誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ブラックミュージック

ブラックミュージック

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ブラックミュージック」のブログを一覧表示!「ブラックミュージック」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ブラックミュージック」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ブラックミュージック」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

エディ・リヴァート Live  at Billboard Live Tokyo 泣いた。間違いなく、今年観た中で最高のライブだった。70年代、フィリーソウルの看板ヴォーカルトリオとして活躍したオージェイズ。そのリードシンガー、エディ・リヴァートの単独ライブが、六本木ビルボードライブ東京で行われた。 ... » more
テーマ ブラックミュージック フィリー・ソウル ライブ  トラックバック(2)

至福のNYサウンド/エムトゥーメイ&ルーカス それで、先の再発で買ったもう1枚。これも待ちに待ったもの。サンファイアの唯一のアルバム『サンファイア』(82)。これ、どうしても欲しかった。なんでかというと、このアルバムに収録されているA「Step In The L ... » more

80's ブームはまだまだ続く? このところ、80年代のいわゆる「ブラコン」ものの再発ラッシュがすごいことになっている。やっぱり、R40(アラフォー)の世代をターゲットに、ってことなんだろう。この世代のひとたちはたしかに、自分の趣味には金の出し惜しみはしない。すばらしい ... » more
テーマ レビュー ブラックミュージック アイズレー・ブラザーズ  トラックバック(2)

和顔愛語新規購入CDレビュー【2009.05】
新規購入CDレビュー【2009.05】 ■ Quiet Nights / Diana Krall わたくしが大好きな女性ヴォーカリスト,Diana Krall嬢の最新アルバム(本年3月リリース)です。本作はボサノヴァ(ブラジリアン)風味のバラード中心で,相変わらず ... » more

ヒー・ワズ・クール/ キース・スウェット Live  at Billboard Live TOKYO 約一年半ぶりのキース・スウェット来日。前回と同じく、ビルボードライヴ東京で行われた4/18(土)の公演のファーストステージを観てきた。(以下ライブ内容に一部触れます)やはりこの男のスターっぷりはすごい。バンドがスタンバイ ... » more
テーマ ブラックミュージック キース・スウェット ライブ

え、4月? ウソ……。/ナイル・ロジャースのギタープレイ げ、気づいたら、4月も中旬にさしかかっていた。本当に1日って24時間なのか?というか、時間というものは、そもそも、正確に均一な時を刻んでいるものなのだろうか?時計を見る。……確かに一秒一秒、秒針は正確で均一なリズムを刻んでいる、ように見 ... » more

和顔愛語新規購入CDレビュー【2009.04】
新規購入CDレビュー【2009.04】 ■ Re Generations / Nat King Cole & Various 「Nat King Cole の往年の歌声をそのまま生かして,様々なジャンルで活躍する現代のアーティスト達がコラボする」というコンセプトに ... » more

和顔愛語新規購入CDレビュー【2009.03】
新規購入CDレビュー【2009.03】 ■ Modal Soul Classics By Nujabes / Various 日本を代表するDJ,トラックメイカーである「Nujyabes」によるコンピレーションアルバム(昨年6月リリース)。ある特定ジャンルに絞って ... » more

エリック・ベネイ Live at  Billboard Live Tokyo 今日は、六本木にあるビルボードライヴ東京にエリック・ベネイのライヴを見に行ってきた。東京公演最終日で土曜日ということもあってか、ほぼ上の階の席まで満席であった。http://www.youtube.com/watch?v=AjC ... » more

リオン・ウェア『Leon Ware AND FRIENDS』 「メロウ大王」の異名を持つリオン・ウェアの作品集。70年代初期から90年代初期まで、リオン・ウェアが他のアーティストに提供した作品が、幅広く収録されている(自身名義のものも2曲、フィーチャリングで1曲収録)。これが実にいい。収録 ... » more

和顔愛語新規購入CDレビュー【2009.02】
新規購入CDレビュー【2009.02】 ■ The Dreamer / JOSE JAMESもう一年以上前にリリースされた(2008年1月発売)アルバムなのですが,今更ながら購入してみました。昨年9月にレビューしたNICOLA CONTEの「RITUALS」でその ... » more

アイズレー・ブラザーズ『GO ALL THE WAY』 去年にさりげなくCD化されていたアイズレーの80年作。ネットで注文していて、昨日ようやく届き、さっそくヘビロで聴きまくっている。いや〜、ほんと最高。と、思ったら、今日の山下達郎「サンデー・ソングブック」(東京FM)で、このアルバムのタイ ... » more
テーマ レビュー ブラックミュージック アイズレー・ブラザーズ  トラックバック(3)

和顔愛語新規購入CDレビュー【2009.01】
新規購入CDレビュー【2009.01】 ■ Routine Funk-King Of Breakbeats- / Kei Kobayashi先月,「Routine Jazz Quintet(Sextet)」を堪能させていただいた勢いで,今月は同じく小林径氏が主宰するレーベ ... » more

ニーヨ Live at 武道館 昨日はニーヨのライヴに行ってきた。あまり熱心に聴いているわけではないけど、たまたまチケットが入手できたので、どんなものかな、と武道館へ向かった。着くと、とにかくものすごい人。若い女性だらけ。ほとんどがR&Bを「RB」って呼んでるような人たち ... » more

