誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ブルガリア

ブルガリア

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ブルガリア」のブログを一覧表示!「ブルガリア」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ブルガリア」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ブルガリア」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

最近2週間は、ブル内政が久しぶり(これまで約10年ほど10万人規模のデモは無かった)に大きく動揺した上、20日(水)にはボリーソフ首相が、内閣総辞職の辞表を提出したとの、突如の大ニュースがnovinite.com英字紙で報道され(http: ... » more

さて、このブログでは、昨年7月23日付の「ブルガリアの黒海沿岸で自爆テロ事件」(http://79909040.at.webry.info/201207/article_5.html)という記事で、ヒズボラ系組織によるとみられる爆破テロ事件 ... » more

ブルガリア研究室ブルガリアの文盲率
小生のこれまでの既成概念では、ブルガリアは、社会主義国として義務教育を徹底し、最低限の学力の向上、民度の向上など、教育面では成功を収めてきたし、それなりに、個人的異才とか秀才が多い社会という認識があった。しかし、最近のweb紙記事(http ... » more
テーマ 教育 トルコ系 ブルガリア

日本だけでなく、ブルガリアも原発についての意識変化があったようです。事故などは想像できても実際の被害が解からないと真剣に考えないものですね。原発に代わるエネルギーが開発されても良いように思うのですが、まだまだ先でしょうか ... » more

27日(日)に、ブルガリア全土で実施された国民投票(レフェレンダム)は、結局政権党であるGERB党側の種々の戦術、攪乱などが奏功し、何ら有効な束縛を政権側に与える結果とはならなかった。その概要を下記に、ご紹介する。なお、ブルガリアの ... » more

さて、小生は、土日に一泊二日の小旅行をして、田舎にある別荘の雪かきなどしに行ったのだが、帰ってみると、novinite.com紙で、党大会の席上、ドガン(Ahmed Dogan)党首が暗殺未遂事件に遭遇したとの報道を見てびっくりした(ht ... » more
テーマ トルコ系 ブルガリア 政治  コメント(2)

最近小生は、「マケドニア問題」に関連し3回ほど連載記事を書いたのだが(http://79909040.at.webry.info/201212/article_3.htmlなどを参照)、1月13日は、実はある女性闘士による対セルビア人占領者 ... » more

ブルガリア研究室ブルガリア人の名前
新年おめでとうございます。今年の第1号記事として、ブルガリアに多い名前ということに関して、1月4日付のnovinite.com紙に掲載された記事(http://www.novinite.com/view_news.php?id=146560 ... » more

さて、これまで2回のマケドニア問題に関する紹介記事で、ほぼ問題の根幹は説明し尽くしたと思うのですが、その後のNovinite.com英字紙の記事で、ムラデーノフ外相、ボリーソフ首相の両名が、EU内の検討の場で、「何故、マケ国に対しきつい立 ... » more

「マケドニア問題の根幹」のその二です。因みに、昨晩の自民党の圧勝報道にはとりあえず喜んでいます。是非憲法改正まで実現して欲しいし、財政立て直し、原発再稼働にも、取り組んで欲しい。(ウ)経済的要因から、北部ギリシャ住民は「ギリシ ... » more

最近のNovinite.com紙記事によれば、ブルガリアは、最近特に目障りとなってきた隣国マケドニアという、「もう一つのブルガリア」による「反ブルガリア・キャンペーン」とか、歴史歪曲、捏造史観に基づく攻撃的態度に激怒して、他の隣国で最近は ... » more

GO AROUND THE WORLD#山奥の僧院
#山奥の僧院 いったいどのくらいバスに揺られてきたのだろう。通勤通学のバスに人々とともに乗り込みそしていつの間にか人がいなくなってた。空気もひんやりしている。太陽は肌をさすように強くリラの僧院は澄んだ空気の中にあった。 ... » more
テーマ リラ ブルガリア 写真

最近このブログに載せるべきネタとかニュースが見あたらなくて、かなり長く放置してきましたが、これではダメだと少し焦っています。そこで、それほど日本では未だに深刻とも思えないけど、やはり先進国でも、同じような傾向があるようにも思えるので、 ... » more

吉村作治のエジプト文明の旅5聖地再発掘ナイル700キロの旅楽天VIDEO史実解説と貴重な遺跡調査映像、古代エジプトの神秘と魅力。観光ツアーでは訪れない中部地方の旅。吉村作治楽天市場 by ... » more
テーマ トラキア文明 ブルガリア

ブルガリア研究室マクシム総主教の逝去
さて、11月6日(火)早朝に、ブルガリア正教会トップのマクシム総主教が逝去したので、関連情報をNovinite.com英字紙に基づき、とりまとめてご紹介しておくこととしたい。実は、同人が総主教に就任したのは、1971年7月4日と、小生が ... » more

