誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    宮本輝

宮本輝

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「宮本輝」のブログを一覧表示!「宮本輝」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「宮本輝」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「宮本輝」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

宮本輝の「ひとたびはポプラに臥す」を読み始めた 8月も後半に入り、少し気持ちに余裕が出てきたので新しい本を読み始めることにした。新しい本とはいっても20年近く前(1997年)に購入して積ん読になっていた、宮本輝さんの「ひとたびはポプラに臥す」(全6巻)の第1巻である。宮本輝さんは ... » more

宮本輝氏特別講演会「小説が生まれるとき」に行ってきました 東京・虎ノ門のホテルオークラ東京(写真右)で昨20日に行われた文藝春秋の特別講演会「宮本輝小説が生まれるとき」に参加してきました。宮本輝さんの講演会は昨年6月の富山以来、2度目です。ホテルオークラには初めて入りましたが、周辺は緑が多 ... » more
テーマ 宮本輝  コメント(3)

宮本輝の「田園発 港行き自転車」を読み終え、幸せな気持ちで満たされる 宮本輝さんの富山でのスペシャルトークの会場で「田園発港行き自転車」の上巻を購入し、3週間ほどで読み終え、続けて下巻に入り、下巻は4日間で読み終えることができた。一気に読んだ感じだ。読み終えた後にこんなに満ち足りた思いを抱いた小説は久しくなか ... » more

5月31日、6月1日と一泊二日で富山に行って以来、富山のことが取り上げられたテレビ番組や、宮本輝さんの最新刊「田園発港行き自転車」に関係することが何かと気になる。先週は、NHKの「キッチンが走る」という番組が富山を取り上げていた。た ... » more

宮本輝さんのスペシャルトークを聴きに富山まで行ってきました 作家の宮本輝氏のスペシャルトークが5月31日に富山市で行われ、北陸新幹線で富山へ行ってきました。富山、いいところでした。下の写真は富山駅ビル構内の白えび亭でいただいた「白えび天丼」です。美味しかった!今回のトーク会は、宮本輝さんが富山の地方 ... » more

「田園発港行き自転車(上・下)」 宮本輝著(集英社 各1,728円税込) 「田園発港行き自転車(上)」 宮本輝著(集英社1,728円(税込)田園発 港行き自転車 (上)集英社 宮本 輝 Amazonアソシエイト by 田園発港行き自転車(上) [ 宮本輝 ]楽天ブックス 宮本輝 ... » more
テーマ 宮本輝 田園発港行き自転車 小説

桜の季節も終わり… 3月下旬に開花した東京地方の桜は3月末に一気に満開になった。写真は東京・北区の飛鳥山公園の桜。飛鳥山公園の桜を見るのは初めてだったが、のどかな感じでゆったりとした時間を過ごすことができた。毎年、桜の季節のたびに「ああ、今年も春がやっ ... » more

読み終わってから余韻が残る宮本輝の「三千枚の金貨」  宮本輝の小説「三千枚の金貨」を読み終えてから1週間が経つが、時間の経過とともに小説の中のいろいろな場面が浮かんでくる。読み始めたときにはいまいちかなと思っていたが、結構味わい深い小説だったなと思うように変化している。「三千枚の金貨」 ... » more
テーマ 宮本輝

昨日、今日、と2日続けて病院に行った。今日のほうは毎月の定例の診察だが、昨日は先日から調子の悪いところをみてもらうために行ったものだった。60歳が近づいた頃から病院に行くことが増えたように思う。かつては風邪をひいても市販の風邪薬です ... » more
テーマ 健康 宮本輝

M・N君へ。貴兄の推奨もあって、宮本輝の全作品を読み切ろうと決意したのが昨年末、その後半年を経てようやく宿題を果たすことができました。6月23日のことでした。(もちろん宮本輝と小生との縁はそれだけではなく、他にもありましたが、それを ... » more
テーマ 宮本輝  コメント(1)

昨年末から宮本輝の全著作を刊行順に読みすすめている。最初の『螢川・泥の河』から始めて、今ちょうど『本をつんだ小舟』を読み終わったところだ。全体の約三分の一弱というところか。全体を読破しきってから、まとまった宮本輝論を書く予定なので、散発 ... » more
テーマ 宮本輝  コメント(3)

風塵帖 碓井昭雄のブログ年賀として
○今年の年賀状には、次のように認めた。《謹 賀 新 年ちょうど今読んでいる和漢朗詠集・巻上の最後の句に「数ふればわが身につもる年月を送り迎ふとなに急ぐらむ」(平兼盛)がありました。「つくづくと数えてみるとわが身につみ重なるだけの年月 ... » more
テーマ 宮本輝 現代作家論 自分史

新潮日本古典集成の『和漢朗詠集』を読んでいる。その「151」の白居易(白楽天)の詩の一節。「風生竹夜窓間臥月照松時台上行」がある。「風の竹に生る夜窓の間に臥せり月の松を照らす時台の上に行く」と読み下されている(校注=大曽根章介・堀内秀晃 ... » more
テーマ 宮本輝 日本古典 源氏物語

二ヶ月弱かけて『戦後短篇小説再発見』(講談社文芸文庫)シリーズ全10巻を読了した。(12月12日)これは4人の選者たちが、一人の小説家について一作のみを収録するという原則で、「戦後短篇小説の魅惑と感動と感銘とを味わうことができる」という ... » more
テーマ 宮本輝 現代作家論 読書録  コメント(1)

