誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    説教

説教

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「説教」のブログを一覧表示!「説教」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「説教」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「説教」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

1エルサレムでの王、ダビデの子、伝道者のことば。2空の空。伝道者は言う。空の空。すべては空。3日の下で、どんなに労苦しても、それが人に何の益になろう。4一つの時代は去り、次の時代が来る。しかし地はいつまでも変わらない。5日は ... » more
テーマ 説教 求道・入門

悪魔の策略を知り対抗力をつける(エペソ6:10−18) 10終わりに言います。主にあって、その大能の力によって強められなさい。11悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい。12私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、この暗やみの世界の支配 ... » more
テーマ 説教 求道・入門

1 一行は、湖の向こう岸にあるゲラサ人の地方に着いた。 2 イエスが舟から上がられるとすぐに、汚れた霊に取りつかれた人が墓場からやって来た。 3 この人は墓場を住まいとしており、もはやだれも、鎖を用いてさえつなぎとめておくことはできなかった ... » more
テーマ 宗教 説教

最近、ニュースには”紀州のドンファン”こと、野崎さんの話が毎日放送されている。14歳から鉄くず広いから始まって財を得た彼は、3000人の美人にお金を貢いだと話す。多分、自分の劣等感をこういうお金を儲けそれで美人との付き合いをすることで自分の ... » more
テーマ 説教 聖書を考える

「聖体拝領」と訳されている元の言葉はラテン語で「comunionコムニオン」ですが、「交わり」という意味です。最近では「交わりの儀」という訳も見られます。「拝領」と訳すと、イエスが私の中に来られるという意味になりますが、これでは一方通行です ... » more

29 すぐに、一行は会堂を出て、シモンとアンデレの家に行った。ヤコブとヨハネも一緒であった。 30 シモンのしゅうとめが熱を出して寝ていたので、人々は早速、彼女のことをイエスに話した。 31 イエスがそばに行き、手を取って起こされると、熱は ... » more
テーマ 宗教 説教

今日は、三位一体主日と言います。三位一体とは、神様は一人の方であって、天地を創造された父なる神様と子なるイエス・キリストそして、聖霊の三つの位格を持っていらっしゃるというキリスト教の大原則です。「神様は一人だけれど三人だ」「三つはそ ... » more
テーマ 宗教 説教 信仰問答

真の実を結ぶ人生(ヨハネ15:1−11) <聖書箇所>1わたしはまことのぶどうの木であり、わたしの父は農夫です。2わたしの枝で実を結ばないものはみな、父がそれを取り除き、実を結ぶものはみな、もっと多く実を結ぶために、刈り込みをなさいます。3あなたがたは、わたしがあなたが ... » more
テーマ 説教 求道・入門

26 また、イエスは言われた。「神の国は次のようなものである。人が土に種を蒔いて、 27 夜昼、寝起きしているうちに、種は芽を出して成長するが、どうしてそうなるのか、その人は知らない。 28 土はひとりでに実を結ばせるのであり、まず茎、次に ... » more
テーマ 宗教 説教

6:4聞きなさい。イスラエル。主は私たちの神。主はただひとりである。5心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。6私がきょう、あなたに命じるこれらのことばを、あなたの心に刻みなさい。7これをあなたの子ど ... » more
テーマ 説教 求道・入門

イエス様は、神の子であり、天の父から、私たち人間を救い、父なる神様の御栄光を表すためにこの世に来てくださって、十字架に架けられて殺され、三日目に復活されて、天に昇られ、父なる神の御もとにお帰りになりました。このイエス様を私たちは、私たちの救 ... » more
テーマ 宗教 説教

1子どもたちよ。主にあって両親に従いなさい。これは正しいことだからです。2「あなたの父と母を敬え。」これは第一の戒めであり、約束を伴ったものです。すなわち、3「そうしたら、あなたはしあわせになり、地上で長生きする。」という約束です。4父たち ... » more
テーマ 説教

現在の社会には多くの子育ての理論や方法が出ていて何がよいのかわからない時代である。これがよと思ったらもっとよい方法が出てくるので本当に何をすればよいのか決めにくい。それでこういう時こそ大事なことは基本に戻ること、根本に戻ることである。基本が ... » more
テーマ 説教

1 「わたしはまことのぶどうの木、わたしの父は農夫である。 2 わたしにつながっていながら、実を結ばない枝はみな、父が取り除かれる。しかし、実を結ぶものはみな、いよいよ豊かに実を結ぶように手入れをなさる。 3 わたしの話した言葉によって ... » more
テーマ 宗教 説教

「あなたが去った後、あなたの家族はお互いを大切にすると思いますか?」31 さて、ユダが出て行くと、イエスは言われた。「今や、人の子は栄光を受けた。神も人の子によって栄光をお受けになった。 32 神が人の子によって栄光をお受けになった ... » more

