誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    映画・TV

映画・TV

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「映画・TV」のブログを一覧表示!「映画・TV」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「映画・TV」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「映画・TV」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

1989年に制作された周防正行監督による映画。本木雅弘演じる塩野陽平は、シティボーイであるが、家業を継いで仕方なく田舎のお寺の跡取り坊主になる決意をする。そのための修行に行くという設定。修行寺のモデルは永平寺ではないかと思われる。コ ... » more
テーマ 映画・TV

デンスケの気まぐれ日記ミディアム
2005年に放映された米テレビドラマ。「霊能者アリソン・デュボア」というのがサブ・タイトル。ジャンルとしては、霊感犯罪ミステリーといったところか。アリソン・デュボアは実在する霊能者である。その霊能力を使って、警察の捜査に協力して行くというス ... » more
テーマ 映画・TV

横山秀夫原作でNHKで放送されたドラマ。佐藤浩市の演技が秀逸で、全体としても緊迫感がよく出ていた。日航機墜落という重いテーマをもとに、地方新聞社内の様々な葛藤や対立が見事に描かれていた人間ドラマである。佐藤浩市の抑制のきいた渋い演技 ... » more
テーマ 映画・TV

2007年に公開された米映画。ペルシア戦争のテルモピュライの戦いをモチーフにしたもの。紀元前480年、スパルタ王レオニダスがわずか300人の軍勢で、ペルシアの100万の大軍と戦うというもので、全編の半分以上が戦闘シーン。戦闘シーンは ... » more
テーマ 映画・TV

2004年に放送されたミステリーホラー作品。主演は菊川怜。多彩なゲストもあり、それなりに面白かったドラマだが、最初に感じたのは「バランスの悪さ」であった。どうも、演出のアンバランスさが気になって、居心地の悪さのようなものを覚えた。菊 ... » more
テーマ 映画・TV

1980年半ばから後半にかけて製作された米テレビシリーズ。サスペンス・コメディに分類。全57話。ほぼ無名であったブルース・ウィリスの出世作としてしられる。たまにDVDを引っ張り出して観るが、全然古びていない。ミステリー部分もあり、マシンガン ... » more
テーマ 映画・TV

デンスケの気まぐれ日記どろろ
妻夫木聡と柴咲コウ主演の映画。これを観た最初の感想は、「百鬼丸がなんで妻夫木やねん?」というものであった。俳優の人気に乗っかっただけかい?まさに、監督のセンスの悪さを感じてしまう。目についた欠点は、こんなところ。1.百鬼丸は妻夫木に ... » more
テーマ 映画・TV

米国の人気テレビシリーズ。スーパーナチュラルとは「超常現象」の意味で、ディーンとトムのウィンチェスター兄弟が、全米中の悪魔・悪霊を狩って回るという内容。基本的なシチュエーションが既に面白く、シナリオも確りしている。兄弟の母親と弟トム ... » more
テーマ 映画・TV

デンスケの気まぐれ日記赤ひげ
黒澤映画の中で、私の最も好きな作品の一つ。山本周五郎原作の「赤ひげ診療譚」をもとに製作された映画だが、原作をはるかに凌駕する出来映えとなっている。黒澤映画は白黒作品の方が圧倒的に面白い。カラー作品にはあまり観るべきものは無い、というのが私の ... » more
テーマ 映画・TV

このテレビシリーズの中でも、マイアミシリーズが私は最も好きだ。ボスキャラも、このシリーズのホレイショが一番アクが強い。いちいちポーズを付けてからでないと、セリフを言わない。それと場所柄、ワニやサメなども出てきて面白い。ある意味、最もアクティ ... » more

デンスケの気まぐれ日記TRICK
このドラマはキャスティングが成功した稀なケース。キャスティングで失敗した「八雲樹」とは対照的なポジションにある。ただし、私にとってTRICKの面白さとは、とどのつまり「仲間由紀恵」の面白さであるに過ぎない。そして、TRICKの仲間由紀恵は妙 ... » more
テーマ 映画・TV