風塵帖 碓井昭雄のブログ想像力の蠢動
朝日の文芸時評(10月30日朝刊)で、松浦寿輝が「新世代の出現」と題して書いている。新潮新人賞の上田岳弘「太陽」、文藝賞の桜井晴也「世界泥棒」、すばる文学賞の金城孝祐「教授と少女と錬金術師」の三作が似通った手触りがあり、それはいわば「疾 ... » more
テーマ 本・映画・音楽・言葉 宮本輝 現代作家論  コメント(1)

今週、霞ヶ関のイイノホールで開かれた映画「草原の椅子」の試写会に当選し、鑑賞してきた。なかなか良い映画だった。試写会じたいが数年ぶりの体験で、まだ公開されていない映画を先取りして、しかもただで観られるという優越感が試写会にはある。だ ... » more
テーマ 宮本輝 映画

歳月の重みを描く  「善き人」のつながりテーマに 宮本輝さん(作家)…新刊『水のかたち』(集英社) 【土曜訪問】歳月の重みを描く「善き人」のつながりテーマに宮本輝さん(作家)東京新聞2012年11月17日 東京の下町で夫や息子、娘と暮らす主婦、能勢志乃子。ある日、志乃子は近所の古い喫茶店で年代ものの文机と茶わん ... » more
テーマ 宮本輝 東京新聞 土曜訪問

2010年の1月1日から12月31日まで毎日新聞朝刊に連載され、昨年3月に単行本(上・下)が発刊された宮本輝氏の小説「三十光年の星たち」を先日読了した。上下2巻を10日ほどで読み終えたは遅読の私にしては異例のスピードだ。この小説は、 ... » more
テーマ 宮本輝

10月に入り秋らしくなってきた 10月に入り、長かった残暑もようやく終止符を打ったようだ。日中はまだ日差しがきついが、朝晩はめっきり涼しくなってきた。先日、夕方に空を見上げたら、雲も心なしか秋の雲らしく感じたので写真に収めてみた。今年もあと3ヶ月を切った。今年もい ... » more
テーマ 宮本輝 季節

「水のかたち」宮本   輝(最新作) (集英社  各1680円) 「水のかたち」宮本 輝(最新作) 本日発売 (集英社 各1680円)五〇歳の情熱がひらく、新たな人生の扉。救いと発見に満ちた悠々たる人間賛歌。五〇歳を迎えた主婦、志乃子。文机、茶碗、手文庫を偶然貰いうけた ... » more

つい先日、7月に入ったと思っていたのに、もう10日だ。はやい!ここ数日、急に暑くなってきたように感じられ、いよいよ本格的な夏の到来を思わせる。先々週の後半から、複数の仕事が重なり、毎日、仕事漬けだ。先週末から1つずつ終わってきている ... » more
テーマ 仕事 宮本輝

昨年12月21日に刊行された宮本輝氏の最新エッセー集「真夜中の手紙」を書店で拾い読みした。かつては、宮本輝の新刊が出るたびに発売初日に書店に駆けつけて購入したものだったが、数年前から、購入したりしなかったりするようになった。理由はた ... » more
テーマ 宮本輝

講演のご報告〜こんなときだからこそ本を読みましょう 講演のご報告〜こんなときだからこそ本を読みましょう 先週土曜日、大東市アクロスで宮本輝文学についての講演をやらせていただきました。おかげさまで満席に近い大勢の方々がご来場くださいました。実は、当日は東北関東大震災の翌日でした ... » more
テーマ 宮本輝

きょうは地震のあった3月11日に仕事で入った会社に5日ぶりで入った。地震の日のことを思い出してしまった。夕方まで目いっぱい働いたら心地よい疲労感に包まれた。ところが会社が入っているビルを出た途端,、冷たい風が吹き付けてきて思わず寒いとつ ... » more

こんなときだからこそ本を読みましょう。 本日、文学講座【宮本輝と大阪の文学〜『春の夢』の舞台・大東から】→ http://www.daito-across.jp/kouza/pdf/11-02-05.pdf 作家本人も阪神で被災 ... » more
テーマ 宮本輝

大東市での宮本輝文学講座、あと10名ちょっとで満席です!来週、大東市アクロスで宮本輝文学を論じますが、おかげさまで定員まであと10名ちょっとです!宮本輝は、大阪の生んだビッグネーム作家です。一昨年には、小説「骸骨ビルの庭」で第1 ... » more
テーマ 宮本輝

大東市で宮本輝文学を論じる講演をやらせていただきます!今年も、作家の立場から現代文学のレクチャーをやっていますが、3月には大東市アクロスで宮本輝文学を論じます。宮本輝は、周知の通り、現代文学の巨匠ですが、実は大阪の生んだビッグネ ... » more
テーマ 宮本輝

宮本輝 著三千枚の金貨を読了。「平々凡々とした日常の連続に見えるけれど、そのなかで刻々と何かが変化している人生。最期に悲観も落胆もしない大きな人間になれるのか?」そろそろ、自分も何処に向かっていくのか解ってもいい頃な ... » more
テーマ 宮本輝 読書

芦屋市で村上春樹と音楽の関わりを論じる講演&大東市で宮本輝文学を論じる講演(告知)今年も、作家の立場から現代文学をレクチャーさせていただきます。2月には芦屋市のルナホールで村上春樹と音楽の関わりを論じる講演を、3月には大東市アク ... » more
テーマ 宮本輝

おっちゃんの備忘録骸骨ビルの庭(下)
骸骨ビルの庭(下) またもや珍道中前に少し読み残していたので持ってきましたが、往路の機内で読んでしまった。重い。「日本人が失った魂の物語」っつて、最近そんなんばっかりだなぁ。後半はやっぱり説教臭さが。。くどいと言うか。。それとここ数作は、小 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/28 13:48

楽天市場のおすすめ商品

「宮本輝」のブログ関連商品

» 「宮本輝」のブログレビュー をもっと探す

「宮本輝」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る