誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    展覧会

展覧会

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「展覧会」のブログを一覧表示!「展覧会」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「展覧会」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「展覧会」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

第三回■牧野環 日本画展■この光の消えないうちに 日本画家・牧野環さんより5月31日(水)から開催の第三回■牧野環 日本画展■−この光の消えないうちに−のご案内が届きました。進境著しい牧野さんの儚き刻(とき)を描いた作品と向き合いたいと願って… ... » more
テーマ 展覧会 アート 牧野環

団地の知人の「絵画展」に行きました。 「3月26日のブログ」に書きましたが、私の住んでいる「館町団地」では年二回ゴルフ会が開催されている。その幹事のKaさんから「第17回合同絵画展」<平成29年5月18日(木)〜23日(火)>のご案内をいただきました。場所は「相模原市民ギャラリ ... » more
テーマ 日記 展覧会 団地

ちろ&サバ草間ワールド♪
草間ワールド♪ R子さんからチケット貰って!草間彌生展へ行って来ました〜!場所は国立新美術館!六本木7丁目ですが・・・地下鉄乃木坂駅から通路を通って直ぐ!六本木からだと歩くよ!で!草間ワールド!炸裂! ... » more
テーマ 展覧会 白猫

腕組王女のブログまたくじに外れた
古河デッサン会の展覧会の場所取りで、街角美術館のくじ引きに副会長のTさんが出かけた。くじ引き直後の朝の9時20分に「また外れました。」のメール。展覧会スケジュールの半年前に、美術館に出向いて申し込む。いくつかのグルー ... » more
テーマ 展覧会

■水の三部作 2■アブラハム・クルズヴィエイガス展■ 銀座メゾンエルメス フォーラムで現在開催中の■アブラハム・クルズヴィエイガス展■へ。無造作に積み上げられたように見える廃材読み終えた新聞、日常に使ったビニール袋など・・・即興的にその素材を使って組み立てられた ... » more

なにもなくて...薪御能
薪御能 奈良興福寺南大門「般若の芝」平成29年薪御能第一日目5月19日(金)春日大社舞殿於:咒師走りの儀(しゃしはしりのぎ)午前11時始金春流興福寺南大門跡「般若の芝」於:南大門の儀午後5:30分始 ... » more

腕組王女のブログチョロっと銀座が…
午前中老人体操に行った。お昼食べて、ルリ子さんの昼ドラマ見て、銀座方面に。京橋のT先生の個展に行った。15分ぐらいのつもりが、ちょうどお客の切れ間だったようでお茶など出されて小1時間。絵が良いものだから、話が盛り上がり「85にな ... » more
テーマ 展覧会

なにもなくて...薄暑
薄暑 武豊 デビュー30周年記念展これまでの輝かしい軌跡と武豊騎手の素顔に迫る展覧会。これまでの国内外での名レース場面をとらえた写真・優勝カップ・愛用の馬具・騎乗服等の展示がされています。競馬の事は全く解りませんが ... » more
テーマ 展覧会 ええまち大阪

奈良国立博物館の周辺をぶらついていたら「榊莫山と紫舟のシンフォニー(交響)」展のポスターが目に留まりました。場所はすぐ近くの奈良県立美術館。しかも、65歳以上は無料だという。莫山さんの画文が一体となった作品が好きです。絵 ... » more
テーマ 展覧会

■高森登志夫展■ーこの惑星の命ー■から・・・ 朝の相模湖でのヨガレッスンを終え5月15日から神田・木ノ葉画廊で開催されている■高森登志夫展■へ。今回は風景画を描き始めた頃の作品も展示され、高森さんの風景画の歴史と『木の本』など絵本原画の瑞々しさに触れ ... » more
テーマ 展覧会 アート 高森登志夫

弦楽器クレール友情
友情 元気になって行けます様に・・と願いを込めて、一月に前売りで買っていた美術展。やっと行って来ました。マティスとルオー、ギュスタ―ヴ・モローの元で学んだ二人の友情が軸になっていました。個性を伸ばすことを大事にしていたモローの門下でも ... » more
テーマ 展覧会

uta's world SideA永遠の美・極められた技
5月だというのに、早くもニュースの天気予報のコーナーでは斉田さんが涼しげに「6月下旬又は7月上旬頃ですね」などと言う昨今、ますますこの国の四季は崩れて、夏と冬だけになっちゃうのかな?と恐れおののく今日この頃、皆様いかがお過ご ... » more

5月の雨の庭も麗しい・・・ 2017年5月13日土曜日雨昨日は5月なのに夏日みていな1日だったのに今日は一転羽織り物が必要なくらい涼しい。ひどい暑がりの母は老齢になって運動量が下がったせいなのか、昨年の冬あたりからひどい寒がりになり、今日も寒い寒いを連発で、食 ... » more
テーマ 日常 日記 展覧会

興福寺の国宝館が耐震工事のために一時閉館し、そこに収められていた仏像が「阿修羅天平乾漆群像展」として仮講堂で展示されています。この展示がすばらしい。この展示方法はかつての「西金堂内陣の宗教空間イメージを一部試みに視覚 ... » more
テーマ 展覧会 仏像

こうの史代『この世界の片隅に』原画展【タワーレコード渋谷店 8F SpaceHACHIKAI】 本日、初日に行って来ました!『この世界の片隅に』に関わる原画だけでなく、こうの先生の仕事道具や取材ノートや資料用の写真なども展示されていました。この原画展で一番衝撃を受けたのが、『この世界の片隅に』下巻の第41回 ... » more

