誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    神室連峰

神室連峰

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「神室連峰」のブログを一覧表示!「神室連峰」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「神室連峰」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「神室連峰」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

ブナの道に6月の雨(平成24年6月9日) 食事を終え神室連峰の深い新緑の中にからだを委ねた。雨がまた降り出したが森の下に這う私の所までは届かない。湿った枯葉と入り組んだ木の根をすり減った靴底は捉えられず何度か尻もちをつく。カメラのレンズも曇りがちで、歪んでいるのは滑り込んだ土だけで ... » more

一瞬の展望(平成24年6月9日) 東風は新たなガスを稜線に運んでくる。そのガスの波動の一瞬の切れ間に展望が開けた。カメラを向けると瞬時にガスで山肌はぼやけてしまう。残雪と若葉と水蒸気のフラッシュのような光景は束の間だったが、感動は今も胸に変わらない。何とか雨に降られず、半年 ... » more
テーマ 神室連峰 登山

痩せ尾根の花々(平成24年6月9日) 雨はしばらく止み、稜線までの最後の登りで夏物のシャツを着た下山者にあった。雨に濡れているふうでもなく軽快に下って来る。昼近くになっていたからか、泊まりですかと聞かれた。稜線の展望を楽しみにしながら、いえ日帰りですと答えて別れた。前神室からの ... » more
テーマ 神室連峰 登山

何処まで続くかブナの木よ(平成24年6月9日) 隣の尾根も枝の間から見えるようになり、沢筋に白く残る雪が滝のように見える。山頂小屋を探すが見つけられない。真新しいノコギリ跡のある倒木は脇に片付けられていて管理された道は気持ちがいい。それでも大きな倒木は真横に道を塞ぎ、大きく足を上げ、腰を ... » more
テーマ 神室連峰 登山

ブナの幹に刻まれたもの(平成24年6月9日) 徒渉後は九十九折りの登りが続き、足下は木の根や何度も踏まれて滑らかになった石が落ち葉の下に見える。まだ、風は強くなく蜂や蟆子が膝下に舞う。元気の良い奴は顔まで飛び上がり私の耳を刺す。日本手ぬぐいは剣道をしていた娘のお下がりだが、首の後ろで結 ... » more
テーマ 神室連峰 登山

愛犬との山菜取り(平成24年6月9日) 踏み跡は両脇の蕗の葉で隠されズボンも濡れてしまう。朝露に濡れる草や木は森を一層静かにさせる。丸い葉をつけた柏が沢沿いに寄り添っている。手つかずの森深くに分け入ると、白い柴犬と一緒に山菜取りをしている方にお会いした。挨拶すると照れくさそうに笑 ... » more
テーマ 神室連峰 山仲間 登山

懐かしい金山の道(平成24年6月9日) 山形県金山町は以前に近くに住んでいたこともあり好きな所だ。金山住宅やシューネスハイムで知っている方も多いだろう。神室ダムには満面の雪解け水が翠に輝き、山の緑と解け合って見えた。ダムに架かる橋を渡ると左右に道は別れる。水晶森登山口のある左の道 ... » more
テーマ 神室連峰 登山

速報 有屋から神室山(平成24年6月9日) 午後は雨に降られたが、稜線ではガスが晴れ残雪と翠緑の神室岳が堪能できた。 ... » more

槍ヶ先・火打岳  2012.6.2 槍ヶ先1050.53等三角点「小似良川」大尺山1194三角点なし火打岳1238.0一等三角点大尺山から火打岳親倉見登山口6:45→薬師原口分岐7:30〜35→槍ヶ先8:44〜55→大尺山10:06→火打岳10:43〜11:0 ... » more

燦々と輝くブナ(平成24年5月13日) アイゼンのおかげで滑ることもなく、トラバースは無事通過できた。しかし、雪が緩んで雪崩が起きれば重大な結果となったかもしれない。やはり、尾根を下るべきだった。ザラメ状の残雪はいっきにその形を変えて谷へと下り落ち、この山襞を創っているのだ。また ... » more
テーマ 神室連峰 登山

残雪のトラバースを滑り落ちる(平成24年5月13日) たぶん、先に夏道が見通せなかったら尾根に登り返していただろう。傾いた木に捕まり、根開きで顔を見せた土の周りで傾斜が緩んだ雪面の端を慎重に歩くが、5mくらい滑り落ちてしまう。その下の根開きでストップできたのでよかった。夏道に立ち、これで残雪も ... » more
テーマ 神室連峰 登山

緑色に染まる山々(平成24年5月13日) 標高を下げるとガスは霧散し八森山東面襞も見渡すことが出来た。三角形のピークにつながる直線的な尾根が薬師原からのコースとわかる。渓谷も里に近づくほどに緑色に色づいていた。目を左に向けると親倉見から北東の方の山々に山道が切れている。しかし、地図 ... » more
テーマ 神室連峰 登山

薬師原分岐後は残雪を楽しむ(平成24年5月13日) 薬師原へ下る分岐点を過ぎると夏道は残雪に隠される。地図を出すと槍ヶ先まで尾根伝いに行けばいいようだ。残雪の道は尾根を僅かに外して続いている。尾根を忠実に辿れば藪こぎになるが、残雪の上を歩いて尾根をいつのまにか外すのも怖い。見通しが良ければ良 ... » more
テーマ 神室連峰 登山

