誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    経済政策

経済政策

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「経済政策」のブログを一覧表示!「経済政策」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「経済政策」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「経済政策」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

神奈備ウォーカーマイナス金利
たとえるならひどい便秘に対し、今までは量的緩和ということで、つまりいっぱい食べたらたくさんのうんこが出るだろうと詰め込みまくって、口のとこまできたけれどそれでもうんこがでないので、じゃあ、口から食べ物を押し込んでみよ ... » more

kisaradu@baseどうなる物価
どうなる物価 日銀が物価上昇2%を目指しているが、目標達成できても景気への影響は期待できない。なぜかと言うと、いい例が中国である。中国は安い賃金で先進国からの受注によって製造業が盛んであった。しかし、中国の通貨元は先進国並みの力を得てしまったこと ... » more
テーマ 経済政策 物価上昇 通貨高

神奈備ウォーカーGDP600兆円!!
第1次安倍政権前夜、勝間和代のリフレに関する話を安倍さんは熱心に聴いていたとあるリフレ派経済学者のTWEETにあった。現在のアベノミクスの原点になるのだろう。その当時は構造改革がかまびすしく叫ばれており、リフレ政策など邪道である ... » more

上海株乱高下で世界市場が大揺れ 習近平の陰謀で世界恐慌が起こる 上海株乱高下で世界市場が大揺れ習近平の陰謀で世界恐慌が起こる (更新 dot.asahi.com2015/9/ 3 07:00)http://dot.asahi.com/wa/2015090200082.html?page=1 ... » more

習近平 江沢民との権力抗争で経済政策が路線対立 習近平江沢民との権力抗争で経済政策が路線対立 (更新 dot.asahi.com2015/9/ 3 07:00)http://dot.asahi.com/wa/2015090200083.html十三億分の一の男 中国皇 ... » more

海と人とを隔離する壁 気仙沼から 自然環境と人を隔離してしまう政策が進行していってますが、このまま進めていいものか?・巨大な壁の建設が進んでいるが・・・ (和田政宗ブログ)<一部抜粋>守るべき建物や工場があったとしても、形状を考えなくてはならない ... » more
テーマ 経済政策 政治

青木先生がリフレ政策の結末を説明しています。・【青木泰樹】教科書経済学と現実のズレ(三橋貴明の「新」日本経済新聞)〇 リフレ派は何の情報もない経済人ばかりの世界を想定しているが、現在のように最新の経済モデルや統計デー ... » more

新自由主義について施先生がとてもうまいことを言ってますので、少し長いですが転載します。・【施 光恒】「修行」と新自由主義(三橋貴明の「新」日本経済新聞)<一部抜粋>しかし、ニュースでは、相変わらず新自由主義(市場原理 ... » more

三橋氏の定義では、日本は江戸時代からすでに先進国だったそうです。・【三橋貴明】黒船と零戦(三橋貴明の「新」日本経済新聞)「先進国」の定義は何でしょうか。もちろん、皆様お一人お一人が個別の「先進国の定義」を持って構わないのです ... » more
テーマ 歴史認識 経済政策 伝統と歴史

どうも「金融市場活況のためなら、庶民の経済を犠牲にしてもいい」政策が世界的に行われているようです。・【三橋貴明】奇妙な世界(三橋貴明の「新」日本経済新聞)<一部抜粋>現在の世界の人々(特に先進国の国民)は、「奇妙な世 ... » more

GDP成長率が発表されたようですが、何とも言えない感じのようです。・【三橋貴明】デフレ・レジーム(三橋貴明の「新」日本経済新聞)日本の14年10−12月期のGDP成長率速報値が発表になりました。『GDP予想下回る2. ... » more
テーマ 経済政策 政治

この例えは新鮮でおもしろい。・【佐藤健志】<演劇的経済論>スター主義と新自由主義(三橋貴明の「新」日本経済新聞)<一部抜粋>作品本位プロデュースで成功するには、優れた作品を取り上げるだけでは足りないんですね。なぜ ... » more
テーマ 経済政策 政治

言葉による印象、イメージというのは意外と強力ですよね。・【三橋貴明】NHKに言いたいこと(三橋貴明の「新」日本経済新聞)<一部抜粋>かように「言葉の問題」は重要です。日本国内では、特に「国の借金」「従軍慰安婦」という ... » more

日韓通貨スワップ 終了 日韓の通貨スワップ協定は延長しないことになったようです。・チュンマイイニシアブで韓国とのスワップ終了!おめでと。(月夜のぴよこ と 空耳うさぎさんたち)日本政府、日韓「通貨スワップ協定」を延長しない方針固める02/14 ... » more

