誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    軍縮

軍縮

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「軍縮」のブログを一覧表示!「軍縮」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「軍縮」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「軍縮」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

メキシコから、2/14(金)18:15〜NHKラジオに出ます-核の非人道性に関する国際会議 核兵器の非人道性に関する国際会議とそれに先立つ核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の会議のために、メキシコ・ナジャリットに来ています。新しい興味深い動きがさまざま起きていますが、なかなか詳細をお伝えする余裕がないのが残念です。とりあえずF ... » more
テーマ 軍縮 講演

【2/4】徹底討論!武器輸出三原則緩和 (討論相手が佐藤丙午さんに変わりました) 来る2月4日(火)夜7時から(開場6時30分)東京都文京区の拓殖大学にて、「武器と市民社会」研究会による会合「武器輸出三原則緩和の是非」に関する「徹底討論」が行われますが、討論相手が一政祐行さんから佐藤丙午さんに変わりました。現在政府は ... » more
テーマ 軍縮 講演

日本はどのような状況で核兵器を使用する(してもらう)つもりなのか 長崎での講演で「核使用は極限状況だけに」と岸田外相が発言して、被爆者らから反発が出たとの報道をみた(http://www.asahi.com/articles/DA3S10937775.html朝日新聞「核使用『極限状況だけに』岸田 ... » more

核兵器の非人道性に関するメキシコ会議に向けた準備を進めています−1月30日はNGO共同記者会見 来る2月13〜14日に、メキシコのナジャリットで「第2回・核兵器の人道上の影響に関する国際会議」が開催されます。核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)では、この会議に対する世界からのNGO・市民社会代表の参加をコーディネートしています。日本 ... » more
テーマ 軍縮 講演

デモクラTVで、国連での核廃絶への動きについて話しました。今晩8時から放映です このたびデモクラTVの「池田香代子の『100人に会いたい』」のコーナーに登場させていただきます。本日(1月20日(月))午後8時が初回放送で、国連における核兵器廃絶への最近の動きについて、池田香代子さんによるインタビューを受けながら、さまざ ... » more
テーマ 軍縮 講演

イアブック『核軍縮・平和2013』が出ました。「核の飢饉」や「非核特使」に関する報告あり NPO法人ピースデポのイアブック(年鑑)『核軍縮・平和2013』(梅林宏道監修、ピースデポ編、発売元・高文研)が先月発行されました。キーワードでみる一年間の世界の核軍縮と平和の動向の中には「非核特使、イスラエルで初の被爆者証言」と題して20 ... » more

2月4日、「武器輸出三原則緩和の是非 徹底討論」に参加します。反対の立場から「徹底的に」話します 来る2月4日(火)夜7時から(開場6時30分)東京都文京区の拓殖大学にて、「武器と市民社会」研究会による会合「武器輸出三原則緩和の是非〜徹底討論!一政祐行・川崎哲〜」が開催されます。政府が武器輸出三原則のさらなる緩和(−というより私に言わせ ... » more
テーマ 軍縮 講演

1月14日(火)、広島でイベント「被爆70周年を前に いま、私たちにできること」を行います 来る1月14日(火)夜、広島でピースボートのイベント「被爆70周年を前にいま、私たちにできること」を実施します。その中で「世界の核の動き」と題してお話しします。核兵器をめぐる最近の国際動向、とりわけ、来月メキシコで開催される核兵器の非人道性 ... » more

被団協新聞の連載コラム(非核水夫の海上通信)、新年号に以下の文章を寄せました。核保有は恥非人道から禁止条約へ昨年は核兵器の非人道性がキーワードとして浮上した一年だった。3月に核兵器の人道上の影響に関する国際会議がノルウェーで ... » more
テーマ 軍縮 執筆

2014年の展望について、中国新聞でコメントしました 中国新聞の昨年の「一年振り返り」記事の中で、被爆者の課題と核兵器廃絶に向けた動きを概括した回がありました(12月26日付)。その中でコメントをさせてもらいました。昨年はやはり、核兵器の非人道性に関する共同声明に日本が賛同に転じたことが大きな ... » more
テーマ 軍縮 講演

