ連れて行くことになった。 ... » more

妻よりこんな電話がありました。ベアに大きくなったら、日本へ行って働くようにと言ったところ、ベアはどうして日本へ行くのと聞いたので、日本人はお金持ちだから、日本へ行って働くとお金がたくさんもらえると答えました。それに日本人と結婚もできると。 ... » more

平成18年4月AP○○さんのHPで「S塾」という既技術士のボランティア活動による経験論文の添削講座があることを知り、早速申し込みを行った。AP○○さんから私の添削指導者は「S」さんという鋼構造及びコンクリートの技術士の方と知らされた。 ... » more

平成18年度技術士二次試験受験体験記こうへいのちち2006年12月はじめに今まで、試験とは自分ひとりで勉強し、自分の客観的な実力を知り、合格するための方法を考え、必要な準備を行い、それを実行して合格するものと思っていたし、またそうし ... » more

10月15日のアキレス腱断裂からようやく二ヶ月になりました。まだ傷口は完全には癒着をしておらず、依然としてお風呂に入るのは不便な状態が続いておりますが、何とか一人で正常な生活ができるまでに回復いたしました。これもひとえに多くの方々のお陰だと ... » more

今回のアキレス腱断裂では、友人から「年寄りの冷や水、他山の石」と揶揄されている。年甲斐もなく張り切りすぎるから、そんなことになるのさ。年相応にしておれば、そんなことにもならなかったのに。確かにそうかもしれない。自分にはアキレス腱断裂 ... » more

手術より六週目。傷口はほぼ癒着し、ガーゼは必要なし。腫れもどんどん引いており、足首をくるくる回しても痛みはなくなった。右足一本で立つこともできる。片足で立てるということは、手で壁とか机につかまり身体を支える必要がなく、いつでもどこでも靴をは ... » more

手術より五週目。手術部の傷口は徐々に癒着しており、かさぶた状になってきた。傷口の周りが痒くなっており、どんどん回復していると思われる。軽くアルコール消毒をし、上からガーゼを当ててテープで留めるだけ。足の甲の表面には青い静脈も見られるようにな ... » more

11月18日土曜日。今日は香港に行く必要がある。香港は無数に階段があり、階段の上がり下がりは恐怖を感じる。必ず松葉杖が必要。中国から香港へはいろいろなルートがあるが、足がこんな状態なので、香港まで直通のバスで向うことにした。直通と言 ... » more

ブログ開通ですッ!! ... » more

思うに、はっぱちゃんは蛸の足の成功で絶頂にまで登りつめたのでした。ものすごい期待をかけられて、大作に挑みましたが、それが思うような数値がなかなか得られません。はっぱちゃんとしては当然出るべき数値がでない、何日も悪戦苦闘してもいい結果が出ずに ... » more

来たのは、失望と非難の声でした。日本ですべてを再測定したところ、図面上にもない個所の数値まで記入してあり、これは明らかにでたらめである。神聖であるべき測定値に嘘が織り交ぜられており、完全に失望し、信用できないとの返事でした。そんな馬 ... » more

さすがに今度ばかりはそんな簡単にできませんでした。目視だけでもよさそうなものを作るだけで三日間もかかりました。そしてそれを測定するのですが、測定機には三次元測定機が使われます。この測定機だけでも数百万円はするもので、もちろん日本製で ... » more

再びはっぱちゃん、いや、はっぱ大先生の登場となります。先に受注した3点の出来上がりが大変すばらしく、特に難問中の難問の蛸の足をものの見事解決したものですから、客先も相当に期待をしているのでした。前回は全然期待もなかったのですが、今度 ... » more

董事長、本当に注文を取りたいと思ったら、買うべきじゃないか。後1台プレス機があれば、万一故障したとしても、それで生産を続けることができ安心。私が必ず注文を出すといったら、出すから早く買って準備しておくこと。相手の説得にとうとう董事長も折れて ... » more

私はある人の紹介で思いがけずも、この順送型金型を日本で初めて作ったという伝説的な人に会うことができました。年はもうすでに70歳を越えており、小さくてひょろひょろして、今にも倒れてしまうのではないかと、見ていてもはらはらするくらいでした。とこ ... » more
テーマ 体験記 中国 達人

大量生産をするとなると、単発型金型では限界があります。そこで考えられたのが順送型金型です。これは、各工程を一台の金型上にひとまとめにしたもので、例えば、穴あけ、曲げ、打ち抜きなどの各工程が順番に配置されております。材料はコイル状に巻 ... » more

いやはや大変な問題となりました。これを知った董事長はかんかんでした。おしぼり総経理としては機転を利かして早めに準備しておいたのが、大変な命取りとなってしまったのです。40万香港ドルを手に入れたかと思うと、次はその40万香港ドルを吐き出すこと ... » more

不良の山から、選り分け、なんとか客先の要求する数量をなんとか作り上げて納入し、客先も検査もそこそこにアメリカに送り届けました。アメリカからは別に大きなクレームもなく、なんとか車に取り付けたようで、うちの会社はやれやれとほっとするのでした。 ... » more

はっぱちゃんの言い分はこうでした。車に取り付けるためのネジ位置がとても重要だということは、最初の金型起工のときに何も言っていなかった。そんなに重要な位置だったら最後の工程に持ってきている。何も言わなかったそちらが悪いのだ。客先からい ... » more

この工程を変えるのは既に出来上がった金型上では不可能なことで、やるとなったらもう一度最初から設計をして、新規に金型を作るしかなかったのです。40万香港ドルもする金型をもう1基作らなければならないことになります。客先はかんかんに怒りましたが、 ... » more

納期がものすごく短いため、自社内での加工には限度がありましたので、外注にも出しましたが、十分すぎるほどの利益があり、なんともありませんでした。そして、外注から来た部品、自社で加工した部品をかき集めて、組み上げていきました。出来上がる ... » more

はっぱちゃんの部門には、設計部のほかに加工部もあり、総勢20人位います。旋盤、研磨機などいろいろな加工機があり、これらは一般の町工場でも見かけることができるものですが、うちの会社には董事長ご自慢の特別な加工機があるのでした。これを持っている ... » more
テーマ 金型 体験記 中国

 

最終更新日: 2016/11/10 14:22

「体験記」のブログ関連商品

» 「体験記」のブログレビュー をもっと探す

「体験記」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る