誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    マダガスカル

マダガスカル

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「マダガスカル」のブログを一覧表示!「マダガスカル」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「マダガスカル」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「マダガスカル」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

マダガスカル製のワオキツネザルグッズ またまたWAOランドから送っていただきました。マダガスカル製のワオキツネザルのマスコット。なんとも愛嬌のあるお顔と背中!!!「MAKY」はマダガスカル語でワオキツネザルのこと。お顔なんて縫い目も見 ... » more
テーマ マダガスカル ワオキツネザル

Blog de WAOWAOバオバブ2014
バオバブ2014 2009年のお正月に植えたバオバブ。現在はこんな感じ樹高は私の身長(160cm)を超えました。同時期に植えたタマリンドは・・・・・樹高1m。伸びて来ては台風で折れてしまいます。でも元気です。 ... » more
テーマ マダガスカル ワオキツネザル

どじょうの詩ツートンのカラス
ツートンのカラス マダガスカルのカラスは黒と白のツートンである。ムナジロガラスという和名がついているらしいが、当地の人はエプロン・クロウ(エプロンカラス)と呼んでいる人が多い。真っ黒なカラスはマダガスカルでは見かけない。日本の真黒で大きなカラスは図々しくて生 ... » more
テーマ エプロンカラス マダガスカル ムナジロガラス

レムリアの住人達(7)カメレオン あまり知られていないけど、マダガスカルはカメレオンの種類が多いことで有名である。アフリカを中心に分布する、現存200余種のうち、三分の一余がマダガスカルの固有種だという。フォールドーハンからベレンティまでの道は、4時間のマッサージ ... » more

レムリアの住人達(6)不思議な木と、日本人 西海岸のモロンダバで2泊して、バオバブを十分に堪能したあと、東南端にある、ベレンティに向かう。飛行機でフォール・ドーハンまで、約3時間。途中チュレアーレを経由する飛行機なので時間がかかる。ベレンティへは、そこから4輪駆動車でさらに4 ... » more
テーマ マダガスカル 花と自然(外国) 旅の思い出

レムリアの住人達(5)瘤牛とバオバブ マダガスカルを旅して、目に付いたのが瘤牛。インドが原産地らしいが、アフリカや東南アジアでも、見たことはある。でも、マダガスカルほど多くはない。駱駝同様、熱帯の乾燥地帯に強いとか。でも駱駝や瘤牛は、瘤の中に水をためているわけではない。瘤は脂肪 ... » more

レムリアの住人達(4)異種交流 霧雨の降りだしたバコナ保護区は、襟巻きキツネザルがお出迎え。我々が少人数だったせいもあって、黄金色のシファカ君もでてきてくれた。両方ともおとなしいらしく、褐色キツネザルの群れが出てき ... » more

レムリアの住人達(3)海洋民族 この島の最初の住人は、アウストロネシア語を話す海洋民族。マダガスカルの公用語であるマラガシ語は、インドネシア語やフィリピンのタガログ語に近い。きっと、左の地図にあるような海流に乗って、やって来たのだろう。その海洋民族に、アラブ系やインド ... » more

レムリアの住人達(2)シファカ もう一種類の、この森の住人は、テレビで紹介されて、日本でも人気のあるシファカ。これは原猿類の中のインドリ系。キツネザル系と違って、一夫一婦らしい。群れも作らない。キツネザルとは、食べる木の種類が違うので、キツネザルとの縄張り争いはない。キツ ... » more

レムリアの住人達(1)輪尾キツネザル 2007年6月、幻の大陸レムリアの残りであるマダガスカル島に出かけた。そこは、恐竜の時代からいたという原猿類の楽園である。写真は、そのベレンティの森の中にあるホテルの庭で、朝の日向ぼっこをする輪尾キツネザル達。夜が冷えるので、朝日で体を ... » more

どじょうの詩アカツキオカヤドカリ
アカツキオカヤドカリ マダガスカルにオカヤドカリがいることは知らなかった。マジュンガの海岸近くにある事務所での仕事を終え、放心したように海辺を歩いて帰る途中、海岸近くの道路脇の草むらに何やらゴソゴソ動く生き物の気配を感じて、そっと覗いてみた。そこにいたのは写真の ... » more
テーマ マダガスカル アカツキオカヤドカリ オカヤドカリ

「世界マジック行脚の旅」 マダガスカル編 長年の夢が実現した野生動物宝庫の国マダガスカルでマジック公演、首都アンタナナリヴ、アンツィラベにあるSOS子ども村を訪ねた。人口2130万人、面積は日本の1.6倍。フランス語とマダガスカル語が公用語、滞在中、子供たちとの会話のなかで、マダガ ... » more
テーマ マダガスカル

どじょうの詩カボシ(KABOSY)
カボシ(KABOSY) マダガスカルのマジュンガU郡にある農家でワークショップを行った時のことです。40人くらいの参加者がいましたが、昼食時にその中の一人が写真の楽器を持ってきました。手製でカボシと呼ばれる伝統楽器だそうです。音色はギターよりも素朴な響きを持ってい ... » more
テーマ マダガスカル カボシ 伝統楽器

マダガスカル ベレンティ保護区 シファカが横跳びしながら移動・・・決まったコースがあり、1匹づつ同じ道をたどっていきます。ワオキツネザルは、朝日にお腹をむけて温まっています。近くによっても逃げません。オーストリアからの学者も観察にきてい ... » more

マダガスカルの旅 NO.3 アンタナナリボ〜ベレンティ アンタナナリヴォのチンバザザ動植物園に行った。係りがキツネザルを檻から出してくれた。大変おとなしく人なつっこい・・・ニホンザルのタチの悪さと典型的に違う。可愛くてしかたがない。フォールドファンからベレン ... » more