復活したイエスは、迫害を恐れて家に引きこもっていた使徒たちに現れた。彼らの真ん中に立って「あなた方に平和があるように」と言って祝福を与えると、使徒たちの心は平和と喜びに満たされ、勇気が湧いてきた。聖書は主のご出現の場面をこのように記して ... » more
テーマ 説教 救い ミサ

1 【指揮者によって。伴奏付き。マスキール。ダビデの詩。】 2 神よ、わたしの祈りに耳を向けてください。嘆き求めるわたしから隠れないでください。 3 わたしに耳を傾け、答えてください。わたしは悩みの中にあってうろたえています。わたしは不 ... » more

1 【指揮者によって。伴奏付き。マスキール。ダビデの詩。 2 ジフ人が来て、サウルに「ダビデがわたしたちのもとに隠れている」と話したとき。】 3 神よ、御名によってわたしを救い/力強い御業によって、わたしを裁いてください。 4 神よ、わたし ... » more
テーマ 宗教 説教 詩編

11 婦人たちが行き着かないうちに、数人の番兵は都に帰り、この出来事をすべて祭司長たちに報告した。 12 そこで、祭司長たちは長老たちと集まって相談し、兵士たちに多額の金を与えて、 13 言った。「『弟子たちが夜中にやって来て、我々の寝てい ... » more

1.悪魔やサタンの正体悪魔はあなたが信じる前からあなたとは非常に深い関係の中にいた。つまり、私たちは神を信じなかった時には自分も知らずのうちこのサタンや悪魔の支配下にいてずっとそれに従ったり操縦されたりしてその影響の中にいたからである。 ... » more
テーマ 説教

26彼らは、イエスを引いて行く途中、いなかから出て来たシモンというクレネ人をつかまえ、この人に十字架を負わせてイエスのうしろから運ばせた。27大ぜいの民衆やイエスのことを嘆き悲しむ女たちの群れが、イエスのあとについて行った。28しか ... » more
テーマ 説教 求道・入門

イエス様は、2節で外側の外見においてまったく見栄えも輝きもなかったと書かれている。また3節に内面の精神的な面でも悲しみと蔑みでいっぱいであったとなっている。しかし、4節からの霊性においてはすごい面を見せてくださる。十字架での姿は実に素晴らし ... » more
テーマ 説教 求道・入門

カトリック教会に入ると、必ず目立つ所に十字架像があります。救いは人間の力によるのではなく、キリストの受難と死を通して与えられるからです。また、イエスは最後の晩餐で、「高く揚げられるとき、わたしは全ての人を引き寄せる」と預言しました。教会の十 ... » more
テーマ 説教 救い 信仰

2 六日の後、イエスは、ただペトロ、ヤコブ、ヨハネだけを連れて、高い山に登られた。イエスの姿が彼らの目の前で変わり、 3 服は真っ白に輝き、この世のどんなさらし職人の腕も及ばぬほど白くなった。 4 エリヤがモーセと共に現れて、イエスと語り合 ... » more
テーマ 宗教 説教

この7言は、イエス様が十字架の上で話されたことである。そこでは足と手が、体が釘で固定され、思い体が垂れていて少しも動くことができない時である。しかしイエス様はその瞬間にもしっかり仕事をされた。ならば、クリスチャンである私たちもいつまでも現役 ... » more
テーマ 説教 求道・入門

聖人たちは、みんな神から使命を受けて、それを愛し、懸命に果たしたに過ぎません。その結果、神から救いの実を受け取ったのです。「自分に死んで神に生きる」、つまり神のお望みを自分のものにしたのです。これこそが救いであり、「愛の十字架」と言われるも ... » more
テーマ 説教 救い 信仰

ヨハネ19:25 兵士たちはこのようなことをしたが、イエスの十字架のそばには、イエスの母と母の姉妹と、クロパの妻のマリヤとマグダラのマリヤが立っていた。マタイ26:58 しかし、ペテロも遠くからイエスのあとをつけながら、大祭司の中庭 ... » more
テーマ 説教 求道・入門

「キリストは、その肉の生活の時には、激しい叫びと涙とをもって、ご自分を死から救う力のあるかたに、祈と願いとをささげ、そして、その深い信仰のゆえに聞きいれられたのである。 彼は御子であられたにもかかわらず、さまざまの苦しみによって従順を学び、 ... » more
テーマ 説教 聖書を考える コラム

「わたしの上に主の御霊がおられる。主が、貧しい人々に福音を伝えるようにと、わたしに油を注がれたのだから。主はわたしを遣わされた。捕われ人には赦免を、盲人には目の開かれることを告げるために。しいたげられている人々を自由にし、(ルカ4:18) ... » more
テーマ 説教

1 【指揮者によって。賛歌。ダビデの詩。 2 ダビデがバト・シェバと通じたので預言者ナタンがダビデのもとに来たとき。】 非常に有名なダビデ王のスキャンダルです。イスラエルの軍隊が前線で異民族のペリシテと戦っている時、ダビデ王は王宮の ... » more

 

最終更新日: 2018/06/24 10:44

テーマのトップに戻る