核兵器廃絶地球市民集会ナガサキのときの長崎新聞「戦力依存から転換を」 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。少し前のものですが、昨年11月初旬に「核兵器廃絶地球市民集会ナガサキ」が開かれたときに長崎新聞の取材を受け、掲載されました。ご紹介します。記事は「核の傘から脱却し ... » more
テーマ 軍縮 講演

被団協新聞の連載コラム(非核水夫の海上通信)、12月号に以下の文章を寄せました。お金の流れを止める10月、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)とオランダの平和団体は、核兵器製造企業への世界的な投資状況をまとめた報告書を発表した ... » more
テーマ 軍縮 執筆 非核水夫の海上通信

12/8、「原爆裁判・下田判決50年記念シンポジウム」にパネリストとして参加します 来る12月8日(日)、お茶の水の明治大学で行われる「原爆裁判・下田判決50年記念シンポジウム」(主催:日本反核法律家協会)にパネリストとして参加します。核兵器の非人道性に国際的な関心が高まる中、原爆投下の違法性に関する日本における法的な議論 ... » more
テーマ 軍縮 講演

本日夜、「再処理政策と核拡散・核テロ」の研究会が行われます 本日(12月6日(金))午後6:30より東京・お茶の水の連合会館にて「海外の専門家等と日本の再処理政策と核拡散・核テロについて考える」と題した研究会が開催されます(主催:原水爆禁止日本国民会議、核分裂性物質国際パネル(IPFM))。私は会合 ... » more
テーマ 軍縮 講演 脱原発

被団協新聞の連載コラム(非核水夫の海上通信)、11月号に以下の文章を寄せました。化学兵器禁止条約今年のノーベル平和賞は化学兵器禁止機関におくられた。化学兵器を使用したとされるシリアに対し米国が軍事行動をちらつかせるなか、国際機関 ... » more
テーマ 軍縮 執筆 非核水夫の海上通信

本日、平和学会で使用済み核燃料と核不拡散問題に関して報告を行います 昨日から今日にかけて東京の明治学院大学で行われている日本平和学会の2013年度秋季研究集会(日本平和学会設立40周年記念集会)で、「フクシマ後の核・軍縮問題」と題する企画で報告を行います。使用済み核燃料の再処理とプルトニウム、核不拡散の関連 ... » more
テーマ 軍縮 講演 脱原発

核兵器の「非人道性」から禁止条約へ 本日発売の岩波書店『世界』12月号に寄稿しました 本日11月8日発売の岩波書店『世界』12月号に、「核兵器の『非人道性』から禁止条約へ−『共同声明』の攻防からみえてくるもの」と題する拙文が掲載されています。これは、先月の国連総会第一委員会での核兵器の非人道性に関する共同声明に日本が初めて賛 ... » more
テーマ 軍縮 執筆

来年春、「地球一周 証言の航海」に参加する被爆者とユースを募集しています ピースボートでは、広島・長崎の原爆被爆者が世界を回って証言活動をする「おりづるプロジェクト」を2008年より実施してきました。第7回の「ヒバクシャ地球一周証言の航海」を2014年3〜6月の第83回ピースボートにて行います。今回のテーマは「ヒ ... » more

核兵器廃絶地球市民集会ナガサキに参加しています 本日11月2日から、第5回核兵器廃絶地球市民集会ナガサキに参加しています。本日はオープニングで、長崎市長や県知事の挨拶、外務省からの挨拶等に続き、地元のミュージシャンや子どもたちによる素晴らしい音楽や諸外国から集まったNGOによるスピーチが ... » more
テーマ 軍縮 講演

「核の非人道性」声明の発表を、ニューヨークで傍聴しました 10月22日(日本時間)に核兵器の非人道性に関する共同声明が125カ国の連名によりニュージーランド政府によって発表されたこと、日本が初めて署名したことについては、日本でも大きく報道されたようですね。私は核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN) ... » more
テーマ 軍縮 執筆

