誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    感染症

感染症

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「感染症」のブログを一覧表示!「感染症」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「感染症」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「感染症」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

多くの人の場合、最終的には免疫システムがパピローマウイルスをコントロールします。8カ月もすれば、半数の人で感染はなくなります。2年以上感染が続くのは10%以下です。完全に満足できるような治療法 ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

性器いぼは、体の表面の温かく湿った所にできます。男性では陰茎の上、特に包皮の下(切開されていない場合)にできやすく、女性では、外陰部、腟壁、子宮頸部、腟周辺の皮膚によくできます。肛門性交を行う人では特に、 ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

尖形コンジロームと呼ばれる性器いぼは、性行為で感染するパピローマウイルスによって腟、陰茎、肛門やその周囲に発生します。性器いぼはよくみられるもので、。性的に活発な若い女性の20〜46%が、こ ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

トリコモナス症は、腟トリコモナスという単細胞生物によって腟や尿道に起こる性感染症です。 腟トリコモナスは一般に、男女両方の生殖管や尿管に感染しますが、症状が出るのは主に女性です。生殖年齢にある女性の約20%が腟のトリ ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

軟性下疳は、軟性下疳菌という細菌が起こす性感染症で、生殖器に痛みのある潰瘍ができます。 軟性下疳は世界中でよくみられますが、症状は感染後3〜7日で現れます。痛みを伴う小さな水疱が生殖器や肛門 ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

性病性リンパ肉芽腫はクラミジア‐トラコマチスによって起こる性感染症で、鼠径部に痛みのある腫れが生じます。 性病性リンパ肉芽腫を起こすクラミジア‐トラコマチスは、非淋菌性尿道炎やクラミジア子宮頸管炎を起こす ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

菌感染 治療淋菌感染症にかかっている人は同時にクラミジアにも感染していることが多いので、通常、クラミジアと淋菌の両方に有効な抗生物質を使用します。セフトリアキソンの筋肉注射を単回行うか、セフィキシム、レボ ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

菌感染症 診断医師は、顕微鏡で細菌(淋菌)を確認することによって、ほとんどすぐに診断をつけることができます。男性の感染者の場合は、陰茎からの分泌物サンプルを調べれば90%以上で診断がつきます。分泌物のサン ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

感染した体液が眼に入ると、淋菌性結膜炎が起こることがあり、まぶたが腫れ、眼から膿が出ます。淋菌感染症にかかっている妊婦の場合は、出産時に赤ちゃんの眼が感染することがあります。成人の場合は、たいてい片眼だけが侵されます ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

菌感染症(淋疾、淋病)は淋菌という細菌による性感染症で、尿道、子宮頸部、直腸、のどなどの内膜や、眼の結膜を侵します。 普通、淋菌感染症は感染部位だけに症状が現れますが、血流に入ると体中、特に皮膚や関節に広がるおそれがあります。 ... » more

細菌性肺炎の治療に使われる主な抗生物質肺炎球菌 ペニシリン アモキシシリン セファロスポリン エリスロマイシン アジスロマイシン クラリスロマイシン フルオロキノロン インフルエンザ菌 ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

ワクチンで予防できる肺炎すべての肺炎が予防できるわけではありませんが、いくつかの肺炎はワクチンの接種で予防できます。たとえば、肺炎球菌が原因の肺炎は、肺炎球菌ワクチンで予防できます。このワクチンで、重症の ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

梅毒診断下疳または手のひらや足の裏に特有の発疹があれば、通常は梅毒が疑われます。確定診断は、検査の結果に基づいて行います。血液検査は2種類行います。まず、RPR(迅速血漿レアギン)テストのようなスクリーニング ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

梅毒は、スピロヘータの1種である梅毒トレポネーマという細菌が起こす性感染症です。 梅毒は第1期と第2期が非常に感染しやすい時期で、梅毒にかかっている相手との1回の性行為で感染する確率は約3分の1です。細菌は腟や口の粘膜ま ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

性感染症(性病)は性的接触によって人から人へ感染する病気です。 性行為では、親密な接触をするので、生物が人から人へ広がる格好の機会となります。さまざまな感染性微生物が性的接触によって感染を広めます。細菌に ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

