誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    PIC

PIC

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「PIC」のブログを一覧表示!「PIC」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「PIC」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「PIC」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

最初のテストではうまく動いていたのですが、問題が発生しました。 PCがフリーズ状態になり、リモートで、PCをリセットをしましたが、何も反応がありません。PCのそばで、リセットをリモートから行っても反応しません。ブレッドボード上のリセットボタ ... » more
テーマ PIC SheevaPlug

秋月 超小型マイコンでキーボード代わりに その2 うまく動いた きむ茶工房ガレージハウスさんのPICに内蔵されているUSB機能の実験パート5ですが、プログラムは、オリジナルから相当変えている様子です。それは、以下に書いたオリジナルが動いたのでわかったこと。   前回うまく動かなか ... » more
テーマ PIC SheevaPlug

秋月 超小型マイコンをキーボード代わりに SheevaPlug+を介して、外部からPCを起動できるようにしたという話を以前しました。 節電のため、PC(Windows7)は、休止状態にしておき、PCを起動したい時に、Webブラウザを通して、PIC USB-IO2.0(AKI)につな ... » more
テーマ PIC SheevaPlug

PIC 16F1827時計のソフトウエア開発 (10) 長々とPIC時計のソフトについて説明してきましたが、今回が最終回となります。   前回までで、ほぼ、時計の形は、できあがったかと思っています。 しかし、現在の私のPIC時計は、約15時間経過すると、2分ほど進むという感じで、時計の ... » more
テーマ PIC

今回は、予告した秒針もどきの表示ルーチンについて、説明したいと思います。   SetLAT()とLEDset()という2つのルーチンを追加します。 /* * item=0:0~5時のLED、1:6~11時とコロン * */ voi ... » more
テーマ PIC

前回提示できなかったtime1mDown()についての説明から始めたいと思います。 time1mDown()は、以前に示したtime1mUp()の逆向きの動作をするものなので、特に解説の必要はないでしょう。   /* * 時刻保持 ... » more
テーマ PIC

PIC 16F1827時計のソフトウエア開発 (7) 前回から、少し間が空いてしまいました。 少しずつですが、プログラムが出来上がっていくのを楽しんで頂けているでしょうか。 今回は、前回予告したように、ボタン処理ルーチンを紹介したいと思います。   ここで、おさらいしたいと思います。 ... » more
テーマ PIC

PIC 16F1827時計のソフトウエア開発 (6) 前回、少しハードも動かすプログラムの形にしました。 今回は、時計の心臓部(?)の時刻計測部分と、その表示を行うプログラムに関して説明したいと思います。   前回、コンパイルが通るように、コメント化した内の2か所、time1sUp( ... » more
テーマ PIC

PIC 16F1827時計のソフトウエア開発 (5) さて、まだまだプログラムの全体の完成には、ほど遠いですが、少し動く状態にさせたいと思います。   最初に一部のLEDを光らせるプログラムについて書きましたが、それを書き換えたり、書き加えたりしても良いのですが、すべてのLEDの点灯 ... » more
テーマ PIC

今回は割込み処理のルーチンを掲載したいと思います。 まずは、ソースをご覧下さい。   /* * 割り込み処理 */ static void interrupt isr(void) {     ... » more
テーマ PIC

ソースファイルの続きをアップしていきたいと思います。 今回は、メイン文と初期化ルーチンです。 メイン文の中には、今回提示していないルーチンも含みますが、まだ、動かせるだけの状態でないので、ご容赦下さい。 もし、前回のものと合わせてコンパイル ... » more
テーマ PIC

さて、割込みを使ったテストができ、LEDも光らせることができました。 私は、全部のLEDがちゃんと光るかを確認して、ハードウエアに問題ないことをまず確認しました。   ここから、本格的にプログラムの開発の説明をしたいと思います。 ... » more
テーマ PIC

PICkit2を使ったプログラムの書き込み 前回、プログラムの表示がおかしくなっていたので、修正しています。見にくかったことお詫びします。WindowsのLive Writerというソフトを使っているのですが、アップするとそこで見ているのと同じ状態にならないことがあるのですよね。どう ... » more
テーマ PIC

いきなり本格的なプログラムをする前に、まずは、簡単なプログラムから始めた方がわかりやすいので、そこから話を始めたいと思います。 まずは、タイマ割込みの動作確認から始めます。タイマ割り込みは、中々理解するのが難しいので、簡単なプログラムを作っ ... » more
テーマ PIC

PIC 16F1827時計のソフトウエア開発の準備 引き続きPIC時計について、書いていきます。今回から、先日紹介したハードを動かすソフトについて説明したいと思います。ソフト自体は、まだ、改善の余地ありという状況ですが、基本的な動作はできるようになっているので、それについて説明していきたいと ... » more
テーマ PIC

PIC 16F1827を使ったデジタル時計の製作 さて、もう少し詳しく説明したいと思います。   ハードウエアの構成: ・4桁7セグメントLED:時刻表示を想定 ・コロンLED:時と分の間の区切り用。2個のLEDは独立に制御可能。 ・12個のLED:円周上に配置。秒針、振り子のよ ... » more
テーマ PIC