 レイドバックDr.Dre の子供
Rap producer’s namesake OD’d on heroin. The mysterious death of a rap legend’s son at just 20 years old was due to a dru ... » more

ミュージック・ソウルチャイルド『ON MY RADIO』 ミュージック・ソウルチャイルドの新譜がすっばらしい。前作から2年も経たずに新作を発表してくれるのだから、いやほんと頼もしい。いろんなプロデューサーと組んでそれまでの「ネオ・フィリー」のイメージを払拭しようというような試みを感じた ... » more
テーマ レビュー ブラックミュージック フィリー・ソウル

新規購入CDレビュー【2008年総括】 さてさて。。2008年も残すところあと1週間。今年1年,購入して聴いたCDを本ブログ内で好き勝手にレビューしてきましたが,最終的に今年購入したCDは全部で37作品。一覧にしてみると,■購入順01.SAUDAD ... » more

和顔愛語新規購入CDレビュー【2008.12】
新規購入CDレビュー【2008.12】 ■ SKY HIGH ! -Mizell Bros.Works mixed by MURO- / VARIOUS まずはわたしが心より崇拝する「King Of Diggin'」ことMURO氏による,Blue Note音源のMIX-C ... » more

ケニー・ラティモア&シャンテ・ムーア Live at COTTON CLUB いや〜、ひっさしぶりに丸の内コットンクラブに行ってきた。おしどり夫婦、ケニー・ラティモアとシャンテ・ムーアのライヴ。最終日、セカンド。金曜日ということもあってか、ほぼ満員。生で見る二人は、意外と小柄だった。とくにシャンテ・ム ... » more

和顔愛語新規購入CDレビュー【2008.11】
新規購入CDレビュー【2008.11】 ■ I AM...SASHA FIERCE (2CD) / BEYONCE まずは,今年4月にJAY-Zとの結婚が報じられたばかりの新妻BEYONCE,2年ぶりとなる新アルバム(今月リリース)です。本作は2枚組となっており, ... » more

ジョン・レジェンド『EVOLVER』 ジョン・レジェンドの2年ぶりのオリジナル新作は、タイトルの「EVOLVER=進化する者」からも分かる通り、新境地を切り開いた意欲作になっている。冒頭のイントロはいつもの彼らしいやさしく懐かしい雰囲気で始まるが、そこから一転、先行シン ... » more

活劇とグルーヴの日記Johnson & Branson
Johnson & Branson ふと中古で見かけたので、気になって手に取った「ジョンソン&ブランソン」なる全然しらない男性デュオによる89年発表のCD。でも左の人、よく見ると…、あ、ハワード・ジョンソンではないか!ハワード・ジョンソン、と聞いてピンとこない ... » more

ロビン・シックの新譜 ちょっと前に出ていたロビン・シックの新譜『Something Else』を聴いた。出る前から、先行シングルの"MAGIC”がかなり気になっていたのだが、地元のタワレコになぜか全然入荷されないので、すぐには手に入れなかった。結局、ほかのと ... » more

和顔愛語新規購入CDレビュー【2008.10】
新規購入CDレビュー【2008.10】 ■ Year of the Gentleman / NE-YO 本当は先月購入するつもりだった(直前でRAPHAEL SAADIQのアルバムに心変わりしてしまいました),NE-YOのサードアルバム(先月リリース)です。前2作 ... » more

アシュフォード&シンプソン/Live IN ニューヨーク ニューヨーク、ニューオリンズへの旅。 一応、自分のなかで今回の旅のテーマは「音楽」と勝手に銘打っていて、行く前は「ライブ見まくるぞー!」とか一人で息巻いていた。 しかし、行ってみると、当たり前だが、そんな自分好みのアーティス ... » more

活劇とグルーヴの日記八月も終わり
東京ジャズ、8/31・最終日(昼、夜)に行ってきた。 いやもう会場は、昼の部の時点で、すでに沸点に達してしまっていたぐらいの加熱ぶりだったが、そりゃサム・ムーアにスライ・ストーンと続けば無理もない。 http://jp.yout ... » more

和顔愛語新規購入CDレビュー【2008.09】
新規購入CDレビュー【2008.09】 ■ RITUALS / NICOLA CONTE まずは,ヨーロピアンジャズの最新動向を知る上で,欠かすことの出来ない最重要人物の一人,NICOLA CONTE氏の新譜(今月リリース)です。数年前から好んで聴くようになったヨ ... » more

和顔愛語新規購入CDレビュー【2008.04】
新規購入CDレビュー【2008.04】 ■ IT IS TIME FOR A LOVE REVOLUTION / LENNY KRAVITZ今年の1月にリリースされた,LENNY KRAVITZの4年ぶり,通算8枚目のアルバムです。ジャンル的にわたくしの得意分野ではあ ... » more

*The singing Levert family of Cleveland has lost another son and brother. Sean Levert, 39, has died. Levert, the ... » more

昨日24インチワイドのモニターが届きました、前の17インチと違って、でかいそして、年寄りにはこれぐらいの大きさが目にはやさしいしね。 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/28 03:24

「ブラックミュージック」のブログ関連商品

» 「ブラックミュージック」のブログレビュー をもっと探す

「ブラックミュージック」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る