光浦靖子さんのブローチには宇宙がある 光浦靖子さんのブローチ全部展 2017年5月12日晴れ今日は暑かった。昨晩、自室で蚊の飛翔音を聞いたような気がしたが、そのまま床に就いたら、やっぱり蚊が飛んでいて、今年初の蚊取り線香の出番となtった。今日は光浦靖子さんのブローチ全部展を見に表参道 ... » more
テーマ 日常 日記 展覧会

ぬいやすこ★「南天荘画廊にて」 今日酒井慶二郎展に行ってきました。さすがの迫力に圧倒されました。いいものを見せて頂いて楽しいひとときを過ごすことが出来ました。また、秘密のお願いもしちゃいました。南天荘に伺う時は、いつも何かしら話題を作っていきたいとはりきってし ... » more
テーマ 展覧会 酒井慶二郎

奈良国立博物館の「快慶−日本人を魅了した仏のかたち」展の入り口入ってすぐのところにボストン美術館の弥勒菩薩立像が展示されています。頬がふっくらして目はややつり上がり気味で口は小さめ、正直いってソフトボールを大きくしたみたいな ... » more
テーマ 展覧会 仏像

酒井慶二郎展 前日 きょうは明日からの酒井慶二郎展の搬入・展示諏訪市から車で到着され、早速先に届いていた大作をご披露していただきました。案内状にと先におくっていただいた画像を勝手にイメージしていましたが、はるかに大きくてダイナミック。展示をお手 ... » more
テーマ 展覧会 酒井慶二郎

■Alan Chan「HELLO GINZA!」■ポーラ ミュージアム アネックス 銀座・綿本スタジオでのレッスンを終え銀座1丁目ポーラ ミュージアム アネックスで現在開催中の■Alan Chan「HELLO GINZA!」■展へ。初めて目にしたAlan Chanの作品たち40年以上前から銀 ... » more

草間彌生 我が永遠の魂展 国立美術館 5月8日 その1 2017年5月8日月曜日晴れ本日の第1部今日は午後1時前に家を出て国立新美術館の草間彌生展に行ってきた。 2017年の年が明けて暫く経ったあたりに新聞で草間彌生の記事を読んだ。”海外の美術市場でも億単位で作品が活発に ... » more
テーマ 日常 日記 展覧会

腕組王女のブログ展覧会三つ
展覧会三つ 六本木はミュシャ展、草間彌生展で大きな賑わいだったが国画展だけを友達と見た。版画部も大作がずらり。大所帯なのがわかる。大急ぎだが時間がかかった。乃木坂から地下鉄千代田線で表参道乗り換えで、銀座に出て初めて4/20オープンだった銀 ... » more
テーマ 展覧会

なにもなくて...初夏
初夏 ふるさとのねこ岩倉光昭写真展津軽の四季、子猫たちの物語春は桜・夏は緑・秋は山吹・冬は白日本の原風景を津軽の四季に見、そこに生きる子ネコたちの物語。お母さん猫の「コトラ」から生まれた5匹の子ネコ、その中の後 ... » more
テーマ 展覧会 ええまち大阪

第18回■藤野ぐるっと陶器市■藤野から・・・ 今年も爽やかな空気の中第18回■藤野ぐるっと陶器市■が5月20(土)、21日(日)の二日間開催されます。藤野に点在する21の工房などで150名ほどの作家たちが参加する魅力的な陶器市です。第18 ... » more

連休 美術観賞*映画鑑賞 さて、ちまたでいう連休が最終日3日、4日た地域のだんじり祭りがにぎわい、ほんのちょっとお手伝い。木曜、金曜、土曜と創房。子どもの日をはさんでこどもたちとすごせてなにより(*^^*)締めくくりは本日新宮晋さんの展覧会を ... » more

見る・観る・視る海北友松
海北友松 「海北友松」展京都国立博物館5月21日まで海北友松と言えば龍の絵が有名だ。が、何故か私には、狩野永徳と同じ時代を生きたはずの人なのに、余白の多い、しみじみとする絵を描く人という印象の方が強かった。葉室麟の『墨龍賦』(PH ... » more
テーマ 展覧会 読書

春から初夏へ 3月から4月にかけ展覧会が4つあり、教室展はこちらの企画だったので忙しく飛ぶように日々がすぎていきました。それでも朝の散歩はやめられない・・・・。逆に歩かないと一日調子が悪くなりそうなので。あれも ... » more
テーマ 展覧会 春の花

blog.s_t作品との再会、その2。
作品との再会、その2。 レジデンスの庭に、昨年こっそり作っておいた作品がそのままに。再会。これは写真作品にモチーフとして使用した石と木の枝を組み合わせた、小さなインスタレーション(ある種のアースワーク?)。こっそり置いていったもので、 ... » more

「戦国時代展」へ行ってきました もうかなり前の事になってしまいましたが、京都文化博物館へ「戦国時代展」へ行ってきました。半月ばかり前かな・・・・順番からいけば、海北友松展の前に載せるべきでしたが。今は米沢へ巡回してると思います。図録(重っ!!)の序 ... » more
テーマ 展覧会

blog.s_t野外作品との再会。
野外作品との再会。 昨年、BAREFOOT PATHというコンペ展示に出品した作品と一年ぶりに再会。一年間の野外展示って初めてだったのですが、作品の様子がほとんど変化していなくて我ながらびっくり。包帯って強いです。残 ... » more
テーマ 展覧会 包帯 アート

 

最終更新日: 2017/05/25 12:35

「展覧会」のブログ関連商品

» 「展覧会」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る