誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    漢方

漢方

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「漢方」のブログを一覧表示!「漢方」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「漢方」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「漢方」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

寒い日の頭痛 今日は大雪 今日7日は二十四節気「大雪」本朝七十二候では「大雪」の初候を“閉塞(そらさむく)冬と成る”天地の気、 ... » more
テーマ 漢方 季節に多い病気 よくある相談

茨城伝統生薬研究会に出席しました。 茨城伝統生薬研究会に出席しました。12月4日、水戸市内にあるプレジデントホテルで神奈川県より大野先生をお招きして伝統生薬の研修会がありました。店頭で実践された漢方の使い方は場数を踏んだベテランの域で内容的には凄く濃い内容のお話でした。 ... » more
テーマ 健康 漢方 生活

天地の気、塞がる「小雪」の末候には鶏料理 今日2日は二十四節気「小雪」の末候本朝七十二候では「小雪」の末候を”橘(たちばな)始めて黄ばむ”橘の ... » more
テーマ 日記 漢方 食養生・薬膳

99回目の冬 今日から師走いよいよ今年も残すところあとひと月となり街はツリーの華やかなイルミネーションに彩られ賑やかなクリスマスソングが流れる ... » more
テーマ 日記 漢方 漢方的生き方

心の声に耳を傾けて・・・ 銀座松崎煎餅 写真は先週東京からお見えになった患者さんからの差し入れ創業が文化元年200有余年の歴史を持つ江戸の菓子匠銀座松崎の煎餅 ... » more
テーマ 漢方神経科 漢方 食養生・薬膳

ひたち漢方研究会で河図と干合の話をしました。 ひたち漢方研究会で河図と干合の話をしました。11月26日の土曜日のひたち漢方研究会で河図と干合の話をしました。河図洛書の伝説から黄河から神馬が出現して其の腹の皮に、○と●の円形の図が描かれておりました。この図は一から十までの数字 ... » more
テーマ 健康 漢方 生活

体外受精や人工授精に頼らない 30歳からの、子宝体質のススメ 子宝はもちろん、早期に肌や髪、夜の元気も第三者の精子利用も 人工授精とは、夫または精子提供者の精液を、妻の子宮腔内へ直接注入して妊娠させる方法です。最近では、精液を直接注入するのではなく、あらかじめ運動率の高 ... » more
テーマ 漢方 ED 精力剤

牡蠣で滋陰養血する小雪の次侯 師走も近い明後日27日は二十四節気 「小雪」の次侯本朝七十二候では「小雪」の次侯を“朔風(きたか ... » more
テーマ 漢方神経科 漢方 食養生・薬膳

神農祭に参加しました。 神農祭に参加しました。11月23日は、文京区にある湯島聖堂で神農祭が執り行われました。神農は中国古代の三皇五帝の中の一人でして、医薬や農業・商工の神様とされております。神農本草経なども神農の名前が付けられた本草書で、「神農は毎日吐いたり ... » more
テーマ 健康 漢方 生活

神農さん参り 2016 祝日だった昨日せいかいどうは江戸時代から続く薬の町大阪の道修町で開かれる毎年恒例の神農祭へ最寄駅から銀杏並木に彩られた御堂筋を南へ下り ... » more
テーマ 日記 漢方 漢方的生き方

今日は小雪 十勝ハーブ牛のコンビーフを楽しむ 今日22日は「立冬」から数えて十五日目二十四節気の「小雪」七十二候では日本、中国と共に「小雪」の ... » more
テーマ 日記 漢方 食養生・薬膳

茨城一部会で講演をしました。 茨城一部会で講演をしました。11月20日、市内の荒友薬局で方術の玉手箱33と32の解説をしました。其の三十三は「月の兎と蟾蜍」で、月がどうして満ち欠け(盈虚)するのかを科学的説明ではなく陰陽五行的な解説をしました。月とは説文解字には「月 ... » more
テーマ 健康 漢方 生活

23日(祝)は休業し道修町の神農さん参りへ まずはお知らせです明後日 11月23日(祝)は定休日の為、休みます。(メールまたは御電話での御問合せ)・メールでのお問い合わせ23日は受信、受付のみとなりま ... » more
テーマ 漢方 聖快堂からのお知らせ 漢方的生き方

冬に起こる強い抑うつ感 立冬の次候 今日17日は二十四節気 「立冬」の末侯本朝七十二候では「立冬」の末侯を”金盞香(きんせんかさく)”冬 ... » more
テーマ 漢方神経科 漢方 季節に多い病気

食べる予防接種 11月も早や半分が過ぎ師走が近づくにつれ気温の低下と空気も乾燥そろそろインフルエンザワクチンの予防接種等が気になる頃ですこの冬は先日、気象庁から「異常天候早 ... » more
テーマ 漢方 季節に多い病気 食養生・薬膳

