誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    グループサウンズ

グループサウンズ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「グループサウンズ」のブログを一覧表示!「グループサウンズ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「グループサウンズ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「グループサウンズ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

八戸児童福祉支援チャリティーイベント「One Action to Love 〜vol.3〜」 今日は、「タイム・スリップ・ユニット」として、ゴスペルクワイア ONE FAMIRYが主催する児童福祉支援チャリティーイベント「One Action to Love 〜vol.3〜」に出演。アンプなど持ち込むので、少し早めに会場 ... » more

Pinebridge-Guitar-Memo牛小屋練習
牛小屋練習 この頃、火曜日が来るのが早い!えっ、もう火曜日なんだ!と思ってしまう。先月から、また十和田山中にある坂本さんの牛小屋での練習が始まったのだが、それが、火曜日なのだ。ほかのことばかりやっているうちに、また火曜日が来て、部屋には ... » more

スマップ(SMAP)騒動に思うこと(考察シリーズ)現在のところでは、木村拓也氏だけが妻の工藤静香さんの助言があって、ジャニーズ事務所に残り、残りの4名は飯島三智マネージャーと一緒に事務所から独立する、とのようである。ネットで ... » more

「加瀬邦彦&ザ・ワイルドワンズ 思い出の渚 ワイルドワンズにグループサウンズ。選挙戦で慌ただしかったが季節はもうこんな可憐な花が咲く時期になっていた。ヤングエストの頃、週一程度足を運んだ銀座コリード街。そこに渡辺プロダクションのライブハウス「銀座メイツ」があった。青春の一時期を過ごし ... » more

加瀬邦彦が演奏する姿を初めて見たのは1964年か65年頃のこと。寺内タケシとブルージーンズのメンバーとして、寺内の横でギターを演奏していたが最初の記憶である。その後、気がついたらザ・ワイルドワンズのリーダーとしてギターを ... » more

想い出の渚の想い出 想い出の渚スカイブルー久しぶり過ぎのナイスウエダー県議選期間中も雨の毎日春野菜も値上がり気味ですね。ベランダのモッコウバラも光の中で喜んでいます。そんな中悲報が君を見つけたこの渚に一人たたずみ思い出す。九十九里浜で生まれた私の青春の中にある ... » more

我が青春の名曲239 パープルシャドウズ「小さなスナック」 今ではあたりまえに使われる言葉が、少し前ではとても新鮮な響きの言葉であった・・・ということがあります。特に外来語ではよく経験するのではないでしょうか。たとえば「スナック」とか。。。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第239回 ... » more
テーマ 名曲 グループサウンズ パープルシャドウズ

すさまじいGSブームを知ることができる明星 明星に限りませんが、若い女性が多く購入する雑誌には、グループサウンズがたくさん載っていたのが1967年手前から1970年過ぎまで。リアル世代ではないが、手元の明星を改めて開いてみると、そのすさまじさがわかる。 ... » more

我が青春の名曲213 ザ・ダーツ「ケメコの唄」 昔、アングラ・ソングという歌のジャンルがありました。アングラとはアンダー・グラウンドのこと。アンダー・グラウンドとは地下、転じて前衛的という意味を持っていました。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第213回は・・・ザ・ダ ... » more
テーマ 名曲 グループサウンズ ザ・ダーツ

思い出の渚にメイツとビジーフォーにザ・ジェノバ 昨夜の出来事で懐かしき銀座コリード街にあった「メイツ」を想い出した。 当時は、渡辺プロが経営してたライブハウスだった。 今はワイルドワンズの加瀬邦彦氏がオーナーの店にチェンジしたらしい。 私が初めて「ビジーフォー」のライブステー ... » more
テーマ グループサウンズ ビジーフォー サンゴ

我が青春の名曲209 ザ・タイガース「都会」 ひとつのブームが終わるとき、意外な名曲が誕生することがあると、この企画では何度も申してきましたが、それはあたかも青春の残照といえるのかもしれません。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第209回は・・・ザ・タイガース「都会 ... » more

雑想 心の風景 Heartscape何の熱やねん
何の熱やねん 帰宅ナウ。終日、熱と胃痛に悩まされる。痛みを我慢すると冷汗をかく。汗が冷えてまた胃が痛くなる。昨日音楽の話をしたついでにもう一つ音楽の話で、今日はレスピーギの管弦楽の話でもしようかなと思ったけど気が変わった。ハートエレキは確 ... » more

DVDが出ました LIVE 2011~2012 [DVD]ココロ・コーポレーション 2012-06-29 沢田研二 Amazonアソシエイト by 前回のブログで紹介しましたほぼタイガースのDVDが発売になりました。NHK-BSで ... » more

1月24日夜僕にとってあこがれのグループサウンズ「ザ・タイガース」が武道館に集合。38会場での全国ツアーの最終日を飾った。なんと41年前の解散コンサートと同じ日同じ場所だ。サプライズゲストで岸部四郎さんも姿を ... » more

ザ・タイガース イン 武道館〜極私的感想 ジュリーの武道館、行ってきました。ツアーが始まった当初はあんまり期待してなくてチケット争奪戦も凄そうだったし、こちらはあきらめて”ジュリーin夜のヒットスタジオ”の購入を選択したのでした。当時からのファンで一 ... » more

<グループサウンズもとっても楽しい> ●11月28日ベンチャーズが来日した1965年をエレキ元年としたら、ビートルズも来日した後、1967〜68のたった二年間には雨後の竹の子ようにたくさんの若者がエレキに夢中になり、バンドができたくさん(700くらい)の曲が生まれました ... » more

