誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    異文化

異文化

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「異文化」のブログを一覧表示!「異文化」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「異文化」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「異文化」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

とまとの「と」と「と」Linsanity
Linsanity ここんとこ、毎日のようにニュースに上がるJeremy Lin (林書豪)。名前のLinと熱狂・狂気という意味のinsanityを組み合わせたLinsanityなんて造語もでき、雑誌TIME(アジア版だけど)の表紙を飾った。・・・て、 ... » more
テーマ 異文化

異文化交流ティーパーティ開催! 埼玉県杉戸町、ゆる玉応援団キャラクター「すぎぴょん」ストラップ  杉戸町マスコットキャラクター「すぎぴょん」です。3/4「異文化交流ティーパーティー」が杉戸町西公民館で開催されます。日本語教室受講生による各国の料理が並ぶティーパーティー英語がしゃべれなくても大丈夫参加申込締め切 ... » more

これまで何度か書いているように、日本人の感覚は、視覚的な入力や理解が多いのではないかと思っています。 そういう意味で「暗記」という言葉がおおしろいなと思いました。「見ないで言えるように記憶する」ってことですよね。「そらおぼえ」とも言います。 ... » more
テーマ 英語 異文化

『英語で話すヒント--通訳者が教える上達法』を一気読みしました。著者の小松達也さんは、業界では知らない人がいない(ですよね?)同時通訳の第一人者です。これまで小松さんの著書は何冊かお読みしていますが、今回のように一般的な英語 ... » more

ビジネスの会議の中で英米人はたくさん質問をします。一方で日本人は黙ってきいていて、質問をしません。それはなぜなのか。 これは私自身を含めた問題です。理由はいくつか考えられます。1) 英語で話せない、話す自信がない2) 英語を ... » more

アイルランドの戯曲、ブライアン・フリールの"トランスレーションズ"を読もうBrian friel "Translations"ト書き;劇が始まると、メイナスがセアラに喋り方を教えている。メイナスはヘッジ・スクールの校長ヒ ... » more

「英語と日本語の間」(菅原克也著)を読んでいます。「日本語と英語をつなぐ」になんとなく似ていたので買ってきました。私の言い方では、「日本語を英語に「変換」するのではなくて、「意味やこころを伝える」」ということなのですが、菅原先生は「訳読 ... » more

結果重視の英語 過程重視の日本語 (1)、(2)を前に書きましたがhttp://je.at.webry.info/201201/article_5.htmlhttp://je.at.webry.info/201201/article ... » more

主語や目的語がない不思議な日本語。 これは、外国人にとって衝撃的な事実のようです; 「なぜ主語も目的語もなくて伝達が成立するのか」。「あー疲れた」 「寒い!」(レストランで給仕係に)「塩ありますか?」(レストランで隣の人に) ... » more

「日本人は文書を思いつくがままに書く傾向がある」という指摘があります。一般に、日本人の話は回りくどく、結論がどこにあるのかが分かりにくいと言われます。(「メソッド方式 英文ビジネスライティング完全マニュアル」(ポール ビソネット著)から) ... » more

・アイルランドの戯曲「トランスレーションズ」"を読もうー豆知識その1、ヘッジ・スクールhedge-school]アイルランドでは19世紀まで、英国政府の政策で学校は公認されていなかったが、ヘッジ・スクールとして、野外学校、青空教室 ... » more

とまとの「と」と「と」歳のとり方
新年ですねー。明けましておめでとうございます。外で爆竹が・・・。怖い。。。ところで。国によって新年て違うし、年齢の数え方も違うんだよね。ちょーっと気になって、調べてみた。(間違ってたら教えて下さい)日本で ... » more
テーマ 異文化  コメント(2)

とまとの「と」と「と」ヒット映画
ヒット映画 昨日は映画からの流行語を紹介しましたが。今日は今年台湾でヒットした映画そのものについてご紹介。つっても、私は見てないんだけどね。(苦笑)『賽コ克巴萊(セデック・バレ)』日本統治時代の、セデック族という台湾原 ... » more
テーマ 異文化

とまとの「と」と「と」running test
running test 『跑考』という試験形式があるんだけど、どういうものでしょう?ヒント:跑は走る、考はテストと言う意味日本にもあるのかな?少なくとも私は経験無いんだけど。主に実験・実習関係での試験で、テーブル ... » more
テーマ 異文化

とまとの「と」と「と」誕生日の宣伝
2・3日前に、ハッと思い出した。母上様の誕生日。1ヶ月も過ぎてから・・・。(ごめんなさいー)さて。こっちでは、誕生日の人がプレゼントを配る習慣があるらしい。幼稚園や小学校の時から、誕生日にケーキやキャンディー ... » more
テーマ 異文化

