誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    軍縮

軍縮

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「軍縮」のブログを一覧表示!「軍縮」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「軍縮」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「軍縮」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

核兵器の非人道性から禁止条約へ NPT再検討会議の焦点 4月27日から核不拡散条約(NPT)再検討会議が始まります。中東問題、ウクライナをめぐる米ロ対立などさまざまな困難な問題がありますが、前回(5年前)の再検討会議のときいらいかつてない高まりを見せている核兵器の非人道性に関する議論がどのよ ... » more
テーマ 軍縮 執筆 講演

被爆70年、広島・長崎の被爆者と出航!映画化のためのクラウドファンディングにも挑戦中です 被爆70年を目前に、ピースボートの第8回「ヒバクシャ地球一周証言の航海」が来る4月12日(日)に出航します。私も最初の一部区間に乗船します。105日をかけて24カ国をめぐる今回の船旅では、平和首長会議との連携でプロジェクトを進めます。出航関 ... » more

新刊「NPT 核のグローバル・ガバナンス」(岩波書店)のご案内 このたび岩波書店から『NPT核のグローバル・ガバナンス』と題する新刊本が、一橋大学の秋山信将さんの編集により出版されました。4月7日から店頭に並びます。消費税を入れると2700円の専門書でありますが、今月27日に始まるNPT再検討会議を ... » more
テーマ 軍縮 執筆

日本政府はオーストリアの誓約に賛同せず。核兵器の禁止に後ろ向き。−外務省との意見交換会 3月24日、核兵器廃絶日本NGO連絡会は、NPT再検討会議に向けた日本の核軍縮・不拡散政策について外務省との意見交換会を行いました。その様子が写真や議論のまとめとともに同連絡会のウェブサイトにアップされています(こちらから。)宇都隆史外 ... » more
テーマ 軍縮 執筆

川崎哲のブログ[2015.3] 中東非核地帯
被団協新聞の連載コラム(非核水夫の海上通信)、3月号に以下の文章を寄せました。4月27日に始まる核不拡散条約(NPT)再検討会議に向けたポイント解説の第3回です。中東非核地帯来るNPT再検討会議が難航するとの見方を裏付ける問題の ... » more
テーマ 軍縮 執筆 非核水夫の海上通信

集団的自衛権「歯止めかける論議を」 神奈川新聞にインタビュー記事が掲載されました 去る3月2日付の神奈川新聞「論説・特報」面に、「時代の正体/集団的自衛権考」として「歯止めかける論議を」と題する私のインタビュー記事が大きな扱いで掲載されました。記事はこちらから読むことができます。このインタビューでは、集団的自衛権 ... » more

核兵器の禁止へ行動する「誓約(プレッジ)」−日本は賛同を表明せよ 昨年12月にウィーンで開催された第3回核兵器の非人道性に関する国際会議の成果として、「オーストリアの誓約(プレッジ)」と題する重要な文書が発表されたことは既にお知らせしたとおりです。これは、核兵器の禁止に向けて多くの国々や市民社会と幅広く協 ... » more
テーマ 軍縮 執筆

被団協新聞の連載コラム(非核水夫の海上通信)、2015年2月号に以下の文章を寄せました。4月27日に始まる核不拡散条約(NPT)再検討会議に向けたポイント解説の第2回です。核兵器の非人道性2010年のNPT再検討会議では多くの合 ... » more
テーマ 軍縮 執筆 非核水夫の海上通信

被爆70年 長崎で「証言の航海」参加者発表とセミナーを行います 被爆70年を迎える本年、ピースボートは4〜7月に第8回「ヒバクシャ地球一周証言の航海」を実施します。このたび同航海に参加する被爆者とユースがこのたび決まりました。そこで明日2月4日、長崎でその発表記者会見を行うとともに、夜にはセミナー「 ... » more