被団協新聞の連載コラム(非核水夫の海上通信)、10月号に以下の文章を寄せました。オバマ演説と日本オバマ米大統領は6月にベルリンで演説し、戦略核を1000発程度にまで削減する交渉をロシアと行うと表明した。4年前のプラハ演説で「核な ... » more
テーマ 軍縮 執筆 非核水夫の海上通信

11月2〜4日、第5回「核兵器廃絶地球市民集会ナガサキ」が開催されます 来る11月2日(土)〜4日(月・祝)、長崎にて第5回「核兵器廃絶地球市民集会ナガサキ」が開催されます。核兵器廃絶に向けて世界各地で活躍しているNGOの中心的活動家が各国から集まります。私は4日午前の全体会議「核兵器の非人道性を基礎に、世界は ... » more
テーマ 軍縮 講演

「核の非人道性」共同声明に日本署名へ 毎日新聞「国内外の批判に押され 安保政策なお矛盾」 核兵器の非人道性に関する共同声明に対して日本政府がこれまでの姿勢を転換させ、署名することにした件で、昨日から本日にかけて毎日新聞が大きく報道しています。本日の朝刊には「クローズアップ2013」として、「核不使用声明日本署名へ国内外の批判に押 ... » more
テーマ 軍縮 執筆

東京新聞 安倍首相お気に入り 「積極的平和主義」とは 戦争したい側の 本日10月18日の東京新聞「こちら特報部」面に、「安倍首相お気に入り『積極的平和主義』とは戦争したい側の"常套句"」というタイトルの記事が出ています。前田哲男さん、浅井基文さんのコメントと並んで、私のコメントも紹介されています。私は、侵略を ... » more

ICANのビデオ「核兵器の禁止へ 人道の視点から考える」日本語版ができました! 国連総会第一委員会における「核兵器の非人道性に関する声明」に対して、日本政府が署名する方針を示したことが話題になっています。こうした中、新しいビデオ「核兵器の禁止へ人道の視点から考える」(6分間)ができました。制作は核兵器廃絶国際キ ... » more
テーマ 軍縮

被団協新聞の連載コラム(非核水夫の海上通信)、9月号に以下の文章を寄せました。歴史認識過ちをくり返さないピースボートの被爆者航海で7月、シンガポールにて証言会を行った。国立図書館で行われた会には若者を中心に百名以上が集まり立ち見 ... » more
テーマ 軍縮 執筆 非核水夫の海上通信

「ふぇみん」に寄稿しました〜日本は核廃絶を求めていなかったの? つながる/ひろがる/フェミ・ジャーナル『ふぇみん』9月15日号に、「日本は核廃絶を求めていなかったの?」と題して、日本政府による核兵器の非人道性に関する声明「署名拒否」問題についての記事を寄稿しました。1ページまるまるのスペースをいただきま ... » more
テーマ 軍縮 執筆

『パレスチナ・イスラエル・ジャーナル』誌に中東非核・非大量破壊兵器地帯問題で寄稿しました 1994年よりパレスチナ・イスラエル双方の進歩的ジャーナリストによる共同編集で刊行されている『パレスチナ・イスラエル・ジャーナル』(共同編集長:ジアド・アブ・ザヤド、ヒレル・シェンカー)の最新号が、中東における「非核・非大量破壊兵器地帯」に ... » more
テーマ 軍縮 執筆

『広島ジャーナリスト』に核兵器の非人道性と核兵器禁止条約に関する発言が掲載されました 日本ジャーナリスト会議広島支部の機関誌『広島ジャーナリスト』第14号に、「核兵器禁止条約をめざせ」と題する私の発言記録が掲載されました。これは、今年8月6日に広島で行われた「核兵器廃絶をめざすヒロシマの会」主催の国際対話集会にて発言した内容 ... » more
テーマ 軍縮 執筆 講演

9月26日、国連総会の核軍縮ハイレベル会合にあわせて、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のパートナー団体の連名による寄稿「Where is the 'Global Red Line' for Nuclear Weapons?」が掲載され ... » more
テーマ 軍縮 執筆

 

最終更新日: 2016/11/27 15:10

「軍縮」のブログ関連商品

» 「軍縮」のブログレビュー をもっと探す

「軍縮」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る