誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    生命保険

生命保険

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「生命保険」のブログを一覧表示!「生命保険」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「生命保険」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「生命保険」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

日本生命社長は1・5兆投じ買収し3年以内に首位奪還を目指す 日本生命の保険料等収入(売上高に相当)は2015年3月期決算で第一生命に抜かれ、初めて業界2位に転落したことにより、筒井社長は首位奪還策として国内外で最大1兆5000億円を投じて保険会社を買収・統合する方針であることを読売新聞のインタビュー ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

ゆうちょ限度額「3000万円とかんぽは2000万円を自民提言原案 自民党の「郵政事業に関する特命委員会」が政府へゆうちょ銀行の預入限度額を現行の1千万円から上場前の9月末までに2千万円に引き上げ、2年後までに3千万円とするよう要請する提言原案を固め、特命委幹部会合を開き原案の方向で大筋合意したことが配信さ ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

第一生命 渡辺社長が目指すは「世界トップ5」 生命保険業界トップだった日本生命保険を戦後初めて第一生命保険が抜きさり業界首位に立ったのですが、第一生命保険が世界市場に軸足を移そうとしていることが配信されました。第一生命保険の渡辺光一郎社長は毎日新聞社のインタビューに応じて、「(売上 ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界  コメント(2)

好決算に沸く生保の好環境の陰に潜む死角 伝統的生保にソニー生命を加えた主要生保9社の前期2015年3月期決算が出そろったのですが、話題を集めたのが保険料等収入で戦後初めて第一生命が日本生命を抜いて首位に立ちトップが交代したことです。今回、日本生命と差がついたのが銀行の窓口にお ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界  コメント(2)

第一生命が戦後初めて15年3月期日生抜き保険料収入首位! 大手生命保険の2014年度決算が出そろったのですが、売上高にあたる保険料収入で第一生命保険が戦後初めて日本生命保険を上回ったことが配信されました。配信された記事によると日本生命保険が発表した2014年度決算は「保険料等収入」が5兆3,3 ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

川田修のトップ営業マン直伝!セールスの4つの手順 生命保険会社のトップセールスとして知られるプルデンシャル生命の川田修氏が多くのお客様の心を掴むために大切にし、実践していることは生命保険だけでなくどんな業種の営業マンも活用できる「4つのプロセス」とその際に使える「ひと言」をPHP Biz ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

人気がある学資保険の特徴は? 支払い方法から受け取り方まで各社多種多様なプランがある学資保険ですが、郵便局の学資保険『はじめのかんぽ』は特約で子どもが入院時の保障をつけられるのが特徴であり、ほかにも各社様々なタイプを用意して他社との差別化をはかっていますが多くの人に実際 ... » more
テーマ 生命保険 学資保険 保険業界

新入社員には必要なし「生命保険」は“損な賭け”と専門家解説 経済ジャーナリストの荻原博子氏は、新人諸君がようやく職場に慣れ始めるこの時期に多くの企業に保険会社のおばちゃんたちが勧誘にやってきて、常套句として「社会人なんですから最低2000万円の保障は必要だと思いますよ」「イザという時のために医療保険 ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

朝日生命が基金1200億円返済し業績持ち直し! 朝日生命保険が株式会社の資本金に相当する基金の9割超を8月にもみずほ銀行などの出資者に返済する方針を固めたことが配信されました。配信された記事によると平成24年に返済期限を迎えた1310億円の支払いを財務の悪化を理由にこれまで延期してい ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

第一生命が保険料収入で業界首位へ! 第一生命保険が2015年3月期連結決算を発表したのですが、売上高に相当する保険料等収入が前期比24.8%増の5兆4327億円と過去最高を記録し、生保業界最大手の日本生命保険は従来予想の4兆8000億円を上回るものの第一には及ばないもようで、 ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

ガリバー日本生命の豹変 首位陥落でなりふり構わぬ戦略大転換 失われたトップの節操 日本生命は、前年度まで円金利資産とそれ以外の運用資産との投資割合をほぼ7対3としてきたのですが、今年度それを崩して金利状況次第で柔軟に変更する予定になっています。ですが、現在の低金利が続けば今年度の運用予定額1兆─1兆5000億円は、円金利 ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

KDDIがライフネット生命に16%出資し提携 携帯ユーザー向けの生保サービス展開へ KDDIがライフネット生命保険と資本・業務提携を結んだとの発表が各報道機関より配信されました。配信された記事によるとKDDIが5月中に、ライフネット生命の第三者割当増資を引き受けて議決権保有比率15.95%にあたる普通株式800万株を3 ... » more
テーマ 通信販売 生命保険 生保業界

従来の生損保では対象外の病気やケガを補償「ミニ保険」 日常生活における「子供が友達にケガをさせた」「飼い犬が人を噛んだ」など、いざというときに役立ち、事態に備えて手軽な掛け金でかゆいところに手が届く「ミニ保険」についての紹介記事がプレジデントに掲載されていました。従来の生損保では対 ... » more
テーマ 生命保険 生保業界 医療保険

運用難に苦しむ国内生損保が円債から外債へシフト進む 国内主要生損保の2015年度資産運用計画が出そろったのですが、国内低金利による運用難が続けば円債を減らし、代替としてヘッジ付き外債を増やすとする運用方針が多いことが配信されていました。配信された記事によると世界的にも低金利が広がっている ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