今年は戦後70年そして被爆70年ということで、核や平和問題への関心が高まっていると感じます。昨年末頃から、いろいろなメディアの問い合わせを受けることが増えています。年始から、いろいろな場で講演や報告をする機会を多くいただいています。核の非人 ... » more

オーストリアの誓約(プレッジ)を広げよう 核兵器禁止条約に向けて 先月上旬にオーストリアのウィーンで開催された核兵器の非人道性に関する第3回国際会議について、まとまった形でお伝えするのが遅くなってしまいました(佐野大使発言の問題については、先に投稿しましたが)。158カ国の代表また約300人の市民社会代表 ... » more

被団協新聞の連載コラム(非核水夫の海上通信)、2014年12月号と2015年1月号に以下の文章を寄せました。1月号からは、今年4月27日に始まる核不拡散条約(NPT)再検討会議に向けたポイント解説を計4回にわたり行います。[2014 ... » more
テーマ 軍縮 執筆 非核水夫の海上通信

東アジアで平和主義を立て直す 韓国の国家戦略研究所(Korea National Strategy Institute)というシンクタンクのジャーナルに「東アジアで平和主義を立て直す(Reclaiming Pacifism in East Asia)」と題する文章( ... » more

検証:核の非人道性ウィーン会議での佐野発言 検証:核の非人道性ウィーン会議での佐野発言川崎哲*2014.12.18(PDF版はこちら)2014年12月8〜9日にオーストリアのウィーンで開催された核兵器の人道上の影響に関する第3回国際会議において、日本の佐野 ... » more

ハンギョレ釜山国際シンポジウムに参加しました。日本の憲法9条を東アジアで生かそうという話をしました 去る11月19〜20日、韓国ハンギョレ新聞社の統一文化財団と釜山市の共催による第10回ハンギョレ釜山国際シンポジウムが「アジアは新しいアジアを主導できるか」というテーマで開催されました。私はセッション1「歴史と言説の観点からみた東アジア ... » more

被団協新聞の連載コラム(非核水夫の海上通信)、11月号に以下の文章を寄せました。「非人道だが必要だ」10月、国連総会で核の非人道性に関する共同声明が155カ国の署名と共にニュージーランドによって発表された。通算で5回目だ。201 ... » more
テーマ 軍縮 執筆 非核水夫の海上通信

明日(11月22日)、明治大学生田キャンパスで講演します 「核兵器廃絶ってほんとにできるの?」 明日(11月22日)、明治大学の学生グループの招きにより、同大学・生田キャンパスでの学園祭の一環で、以下のような講演をさせていただくこととなりました。【核兵器廃絶ってほんとにできるの?】 日時:11/22(土) 14:00〜 ... » more
テーマ 軍縮 講演

イアブック「核軍縮・平和」2014年版が出ました NPO法人ピースデポが毎年発行しているイアブック「核軍縮・平和」の2014年版が発行されました。今年の特集は「核兵器:非人道性から禁止の法的枠組みへ」です。私も一部執筆に協力しています。詳しくはこちらから。 ... » more
テーマ 軍縮 執筆

長崎の証言の会「証言2014」、「反核法律家」に寄稿しました−核兵器禁止条約へ! 長崎の証言の会の年刊誌「証言2014ナガサキ・ヒロシマの声」がこのたび発行されました。11月7日付の長崎新聞でも紹介されているように(写真)、“初の戦後生まれの編集長”山口響さんが編集にあたられ、私は山口さんのインタビューに答える形で「核兵 ... » more
テーマ 軍縮 執筆

国連総会第一委員会に参加しました−核の非人道性、核軍縮をめぐる声明・決議の今年の動向について 先月(10月)下旬、短い期間でしたが、ニューヨーク国連本部で国連総会第一委員会にNGOとして参加・傍聴しました。核兵器の非人道性や核軍縮をめぐる今年の声明・決議の動向など、気のついたことをメモしたいと思います。1.核兵器の非人道性に ... » more

