誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    近代化遺産

近代化遺産

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「近代化遺産」のブログを一覧表示!「近代化遺産」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「近代化遺産」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「近代化遺産」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

OUTDOOR+俳聖殿
俳聖殿 松尾芭蕉の行脚姿をイメージした俳聖殿は、伊賀上野城内にあります。近代建築の芭蕉翁記念館とは違って、俳聖殿は総檜造り桧皮葺という和風建築となっています。ちょうど改修工事中でしたので、その大きさがよくおわかりいただけると思います。俳 ... » more

てふてふひらひらどこへ行く豊田大橋?
豊田大橋? 豊田大橋です。でも、本物ではありません。発見館の企画展「橋のある風景〜矢作川をわたる〜」で展示中の模型です。橋の建設の際に作られたものです。普段見慣れている橋をこうして見てみるのも、不思議で面白いです。 ... » more
テーマ 近代化遺産 地域 発見館

豊田市百々町に所在する百々貯木場(⇒リンク)が、土木学会が選奨する土木遺産に認定されました。近代の水中貯木場が当時の姿をほぼ完全にとどめていることや、全国でも水中貯木場が河川中流域に現存している唯一の例であることが、評価され ... » more

桑名市 旧諸戸氏庭園、六華苑(諸戸家住宅) 諸戸家初代・清六が居を構えた場所は、現在「諸戸氏庭園」として公開されています。広大な庭園の中には、清六が建て、国指定重要文化財となっている、主屋・広間・玄関・洋館・玉突場・表門があります。本宅本宅の屋 ... » more

桑名市 諸戸水道貯水池遺構 場所を桑名市に移し、近代化遺産めぐりの続きです。今度は、三重県指定史跡「諸戸水道貯水池遺跡」縦13.4m、横23.2m、深さ3.6m、容積90万ℓということです。明治37年に桑名の富豪・諸戸清六が ... » more

四日市市 旧東洋紡原綿倉庫 イオン(ジャスコ)四日市北ショッピングモールの敷地内となっている東洋紡績冨田工場の原綿倉庫です。登録文化財に登録されており、内部はフィットネス店、託児所、レストランとして利用されています。商業用地内に立地していれば、 ... » more

四日市市 潮吹き堤防 末広橋梁の次に訪ねたのは旧四日市港の港湾施設・潮吹き堤防です。こちらも国指定重要文化財です。以前にも個人的に2度見にきたことがありますが、今回は説明つきなので、より理解が深まります。潮吹き堤防の模型今 ... » more

四日市市 末広橋梁 全国近代化遺産活用連絡協議会の東海北陸ブロック地区協議会が四日市市と桑名市の共催で開催されました。その現場視察ということで、それぞれの主要な近代化遺産をご案内いただきました。最初がこの末広橋梁。現存現役の ... » more

豊田の魅力再発見ツアー  今日は昨日のシンポジウムに続いて、近代化遺産を見学するバスツアーを開催しました。生憎の雨模様。私は晴れ男なのですが、今回ばかりは残念(ーー゛)ですが、そんな事はお構いなしで事は進みます。今回の見学先は・発見館 ... » more
テーマ 近代化遺産 地域 発見館

とよたの魅力再発見!! 近代化遺産シンポジウムやりました! 近代化遺産を見ること、知ることを通じて豊田市の地域的な特色・魅力を発見できる。地域振興・まちづくり、地域の歴史や文化を学ぶためなど、いろいろな観点からも、近代化遺産は面白い素材です。しかし、「近代化遺産」という概念は ... » more
テーマ 近代化遺産 地域 発見館

明日は近代化遺産シンポジウムが開催されます。会場は豊田産業文化センター4階、大会議室。時間は午後1時から4時までです。当日参加可能です。受付開始は12時30分。概要はこちら⇒発見館HPチラシには載せていませんが、 ... » more

愛知大学公開講演会 知立駅構内にある遍照院遥拝所です。昨日、その知立駅を経由して豊橋市の愛知大学へ行ってきました。愛知大学の公開講演会「産業観光の新しい視点」で発表をするためです。始まる前の会場の様子参加者は約6 ... » more

「とよたの魅力再発見!!」と題して近代化遺産シンポジウム-近代からとよたを発見しようーととよた再発見ツアー−ちょっとそこまで大人の遠足−を来る10月25日(土)、26日(日)に開催します。詳細およ ... » more

てふてふひらひらどこへ行く若桜之碑
若桜之碑 自分の柄ではありませんが、家族と楽しく過ごせる平和な時間をもてる、日本の安穏として状態が半世紀以上続いているのは、先に尊い犠牲があったから。ということを忘れないようにする為の場所が豊田市内にもあります。その一つが、 ... » more

夢かけ風鈴の里 豊田市の北部に位置する旭地区の小渡では、7月第3日曜日から8月31日まで「夢かけ風鈴」と題する行事を行っていました。夢かけ風鈴とは、絵馬の替わりに風受け(ぶら下がっている紙の部分)に願いを書いた風鈴や、その風鈴を ... » more