農協改革は一体、良いことなのか悪いことなのか、さっぱり分かりません。・農協改革はアメリカ様のために(楽さん・恥かきの記)<一部抜粋>アメリカからしたら絶対に農協は潰したいハズです。ですから、日本農業のためとか言いなが ... » more

貨幣数量を「活動」と「不活動」で分けるんですね。・【青木泰樹】足し算エコノミスト(三橋貴明の「新」日本経済新聞)<一部抜粋>新旧いずれにせよ貨幣数量説が現実に妥当しないことは明らかです。 金融取引に使うカネ(不活 ... » more
テーマ 経済政策

安倍政権の外交・防衛などの政策は良いと思うのですが、こと経済政策に関しては疑問だらけです。・【三橋貴明】黄金の拘束衣を着た首相(三橋貴明の「新」日本経済新聞)<一部抜粋>日本の食料安全保障、エネルギー安全保障を犠牲に ... » more

最近話題のビケティさんの理論ですが、格差が広がっていることを言ってるぐらいの認識ですが?・ピケティ氏「物価上昇には賃金増しかない」都内でパネル討論 (日経)来日中のパリ経済学校教授のトマ・ピケティ氏は29日、東京都内で講演し ... » more

いまだに郵政民営化が誰のためのものか、よく分かりません。・約300兆円の「郵政マネー」が外資に略奪される菊池英博(月刊日本)<一部抜粋>外資に略奪される約300兆円の「郵政マネー」──昨年12月24日、各紙が日本 ... » more

欧米・日は生産者側に立つ政策である量的緩和を行い、とりあえず物価を上げて富裕層側に立つ政策を執行することになりました。米国は今年中にこの量的緩和を一足先に止める方向のようです。・EUも量的緩和の戦線に参加した!!「なんでもいいから紙 ... » more

国の支出は罪、安ければすべて良い、という一部勢力のプロパガンダが成功して現状のアリサマです。・毎年これだけ注文するから工場を大きくして人を雇ってねといえる国に戻してほしい。(月夜のぴよこ と 空耳うさぎさんたち)<一部抜粋> ... » more

政策の都合上、移民受入とヘイトスピーチ規制はセットのようです。・【施 光恒】ヘイトスピーチ規制の本末転倒(三橋貴明の「新」日本経済新聞)<一部抜粋>移民受け入れ推進を前提として「ヘイトスピーチ」規制に取り組むのではなく、 ... » more

現象の原因・対策については触れず、「不透明感がある」という説明では何も分かりません。・【三橋号外】パックマンの口が開いていく(三橋貴明の「新」日本経済新聞)<一部抜粋>日本の長期金利が超低迷しているのは、 「世界 ... » more

スイスがユーロを買い支えられなくなって、「もう止めた」と発表したのでユーロが大暴落のようです。・【三橋貴明】スイスの教訓(三橋貴明の「新」日本経済新聞)<一部抜粋>一般会計予算は96.3兆円で、「史上最大」などとマス ... » more

電力が余っているのに料金アップ 沖縄 沖縄の人たちは、こんな現実を知っているのでしょうか?・電力が余っている沖縄でメガソーラーが乱立の不思議。(月夜のぴよこ と 空耳うさぎさんたち)沖縄はサヨクが多く、反原発が多い。 自然派エネルギーとやらが大好きなので ... » more

ここは日本なのに反日企業が栄えるのは、やはりその裏には「カネと暴力」があるのでしょうか。・反日企業の雄 ヤフー、ソフトバンクの正体 〜 男をイヌに仕立て貶める!(日本の面影)<一部抜粋>フェミニズムや人権・平等洗脳による ... » more

... » more
テーマ 日記 経済政策 地域経済活性化

経済状況を普通にGDPで判断してきたけれども、それは相当危険なことだったのか?・GDPはなぜ役立たないか!サムスンがこけても韓国が大発展している不思議(おゆみ野四季の道 新)<一部抜粋>「韓国のサムスン電子の14年度の決 ... » more

青木先生が今年の見通しをズバッと斬り込んでます。・【青木泰樹】日本経済の行方(三橋貴明の「新」日本経済新聞)<一部抜粋>「失われた10年ないしは20年」と言われた日本経済の長期的停滞は、三つの経済思想が各々の経済権力と結 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/10 10:55

「経済政策」のブログ関連商品

» 「経済政策」のブログレビュー をもっと探す

「経済政策」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る