GPSは凛々と頷く(平成24年5月13日) 去年の初秋はここ親倉見から槍ヶ先を経由して火打岳に登った。その軌跡を辿っていることをGPSは何度も凛々を教えてくれる。煩いくらいだ。しかし、杉林の道は濡れ、枯葉が夏道を隠す。なんとか踏み跡らしき所を辿るが今年は誰も歩いていないかもしれない。 ... » more
テーマ 神室連峰 登山

親倉見は田植えの準備(平成24年5月13日) 山形県最上町親倉見は廃村の里だ。去年もここは黄金色に輝いていた。登山口の駐車場に車を停めると田植え前の田には水が張られようとしていた。途中のフロントガラスを濡らしていた雨粒もここでは上がり、これからの好天を期待する。しかし、車から降りると春 ... » more
テーマ 神室連峰 登山

八森山東壁(平成24年5月13日) 山形県神室連峰は東北のアルプスと呼ばれるくらいに標高の割に険しい稜線が続く。特に火打岳から八森山までの東壁に刻まれる襞は美しく、厳冬期の火打岳東壁にはヒマラヤ襞が観られるという。5月のこの時期、ヒマラヤ襞は無理でも襞に畳まれるように残雪 ... » more
テーマ 神室連峰 登山

速報 新緑と残雪と槍ヶ先(平成24年5月13日) 山形県最上町の親倉見から神室連峰火打岳の前峰槍ヶ先に登頂。ブナの新緑と残雪が描く山肌は春山の醍醐味を満喫させてくれた。 ... » more

風景写真365日小さなナナカマド
小さなナナカマド 神室連峰小さなナナカマドの実を1枚。小又山に向かう稜線にて。ナナカマド2.0m【あす楽対応】トオヤマグリーン【ナナカマド】学名:Sorbus commixtaバラ科ナナカマド属落葉高木【商品説明】ナナカマド ... » more
テーマ 神室連峰 紅葉 稜線

風景写真365日染まる秋山
染まる秋山 神室連峰稜線の紅葉がみごとだ。昨年10月の写真。 ... » more
テーマ 神室連峰 紅葉 稜線

風景写真365日錦秋神室
錦秋神室 神室連峰小又山に向かう手前から神室山を振り返る。紅葉に染まる木をガシッと前面に入れて、秋っぽく。 ... » more
テーマ 神室連峰 紅葉 稜線

風景写真365日紅葉の稜線3
紅葉の稜線3 神室連峰山頂から南へ、赤や黄色に色づく山をテクテクと歩いていく。あまり稜線歩きはしないだけに、たまにやってみると案外、楽しい。 ... » more
テーマ 神室連峰 紅葉 稜線

風景写真365日紅葉の稜線2
紅葉の稜線2 神室連峰まだまだ続く紅葉の尾根。アップダウンがそれなりあるのと、水場がないのがちょっと難かな。 ... » more
テーマ 神室連峰 紅葉 稜線

風景写真365日紅葉の稜線
紅葉の稜線 神室連峰神室連峰の主稜線。秋には紅葉が絢爛と。快適な尾根歩きが続く。 ... » more
テーマ 神室連峰 紅葉 稜線

風景写真365日蒼い朝
蒼い朝 神室連峰その日、期待した夕照を拝むことはできなかった。翌朝、また期待した朝陽を拝むこともできなかった。ただ、いつもと同じ山並みが、静かに朝を迎えていた。期待した風景は次の機会にしよう。いまは、この眺めをぼんやりと見つ ... » more
テーマ 神室連峰 稜線 山頂

風景写真365日夕暮れの神室連峰
夕暮れの神室連峰 神室連峰神室山山頂避難小屋からの“お約束”の眺め。じっと、ぼんやり夕暮れを待つ。今の時期はきっと1メートルを越える雪。秋はのんびり楽しめたが、いまはいちばん入りにくい時期だろう。 ... » more

風景写真365日秋を歩く
秋を歩く 神室連峰山頂直下の登山者。夕暮れが、迫るなか、避難小屋へと急ぐ。この日、避難小屋は5パーティくらい。なかなかにぎやかだった。 ... » more

風景写真365日錦秋の尾根
錦秋の尾根 神室連峰いまはしっかり厳冬だけど、秋の終わりは、錦秋の尾根がゆるやかに広がっている。神室山の山頂付近から。 ... » more
テーマ 神室連峰 紅葉

風景写真365日湿原と虎毛と栗駒と
湿原と虎毛と栗駒と 神室連峰テーマどおり、神室山頂直下の湿原と、その向こうに虎毛山、さらに栗駒山。決して大きくはないが、東北の個性ある山が並ぶ。栗駒には何回か行ったものの、まだ虎毛には足を踏み入れていない。きれいな山上湿原があるようだし、来 ... » more
テーマ 神室連峰 紅葉 稜線

風景写真365日紅葉の湿原
紅葉の湿原 神室連峰紅葉に染まる枯れた湿原を行く登山者。湿原は、神室山の北の山頂直下にある。登山者とはその日、山頂避難小屋で一緒に。 ... » more
テーマ 神室連峰 紅葉 稜線

風景写真365日神室山紅葉
神室山紅葉 神室連峰今度は前神室山方面から神室山を望む。なかなか立派な山だ。 ... » more
テーマ 神室連峰 紅葉 稜線

 

最終更新日: 2016/12/10 14:38

「神室連峰」のブログ関連商品

» 「神室連峰」のブログレビュー をもっと探す

「神室連峰」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る