KazHatブログこんなPIC時計ができました
こんなPIC時計ができました 既に大体できているのですが、私が作っているPIC時計を紹介したいと思います。 と言っても大したものではありません。   外見はこんな感じ: 壊れてしまった時計を再利用しています。あまりきれいにできてないのは、ご愛嬌。 でも、こうい ... » more
テーマ PIC

PICの工作:MPLAB Xを使ってみる しばらくの間、ロビが中心でしたが、昨年夏に完成してから、少し時間ができました。 放っておいた、PICマイコンについて書いておこうと思います。   PICに関しては、すでに情報がたくさんありますが、私なりにまとめておきたいと思います ... » more
テーマ PIC

お客様より依頼され、ある基板を試作した。指定されたマイコンはPIC12F1571だった。私の常用8ピンマイコンはPIC12F1822だが、この新型は、PWMチャネルが3本もあり、モーター駆動など便利になった8ピンPICだ。ただ、何点は、MP ... » more
テーマ PIC

生涯エンジニアの備忘録PIC16F1827基板
PIC16F1827基板 数年前からPIC16F1827基板を外販している。最初は、10本のLEDライトをそれぞれ違うタイミングで点灯させたいとのことで、時間設定用に2桁の数字表示も必要なので、こういう基板を10枚作った。1号機はユニバーサル基板で作ったが、2号 ... » more
テーマ NYCP PIC

loopsPICでUSBを動かす(その2)
前回のPICでUSBを動かす(その1)では、MLAのサンプルをそのまま試してみたが、これはWindowsアプリとの通信をするプログラムである。本来の目的であるPICプログラムのデバッグ情報の出力を実現するため、CDCに必要な機能のライブ ... » more
テーマ PIC  コメント(1)

loopsPICでUSBを動かす(その1)
dsPIC30F4012を使って超音波発生回路を作ったときに、RS232C経由でデバッグ情報を出していたが、そのためにRS232Cインターフェース(ADM3202)をつけなければならず、回路が面倒なのとICが200円とPICなみの値段がする ... » more
テーマ PIC

OVERDRIVEMPLAB X Timer0と割り込みを試す
MPLAB X Timer0と割り込みを試す MPLAB Xを使いAD変換まではなんとかマスター出来た。って、ここらへんはアセンブラ→MPLAB IDE→MikroC→MPLAB Xの順で、同じ事を繰り返しているだけなんだけど・・・。前回成功したAD変換、これが出来たら ... » more

OVERDRIVEMPLAB XでAD変換
MPLAB XでAD変換 前回からMPLAB Xを使っている。コレが意外と使い勝手が良い。最初は使いこなせる事が出来るか心配な面もあったし、シミュレータは未だに苦戦している。だいたい初めて使うソフトというのは、これまでの使い勝手と異なる面にイ ... » more

loopsdsPIC その2
1.MAPLABXのLinux版についてMAPLABXをLinuxで動作させるには、Windows版と同じURLからLinux版のMPLABXとXC16のインストーラーをダウンロードして、インストールを開始する。./MPLABX ... » more
テーマ PIC

loopsdsPIC その1
Raspberry Piで簡単な計測器を作ろうとしたが、SPIの信号出力を安定させられないため、一時中断して、dsPICを使ってみることにした。dsPICには無償の開発環境があり、プログラムローダーなどのツールも安価なため、敷居は非常に ... » more
テーマ PIC

OVERDRIVEMPLAB Xを試す。
MPLAB Xを試す。 久しぶりのPICネタ。TEXASでもPICは続けようと、PIC関係のパーツを半分位持って来たものの、なかなかやる気にならなくてズルズルと・・・。PIC弄りは一年半振りになるので、(仕事でも一切使わないし)ほとんど忘れてし ... » more

SheevaPlug+とPIC USB-IO2.0、いよいよ活用 (ソフト編2) さて、いよいよ核心に迫ります。 リセット動作をさせる前に、デバッグしやすいように、LEDを制御するプログラムを試します。 リセットするPC上ですべてを行っているので、デバッグのたびにリセットしてしまっては面倒だからです。 まずは、WEB用の ... » more
テーマ PIC SheevaPlug

SheevaPlug+とPIC USB-IO2.0、いよいよ活用 (ソフト編1) 前回、書いたように、PCをUSB-IO2.0を使ってリセットさせるためには、外部からコントロールできるようにソフトの支援が必要です。 ここに非常に長い時間がかかったのです。毎日調べていたわけではありませんが、プログラムをどうするのか、その ... » more
テーマ PIC SheevaPlug

SheevaPlug+とPIC USB-IO2.0、いよいよ活用 (ハード編) いよいよ、目的のPCのリセット信号を生成するための作業を始めます。   リセット信号を生成と書きましたが、実際には、マザーボード上のRESETピンとそのペアとなるGNDの2ピン間を電気的にショートさせればよいだけです。 原始的です ... » more
テーマ PIC SheevaPlug

 

最終更新日: 2017/12/13 13:29

「PIC」のブログ関連商品

» 「PIC」のブログレビュー をもっと探す

「PIC」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る