マダガスカル紀行NO.2ベタニヤ村の風景 首都アンタナナリボからさらのアフリカ寄りの海沿いの町ムロンダヴァへ国内線で向かう。セキュリティは、驚くほど鷹揚でもちろん液体持ち込みもOKだ。プロペラ機も快適で約1時間弱で到着した。滑走路上は撮影禁止なのだが室内から撮影する分に ... » more

以前から行きたかったマダガスカルにようやく行くことができた。ツアーの参加者が少ない為バンコクの空港で集合となった。セントレアからタイ航空で約6時間スワナプーム空港に到着・・マダガスカル航空に乗り換えの為移動・・・これが ... » more

どじょうの詩優しい顔
優しい顔 私はカメには詳しくないが、写真のカメはマダガスカルにのみ棲息する世界的に希少なリクガメだそうである。国立公園で保護、飼育されている。皆穏やかな優しい顔をしていて見ているだけで癒される。宿泊していたホテルでも種類は違うが大型のリクガメを飼育し ... » more

星の王子様 バオバブの樹への旅IN アンタナナリブ 最終章サザンクロスロード941`の旅 星の王子様バオバブの樹への旅IN アンタナナリブ最終章サザンクロスロード941`の旅 2011.08.21-26前回、書いたのですがマイペースで更新しておりますので一応『マダガスカル・サザンクロス街道を行く』-総距離94 ... » more

星の王子様 バオバブの樹への旅IN マダガスカル イファティ編 2011.0819-20 星の王子様バオバブの樹への旅IN マダガスカルイファティ編2011.0819-20マダガスカルを旅して9日目(全14日)なので残す日程も半分以上経過してしまい今後の旅をどうするかをホテルで考えていました。一通り旅の目 ... » more

星の王子様 バオバブの樹への旅INマダガスカル ムルンダバ編 2011.0816-19 DAY2_3 星の王子様バオバブの樹への旅INマダガスカル ムルンダバ編2011.0816-19 DAY2.38月17日ムルンダバ2日目キリンディー自然公園とサンセット・サンライズバオバブ街道のタクシー+ガイドです。朝5時にホ ... » more

どじょうの詩再びマダガスカルへ
カンボジアから帰国して1カ月足らずで2回目のマダガスカルへ来た。パリ経由のフライトは乗り継ぎの時間を含めて30時間もかかり、首都アンタナナリボ空港到着時は2日目の深夜23時と到着時の疲労感は頂点に達していた。今回は65日間と前回よりも長い。 ... » more

星の王子様 バオバブの樹への旅 INマダガスカル ムルンダバ編 2011.0816-19 星の王子様バオバブの樹への旅INマダガスカル ムルンダバ編2011.0816-198月16日マダガスカルの首都アンタナナリブの長距離バスで移動すること約16時間後、バオバブが有名なムルンダバに到着しました。 ... » more

星の王子様 バオバブの樹への旅 INマダガスカル 2011.08.14-16 星の王子様バオバブの樹への旅INマダガスカル2011.08.14-164〜6日目です。モーリシャスから約2時間でようやくマダガスカルの首都アンタナナリブ国際空港に到着!モーリシャスで友達になったジャニーに ... » more

星の王子様 バオバブの樹への旅 IN モーリシャス編 2011.08.12-13 マダガスカルバオバブの樹への旅2日3日目です。香港国際空港から飛行機で9時間移動をしてようやく次なる島に移動です。オカピー「やっぱり中国語って微妙にわかるので、どんな料理が出てくるか楽しみ〜」ウェイタ ... » more

星の王子様 バオバブの木への旅 IN香港編 20110811 今年のお盆休みに僕は、兼ねてより念願だったマダガスカル共和国に旅行してきましたのでブログにアップします。今回の旅の目的は・バオバブの木を見に行く・マダガスカル地元民が利用する長距離バスタクシーブルースに乗る ... » more

HOSINO OOJISAMA BAOBABU NO KI HENO TABI IN MADAGAR IMA GENNZAI MADAGAR NI IRU NODE FONTO HENNKAN GA DEKINAI NOHA GO YOUSYA KUDASAISASSOKU DESUGA MADAGAR NO INNSYOU NI ... » more

どじょうの詩再び現れたベロシファカ
再び現れたベロシファカ アンタナナリボからの帰り道、長時間車に揺られてくると腰が痛くなる。6時間ほどなだらかな丘陵地帯を走ると、昼食をとることができる町がある。そこでいつも決まったティラピアの焼き魚定食(ご飯と魚だけだが)を食べると、再び黙って車に乗り込み、あと半 ... » more
テーマ マダガスカル ベロシファカ 霊長類

どじょうの詩囚われの動物達
囚われの動物達 滞在先であるホテルにはカメとワニ、チャイロキツネザルが飼育されている。いずれも金属の柵の中に入れられていて、可哀相である。特に獰猛なワニはそれほど広くないスペースに5匹も収容されており、悲哀を感じる。ホテルの人に聞くと、2週間に一度餌を与え ... » more
テーマ マダガスカル チャイロキツネザル

どじょうの詩白い猿
白い猿 野外調査をしていた時のことである。目の前の森の木々がざわめいたかと思うと、見たこともない白く長い毛に覆われた猿の一群が木から木へと渡ってきた。マダガスカルにしか棲息しない珍獣だそうで、名前は聞いたが覚えられていない。こちらの人は“ベロシファ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/28 11:28

「マダガスカル」のブログ関連商品

» 「マダガスカル」のブログレビュー をもっと探す

「マダガスカル」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る