立冬から1週間・・・あなたの冬支度は衣料だけ? 暦の上での「冬」7日の「立冬」から早や1週間が経ちましたがそろそろ日々の積み重ねが大切な「養生」も冬仕様にする事が大切漢方の古典では万物 ... » more
テーマ 漢方 漢方的生き方 食養生・薬膳

ひだまり日記寒い季節のアレルギー。
寒い季節のアレルギー。 季節性のアレルギーというと、春や秋にでやすい花粉症を思い浮かべますが、実は今の季節にもアレルギー症状が出ている方が多くいらっしゃいます。主な症状は、クシャミ、サラサラの鼻水、鼻づまり、まぶたの腫れ、目や皮膚のかゆみ等です。原 ... » more
テーマ 健康 漢方

朴庵塾セミナーの講義に出かけました。 朴庵塾セミナーの講義に出かけました。11月13日、早朝より上京して銀杏の紅葉が綺麗と下調べをしておいた練馬区の光が丘公園に行きました。都営大江戸線の終点で降りて徒歩で5分ほどでした。銀杏並木はきれいに紅葉していて人だかりも大勢でした ... » more
テーマ 健康 漢方 生活

美瑛の馬鈴薯と玉葱には温裏と滋陰の・・・ 近年、若い人を中心に体温が35度台と低体温傾向が問題視される事が多いのですが読者の皆様もよく知っておられるように低体温は体の免疫機能を著しく低下 ... » more
テーマ 漢方 漢方的生き方 食養生・薬膳

紫雲膏を作りました。 紫雲膏を作りました。紫雲膏は江戸時代の医者の花岡青洲が創生したといわれており、火傷や辱瘡や凍傷ひびあかぎれの妙薬です。私の製法は修業時代に師匠直伝の製法で、兎に角原料は一番良い材料を使うという事で、ごま油は料亭使用の最上級を、紫根と ... » more
テーマ 健康 漢方 生活

ひだまり日記目の症状が気になる方へ。
目の症状が気になる方へ。 漢方相談担当の遠藤です。ここのところ、「急に視力が急に落ちてきた、メガネを作ってもすぐに合わなくなる、飛蚊症がでてきた、目が疲れる」など、眼の症状で漢方相談に来られる方がつづいています。眼科へ行っても特に大きな疾患はなく、老 ... » more
テーマ 健康 漢方 瓊玉膏

アラジンと立冬の次候  週末の明日12日は「立冬」の次候日本、中国共に七十二候では「立冬」の次候を”地始めて凍る” ... » more
テーマ 私のお気に入り 漢方 漢方的生き方

愛犬が鶏に!? もも 満7歳 今日は私事ですが我家の癒しの漢方犬ももが満7歳となりました犬の7歳と言えばもう、元気過ぎるほど元気な大阪のおばちゃんです(爆) ... » more
テーマ ペットと漢方 漢方 漢方的生き方

脾肺両虚の気管支喘息を克服 写真は今週のはじめ南関東在住の患者さんが旅先の長崎から晩酌の肴にと送ってくださった「からすみとむきえび」数年前、この患者さんからいただいた漢方相 ... » more
テーマ 漢方 漢方講座 よくある相談

せいかいどう アオリイカを捌く 写真は先週末、知人からいただいた福井県産の”アオリイカ”甘みと旨みが強く弾力に富んだ肉質から国産のイカとしては最高水準とされ一般家庭よりは料理屋や料亭で利用される事が多いと聞き ... » more
テーマ 漢方 漢方的生き方 食養生・薬膳

立冬 今日7日は二十四節気の「立冬」暦の上では「冬」となりこの日を境にして日毎、日足も短くなり「冬」の訪れを感じるとされます。 ... » more

方術の玉手箱其の三十二が出来ました。 方術の玉手箱其の三十二が出来ました。今月号は一休和尚の辞世の句「世の中は、起きて稼いで、食って寝て、後は死ぬを待つばかりなり」。この句には五行が組み込まれております。「起きて」は建つ=五行の木、「稼いで」は行動=五行の火、「寝て ... » more
テーマ 健康 漢方 生活

れんこん天チップス 最低気温がついにひと桁を記録しだした大阪冬の訪れを前に祝日だった昨夜の晩酌も冷たいビールは早々に切り上げ温かい日本酒の燗へチェンジ ... » more
テーマ 日記 漢方 食養生・薬膳

古血とお血を解消し毛細血管の手袋と靴下を纏う  二十四節気の「立冬」も間近最低気温がひと桁になると漢方相談の場においても患者さんから御自身や御家族の血行 ... » more
テーマ 漢方 よくある相談 生薬の話  トラックバック(1)

朴庵塾水曜会の講演をしました。 朴庵塾水曜会の講演をしました。10月30日、朝7時台の特急に乗り込んで10時に小岩の区民会館へ到着しました。早速10時半からスタートして午後5時半まで延々と7時間ぶっとうしで昼食は弁当を30分でかっ込んでやりました。こんな長時間 ... » more
テーマ 健康 漢方 生活

 

最終更新日: 2016/12/07 10:10

「漢方」のブログ関連商品

» 「漢方」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る