とまとの「と」と「と」茶器
茶器 これが、中国茶の作法。写真は、聞香杯という長細い茶器にお茶を入れ、飲杯という小さいのを被せて、えいやっとひっくり返した状態。・・・イタズラしてるわけじゃないよ。(笑)聞香杯をちょっと捻って持ち上げると、飲杯の方にお茶 ... » more
テーマ 異文化

日本人は英米人への説明資料の中で、しばしば「NG」という略語を使います。 しかし、これが英米人を惑わせます。 日本人の英語に不慣れな英米人は、たいてい「NGって何の略?」と質問します。 「Not good」などと答えると、「あーそうか。 ん ... » more

自分の主張が理解されないとき、 日本人は大きな声を出す 西洋人は理由を説明するそれでも理解されないとき、 日本人は机をたたいて怒鳴る 西洋人はデータを示す問題が起こったとき、 日本人は黙って謝る 西洋 ... » more

『もし「ガイジン」が上司になったら』(マイク・コリー著)を読みました。もし「ガイジン」が上司になった場合、問題になるのは英語力そのものだけではありません。実際には、文化の違いによるコミュニケーションのすれ違いも大いに問題にな ... » more

洋の東西、文化には違いがあります。でも、西洋のものがなんでも良くて日本のものが悪いなどということは絶対にありません。ただし、文化の違いを理解しない人にとって、文化の違いは奇妙に見え、ときには私たちの行動が無礼と受け取られることがある ... » more

若いときからずっと感じていたことですが、なんとなく、英語ができないと、恥ずかしいと思ってしまう感じがあります。が、それは「欧米への憧れ」「欧米最高」の間違った潜在意識があるからだと思います。 本当はきちんとした日本語が話せないほうがニッポン ... » more

科学薬(エキス剤)の、単味エキスをどう計算するかって、話の続きです。例えば、芍薬甘草湯の場合。傷寒論:白芍 4両、甘草 4両(1両=10銭なので、現代の計算だと各150g。多っ)現代中医学:白芍 12g、甘草 12g ... » more
テーマ 異文化

とまとの「と」と「と」試薬
試薬 最近知った、中医学関連の非常に有意義なサービス。その名も“試薬”。つまり、薬の試し飲み。1回につき2日分の中薬のエキス剤を無料でくれる、という。(余談だけど、日本で“試薬”というと、実験に使う薬品類の事なので、最初聞いた ... » more

聞きなれない言葉に、服務学分というのがある。学分は、単位のことで、服務はサービス。何、それ?て聞いてみたら、ボランティアという答えが返ってきた。ボランティアねぇ・・・公園の掃除とか、病院や災害地域への慰問とか、子供の遊び相手 ... » more
テーマ 異文化

今時の大学生に、ネット環境は必須。レポートをコピペするためだけじゃなく。(苦笑)情報交換はFacebookとウェブメールとBBSと大学のデジタル資料システム。ピンと来ない人のために、それぞれ説明すると。Faceboo ... » more
テーマ 異文化

こっちの大学だと、教科書とか教材も、自分で選ぶ。もちろん、先生が指定・あるいは推薦するけれども。その中から、学生が希望をとって団体購入するみたい。その過程で、先輩や友達に、本当に必要なのか聞いたり、どこかでフリーでダウンロー ... » more
テーマ 異文化

とまとの「と」と「と」親切 vs 自主性
日本の大学って、親切だよね、とつくづく思う。だって、教室で待ってれば先生がやってきて、資料を配ってくれて、講義に使うパソコンやモニターの設定や電気の管理なんかも、先生が自分でやるよね。(あるいは院生のアシスタントか)こちらの大学 ... » more
テーマ 異文化

ウェスカー原作「シャイロック」(東京演劇アンサンブル公演)の感想1、「ユダヤ人」というと、「偶像崇拝禁止」の宗教のことをまず思い浮かべる。では、偶像崇拝とはなにか?偶像崇拝ー絵画・彫刻・自然物などの可視的対象物を信仰の対象として崇拝 ... » more
テーマ 異文化 演劇 芸術

とまとの「と」と「と」社会事情
台湾も、日本と同じで少子化が進んでいる。だから、大学はほぼ全員が入れてしまうし(もちろん、より良い学校へ入るための競争はあるけれど)、男の子は徴兵があるので、できるだけ“学生”という身分を維持しようと、大学院へ進んだり、留学をしたりする ... » more
テーマ 異文化 日常

とまとの「と」と「と」協力体制
こちらの大学には、変わった習慣があるそうで。『共筆』と言う、講義ノートの共同執筆。クラスをいくつかにグループ分けして、さらに担当を割り振って、講義ノートをとり、それを最終的に皆でシェアするのだとか。おおっ、これならサボって・ ... » more
テーマ 異文化

 

最終更新日: 2016/11/10 09:20

「異文化」のブログ関連商品

» 「異文化」のブログレビュー をもっと探す

「異文化」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る