誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    真空管アンプ

真空管アンプ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「真空管アンプ」のブログを一覧表示!「真空管アンプ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「真空管アンプ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「真空管アンプ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

6DJ8パラシングルアンプ2号機の構想 現状の6DJ8パラシングルアンプはOPTにKA-5730を使用している。このアンプは高域が伸びているせいか、OPTの特性がそのまま現れピークやディップが激しい。後日高域特性の良い染谷電子のA57-7K48Sを入手したのだが、このOPTは ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 6DJ8パラシングルアンプ

3結にツェナー 3結のシングルアンプにツェナーが入れてあるのを見ないのはなぜだろうか。普通に考えると、ツェナーはアバランシェ降伏によりノイズが発生するため雑音が増えてしまうはず。スクリーングリッドとはいえグリッドにツェナーを入れるなんてとんでもない! ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ EL32シングルアンプ

高すぎる電源トランスの電圧を下げたい 真空管アンプを製作する時に手持ちの電源トランスの+B巻線電圧が高すぎることがあるよね。対策としては姉妹拙ブログの記事に書いたんだけど、小型ACトランスを用意し、電源トランスの+B端子にその2次側を逆相でつなぐ方法がある。今回は実験で実際どう ... » more

12B4A SRPPアンプ・リニューアル完了 12B4A SRPPアンプのリニューアルが完了した。組み直すのに1ヶ月かかったことになる。GT管を想定している標準シャーシでは大きくて重かったし、特別に巻いて頂いたマッチングトランスを使用しているので、自分好みのデザインで軽量小型に組み ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 12B4Aアンプ  コメント(2)

12B4A SRPPアンプ・周波数特性 12B4A SRPPアンプはNFBをかけた時の周波数特性がいかり肩(バターワース的)なので、Zobelが影響していると考えられる。Zobelは0.1uFと10Ωでカットオフ周波数は159KHz。Zobelを無くした時の周波数特性 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 12B4Aアンプ

12B4A SRPPアンプ・動作確認〜特性測定 12B4A SRPPアンプの配線チェックを行った。ハンダ不良や接続ミスは無いようなので動作チェックに移る。真空管を挿して電源オン、各部の電圧を測定。+Bが14V高い他は問題なし。チョークによる電圧降下を考慮してR11の値を4 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 12B4Aアンプ

12B4A SRPPアンプ・配線完了 12B4A SRPPアンプの配線を進めた。配線は実際にあてがって少し長めにカット、両端をワイヤストリッパで剥いて予備ハンダ、で取り付ける。立ラグはハトメ部分に配線、上にCRをハンダ付けするので配線が先になる。作成した実体図(もどき) ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 12B4Aアンプ

12B4A SRPPアンプ・配線中 12B4A SRPPアンプの配線を始めた。まずAC1次配線を済ませて電源投入、電源トランスの電圧を確認。次はヒーター配線。最大1.8A流れるのでAWG22にした。撚り線を綺麗に配線するのは難しい。しかも回路図と真空管のピン番号を一致させてい ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 12B4Aアンプ

12B4A SRPPアンプ・組み立て開始 12B4A SRPPアンプの組み立てを開始したのだが一旦中断、電源トランスの下部カバーを再塗装した。外装パーツが付いたところ。マッチングトランスは配線をハンダ付けしてからでないとケースを被せられないから先に配線した。 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 12B4Aアンプ  コメント(2)

12B4A SRPPアンプ・塗装追加 一応塗装が乾いたので12B4A SRPPアンプの組み立てを始めた。電源トランスをシャーシに固定する段になって、下部カバーを塗装していないことに気づいた。カバーは上下が同じ色のほうが見栄えがするんだよね。どうせなら後で悔いの残らないよ ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 12B4Aアンプ

12B4A SRPPアンプ・シャーシ磨き これだけで1つの記事にするにはすこし大げさかな?大変な作業の割にはあまり進捗がないから。12B4A SRPPアンプの塗装したシャーシ・裏蓋・電源トランスカバーを磨いた。#2000のペーパーでゴミを削り取り、後は粗目・細目・極細のコン ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 12B4Aアンプ  コメント(2)

12B4A SRPPアンプ・シャーシ塗装 12B4A SRPPアンプのシャーシと裏蓋の塗装を始めた。同時に電源トランスカバーとビスの頭も塗装する。シャーシと裏蓋はリューターにつけたペーパーコーンで溶接跡や罫書き線を削った。マスキング用の広告紙をカットしておく。浴室で ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 12B4Aアンプ  コメント(2)

12B4A SRPPアンプ・初段管を変更 12B4A SRPPアンプの初段には6N2Pを使用している。6N2Pはヒーターハムを引きやすく、リニューアルするからには低残留ノイズを目指したい。今回+Bにチョークを入れたのもそのためだ。そういえば虎の子のECC83を持って ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 12B4Aアンプ

12B4A SRPPアンプ・平ラグ作成 12B4A SRPPアンプはシャーシ塗装をしたいのだがスプレー塗料がまだ届かない。トランスケースと色合わせをしたいと思い、いつもとは違う色を選択したためだ。塗料が届くまでの間に平ラグ板の作成を先にやっておくことにした。いきな ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 12B4Aアンプ

12B4A SRPPアンプ・仮組み 12B4A SRPPアンプのシャーシ加工が終わったので、パーツを取り付けてみた。特に問題なく組み立てられることがわかった。真空管を挿して「観球アンプ」。横幅が32cmから25cmになったことでトランスケースの高さが強調された ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 12B4Aアンプ