新社会人のための生命保険の「正しい断り方」 東洋経済オンラインから連載されている生命保険についての特集記事では、第1回が「新入社員は保険に入るな!:新社会人保険3カ条」について書かれていました。そして、4月という季節柄多くの人たちに読まれていたようで、際読者から「保険に入るな」と ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

日本生命筒井社長が国内は成長余力のため「営業職員を今年度5万人に増」 日本生命保険の筒井義信社長が産経新聞のインタビューに応じ、「営業職員を今年度中に5万人に増やし、維持していきたい」との考えを示すとともに、外資系生保の参入などにより競争が激化したために営業職員がバブル期の約9万人から現在は4万9000人に減 ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

保険はできるだけ入らない」が世界の常識 東洋経済オンラインから保険はできるだけ入らない」が世界の常識との記事が掲載されていたのですが、社会人になったら保険の1本ぐらいは入っておこう」、「結婚したら愛情の証として、子供が生まれたら親の責任として保険を契約しよう」これが平均的な日本人 ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

日本生命筒井社長が首位奪回へ米欧でのM&Aに意欲 日本生命保険の筒井義信社長が報道機関のインタビューに応じ、銀行の窓口を通じた保険商品の販売を強化するために専用商品を開発する保険会社の買収を検討する考えを明らかにしたことが配信されました。配信された記事によると、円安を背景に人気を集める ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

入ってはいけない生保」を見極める8つのチェックポイント 生命保険営業マンの「まさかの時のためです」や「皆さん入っていますよ」といった売り文句をもとに安易な気持ちで選びがちな生命保険なのですが、保険料を20年、30年と払い続けていくうちに大損してしまう可能性があるために保険の見直しは将来の家計を左 ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

なぜ外資生保の営業は天井知らずで稼げるのか? PRESIDENTの「なぜ外資生保の営業は天井知らずで稼げるのか」という題名で、給与を伸ばすには3つの方法があり、ひとつとして自分が出世することなのですが、残りの2つに会社が成長するか厚遇の会社に移るかで、必要なことは大局観をもったキャリア ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界  コメント(2)

明治安田が議決権行使で新ルールを決定し日生も基準厳格化を検討! 日本経済新聞から明治安田生命保険が2016年4月以降の株主総会から適用する保有株式の議決権行使に関する新しいルールをつくったとの発表があったことが配信されました。配信された記事によると、配当性向が低い利益処分案や自己資本利益率(ROE) ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

保険選びに失敗して後悔する人がほぼ当てはまる「4つの項目」 4月は新社会人となった人たちが新生活をスタートする季節を迎え、生保レディからは「生命保険は若いうちから入ったほうが得ですよ」と営業攻勢を受ける時期であり、子供の進学などをきっかけに「保険を見直そう」と考え始める時期でもあるのです。NEW ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

新入社員は生命保険に入ってはいけない! 長かったようで短かった学生生活が終わり、いよいよ新年度が始まったのですが、学生だった新社会人もこれで勉強が終わったのではなく、これから社会人として本当の勉強が始まるのです。そして、これから勉強するもののなかのひとつに「お金」の勉強がある ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

日本生命の3月末有価証券含み益が7割増 日本生命保険が4月に劣後債を発行し500億円を調達する準備を進めていることを複数の関係者がロイターに明らかにし、同社が前週発表した3カ年経営計画で自己資本を2017年度に2014年度末に比べ1兆円増加させることを盛り込み、低金利下で有利な調 ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

第一生命が560万の個人契約で総額16億円の増配 第一生命保険が個人契約者に対する2014年度の配当を個人向け配当付き保険の5割超に当たる約560万件を対象に、総額で約16億円を上乗せ増額する方針を固めたことが配信されました。第一が個人契約者への増配を実施するのは2年連続なのですが、大 ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

第一生命は出席率5割未満の社外役員再任に反対 第一生命保険が公表した新たな議決権行使基準に、直近1年間の取締役会出席率が5割に満たない社外取締役の再任案に反対する方針を盛り込んだことが配信されました。配信された記事によると独立社外取締役についても、社内取締役の3親等以内の親族や株式 ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

アフラックの最低レベルの顧客対応10年連続で不要な督促と違和感満載のお詫び状 Business Journalにアフラックの最低レベルの顧客対応10年連続で不要な督促、違和感満載のお詫び状について掲載されているのですが、その掲載されていた記事では「毎回、毎回、何度同じことを言わせるんだ。いい加減にしろ」と思わず声を荒 ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

ライフネットとソニーがトップ!生命保険満足度ランキング ダイヤモンド・オンラインに2015年3月J.D. パワーが発表した「生命保険契約満足度調査」「生命保険金請求対応満足度調査」が掲載されたのですが、契約1位はライフネット生命、ソニー生命 請求1位はプルデンシャル生命だったとの掲載がされていま ... » more
テーマ 生命保険 保険業界 生保業界

プルデンシャル生命の控除証明書にミス プルデンシャル生命保険は同社が引き継いだ旧日産生命保険のシステム不備が原因により、契約の一部に生命保険料控除証明書の記載ミスや送付漏れが判明したことを発表しました。配信された記事によると2009年以降の6年間分で6226件のミスが発覚し ... » more
テーマ 生命保険 お金の話 生保業界

今日は仕事が休みだったため、以前から生命保険の見直しをしたかったため、ファイナンシャルプランナーに生命保険を見直してもらいました。結構な額を払っていたのだと気づかされました・・・今までにこんな高額を払っていたのかと・・・ ... » more
テーマ 生命保険

 

最終更新日: 2016/11/10 13:27

「生命保険」のブログ関連商品

» 「生命保険」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る