誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ドヴォルザーク

ドヴォルザーク

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ドヴォルザーク」のブログを一覧表示!「ドヴォルザーク」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ドヴォルザーク」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ドヴォルザーク」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

ドヴォルザーク 交響曲第6番 / アンチェル チェコフィル (365枚棚卸149) 2006年5月29日にはこちらのCDを紹介↓致しました。http://garjyu.at.webry.info/200605/article_36.htmlポピュラリティーでは、後の7番から9番までの3曲には劣りますが、 ... » more
テーマ アンチェル ドヴォルザーク クラシック音楽

いささか古い話になりますが、先週4月28日の朝刊で20世紀を代表するチェリスト、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ氏(以下、「ロストロポーヴィチ」と省略します)が逝去されたことを知りました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。まず最初 ... » more

緊告!“のだめカンタービレ”ファンなら買いか?! アンゲロフ / ドヴォルザーク交響曲全集 掲題、私、昨日、2,000円弱の値段でTOWERにて入手しましたが、もともとは1,400円くらいで売られていたものらしいです。で、今、HMVではマルチバイのキャンペーン価格で3,535円、Amazon(http://www.amaz ... » more

ひさしぶりにドヴォルザークのチェロ協奏曲を聞きました。CDは、ロストロポーヴィチ / 小澤征爾盤です。CDの解説によると、ロストロポーヴィチは、なんと7回目の録音だそうです。そして、この録音がよかったので、今後はこの曲を録音しないという ... » more

ドヴォルザーク 交響曲第7番 / スウィトナー (365枚棚卸 60) 2006年3月1日にはこの曲のCD↓を紹介しました。http://garjyu.at.webry.info/200603/article_1.htmlスウィトナーの熱血漢ぶりが分かる、前のめりがたの名演です。短調系の7番 ... » more
テーマ ドヴォルザーク クラシック音楽 スウィトナー

ドヴォルザーク 交響曲第8番 / ジュリーニ ロイヤル・コンセルトヘボウ (365枚縦横 4) この曲の本命としては、アンチェルの演奏http://garjyu.at.webry.info/200702/article_6.htmlを紹介しましたが、このジュリーニの歌に溢れた演奏も忘れることができません。ジュリーニはこ ... » more

ドヴォルザーク 交響曲第8番 / アンチェル(365枚棚卸 34) 2006年の2月3日はこの曲の入っているCDを推薦しました。2006年2月3日の記事はこちら↓http://garjyu.at.webry.info/200602/article_4.htmlアンチェルという指揮 ... » more

ドヴォルザークの交響曲第8番を聞きました。ドヴォルザークの交響曲といえば、なんといっても第9番の「新世界」が有名ですが(わたしも大好きです。)、この第8番もとてもいい曲です。親しみやすい旋律がたくさんあり、とくに第3楽章冒頭に出てくる、 ... » more

“のだめ”のおかげでこんな素敵な曲に出会えました。1. 前奏曲(パストラーレ)2. ポルカ3. ソウセツカー(メヌエット)4. ロマンス5. 終曲(フリアント)正確に言うと“のだめカンタービレ”のドラマで聴い ... » more

精悍なドヴォルザーク。この頃のベルリンフィルは重心が低くて、まさに“ドイツ”のオケという感じです。兎に角カッコ良い。フリッチャイという指揮者も、ほとんど聴いてきませんでした。20年近く前、海外でもCDになっていなかったモーツアル ... » more

ドヴォルザーク畢生の大作の名演。1959年のものとは思えない名録音。Maria Stader (s)Sieglinde Wagner (a)Ernst Haefliger (t) Kim Borg (b)Prague ... » more

いわゆる有名な“弦楽セレナード”に対して、こちらは“管楽セレナード”です。なんかおもちゃの兵隊さんたちが演奏しているようなチャーミングな曲、演奏です。たまたま、“新世界”の私的ベストを決定すべく(くやしながら、まだ、決定できてません ... » more

勢いと美しさ両方を備えた、名演です。ドヴォルザークといえば9番が圧倒的に有名。ポピュラー度では8番、7番と下っていくのですが、7番と6番の間にはその人気の差が、9番と8番、8番と7番以上に大きいですよね。7番までは、他の国の指揮者で ... » more
テーマ アンチェル ドヴォルザーク クラシック音楽

ドヴォルザーク ドヴォルザーク、アントニン(1841-1907)(75)4つのロマンティックな小品(76)ヴァイオリン協奏曲(77)弦楽四重奏曲「糸杉」(78)ピアノ五重奏曲(79)管楽合奏のためのセレナーデドヴォルザーク ... » more

久々にドヴォルザークの交響曲8番を聴いた。全曲を通じて理屈なく楽しめる。新世界交響曲ほど俗っぽいわけではないが親しみやすいので好きだ。実演で聴いたのは1回だけ。1979年のカラヤン、ベルリンフィルの来日公演。会場は悪名高 ... » more

以前のブログで書いたドヴォルザーク作曲交響曲第7番についてである。その後、買いましたよ、この曲のCD。しかも計4枚(笑)まず、前回のブログの約2週間後に、ジョージ・セル指揮クリーブランド管弦楽 ... » more

エセ・クラシックファンの私は、中学・高校で吹奏楽部にいた頃聞いたクラシック音楽は、今でも好きなのだが、それ以外の曲は、どうも馴染めないでいた。たとえば、ベートーベンの交響曲第5〜9は好きなのだが、第3番「英雄」は、何度聴いても馴染め ... » more

「新世界より」についてウィーンフィルの「新世界」は重厚に仕上がっておりますか。それなら一度聞いてみたいです。聞いてみようかな。私がクラシックを聞いていたのは、今からかれこれ30年ほど前の、吹奏楽をやっていた中学・高校時代で、その頃聞い ... » more

 

最終更新日: 2016/11/10 13:50

「ドヴォルザーク」のブログ関連商品

» 「ドヴォルザーク」のブログレビュー をもっと探す

「ドヴォルザーク」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る