誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    説教

説教

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「説教」のブログを一覧表示!「説教」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「説教」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「説教」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

T.聖書的な時代分類この世の歴史に対して一番最初から一番最後までを明確に記録しているのは聖書だけである。聖書によれば、この世の主な出来事を中心に5つにわけることができる。1.世と人間創造期:存在理由と目的がここに示されている。あ ... » more
テーマ 説教 求道・入門

カトリック教会堂へ入ると、イエス・キリストの受難を描いた「十字架の道行」が掲げられています。「死刑の判決」から始まり、「十字架を担ってゴルゴタの丘を登り」、「十字架に釘付けられ」、「息を引き取り」、「墓に葬られる」まで、14の場面を黙想しま ... » more
テーマ 説教 信仰 ミサ

イスカリオテのユダについては、色々な意見があります。十二弟子の一人で、師であり主と崇めたイエス様を裏切った男として、クリスチャンでなくてもよく知られています。疑り深い、現代人もユダという男の存在を疑う人は皆無です。後のキリスト教会にとっても ... » more
テーマ 宗教 説教

1 【指揮者によって。伴奏付き。第八調。賛歌。ダビデの詩。】 2 主よ、怒ってわたしを責めないでください/憤って懲らしめないでください。 3 主よ、憐れんでください/わたしは嘆き悲しんでいます。主よ、癒してください、わたしの骨は恐れ 4 わ ... » more
テーマ 説教 旧約聖書 詩編

      苦しみに対するイエス様のふるまい(マルコ15:1-5) なぜ、神の子イエス様が苦しむ必要があるのか。なぜ、キリスト教に祝福だけではなく苦しみがあるのか。なぜ、キリストは狭い門にはいるようにいわれるのか。なぜ、キリスト教だけがご利益を掲げていないのか。一般に日本の神様は全部どんなご利益を打 ... » more
テーマ 説教

トマさん祈りの部屋救いの失敗?
いよいよ聖週間が始まりました。今日は受難の主日。主イエスが十字架に架けられる場面です。それは苦しみと痛みの生々しい描写に満ちています。それを目撃した人々は、「どこに救いがあるのか?」と疑問に思い、希望を失いました。わたしが当時の一人だとして ... » more
テーマ 説教 救い ミサ

私は神様の作品です(エペソ2章10節):ハンナミ師 “私たちは神の作品であって、良い行ないをするためにキリスト・イエスにあって造られたのです。神は、私たちが良い行ないに歩むように、その良い行ないをもあらかじめ備えてくださったのです。”1961年に生まれたジヒョンゴンさんは、韓国南プサ ... » more
テーマ 説教 求道・入門

「一粒の麦は地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが死ねば多くの実を結ぶ」ココスというファミリーレストランが、東日本を中心としてたくさんあります。ドリンクバー350円とかいうことで、飲み放題なので、ちょっと人と話をするときに、 ... » more
テーマ 宗教 説教

「行いを伴わない信仰は死んで」います。一方、パウロが「愛がなければ祈りも犠牲も虚しい」と教えます。イエスの真の教えは何でしょうか?それは、イエス自身の言葉が雄弁に語っています。「一番大切な掟は何ですか?」という質問に「心を尽くして全力で神を ... » more
テーマ 説教 信仰 祈り

1 【指揮者によって。笛に合わせて。賛歌。ダビデの詩。】 2 主よ、わたしの言葉に耳を傾け/つぶやきを聞き分けてください。 3 わたしの王、わたしの神よ/助けを求めて叫ぶ声を聞いてください。あなたに向かって祈ります。 4 主よ、朝ごとに、わ ... » more
テーマ 説教 旧約聖書 詩編

昨日、午前7時にデニー・ポントさんという大洗ベツレヘム教会の会員の方が51歳の生涯を、故郷のインドネシアで、閉じられました。昨夜、大洗ベツレヘム教会では、日本にいるご遺族と礼拝を持ちました。今朝、ご遺族は、インドネシアへ出発されました。私は ... » more
テーマ 宗教 説教

トマさん祈りの部屋神の心、子知らず
イエス様の教えは、時として常識を超えています。たとえば、朝からぶどう園で働いた人と夕方から1時間だけ働いた人に同じ賃金を渡し、不平を言う人を叱ります。働き者のマルタを叱り、おもてなしを手伝わずにイエスの話に聞き入るマリアを褒めました。叱られ ... » more

1:【指揮者によって。伴奏付き。賛歌。ダビデの詩。】 2:呼び求めるわたしに答えてください/わたしの正しさを認めてくださる神よ。苦難から解き放ってください/憐れんで、祈りを聞いてください。3:人の子らよ/いつまでわたしの名誉を辱めに ... » more

私たちは、イエス・キリストを天と地を創造された真の神様がこの世に遣わされた神の子であると信じます。「イエス様がキリストなのだ」と信じるのがキリスト教です。キリスト教会は、この信仰を伝えてきました。キリストとは世の救い主という意味です。救い ... » more
テーマ 宗教 説教

信じるということの喜びと幸せ (Tペテロ1:3−9)3 ほむべきかな、わたしたちの主イエス・キリストの父なる神。神は、その豊かなあわれみにより、イエス・キリストを死人の中からよみがえらせ、それにより、わたしたちを新たに生れさせて生ける望みをいだかせ、4 あなたが ... » more
テーマ 説教 求道・入門