達磨窯保存会 今年度新たに市の文化財に指定された「寿町の達磨窯」大正10年に築造されたと言われる国内現存最古級の瓦焼成用の窯です。(焼成室部分)この窯が指定になってからすぐに地元の有志によって「達磨窯保存会」が結成 ... » more

フランス式階段流路 松本市街遠景塩尻ICあたりから続く東山山麓線からの懐かしい眺めです。学生時代を過ごた松本を去るとき、この道を通りました。あの頃に戻ろうとは思いませんが、それでも松本は私にとって大切な場所です。もし何らかの理由で逃げる ... » more

てふてふひらひらどこへ行く桃介橋
桃介橋 木曽平沢および奈良井へ向う途中、南木曽町にある桃介橋に立ち寄りました。桃介橋は、読書発電所の建設の際に資材を運搬するための橋として大正11年頃に架けられました。桃介橋名は、木曽川水系の電力開発を積極的に進めた福澤諭吉の娘 ... » more

木曾平沢の町なみ 奈良井の次に紹介するのは、宿場としてはすぐ隣に位置する木曽平沢の町なみです。町なみの中央通りの景観奈良井川側にある通りの景観山側の通りの景観通りと通りを結ぶ小路その1その2 ... » more

奈良井の町なみ なんだかんだと言ううちにすぐに一週間など過ぎ去ってしまいます。気が付けば書き込みも滞り、たまったネタが干からびつつあります。まずは先日の木曽平沢と奈良井への出張について。出張の用向きは、重要伝統的建造物群保存 ... » more

全近全国大会に行ってきました その3 見学会2 綿業会館からはバスで移動です。淀川の流れを大阪市内から分水している施設です。まずは現在の施設。毛馬閘門赤い扉は淀川と大川の水位差を解消し、船を通すための施設です。扉の両側に信号も付いています。その隣の青い ... » more
テーマ 近代化遺産 まちづくり 宇都宮三郎  コメント(2)

全近大阪大会に行ってきました その2 見学会1 2日目に行われた見学会の模様をかいつまんで報告します。出発は昨日の宿泊先、アパビラホテル淀屋橋。参加者で泊まりの人は皆ここに宿泊しました。私は混雑のためにホテルのチェックインが遅れ、それで懇親会の2次会の集合時間に間に合 ... » more

全近大阪大会に行ってきました その1 7月31日と8月1日に大阪市で行われた全国近代化遺産活用連絡協議会(全近)の全国大会に出席してきました。会場の大阪市中央公会堂7月31日は午前中が全近の会員による役員会と総会、午後からは一般市民も ... » more

足助資料館の改修 足助資料館は現在耐震工事のため休館しています。耐震工事と言う事は、建物の大規模な改修をしているわけで、当然その現場を覗かずにはいられません。なぜなら、足助資料館の建物も、発見館の建物と同じく、旧愛知県蚕業取締所第 ... » more

明治探検隊 隊長コース 今日は家族で明治村に行ってきました。前回子供たちにも好評だった明治探検隊、今回は隊長コースに挑戦するためです。明治探検隊は7月31日までのイベントですが、できればファイナルの伝説の探検家コースにも挑戦したいとの家族( ... » more

先の日曜日に、発見館で「まちなか見学会〜見上げれば瓦の芸術〜」が行われました。発見館⇒ブログこの見学会のなかで、参加者へお話をしていただく講師をお願いした方がいます。豊田市にアトリエを構えていらっしゃる彫刻家の斉藤勝弘先生で ... » more

岡崎市で建造物研究会 文化財にかかわる人たちの有志で立ち上げた建造物保存研究会(仮称)。その第2回が土曜日に岡崎市で行われました。午前中は旧本多邸の移築など、岡崎市の最近の取り組みについて意見交換。そして午後からは現地見学。いいものを見せてい ... » more

足助小学校で授業とPTA研修会。 先週の金曜日に、足助小学校へお邪魔してきました。4年生から6年生までの子供達の前で、総合学習の授業の一環として、足助の良い所・魅力を伝える授業をしました。授業の後の風景授業の場所は足助小学校の講堂。昭和9年建設の ... » more

日本展示学会研究大会その2 集合時間の合間に撮ってきた愛知大学の武道場?です。昭和初期でしょうか、おしゃれなデザインがされています。さて、私は「博物館展示」「商業ディスプレイ」「まちづくり」の3つのテーマに分かれて行われたう ... » more
テーマ 近代化遺産 日常 発見館

日本展示学会研究大会その1 今日は愛知大学豊橋校舎で行われた、日本展示学会第27回研究大会へ参加してきました。この学会の会員ではありませんが、午後からのフォーラムで話題提供者の一人として呼ばれたのです。大会のテーマは「いま、展示にもとめ ... » more
テーマ 近代化遺産 日常 発見館

 

最終更新日: 2016/11/10 08:33

「近代化遺産」のブログ関連商品

» 「近代化遺産」のブログレビュー をもっと探す

「近代化遺産」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る