【明日 11/12】核兵器はなくならない?(ピースボート勉強会) 明日11月12日(水)午後7〜8時、東京・高田馬場のピースボートセンターとうきょうにて、毎週水曜日のピースボート勉強会の一環として「核兵器はなくならない?」と題してお話しします。オーストリア・ウィーンで開催される核兵器の非人道性に関する第3 ... » more

長崎で大学生と核兵器問題について議論してきました 11月7日にピースボート日韓共催クルーズPEACE&GREEN BOAT2014が長崎に寄港する機会に、長崎に行きました。長崎寄港の様子はピースボートのウェブサイトに出ています。この機会に、長崎大学で核兵器廃絶研究センター(RECNA) ... » more

「日本がアメリカの戦争に巻き込まれる」のか、「厄介な日本にアメリカが巻き込まれる」のか 昨日、集団的自衛権問題研究会のNews&Review第4号を発行しました。沖縄知事選挙の特集、ならびに、日米ガイド欄関連の分析記事を載せています(News & Review第4号はこちら)。私は、「ワシントンを揺さぶる『日本リスク』」と ... » more

被団協新聞の連載コラム(非核水夫の海上通信)、10月号に以下の文章を寄せました。先制不使用の提案9月、アジア太平洋地域14カ国の元首相・外相らが核軍縮に関する声明をジャカルタで発表した。豪州のエバンズ元外相が率いるアジア太平洋リ ... » more
テーマ 軍縮 執筆 非核水夫の海上通信

核兵器の非人道性から禁止条約へ! 先月、国連総会第一委員会では、核兵器の非人道性に関する共同声明(第5回)がニュージーランド政府によって発表され、署名国は155カ国に上りました。来月にはオーストリアのウィーンにて、核兵器の人道上の影響に関する第3回国際会議が開催されます(詳 ... » more
テーマ 軍縮 執筆

「この思いを聞いてほしい!10代のメッセージ」(岩波ジュニア新書)がおすすめです 先月、岩波ジュニア新書から『この思いを聞いてほしい!10代のメッセージ』(池田香代子さん編著)が出ました。おすすめです。平和、核兵器廃絶、沖縄・基地問題、東日本大震災、災害ボランティア、東アジア、同性愛、子どもの貧困、生きづらさ・・・等につ ... » more
テーマ 軍縮 執筆

アジア太平洋の国際問題の専門オンライン雑誌「The Diplomat」に、このたび、「日本の集団的自衛権に関する決定がもたらすもの(Japan’s Decision on Collective Self-Defense in Context ... » more

被団協新聞の連載コラム(非核水夫の海上通信)、9月号に以下の文章を寄せました。ウィーンに向けて昨年3月のノルウェー、今年2月のメキシコに続き、核の非人道性に関する第3回国際会議が12月にオーストリアのウィーンで開かれる。同国のク ... » more
テーマ 軍縮 執筆 非核水夫の海上通信

核兵器ってほんとに禁止できるの?(9月26日、青山学院大学) 来る9月26日は、昨年国連が定めた「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」の第1回目となります。まだなかなか知られていませんが、世界中で、この日にあわせて、核兵器をなくすことについてイベントや企画が行われます。ピースボートでは、先月出版さ ... » more

日本国際問題研究所 「軍縮・不拡散問題講座」でお話ししました/軍縮問題に熱心な学生さんを前に思うこと 昨日、日本国際問題研究所軍縮・不拡散促進センター主催の 「軍縮・不拡散問題講座」で、「NGOの観点から見た軍縮・不拡散」というテーマで1コマ(90分)の講義をさせてもらいました。(講義の際のプレゼンテーションはこちら。)本日までの3日間集中 ... » more
テーマ 軍縮 講演

 

最終更新日: 2017/07/24 10:08

「軍縮」のブログ関連商品

» 「軍縮」のブログレビュー をもっと探す

「軍縮」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る