誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    Art

Art

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「Art」のブログを一覧表示!「Art」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「Art」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「Art」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

本日、風強し、H23年度の終了。 ◯本日は、東京は、さしている傘が「おちょこ」になってしまうくらい風が強い日でした。今日で、3月も終了。明日から新年度がはじまりますね。どんな年になるでしょうね。本年度は、皆様の多大なお力添えで、小生も、どうにか過ごすことがで ... » more
テーマ Art

先週の金曜日、久々に加藤崇之さんのエレクトリック即興ソロを聴きました。即興と言っても現代音楽系のように無理矢理不協和音や無音階にこだわる訳でなく、フリージャズのように暴れまくる訳でもない。楽曲、和音、無音階、ノイズ(電気由来だけでは ... » more
テーマ 人物 Art 音楽

Gallery  Nayana
☆ ... » more
テーマ Art  コメント(1)

江古田「antique Odd」で皿を買いました。 ◯昨日は、散歩日和。オババを散歩に連れて行き、寝かしつけ、夕方近く再び散歩へ、江古田のアンティークoddに立ち寄り、お皿を一枚,購入しました。小林秀雄のような骨董趣味は、無理ですが、何か「モノ」たちは、その当時の文脈を離れて、語りかけて ... » more
テーマ Art

池田リリー茜藍(Lily Chenran Ikeda)さん、関太一郎さんがブローチを届けてくれました ◯先日、骨董通りのそばのギャラリー「Concept」というところで行われた「Belgian Japanese Art Jewelry展」にでかけました。その際にオババの希望でブローチを購入しました。その後、作品の写真撮影と細かい部分 ... » more
テーマ Art

昨日、西荻窪のギャラリーで見た個展、タイトルは「グローバル社会におけるわが国の限界と障壁」という立派なもの。作品制作の趣旨説明には、「わが国のグローバルにはいくつかの大きな問題点や摩擦が無い訳ではない。私は90年代初頭から作品を通じ ... » more
テーマ 人物 Art  コメント(1)

川瀬一絵さんの写真展 ◯いつも「美術手帖」の取材でお世話になっている「川瀬一絵」さんの写真展が開催されています。横浜のBAY QUARTER(ベイ・クォーター)というところで5月28日まで開催です。川瀬さんの写真は、僕が言うのもなんですが、諸行無常の現象 ... » more
テーマ Art

Gallery  Nayana
☆ ... » more
テーマ Art

映画『ミルコのひかり』 ◯久しぶりに映画をみた。愚娘が借りて来たDVDである。結論を言えば、なんともすばらしい!特に教育者にはぜひ見てほしい映画だ。時は、1971年。やんちゃな少年が、銃の暴発で、視力を失ってしまう。当時のイタリアの教育政策で、ミルコは修道 ... » more
テーマ Art

虎やのお雛様はスゴイ!&ベルギー・日本ジュエリー展 ◯よい天気で、久しぶりにオババも連れておでかけをしました。車いすを積み込んで、オババもおでかけ。けっこうたいへんです。昔、同じマンションに住んでいた「佐藤寛朗」君が出品している「Belgian Japanese Art ... » more
テーマ Art

Gallery  Nayana
☆ ... » more
テーマ Art

Gallery  Nayana
☆ ... » more
テーマ Art  コメント(2)

「版で発信する作家たち展」カタログから(CCGA現代グラフィクアートセンター) ◯土日は、愚妻が、展覧会のオープニングにでかけていました。日曜日は、ファティマ・フェレイラさん、樋口真美さんのポルトガル組と日本の丸山浩司先生たち出品作家で、会津若松の漆工房に見学にでかけたようです。カタログを持ち帰ってきたので、ご紹介しま ... » more
テーマ Art

「版で発信する作家たち展」CCGA現代グラフィクアートセンター ◯土日と愚妻が郡山の展覧会にでかけたので、オババの世話をしながら、所用にでかけました。昨日は、「透析」の日なので、朝とお迎えをヘルパーさんにお願いしました。今日も所用があるので、愚息に朝からきてもらい、面倒をみてもらいます。今日は日曜日なの ... » more
テーマ Art

今和次郎<考現学>&ミニ同窓会 ◯昨日は、汐留ミュージアムに「今和次郎」の展覧会を見に行きました。ここの美術館がよいのは、車いすの車は、玄関脇に駐車させてくれることです。ということで、オババも一緒にでかけました。今和次郎は<考現学>の創始者です。ぼくたちに近しいの ... » more
テーマ Art