高山右近は織田信長と豊臣秀吉に仕えた勇敢な武将であり、領民に慕われた優しい大名であり、千利休の高弟の一人で茶道に通じた当代きっての文化人でもありました。しかし、何よりも神に仕える熱心なカトリック信者でした。晩年は神の手に自身の人生を委ね、地 ... » more

1:【賛歌。ダビデの詩。ダビデがその子/アブサロムを逃れたとき。】2:主よ、わたしを苦しめる者は/どこまで増えるのでしょうか。多くの者がわたしに立ち向かい 3:多くの者がわたしに言います/「彼に神の救いなどあるものか」と。〔セラ ... » more

わたしたちの主であるイエス・キリストは、多くの不治の病を癒す奇跡を行われました。本日の聖書の箇所によりますと、イエス様は通りすがりに生まれつき目の見えない人の目を見ることが出来るように癒されました。不思議なことです。この盲人の癒しの ... » more
テーマ 宗教 説教

1:なにゆえ、国々は騒ぎ立ち/人々はむなしく声をあげるのか。 2:なにゆえ、地上の王は構え、支配者は結束して/主に逆らい、主の油注がれた方に逆らうのか 3:「我らは、枷をはずし/縄を切って投げ捨てよう」と。 4:天を王座とする方 ... » more

イエス・キリストを救い主と信じて洗礼を受けた人を「キリスト信者」と言っています。ユダヤ教徒、仏教徒やイスラム教徒と区別する意味で正しいのですが、信仰の大切なことを隠してしまうことがあります。文字通りに受け取ると、「キリストを信じる者」ですが ... » more
テーマ 説教 救い 信仰

先週の水曜日2月10日は灰の水曜日であり、それ以前のカーニバルのニュースなどをテレビで皆さんもご覧になったかと思います。イエス・キリストの十字架の苦しみとその死を覚える受難節が始まりました。これは復活日、イースターの前の受難週が始まる棕櫚の ... » more
テーマ 宗教 説教

五千人の給食の奇跡は、わたしたちにとって非常に受け入れがたい奇跡の一つです。弟子たちが持ち合わせていた五つのパンと二匹の魚で、どのように男だけで五千人、女性や子どもも含めれば一万人から二万人はいたと考える群衆をどのように満腹にしたのか、大変 ... » more
テーマ 宗教 説教

イエスが神殿に捧げられたことを「主の奉献」と言います。「奉献」はラテン語で「consacratio」(コンサクラチオ)です。「コン」は「一緒に」、「サクラチオ」は「聖なるもの」という意味です。つまり「奉献」とは「聖なるものと一緒にすること」 ... » more

青年の人生にレールを敷く(箴言29:18) 幻がなければ、民はほしいままにふるまう。しかし律法を守る者は幸いである。人間の幸せは、いろいろある。しかし、用いられるというのは、最高に価値ある幸せである。これほど、嬉しく価値あるのはどこにもない。用いられるというのは、選ばれたとい ... » more
テーマ 説教

1:いかに幸いなことか/神に逆らう者の計らいに従って歩まず/罪ある者の道にとどまらず/傲慢な者と共に座らず 2:主の教えを愛し/その教えを昼も夜も口ずさむ人。 3:その人は流れのほとりに植えられた木。ときが巡り来れば実を結び/葉もし ... » more

初代教会の基本精神(使途行伝2:40−47) 40 ペテロは、このほかにも多くのことばをもって、あかしをし、「この曲がった時代から救われなさい。」と言って彼らに勧めた。 41 そこで、彼のことばを受け入れた者は、バプテスマを受けた。その日、三千人ほどが弟子に加えられた。 ... » more
テーマ 説教

光りと闇がヨハネ福音書の重要なモチーフです。ヨハネ福音書の序章である1章5節には「光りは暗闇の中で輝いている。暗闇は光りを理解しなかった。」とあります。光はイエス・キリストであり、闇はユダヤ人たちです。つまりそれは私たちです。8章2 ... » more
テーマ 宗教 説教

霊的な成長と繁栄、イザヤ54:1−3 「「子を産まなかったうまずめよ、歌え。産みの苦しみをしなかった者よ、声を放って歌いよばわれ。夫のない者の子は、とついだ者の子よりも多い」と主は言われる。 「あなたの天幕の場所を広くし、あなたのすまいの幕を張りひろげ、惜しむことなく、あなたの ... » more
テーマ 説教

教会の歩みを考える(詩編32:8) きょうは、教会の一年の方針などを考えてみたいですね。過去の何年を振り替えてみると、いろいろなことが分かるようになります。神様が本当に素晴らしいことをしてくださったなということを感じます。教会の形もなかった私たちに、神様がこういう場所 ... » more
テーマ 説教

その翌日、また、ヨハネは二人の弟子と一緒にいた。6:そして、歩いておられるイエスを見つめて、「見よ、神の小羊だ」と言った。7:二人の弟子はそれを聞いて、イエスに従った。 8:イエスは振り返り、彼らが従って来るのを見て、「何を求めているのか」 ... » more
テーマ 宗教 説教

 

最終更新日: 2017/09/25 10:30

「説教」のブログ関連商品

» 「説教」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る