誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    佐伯泰英

佐伯泰英

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「佐伯泰英」のブログを一覧表示!「佐伯泰英」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「佐伯泰英」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「佐伯泰英」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

『引札屋おもん 鎌倉河岸捕物控』 佐伯泰英 シリーズ第6弾。豊島屋の清蔵が、引札屋の女主人に…という巻。「第一章七夕の殺人」待合橋で建具師華平の娘・おえみが殺されました。華平の弟子の和吉が呼び出したのかと思われましたが、和吉は出入りの家の金を盗んだ疑いで牢に入っていま ... » more

『古町殺し 鎌倉河岸捕物控』 佐伯泰英 NHK土曜時代劇「まっつぐ」の原作。シリーズ第五弾。「御能拝見」に招かれる古町町人が、次々に殺され、宗五郎も狙われる。「第一話刺青殺し」雲母橋の下で見つかった女の死体は、手斧の刺青がめった突きされていました。宗五郎が襲われた ... » more

『残花ノ庭 居眠り磐音江戸双紙』 佐伯泰英 シリーズ第13弾。日光社参の話が振られるが、この巻で実際に扱われているのは、おそめの奉公や、オランダ商館長フェイトと外科医のツュンベリーのこと。時々、ツュンベリー先生の視点でイワネサンの様子が語られることも。「第一章花びら勝負」 ... » more

『あばれ彦四郎 鎌倉河岸捕物控』 佐伯泰英 NHK土曜時代劇「まっつぐ」の原作。シリーズ第四弾。今回は、何故か、命を襲われている彦四郎の話。「第一話あらみ七つ」しほは、従姉妹の佐々木春菜の祝言のために、川越へ行きました。越前福井藩の家臣が袈裟掛けに斬られて堀に投げ込ま ... » more

『探梅ノ家 居眠り磐音江戸双紙』 佐伯泰英 シリーズ第12弾。今津屋吉右衛門の後妻が決まりそうなのが、シリーズの新たな進展か。「第一章吉祥天の親方」元大坂町の衣装屋が火を付けられ、押し込みに入られます。笹塚らと現場に駆けつけた磐音は、野次馬の中に湯屋で会った吉祥天の彫り物 ... » more

『無月ノ橋 居眠り磐音江戸双紙』 佐伯泰英 シリーズ第11弾。前の巻で登場の織田桜子の話は、むしろこの巻の方で多く扱われているような。国瑞とどうにかなるのかな?「第一章法会の白萩」研ぎに出していた包平を受け取りに鵜飼百助の屋敷を磐音が訪ねた時、徳川家に不吉をもたらすという ... » more

『朝虹ノ島 居眠り磐音江戸双紙』 佐伯泰英 シリーズ第10弾。後に話が続きそうな?織田桜子様登場。江戸城の石垣修理を行なうことになった津山藩から相談を受けた今津屋が、磐音らとともに熱海の石切り場に出向くことに。「第一章泉養寺夏木立」磐音は、今津屋の主人らとともに津山藩 ... » more

『御金座破り 鎌倉河岸捕物控』 佐伯泰英 NHK土曜時代劇「まっつぐ」の原作。シリーズ第三弾。ゆっくり読んでいるうちに、テレビ放送に抜かれてしまった(汗)今回は、政次が宗五郎の後継含みで手先になったと知った亮吉の物語。「第一話屋台騒動」戸田の渡しで、金座手代の助 ... » more

『政次、奔る 鎌倉河岸捕物控』 佐伯泰英 NHK土曜時代劇「まっつぐ」の原作。シリーズ第二弾。前作で話の出ていた、政次の身柄のことが進展。ってネタバレになる?(汗)松坂屋の隠居・松六が年始回りの帰りに襲われる。昔の田沼意知刺殺事件と関わりがあるらしい…というのが大きなストーリー ... » more

『橘花の仇 鎌倉河岸捕物控』 佐伯泰英 NHK土曜時代劇「まっつぐ」の原作。シリーズ第一弾。酒問屋・豊島屋の看板娘・しほ(志穂)の父・武州浪人の江富文之進が殺され、しほに気のある金座裏宗五郎の手先の亮吉、船宿綱定の彦四郎、呉服屋松坂屋の手代の政次の三人組が、宗五郎の助けを借り ... » more

『遠霞ノ峠 居眠り磐音江戸双紙』 佐伯泰英 シリーズ第9弾。この巻のラスボス?は尾口小助(ネタバレ?)その他、奉公に出た幸吉とか、正徳丸は無事到着するか、とか、白鶴太夫こと奈緒のことも。「第一章望春亀戸天神」代参のおこんの伴をした磐音は、船頭の小吉から、吉原の太夫 ... » more

『朔風ノ岸 居眠り磐音江戸双紙』 佐伯泰英 シリーズ第8弾。磐音の国元の妹・伊代が結婚。蘭学者と「鐘ヶ淵のお屋形」の件が解決へ。「第一章府内新春模様」大晦日の夜、磐音は草履商備後屋の番頭佐平を名乗る男が、五十両の金子を掏られたと騒いでいるのを見かけます。初売りの朝 ... » more

『狐火ノ杜 居眠り磐音江戸双紙』 佐伯泰英 シリーズ第7弾。慰労も兼ねて紅葉狩りに出かけたり、金沢で知り合った鶴吉が訪ねてきたり、行徳へ行ったり、バラエティに富んでいる。お狐様騒動?も。「第一章隅田川花火船」お艶の死の前後に働いた磐音とおこんのために、今津屋は舟で紅葉狩り ... » more

