誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    真空管アンプ

真空管アンプ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「真空管アンプ」のブログを一覧表示!「真空管アンプ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「真空管アンプ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「真空管アンプ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

染谷電子シングルOPT、A57-7K48Sの特性測定 染谷電子のシングルOPT、A57-7K48Sを入手したのでいろんな特性を測定してみた。データシートでは7KΩ:0-4-8Ωで出力は3W/50Hz、許容DC電流は55mA MAX、周波数特性は60Hz〜50KHz -3dB Idc ... » more

PCL83 CSPPアンプ・自動DCバランスの検討 PCL83 CSPPアンプはDCバランス調整を半固定抵抗で行っている。これを自動化したらどうなるのか検討してみた。検討にはラジオ技術2016年1月号の塩田氏による「6AH4CSPPアンプの製作」を参考にさせて頂いた。 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

ミニオフ会2017年秋 横須賀の古民家で行われたミニオフ会へ参加してきた。個人宅なので一般参加の募集はせず、いつものオーディオ仲間3人での開催となった。交代で持ち込んだアンプを鳴らしながらアンプの話や世間話をするといった気楽なオフ会だ。あまり形式張るのは自分には合 ... » more

もしプッシュプルアンプのDCバランスが狂っていたら 2年以上前になるが、もしプッシュプルアンプのDCバランスが狂っていたら特性的にどう影響するのか実験したことがあった。今回はOPTの不平衡DC電流がどのくらいから影響があるのか、拙6SN7全段差動アンプで調べてみることにした。周波数特 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 6SN7差動アンプ

PCL83 CSPPアンプ・完成 戴き物のPCL83を使って真空管アンプを作ろうと考えたのが2017年の3月末。4本あるのでプッシュプルアンプを組みたい。でもDEPPや差動ではつまらないのでCSPPならどうだろうか。OPTは染谷電子のASTR-30Sを使う。これ ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ  コメント(4)

PCL83 CSPPアンプ・本番機の動作確認〜特性測定 PCL83 CSPPアンプ本番機の配線が完了した。念入りに配線チェックを行った後に真空管を挿して動作確認を行う。実測の電圧を上記に示す。特に異常なし。試作機と真空管を挿す順番が変わったようで初段プレート電圧が変わった他は ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

PCL83 CSPPアンプ・本番機の組み立て PCL83 CSPPアンプ本番機の組み立てを始めた。外装パーツは問題なく取り付けできた。真空管ソケットはM3スペーサーを使って下付けにしてみた。放熱は大丈夫かな?OPTを固定する際にスリーブを使ったので配線の挟み込みが起きなかった。 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

真空管オーディオフェア2017 今年も真空管オーディオフェアに行ってきた。着いたのは午後3時半頃。例によって私が見るところは極端に偏っているのでそのつもりでご覧下さい。2階のようす。人がはけてきている感じ。肖像権対策で画質を荒くしてある。3 ... » more

PCL83 CSPPアンプ・磨き 塗装が乾いたのでシャーシと裏蓋の磨きを行う。#2000のペーパーでゴミを取り、ホルツのコンパウンド・ミニセットで磨く。コンパウンドは粗目→細目→極細の順にかける。粗目と細目は長手方向の直線で磨く。極細のみ縦と横の直線とした。そのほう ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

PCL83 CSPPアンプ・解体〜塗装 回路がフィックスしたのでPCL83 CSPPアンプ試作機を解体した。今回はOPTのトランスケースや電源トランスの上部カバーを再塗装する。同時進行でシャーシと裏蓋の塗装を行う。解体してバラバラにしたところ。端子についたハンダは ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

PCL83 CSPPアンプ・回路小変更 PCL83 CSPPアンプの初段はFETと三極管のカスコードになっている。電源オフ後に三極管のヒーターが冷えてしまうと+B1がブリーダー抵抗のみの放電となるため、数分経っても電圧が下がらないことが気になった。回路図を上記に示 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

PCL83 CSPPアンプ・試聴 どうやら特性的には問題なさそうなので、3階の自室にて試聴を行った。比較機を用意し6T9 CSPPアンプと交互に鳴らしてみた。回路的には殆ど同じということもあるけれど、聴いていて区別がつかない。CSPPアンプは真空管による音色の差 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

PCL83 CSPPアンプ・クロストーク解析 PCL83 CSPPアンプは高域のクロストークが悪く、20KHzで-62dBとなっている。そこでクロストーク特性を改善するべく解析を行った。現状のクロストーク特性。数100Hzあたりからすでに悪化の傾向が見える。左右チャンネ ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

PCL83 CSPPアンプ・NFBと詳細な特性測定 PCL83 CSPPアンプ試作機は無事動作していることが確認できたので、NFBをかけることにした。その前に無帰還での周波数特性を調べてみた。高域がきわめてなだらかに落ちていく特性となっている。左右チャンネルでの特性差は無し。 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

PCL83 CSPPアンプ・動作確認 配線の完了したPCL83 CSPPアンプの配線チェックを行う。配線しながら回路図にマーキングしていったので、配線チェック自体は2回めに相当する。大丈夫そうなので真空管を挿して電源投入する。初段はカスコードで真空管を挿さないと動作しな ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