デンスケの気まぐれ日記CSIベガス
CSIのベガスシリーズは、現在第5シリーズまでDVD化されている。この中で私が最も面白かったのは、「死体農場」の話。米国には実際に死体農場がある。死体を放置し、経過時間によってどのような昆虫が集まるのか等を観察し、実際の検死に役立たせようと ... » more
テーマ 映画・TV

デンスケの気まぐれ日記悪夢探偵
私は、この種のジャンルの映画はあまり好きではないが、おどろおどろしさはよく出ていた。残念なのは、セリフの3分の1が聞き取れなかったこと。ここまでトーンを低くする必要があったのだろうか。松田龍平の演技は安定していて、安心して見られた。 ... » more
テーマ 映画・TV

デンスケの気まぐれ日記蟲師
オダギリジョー主演の映画であるが、評価は難しい。唯一つ私が言えることは、私が監督ならこのような映画は撮らないであろう、ということだけだ。近代映画の最高峰は、「七人の侍」だと私は思っている。そのエンターティメント性といい、ストーリー展 ... » more
テーマ 映画・TV

デンスケの気まぐれ日記八雲樹
このテレビシリーズは、もう少し工夫をしていれば、人気シリーズとなった可能性があったのだが、いくつかの問題点があったため、凡作に終わってしまった。残念なシリーズであった。凡作となってしまった理由としては、次のような点が挙げられよう。第 ... » more
テーマ 映画・TV

デンスケの気まぐれ日記DVD寸評
最近借りたDVDの寸評である。デジャヴストーリー展開には無理があるものの、映画としては大変面白く見られた。スピード感のある展開が心地よく、意外なストーリーにも興味がそそられ、おおいに引き込まれた。ただ、デンゼル・ワシントンの ... » more
テーマ 映画・TV

デンスケの気まぐれ日記時効警察
時効警察は好きなのだが、シリーズ1とシリーズ2とではやや評価が異なる。私はシリーズ1が好きである。全体的に力が抜けていて、とぼけたおかしみがある。もっとも笑ったのは、食物アレルギーについてのわざとらしい聞き間違いのところ。「アナフィラキ ... » more
テーマ 映画・TV

ケイゾクは1999年に放送されたものだが、今なお新鮮である。DVDを引っ張り出してはたまに観ているが、観るたびに斬新さを感じてしまう。映像やサウンドの新しさもさることながら、それまでにないようなキャラクター設定が私をひきつけるのだろうか。 ... » more
テーマ 映画・TV

英TVの刑事ドラマ「第一容疑者」は、大変面白い。その重厚な創り方に関心してしまう。シナリオが確りしていて、見る者をあきさせない。日本の刑事ドラマの安直さとはぜんぜん違う。主人公はキャリアの中年女性。警察署内での対立、プライベートでの ... » more
テーマ 映画・TV

この映画は、レンタル・ショップでは「オカルト・ホラー」の棚にあったため、実はたかをくくっていた。どうせ、このエミリー・ローズもエクソシストの二番煎じ程度の作品だと思っていたわけである。ところが、こちらが予想していたよりも、質の高いも ... » more
テーマ 映画・TV

昨日は、早朝から朗報に浮かれていたのですが、そのテンションのまま予定していた「花よりもなほ」を観に行って来ました。メンバーは「イケメン探検隊」の4名。(登録メンバーは数知れず・・・ほんま?)「イケメン探検隊」はその名の通り「イケ ... » more

息子が早く観ろ!と煩く言う『わたしの頭の中の消しゴム』まだ観れてません。アルツハイマーの妻を見守る優しい夫を演じているチョン・ウソンが、まったく違う役どころを演じていると話題のデイジー【DAISY】観て来ました。チョン・ウソ ... » more
テーマ 映画・TV

わたしがまだ小学低学年(’64)のころ「愛と死をみつめて」というドラマが放映された。そのころ清純コンビだった吉永小百合と浜田光夫で映画化もされた。このころ私はこの二人が結婚すると固く信じていたのだが・・・。ドラマの主題歌も大ヒット。よく ... » more
テーマ 映画・TV

 

最終更新日: 2016/11/10 12:24

「映画・TV」のブログ関連商品

» 「映画・TV」のブログレビュー をもっと探す

「映画・TV」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る