これまで2回にわたり、ブルガリア経済の数値と題して、経済指標を概説してきた。これに関連し、11月2日付のNovinite.com紙に掲載されたSteve Hanke教授が、自分が提唱してブルに採択されたCBSという制度が、その後15年にわ ... » more

前回の、ブルガリア経済の数値(一)に引き続く、続編です。4.EUからブル経済への支援(1)EBRD(欧州復興銀行)からの個別企業への融資(10月12日付:http://www.novinite.com/view_news.php ... » more

最近、ブルガリア経済の現状を、ある程度Novinite.com紙に時折掲載される記事のみでも、分析できるのではないか?と言う野望を抱き、この作業に挑戦することとした。本来政府発表の統計値に頼るべきだが、どうも統計値のみを見ていても、却って ... » more
テーマ ブルガリア 経済 バルカン  トラックバック(1)

さて、小生は必ずしもゴシップ記事を好むわけではないが、やはり自由化後のブルを代表した、「混乱期のマフィア系実業家Iliya Pavlov(03年に暗殺された) 」、及びその「極道の妻」であったDarina Pavlova(ダリーナ・パヴロヴ ... » more
テーマ ブルガリア マフィア 極道の妻  コメント(2)

宮沢祐史のウェブリブログ松井大輔。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120912-01106782-gekisaka-socc ... » more

ブルガリアでは、9月6日と7日の二日間に4つもの記念日が重なるという偶然がある。最近のNovinite.com紙を見ていて、小生も初めてこの偶然に気付いたので、ご紹介しようと思う。1.9月6日:南北ブルの統一記念日(http://w ... » more
テーマ ブルガリア 歴史 ジフコフ

外国に出かけて就職口を見付ける、と言う、移民労働は、まだまだ日本国のような島国で、長らく一国、一文明という「別世界」を形成してきた国家にとっては、例外的な選択肢である。もっとも、日本の役所、或いは企業に就職後に、海外勤務を命じられるというこ ... » more

ブルガリア研究室持参金とギリシャ人
さて、最近すっかり残暑の汗の中に埋もれて、頭脳が回転しておらず(実は「ブルガリア研究室」の6畳間は、エアコン無し、暑さ対策無しです)、このブログも新ネタを探すこともなく、2週間以上放置状態。申し訳ないので、またいつものように、他のブロ ... » more

ブルガリアという国家が、或いは、同じく旧共産圏、バルカン半島国家としてのルーマニアと共に、EU側からは、法による統治とか、自由主義、資本主義に立脚した正統な「西欧式民主主義」とどうも相容れない、怪しげな「マフィア達」(注:これらマフィア達 ... » more

さて、テロ事件の発生で、少し遅れてしまったが、7月18日に、ブラッセルのEU本部(欧州委員会)が、公表した、ブルガリア、ルーマニア両国に関するCVM措置による報告書(謂わば、EUによる、「遅れたバルカンの2カ国に対する監視報告書」)が公表 ... » more
テーマ ブルガリア ルーマニア バルカン半島  コメント(2)

ブルガリアでは、黒海沿岸における夏の観光シーズンこそは、外貨を稼ぎ、国富を増やすための、ある意味最も重要な季節に当たるが、その夏の観光のメッカである、ブルガス空港の駐車場で、イスラエル観光客達(主として若者だった)を狙った自爆テロ事件が発生 ... » more

昨日に続き、ボリーソフ政権(内務省官僚主導政権)の恥部につき書き進める。今回は、主としてブルガリアメディア業界の特殊性、特に、巨大なメディア独占資本が、「ボリーソフ応援団」として援護射撃していることを中心に説明する。なお、このボ応援 ... » more

さて、最近小生は、ボリーソフ首相が来年夏(6月)の総選挙を睨んで、再度メディアを通じての「イメージアップ」作戦を追求しているとの記事を書いた(http://79909040.at.webry.info/201207/article_1.h ... » more

さて、またもや最近のNovinite.com紙記事の中で、小生が興味を持った記事を少しご紹介する。 まず、一番目に紹介したいのは、小生がこれまでも何回も指摘してきたところだが、極妻ツヴェテリーナとボリーソフ首相は、「切れていない、むし ... » more

ブルガリアでは、来年夏に総選挙が実施される。Boyko Borisov現首相は、自分が立ち上げたGERB党を率いて、2期目の政権維持を狙っているが、ブルの自由化後の歴史では、4年の任期を全うし得れば上等で、2期目の政権を目指す総選挙で再度 ... » more

 

最終更新日: 2017/08/07 18:51

「ブルガリア」のブログ関連商品

» 「ブルガリア」のブログレビュー をもっと探す

「ブルガリア」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る