夜のヒットスタジオ ジュリー版! 沢田研二さんとタイガースの再結成?なんかでまた賑やかになってきましたが、こんなDVDの発売が決定になりました!沢田研二 in 夜のヒットスタジオ(仮) [DVD]ユニバーサル シグマ 2011-12-21 沢田研二 Am ... » more

GS(タイガース)ムックが発売 タイガース再結成(?)を記念してか、シンコーミュージックからタイガースのムックが発売になりました。巻頭はピーとタローのインタビュー、あとはまあだいたいこの手のムック本にあるような内容になっていましたが、さすが音楽専門 ... » more

『いつまでもいつまでも』:ザ・サベージのデビュー曲。 『いつまでもいつまでも』:歌/ザ・サベージ作詞・作曲/佐々木勉ザ・サベージは1966年7月1日にリリースしたこの曲でデビュー。ボーカルとベース担当の寺尾聰は俳優宇野重吉さんの息子という事で話題をさらいました。デビ ... » more
テーマ グループサウンズ ザ・サベージ カラオケ  コメント(8)

『花の首飾り』:GSの中心的存在でした、ザ・タイガーズ。この曲のVo.はジュリーじゃなかった。 『花の首飾り』:歌/ザ・タイガース詩/集英社(権)曲/すぎやまこういちこの曲は、当時よく口ずさみました。勿論一人で、歩いている時なんかに。人とすれ違えば黙りましたが、昔は今ほど人がウジャウジャいなかった。当時 ... » more

浮き草の道草亜麻色の髪の乙女
わたしの高校時代はグループ・サウンズ全盛時代でした。タイガースやブルー・コメッツ、スパイダースが最も有名ですが、いっぷう変わったところでビレッジ・シンガーズがいました。こぎれいな身なりでまじめな学生といったイメージで人気がありました。音楽も ... » more

『想い出の渚』 家内には内緒でアップしました 先日、ヒトカラに行った時に歌本を見ていたら、この歌が目に付いたのですグループサウンズの歌は、若い頃には良く聴きました、好きな歌も多いですがまだカラオケがなかった時代なので、歌いはしませんが好きでした。 ... » more
テーマ グループサウンズ ユーチューブ投稿曲 カラオケ  コメント(10)

浮き草の道草僕のマリー
昭和42年(1967年)ザ・タイガースはこの曲でデビューしました。わたしは初めてタイガースを見たとき、ボーカルの沢田研二があまりにも美男子なのでびっくりしました。今でいうとキムタクなのですが、さらに美少年でした。グループ・サウンズと ... » more

浮き草の道草花の首飾り
ザ・タイガースのメンバー5人のうちで最も人気があったのは沢田研二で、当時最大のアイドルでした。かずかずのヒットのほとんどは沢田研二が歌っています。しかし、彼らの歌った曲の中でわたしが最も好きな曲は沢田研二ではない加橋かつみが歌った『花の首飾 ... » more

我が青春の名曲192 ザ・リガニーズ「海は恋してる」 グループサウンズの曲のよさは、シンプルできれいなメロディーライン。今日ご紹介する作品は、まさにGSの王道というべきものでしょう。爽やかな気分にさせてくれます。ということで、我が青春の名曲シr−ズ、第192回は・・・ザ・リガニ ... » more
テーマ 名曲 グループサウンズ ザ・リガニーズ

我が青春の名曲158 井上順「昨日今日明日」 グループサウンズの時代が終わり数々のバンドが解散し消えていきましたが、ソロ歌手としてしぶとく生き残り、その後、作曲家、司会、役者やタレントとして活躍した人達もいました。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第158回は・・・ ... » more

我が青春の名曲149 ズー・ニー・ブー「白いサンゴ礁」 都会の生活に疲れたときにふと胸に浮かぶ遠い南の島の景色。南方憧憬は誰にでもあるのかもしれません。そんな思いを歌にしてくれたような作品があります。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第149回は・・・ズー・ニー・ブー「白いサ ... » more
テーマ 名曲 ズー・ニー・ブー グループサウンズ

たまにはグループサウンズも このところ特定のアーチストのCDばかり聞いていて、久しぶりにGSでも聞いてみよっと思って取り出したのがこのグループ。名曲”好きさ好きさ好きさ”が急に聞きたくなって会社の車のCDに突っ込んでみました。いいね!是 ... » more

我が青春の名曲108 ヴィレッジ・シンガーズ「バラ色の雲」 GS(グループサウンズ)といえば長髪・・・といったイメージが強いですが、サラリーマン風七三分けスタイルのバンドもいました。大人のGSと言われたブルコメがその代表ですが、もうひとつ・・・ということで、我が青春の名曲、第108回は・・・ ... » more
テーマ 名曲 グループサウンズ ヴィレッジシンガーズ

我が青春の名曲89 ザ・ワイルドワンズ「バラの恋人」 グループのメンバーが新規加入、脱退などしますと新生○○と新たなスタートとなり、ある種の推進力になることもあるようです。最近ではモー娘。、AKBなどがいい例でしょう。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第89回は・・・ザ・ワ ... » more
テーマ 名曲 グループサウンズ ザ・ワイルドワンズ

 

最終更新日: 2016/11/10 11:15

「グループサウンズ」のブログ関連商品

» 「グループサウンズ」のブログレビュー をもっと探す

「グループサウンズ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る