審査会&ジャクソン・ポロック展 ◯本日は、曙橋の(社)東京法人会連合会に「税」の啓蒙のための絵の審査にいきました。昨年も行ったのですが、今年も是非という事で出向きました。「税」は、子どもにはあまりなじみがありませんが、高学年で学習するようです。作品は、はがき大というのが、 ... » more
テーマ Art

個展総集編その2ースナップ編 ◯今回の展覧会は、多くの皆さんの協力で開催されました。ミニシンポジウム、パーティと催し物もありました。図工の先生方や一般の方の参加、参観もありました。ぼくにとっては、30年ぶりに会った友人などもあり、懐かしい方とも会う事ができました ... » more
テーマ Art

個展総集編その1作品編 ◯展覧会をしてみて、皆さんからさまざまなものをいただきました。ありがとうございました。そんな中で、岩崎清先生から次のような言葉をいただきました。表現者としては、こうした深いエスプリに満ちた言葉は、こころにしみる最高の贈り物のひとつです。 ... » more
テーマ Art

個展終了!ありがとうございました!! ◯本日は最終日。友人の陶芸家と版画家の赤羽夫妻、元都図研会長の矢木先生、版画家の池田さん・吉本さん、美術手帖でご一緒させていただいている「ゆかい」のカメラマンの後藤さん、川瀬さん、元指導主事でお世話になった岡本先生・・・多くの皆さん参観して ... » more
テーマ Art

個展5日目 ◯先日の日曜日は、お忙しい中、会場にご参観していただいた方がたくさんありました。あいにく抜けられない所用で、不在のため、なつかしい皆さんにお会いできず残念でした。また、たいへん失礼しました。今度、機会ありましたらぜひお会いしたいですね。 ... » more
テーマ Art

個展2日目 ◯本日は2日目。懐かしい友人がたちよってくれました。個展をやったことへのプレゼントですね。BTのライターの伊部さん、墨田の仲間だった石井由美子さんありがとうございます。明日はどんなかたに出会えるか楽しみです。豪華なお花で ... » more
テーマ Art

個展搬入無事終了!! 一応、無事、飾り終わりました。明日からはじまります。道路側は、ガラスなので夜はきれいに見えます。吉祥寺駅北口からアーケードをまっすぐ行って突き当たり、左に40mくらいのところです。歩いて7分程度です。お時間ありましたら、お寄りください。 ... » more
テーマ Art

作品梱包搬入 作品を梱包しました。梱包するとなんか「数」が少ない感じがします。大丈夫かな?これは、ぼく一人の展覧会ですが、現職の時は、何百人の展覧会を準備していたのですから、規模は桁違いです。皆さん、よくばんばりますね。図工教師のパワーはあらためてす ... » more
テーマ Art

Gallery  Nayana
☆ ... » more
テーマ Art

Gallery  Nayana
☆ ... » more
テーマ Art  コメント(1)

My Diary 私の一番大好きな画家
 私の一番大好きな画家 私の大好きな画家を紹介します。鴨居怜 「出を待つ道化師」 この人の展示会に行った時、魂を削るように描かれた作品の全てに魂を奪われるようだった。絵の具が薄暗い光の中で、ついさっき描きおえたように輝いてい ... » more
テーマ Art awesome Japanese artist

Gallery  Nayana
☆ ... » more
テーマ Art

「版で発信する作家たち AFTER3.11 日本ポルトガル交流展」CCGA 1、会期2012年3月1日(木)〜6月3日(日)2、会場CCGA現代グラフィクアートセンター(2011年12月26日から2012年2月29日まで冬期休館) http://www.dnp.co.jp/gallery/ ... » more
テーマ Art

  光の画家 クロード・モネ Claude Monet 日本で、絶対的人気を誇る印象派の巨人、クロード・モネ(´∀`)クロード・モネ(Claude Monet, 1840年11月14日 - 1926年12月5日)は、印象派を代表するフランスの画家。「光 ... » more
テーマ Impressionists Art

My Diary 地獄変 by 芥川 龍之介
 地獄変 by 芥川 龍之介 (゚д゚)!なんてこったい!英語の直訳の表現でも生々しい:(;゙゚'ω゚'):英語名で「Hell Screen (地獄変 Jigokuhen)」すごい地獄の業火で焼かれてるイメージ・・・・( ゚д゚ )・・・・ ... » more
テーマ Japanese literature Art

 

最終更新日: 2016/11/10 09:16

「Art」のブログ関連商品

» 「Art」のブログレビュー をもっと探す

「Art」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る