12B4A SRPPアンプ・シャーシと裏蓋の加工 いつもはシャーシ本体から始めるのだが、たまには裏蓋から先にやろうと思う。裏蓋の加工図。アルミ板はW250mm×D200mmでt1.2mmのものを買ってきた。いきなり加工完了。保護ビニールが付いていなかったので ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 12B4Aアンプ

12B4A SRPPアンプ・実体図(もどき)作成 立ラグの数が足りるかどうか、実体図(もどき)を作成した。私には頭の中に実体図を思い描きながら配線するなんて無理だ。何10台製作してもできないものはできない。レイアウト設計図を左右反転で印刷して実体図(もどき)を描いたらこんな ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 12B4Aアンプ

12B4A SRPPアンプ・レイアウト設計 当初はオーソドックス案で進めていたんだけど、真空管が一箇所に集まっているから温度上昇が気になる。電源基板が平ラグ8Pと4Pに分かれてしまった。しかも向きが違う。これは同時進行のシンメトリー案。まんま標準シャーシのレイアウ ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 12B4Aアンプ  コメント(2)

12B4A SRPPアンプ・解体 12B4A SRPPアンプを組み直すために解体した。数時間でバラバラになった。ハンダを取り除き、CRパーツのリード線を整形しフラックスクリーナーで拭いた。極力パーツを再利用するつもり。真空管ソケットや高圧のかかる抵抗などは新品をつかう。 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 12B4Aアンプ

12B4A SRPPアンプのリニューアル 次期作品は新規製作ではなく過去の作品のリニューアルを考えている。それは12B4A SRPPアンプだ。このアンプは標準シャーシで組まれており鉄シャーシで頑丈なのだが重く、MT管が6本だからGT管を想定している標準シャーシでは閑散としている ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 12B4Aアンプ

染谷電子シングルOPT、A57-7K48Sの特性測定 染谷電子のシングルOPT、A57-7K48Sを入手したのでいろんな特性を測定してみた。データシートでは7KΩ:0-4-8Ωで出力は3W/50Hz、許容DC電流は55mA MAX、周波数特性は60Hz〜50KHz -3dB Idc ... » more

PCL83 CSPPアンプ・自動DCバランスの検討 PCL83 CSPPアンプはDCバランス調整を半固定抵抗で行っている。これを自動化したらどうなるのか検討してみた。検討にはラジオ技術2016年1月号の塩田氏による「6AH4CSPPアンプの製作」を参考にさせて頂いた。 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ  コメント(4)

ミニオフ会2017年秋 横須賀の古民家で行われたミニオフ会へ参加してきた。個人宅なので一般参加の募集はせず、いつものオーディオ仲間3人での開催となった。交代で持ち込んだアンプを鳴らしながらアンプの話や世間話をするといった気楽なオフ会だ。あまり形式張るのは自分には合 ... » more

もしプッシュプルアンプのDCバランスが狂っていたら 2年以上前になるが、もしプッシュプルアンプのDCバランスが狂っていたら特性的にどう影響するのか実験したことがあった。今回はOPTの不平衡DC電流がどのくらいから影響があるのか、拙6SN7全段差動アンプで調べてみることにした。周波数特 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 6SN7差動アンプ  コメント(3)

PCL83 CSPPアンプ・完成 戴き物のPCL83を使って真空管アンプを作ろうと考えたのが2017年の3月末。4本あるのでプッシュプルアンプを組みたい。でもDEPPや差動ではつまらないのでCSPPならどうだろうか。OPTは染谷電子のASTR-30Sを使う。これ ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ  コメント(4)

PCL83 CSPPアンプ・本番機の動作確認〜特性測定 PCL83 CSPPアンプ本番機の配線が完了した。念入りに配線チェックを行った後に真空管を挿して動作確認を行う。実測の電圧を上記に示す。特に異常なし。試作機と真空管を挿す順番が変わったようで初段プレート電圧が変わった他は ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

PCL83 CSPPアンプ・本番機の組み立て PCL83 CSPPアンプ本番機の組み立てを始めた。外装パーツは問題なく取り付けできた。真空管ソケットはM3スペーサーを使って下付けにしてみた。放熱は大丈夫かな?OPTを固定する際にスリーブを使ったので配線の挟み込みが起きなかった。 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

真空管オーディオフェア2017 今年も真空管オーディオフェアに行ってきた。着いたのは午後3時半頃。例によって私が見るところは極端に偏っているのでそのつもりでご覧下さい。2階のようす。人がはけてきている感じ。肖像権対策で画質を荒くしてある。3 ... » more

PCL83 CSPPアンプ・磨き 塗装が乾いたのでシャーシと裏蓋の磨きを行う。#2000のペーパーでゴミを取り、ホルツのコンパウンド・ミニセットで磨く。コンパウンドは粗目→細目→極細の順にかける。粗目と細目は長手方向の直線で磨く。極細のみ縦と横の直線とした。そのほう ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

PCL83 CSPPアンプ・解体〜塗装 回路がフィックスしたのでPCL83 CSPPアンプ試作機を解体した。今回はOPTのトランスケースや電源トランスの上部カバーを再塗装する。同時進行でシャーシと裏蓋の塗装を行う。解体してバラバラにしたところ。端子についたハンダは ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

 

最終更新日: 2017/12/18 02:47

「真空管アンプ」のブログ関連商品

» 「真空管アンプ」のブログレビュー をもっと探す

「真空管アンプ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る