呼吸困難の種類肺に病気のある患者の多くは、体を激しく動かしたときに呼吸困難を経験します。運動中、体はより多くの二酸化炭素を出し、酸素をよりたくさん使います。脳の呼吸中枢は、血液中の酸素濃度が低下したり、二酸化 ... » more

感染成立のメカニズム体内に入ったHIVは数種類の白血球に付着しますが、特に重要なのがヘルパーT細胞への付着です。ヘルパーT細胞は、免疫システムのさまざまな細胞を活性化させ、その働きを調整する役目をもっています。ヘルパ ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

感染経路HIVが感染するには、ウイルスや感染細胞を含んだ体液との接触が必要です。このウイルスは、ほとんどどの体液中にも存在しますが、感染が起こるのは主に血液、精液、腟(ちつ)分泌物、母乳からです。涙、尿、 ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染症は、HIV-1とHIV-2という2種類のウイルスのいずれかによって起こります。HIVは白血球の1種であるリンパ球を進行性に破壊します。リンパ球は体の免疫防御能に大切な役割を担っています。リンパ ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

症状 診断感染してから2〜10日で症状が始まります。最初の症状は他の一般的な感染症に似ており、発熱、頭痛、悪寒、筋肉痛などです。鼻水や喉の痛みは通常ありません。約3〜7日後に、 ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

予防と治療米疾病管理予防センター(CDC)の旅行アドバイスに注意すべきです。マスクの着用は、SARS患者と緊密に接触する人を除いて、特に推奨されていません。SARS患者と接触するかもしれない人(家族、航空機の搭乗 ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

重症急性呼吸器症候群(SARS)は、2002年後半に中国の広東省で最初に見つかりました。それ以来、少なくとも17カ国、主に東南アジアですがカナダと米国にも広がっています。死亡リスクは、患者の年齢や先進医療の受診状況に ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

デング熱は蚊が媒介するウイルス感染症で、発熱と全身の痛みを起こします。 デング熱は世界各地の熱帯や亜熱帯地域でよくみられる病気。アルボウイルスによって起こり、蚊が媒介します。デング熱の重症度はまちまちで、 ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

豊な自然 大地の恵喘息の病気とは
喘息(ぜんそく)とは、気道が特定の刺激に反応して、可逆的に狭くなる病気です。 喘息は子供のころに発症するのが普通ですが、大人になってから、あるいは高齢になってから発症する人もいます。子供の喘息は、正常な成長と ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

黄熱は蚊が媒介するウイルス性の病気で、消化管の出血や肝臓の炎症を起こし、黄疸が現れます。 黄熱はアルボウイルスによって起こります。アルボウイルスは昆虫を介して感染するウイルスで、黄熱の場合は蚊が媒介します。 ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

ハンタウイルス感染症はげっ歯類を通して人に広がるウイルス性の病気で、肺と腎臓に重度の感染症を起こします。 ハンタウイルスは世界中のさまざまなげっ歯類の尿、糞(ふん)、唾液(だえき)に存在します。人はげっ歯 ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

出血熱はある種のウイルスによる一連の重症感染症で、出血が起こることが特徴です。 エボラウイルスとマールブルグウイルスは、フィロウイルスに分類されるアフリカの危険なウイルスです。自然界で何がこのウイルスの宿主(自然界で ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

サイトメガロウイルスはよくみられるヘルペスウイルスで、一般に、胎児のときに感染した乳児や、免疫機能が低下している人に病気を引き起こします。 ヘルペスウイルスの1種であるサイトメガロウイルス(CMV)による感染症は、 ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

エプスタイン‐バー(EB)ウイルスは、伝染性単核球症をはじめとする種々の病気を引き起こします。 EBウイルスによる感染症は大変よくみられる病気です。たいていはかぜや他の軽いウイルス感染症に似た症状を起こし ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

帯状疱疹 診断水疱が出現する前に帯状疱疹と診断するのは難しいですが、体の片側だけに痛みが漠然と帯状に出ることが手がかりになります。侵される神経によっては、盲腸、腎臓結石や胆石、大腸炎で起こる痛みと似た痛みが生じます。 ... » more
テーマ 生活習慣病 感染症 カバノアナタケ

 

最終更新日: 2016/11/23 10:39

「感染症」のブログ関連商品

» 「感染症」のブログレビュー をもっと探す

「感染症」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る