PCL83 CSPPアンプ・配線完了 PCL83 CSPPアンプの配線の続きを行う。OPTからの1次配線を真空管ソケットやカソードバイパスコンデンサの平ラグにつなぐ。トランスケースの中に配線を押し込んでおけるので、OPTからの配線がシャーシ内でトグロを巻いたりしない。続 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ  コメント(2)

PCL83 CSPPアンプ・配線中 PCL83 CSPPアンプの配線を始めた。AC1次配線を済ませ、電源トランスの電圧をチェック。AC6.3Vは実測6.9Vと高いのにAC200V,250V,280Vタップは+2V程度しか違わない。AC100Vが実測102V程度あるのに無負荷で ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

PCL83 CSPPアンプ・試作機の組み立て開始 平ラグ基板が組み上がったので試作機の組み立てを始めた。特に問題なく組み立てられた。でもOPTのトランスケースを固定する際に配線を挟んでしまい、どの配線が挟まれているのかわからなかった。固定するネジを緩めたり外したりして配線を ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

PCL83 CSPPアンプ・平ラグ板作成 それぞれ+B電源、+B1・-C・6V系電源・アンプ部・カソードCRの平ラグ板を作成した。まずは+B電源基板。高さがシャーシ内ぎりぎりなので7mmの黄銅スペーサーを使っている。+B電源基板の平ラグパターン。 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

PCL83 CSPPアンプ・平ラグパターン設計 平ラグは15P(アンプ部)・4P(+B電源)・10P(+B1電源他)を予定していた。ところがアンプ部の15Pには到底パーツが乗り切らないことが判明した。回路構成がほぼ同じ6T9 CSPPアンプでは12P×2個となっている。24Pが1 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

PCL83 CSPPアンプ・仮組み パーツを買ってきたので穴開けの終わったシャーシに仮組みをしてみた。シャーシ内部。特に問題なく組み立てられることがわかった。ただ電源トランスのナットをナットドライバーで締めるのにヒューズホルダーやACインレットが干渉するので、 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

PCL83 CSPPアンプ・パーツ調達 今日は雨が降って涼しくなった〜。PCL83 CSPPアンプの不足しているパーツを調達した。現時点では全部揃っているつもり。ビス・ナット、線材などを除き必要なパーツを並べてみた。電源をなるべく簡単にしたので、電解コンデンサが全 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ  コメント(2)

12A6(メタル管) もう涼しくなれよ!もうすぐ10月だよ!!さて、先日の拙ブログで12A6GTシングルアンプに関する記事を書いたのだが、今回はメタル管の12A6を入手した。KEN-RADのメタル管、12A6。VT-134とも印字がある。 ... » more

PCL83 CSPPアンプ・OPTのケーシング CSPP用OPTのASTR-30Sをケースに入れるために取り付けプレートの加工を行った。トランスケースはサムテックのTT0031で、サイズはW71mm×D71mm×H76mm。厚み1.0mmの鋼板製だ。こういうのは実際に組み立ててみない ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

PCL83 CSPPアンプ・シャーシ加工 PCL83 CSPPアンプのシャーシ加工を行う。これが済んでしまえば以降、体力的に疲れることはあまり無い。大変なことは先にやるに限る。アルミの1.5mm厚だから特に大変ではないが、体力が無いので疲労困憊状態になってしまう。穴 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

PCL83 CSPPアンプ・シャーシレイアウト設計 回路が決まったのでシャーシレイアウト設計を行った。シャーシは(株)奥澤のO-46、W250mm×D160mm×H50mm t1.5mmにした。パーツを並べていろんな角度から撮影し、レイアウトを確認する。レイアウトはオーソドックスな配 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

PCL83 CSPPアンプ・回路設計 戴き物のPCL83を使ったCSPPアンプの構想を考えたのは今年の3月末。実際に試作してみようと思い、詳細な回路設計をしてみた。初段は2SK117とPCL83の三極部によるカスコード差動で、CR値や電流値を決めるためにLTsp ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

12A6GTシングルアンプの構想 ヤフオクにて12A6GTを落札した。12A6はメタル管が有名だがGT管も少ないながらあるようだ。今回は12A6GTを使ったシングルアンプを考えてみた。考えるだけならタダ(真空管の代金はかかっているけど)だし置き場所にも困らない。 ... » more

10EW7差動アンプ・解体 10EW7差動アンプを解体した。音がどうのというよりはデザインが飽きてしまったのが大きい。バースデーケーキみたいな奇をてらったデザインだと、当初は良いと思っても長期的には難しいんだね。解体しているところ。 ... » more
テーマ 真空管アンプ 10EW7差動アンプ オーディオ

我が家の真空管アンプ・その2 我が家の真空管アンプ・その1につづき、拙宅の真空管アンプ21台目〜39台目を画像ありコメント付きでご紹介。21. 6DJ8パラシングルアンプ6DJ8をパラレルで使ったシングルアンプ。現時点では最新作。22 ... » more

 

最終更新日: 2017/10/20 10:14

「真空管アンプ」のブログ関連商品

» 「真空管アンプ」のブログレビュー をもっと探す

「真空管アンプ」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

Holts(ホルツ) コンパウンド ミニセット MH926 [HTRC3] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Holts(ホルツ) コンパウンド ミニセット MH926 [HTRC3]
Holts(ホルツ)

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「真空管アンプ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る