『雨降ノ山 居眠り磐音江戸双紙』 佐伯泰英 シリーズ第6弾。今津屋吉右衛門の妻・お艶が病に倒れる。裏表紙などのあらすじの「女難」は、前の巻で長屋に越してきたお兼の話らしい。「第一章隅田川花火船」磐音は、屋根船で接待役を務める今津屋吉右衛門の警護をすることになります。一緒に ... » more

『龍天ノ門 居眠り磐音江戸双紙』 佐伯泰英 シリーズ第5弾。関前藩の財政立て直しは前途多難。江戸家老の福坂利高、佐々木道場にいた速水様、御小姓組赤井主水正ら、今後も気になる人物が登場。「第一章初春市谷八幡」新年早々、高力家の奥方の首吊り死体が見つかり、また漆工芸商の加賀屋 ... » more

『雪華ノ里 居眠り磐音江戸双紙』 佐伯泰英 シリーズ第4弾。身売りした奈緒の行方を捜して磐音は…結局江戸まで帰って来た(笑)蘭医の中川淳庵は当然ながら実在、磐音はターヘルアナトミアの時代の人間というわけか。「第一章紅灯丸山驟雨」日田往還を行く磐音は、蘭医の中川淳庵と道 ... » more

『花芒ノ海 居眠り磐音江戸双紙』 佐伯泰英 シリーズ第3弾。磐音は、故郷の関前に帰って宍戸と対決する。許婚の奈緒の運命が、次の巻への布石なのだろう。しかし、漢字ばかりのタイトルは、変換しづらい(汗)「第一章夏祭深川不動」深川不動の夏祭は、金貸しの権造と顎の ... » more

『寒雷ノ坂 居眠り磐音江戸双紙』 佐伯泰英 シリーズ第2弾。実は短編連作だったのか(汗)大きなストーリー上は、上野伊織編。笹塚孫一が登場。「第一章寒風新宿追分」肩の傷のためまだ鰻割きの仕事に復帰していない磐音は、品川柳次郎と内藤新宿へ仕事を探しに行きます。内藤新宿では賭場 ... » more

『陽炎ノ辻 居眠り磐音江戸双紙』 佐伯泰英 このシリーズを初めて読んでみた。読みやすい文体なのかなと思う。冒頭の、慎之輔と琴平の、そして磐音も関わったそもそもの事件は、本当にそんなことになるのかな?と思わないでもなかったけれど、それを言っても詮無いか(汗)剣の戦いだけ ... » more

佐伯泰英原作「居眠り磐音シリーズ」NHK土曜ドラマ[陽炎の辻2]が2008年9月6日(土)より放送開始になります2007・07・06「陽炎の辻〜居眠り磐音江戸双紙」でも紹介しましたが ... » more

坂崎磐音 は33歳。剣の素質は天性のものを持った若者である。磐音 の風貌、年齢、性格から、ぼくは読んでいてどうしても現代の天才打者 ミスター・イチロー をダブってイメージしてしまうのです。ところで今日のメジャー オールスター戦で ... » more
テーマ 佐伯泰英 居眠り磐音江戸双紙 時代小説  コメント(6)

摂津三田藩の浪人・大安寺一松弾正は、三田藩の中間の子である。17歳で 「悪松」 の異名をとる乱暴者。宿場の飯盛りだった母はすでに亡く、墓のある寺を姓にして大安寺を名乗り、江戸に帰る途中の箱根山で、侍2人を襲って財布を奪うが、薩摩示現流の名手 ... » more

月9五家狩り
天保12年(1841) ... » more

月9下忍狩り
天保十一年(1840)、奥州、中尊寺、中津川、恐山。第十一代徳川家斉の頃。夏目影二郎のシリーズ第六作目。イタコが影二郎に託した ... » more

月9百鬼狩り
天保十年(1839)、唐津、長崎。第十一代徳川家斉の頃。夏目影二郎のシリーズ第五作目。思えば遠くに来たもんだ、という感じの始末旅。水野忠邦の出世前の出来事を追い、始末旅に出た夏目映二郎と菱沼親子。私も何度か行った事の ... » more

月9妖怪狩り/佐伯泰英/光文社
天保十年(1839)、本所深川、日光、会津若松。第十一代徳川家斉の頃。夏目影二郎のシリーズ第四作目。妖怪といっても水木しげるのマンガに出てくるようなものとは違う。妖怪と謂われた鳥居耀蔵の企みを暴く物語。今までのシリー ... » more
テーマ 佐伯泰英 読書

月9破牢狩り/佐伯泰英/光文社
天保十年(1839)、伝馬町、武州十文字峠、下諏訪宿、天竜、遠州灘、金峰峠。第十一代徳川家斉の頃。夏目影二郎のシリーズ第三作目。菱沼喜十郎とその娘おこまがレギュラーとなる。伝馬町の牢に火を入れて切放しを企てた囚人達の中に ... » more
テーマ 佐伯泰英 読書

 

最終更新日: 2016/11/10 11:29

楽天市場のおすすめ商品

「佐伯泰英」のブログ関連商品

» 「佐伯泰英」のブログレビュー をもっと探す

「佐伯泰英」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る